最新閲覧日:

国立大教員養成系の体育実技試験の具体的な中身について
教えてほしいです。
入試要項などには体力検査とあったり、いくつかの種目から選択するとあったり
大学によって異なります。
体力検査というのは基礎的な運動能力を見るのだと思いますが、
どのようなことをするのでしょうか。
種目を選択する場合、例えばバスケットボールだとどのようなことまで
要求されますか。
試験日までにどういう準備が必要でしょうか。
二次の配点が高いのでとても不安です。

A 回答 (2件)

 ずいぶん、昔の話ですが。


 私が受験した頃は、バスケ・バレー(どちらかになる)、器械体操、陸上、舞踊の実技テストがありました。
 バスケ   リバウンドシュート
        3分間
 器械体操 跳び箱
        フォームを審査
 陸上    幅跳び、100Mハードル
        記録をチェック
 舞踊    創作ダンス(当日テーマが与えられる)、リズム運動
 
 バレーは、オーバーパス、アタックという話でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
受験するのは実は私ではなくて知り合いの者なんですが、
実技試験の中身が具体的に記されていてとても参考になりました。
本人にもさっそく知らせてやろうと思います。

お礼日時:2002/01/29 20:45

私の友人で、そのような大学をバレーボールで受けた人がいましたが、二人一組でパスをして、そのあと簡単な試合をしたそうです。



教員養成系ですから、技術的には、
教師になったときに体育が教えられる程度
ではないでしょうか。
あとは、基本的なルールを知っていて、それを守ってプレーができること。
それから、独りよがりなプレーでなく、みんなで協力してできること、などでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々とご回答をくださってありがとうございました。
体育の教員養成を受験すると言うことは、受験生の間では
技術的にはそれほど差がつかないかもしれませんね。
だから、実技を通して協調性などを見ているのでは、と言う意見に納得しました。
受験するのは実は私の知り合いの者なので、本人にも伝えます。

お礼日時:2002/01/29 20:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ