教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

只今、脊髄損傷になってしまった場合の金銭的な負担を調べているのですが、そもそも脊髄損傷は『高額医療』による給付はあるのでしょうか?
もしなければ、『医療控除』として税金を減らすことくらいしかできないのでしょうか?

少し調べてこの言葉とここまでの知識までたどり着いたのですが、これ以上は私の力では調べることができませんでした。

タイトルに関することなら何でもいいので、分かる方、よろしくお願いします。

gooドクター

A 回答 (2件)

まず、脊髄損傷で入院なりした場合、高額医療の対象になります。

ただ、『脊髄損傷』に対して高額療養費の支給があるという認識でなく,保険対象の医療を受けた場合は、健康保険等を使う事ができ,高額療養費の対象にもなるという事です。
なので、医療費の自己負担額が、年間10万円を超えた場合は、税金の控除も受ける事ができます。
あとは、身体障害者手帳の交付や、障害年金受給も対象となるのではないでしょうか?

金銭的な負担をお調べのようですが、金銭的負担には、『生活費』『医療費』などいろいろと分類されるのではないかと考えます。それぞれに対して調べていくのが良いのではないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

脊髄損傷=給付金というのではなく、入院や高度医療を受けたるすることが必要だということですか…。

調べ方まで教えていただけて、本当にありがとうございました。

お礼日時:2006/04/17 07:00

基本的にはありません。


しかし、例えば労働中の事故に起因されるものならば労災が適用されますし、交通事故であれば自動車保険が負担してくれます。
また、症状が固定されそれ以上の回復が認められない場合、後遺障害として認定されれば各種保険が適用されたり、障害を認定されればその程度に応じた給付はあるはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ないんですか?!(驚)
あ、何で脊髄損傷になったか…が必要ってことでしょうか?

本来、私が探していたことは「脊髄損傷者の公的負担などの金銭的要因とは何か?」なので、少し分かっただけでもありがたいです。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2006/04/17 07:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング