dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

給与を受け取ったのは1つの組織からのみとします。
その中で、控除を受けるべき分類項目がいくつかあるのですが

株式投資・FXなどによる損益通算で還付を受けられる項目があります。

例えば損益通算額が100万円
医療費控除額が100万円
の内容で確定申告したとすると
医療費控除は数ヶ月後に役所から返金があり、損益通算については次年度令和5年度に支払うべき所得税率が下がる形で還付されるということでしょうか?

A 回答 (2件)

所得の種類によって他の所得と通算可能なものとそうでないものに分かれます。


投資関係はほとんど不可です。
医療費控除は合計所得から引けます。
医療費控除によって還付(源泉税等、払いすぎている)の場合は5~6月頃までに振込があります。
投資関係は損失を繰り越す事ができるので、確定申告を続けている3年間は、損失として利益と相殺が可能です。
所得税率が下がる事はありません。所得合計額によって税率が決まります。
来年、利益がさほど出なければ、合計所得が減り、結果としては所得税率は下がるでしょうけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
所得税率には還元されないんですね。残念!

>投資関係は損失を繰り越す事ができるので、確定申告を続けている3年間は、損失として利益と相殺が可能です。
承知しました。3年繰り越せるって助かりますね。

お礼日時:2023/01/23 10:25

>株式投資・FXなどによる損益通算で還付を受けられる…



って、どういうことですか。
株・FX で赤字を出したから、給与所得と損益通算するってこと?

それはできません。
株・FX で赤字を出しても、同じ種類の所得内でのみ損益通算できるだけです。
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/ …
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/ …
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/ …

>医療費控除は数ヶ月後に役所から返金があり…

百歩譲って、還付になるとしても数ヶ月もかかりません。
しかも役所って、市役所でなく税務署からで、e-Tax なら 1~2週間、紙での申告でも 1 ヶ月ほどです。

>次年度令和5年度に支払うべき所得税率が下がる形で…

違う、違う。
所得税は当年精算。
確定申告書提出後、前述の行程です。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/i …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど!だから報酬【収入】にはいろんな科目があるんですね!

細かいことは貼ってくださった資料を読んで
分からなければ顧問税理士に相談します。

有難うございました。

お礼日時:2023/01/22 22:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!