5.6 ÷ -3.3の余りが「2.3」になる理由が
どうしてもわかりません!
どなたか、この計算方法を解説して頂けないでしょうか?

A 回答 (4件)

まず、6÷(-4)をやってみましょう。

商は(-1)です。
すると、あまりは6-(-4)×(-1)=2となります。

割る数(除数:ここでは-4)が負のとき、商は被除数の逆符号、あまりは被除数と同符号と言う約束があります。
だから、ここでは、商は負、あまりは正なのですね。

最初の問題に戻りましょう。あまりが出ると言う事は、商は整数と見ていいですね。先ほどの約束から考えれば、商が-1、あまりが2.3で不思議ではないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、そういう「決まり」なのですね。

お礼日時:2002/02/05 11:05

マイナスの計算は小学校ではしないと思います。


多分中学1年の時に正と負というところで習うと思います。
もし、負の概念が存在するならば、「余り」という概念もかわってくると思います。
上の式で答えが「-2余りー1」という表現でも良いはずです。「余りー1」ということは「過剰1」ということ。
5.6=(-3.3)X+Cという式を考えれば
Xが答えでCが余りということです。
Cの定義はXの係数でもう整数(絶対数)の解がえられないというものですので。
    • good
    • 0

 5.6÷(-3.3)=-1あまり 2.3であって


どうして
 5.6÷(-3.3)=-1あまり-2.3でないか ってことですね。

 これは検算してみて(-3.3)×(-1)+2.3=5.6になるって
ことからも-2.3でないことは分かりますよね。これでいいのでは?
    • good
    • 0

-3.3 を -1倍すると3.3になります。


5.6から3.3を引けば、あまりは2.3です。
-1・・・2.3
うーん説明になってないでしょうか。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qどなたか教えて頂けませんか?かなり困ってます。

今現時点で小学校教員でここ最近小学校教師に採用された方で教えて頂きたい事があります。自分は既婚者で仕事をしながら小学校教員免許を取得し、今年の採用試験を受験したのですが不合格になり、来年の採用試験に臨みたいのですが、通信講座を受講しようと考えています。いくらか候補に挙がっているのですが、どこの会社のものがいいのでしょうか?もう一度基礎からやり直し、実力を付けたいと真剣に考えていますので教えて下さい。経験や教材の特長等でも構いませんので宜しく御願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

私はもう5年以上も前に採用試験を受けた者です。
4・5回くらい落ちてやっと合格し,今小学校で働いています。

私もいろんな通信教材を使いました。通信教材は自分でやってみたものを
会社に送って添削してもらうものでした。
結論から言いますと,通信教材でなくて,市販されている問題集でいいと思います。
よかったのは東京アカデミーから出ているものです。
基本をしっかりと身につけることができました。
読みやすく使いやすく,わかりやすいです。
あまりに合格できず採用試験の塾にいこうと考えたとき,
東京アカデミーの参考書・問題集ともに使いやすかったので,
東京アカデミーの本科生になりました。(まわしものではないですよ)
通信教材があるかどうかはわかりませんが,教員採用試験の大手の
K社は私には合いませんでした。(問題内容が古かったりテキストに間違いがたくさんあったりしたので)
○○ライナーとかもありますが,私は個人的に東京アカデミーで
合格できたと思っています。
同じ問題集を3回やり直し,かなりの力がつきました。
東京アカデミーでは本科生の授業だけではなく,模擬試験や面接の対策・小論文の対策などなども丁寧に行ってもらいました。
講座があるので,本科生でなくても受けられると思います。
講師も以前公立学校の校長だった人などを採用しているようですから,
情報も新しく正確だと思いました。

何度も落ちた私が受かるのですから,質問者様もあきらめないでがんばってくださいね。
ご参考までにどうぞ。
来年度の試験で合格できることを祈っています。

こんばんは。

私はもう5年以上も前に採用試験を受けた者です。
4・5回くらい落ちてやっと合格し,今小学校で働いています。

私もいろんな通信教材を使いました。通信教材は自分でやってみたものを
会社に送って添削してもらうものでした。
結論から言いますと,通信教材でなくて,市販されている問題集でいいと思います。
よかったのは東京アカデミーから出ているものです。
基本をしっかりと身につけることができました。
読みやすく使いやすく,わかりやすいです。
あまりに合格できず採用試験の塾...続きを読む

Q因数分解を教えて下さい。 (a+b−c)(ab−bc−ca)+abc 途中式、解説も付けて頂ける

因数分解を教えて下さい。

(a+b−c)(ab−bc−ca)+abc

途中式、解説も付けて頂けると助かります。

Aベストアンサー

素直に一度展開しましょう。

a^2b-abc-ca^2+ab^2-b^2c-abc-abc+bc^2+c^2a+abc をaについて整理

(b-c)a^2+(b^2-2bc+c^2)a-bc(b-c)  
(b-c)a^2+(b-c)(b-c)a-bc(b-c)  (b-c)が共通因数となり
(b-c){a^2+(b-c)a-bc}      かけて-bc  たして b-c なので
(b-c)(a+b)(a-c)  となります。
 (a+b)(b-c)(a-c)  と並べ替えても、いいです。

参考まで。

Q緊急です!! どなたかこれを和訳して頂けますか(;´・ω・)

緊急です!!

どなたかこれを和訳して頂けますか(;´・ω・)

Aベストアンサー

あなたが美しいのは鏡を使わなくてもわかる。
内面がきれいだから。
そう、あなたの知力や素質のようにね。

Q数3の微分の問題です、どうしてもわかりません。どなたか教えていただけないでしょうか。お願いします。

数3の微分の問題です、どうしてもわかりません。どなたか教えていただけないでしょうか。お願いします。

Aベストアンサー

答えは前のかたが書いた通り、
e^(1/e)
です。私なりの解き方ですが、

a^xも、xも、xが増加すると増加する単調増加で、x=0では、a^x>xですね。だから、
y=a^x…(1)
y=x…(2)
(1)と(2)のグラフが交点を持つと、a^x≧xを満たさなくなります。交点がなければ、a^x≧xを満たします。ギリギリなのは、接するときです。
接するということは、(1)=(2)かつ、(1)の微分係数と(2)の微分係数が等しくなるとき。
(1)の両辺をxで微分するのは対数微分を使ってできます。
(1)より、log(y)=xlog(a)↔y'/y=log(a)↔y'=a^(x)×log(a)
よって、
a^x=x…(3)
a^xlog(a)=1…(4)
(3)と(4)の連立方程式を解けば、出てきます。

Q算数の比を分数に表すのが、よくわかりません( ;∀;) どなたか詳しく教えて頂けませんか? 調べた

算数の比を分数に表すのが、よくわかりません( ;∀;)
どなたか詳しく教えて頂けませんか?
調べたんですけど見つからなくて,,,,

Aベストアンサー

比に従って分けるときには、比の両方を足した数が「全体」で、おのおのが「全体」分の「比の数」の割合になります。

たとえば、ケーキを太郎と花子で 3:5 に分けるときには、3 + 5 = 8 が「全体」で、
 太郎の取り分:ケーキの 3/8
 花子の取り分:ケーキの 5/8
となります。

つまり
(1)ケーキを 3 + 5 = 8 の「8個」に分ける。
(2)太郎と花子の比が 3 : 5 になるように、「3個」と「5個」に分ける。
ということです。

何も難しいことはありません。きちんと「数を数える」ようにすればよいのです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報