出産前後の痔にはご注意!

文系の高2です。大学受験で日本史にするか世界史にするか迷っています。定期テスト対策など、力の入れ具合を意識したいのではやく決めたいと思っています。皆さんはどういう基準で選びましたか。また、その選択をしたために大変だったことや良かったことを教えてください。(例えば日本史であれば<良>流れがだいたいわかっているので肉付けしていくだけでよい<悪>世界史よりも深くやっていかなくてはいけないので根掘り葉掘り聞かれる・・・など)こういう形式でなくてもかまわないので少しでも意見や体験談をいただけたらうれしいです。
 ちなみに私の学校では一年で世界史、二年で引き続き世界史、そして日本史をやっています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

こんにちは。



私は学年で9割の人が日本史をとったのに、世界史をとって世界史受験をしたものです。

結論から言うと、好きな方をとればいいと思います。私はベルバラから始まって、世界史が大好きで、中学の時の教科書でも世界史がかいてあるページを盗み見しているほどだったので、少数派でしたがハッピーでした。

あと実利的な理由としては、日本史だと漢字も覚えなくちゃいけないから、その分点数が引かれると思ったことです。世界史だと、ヴェだろうがベだろうが、オッケーなんですけど、日本史だと漢字間違えたらアウトだから・・・。あと、元号ですね、世界史は基本西暦オンリーなので、元号覚える手間がないというか・・・。

以上の理由で中国史は手こずりましたが、他の地域は楽しく勉強しました。

世界史受験するなら、『女帝エカテリーナ』や『エロイカより愛をこめて』等のマンガや、映画も見るとためになっていいですよ。映画は『ヘンリー8世』とかのドンピシャのでもいいですが、『007』とか『インディジョーンズ』『ワンスアポンアタイムインチャイナ』なんかの娯楽作でも、ニヤリとさせられることが多いんですよね。映画に出て来る衣装や建築など、ああこれはあの映画の感じだ、とか思って問題といてました。

受験が終わってからですが、知識のベースがありますから、ガイドブック買わなくても何となく覚えていたりして、旅行も楽しいです。外国人と喋る機会があって「ああ、あの頃あなたの国はああだったからね~」とか、例えば「トルコ出身です」って言われた後に、ちょっと一言「へー。偉い人がイスタンブールをぶんどった時って20歳くらいですごく若かったんでしょ?名前なんだっけ?」等と適当に言ってみると、「えーっなんで知ってるの?」と驚かれることがよくあります。昔とった杵柄じゃないですけど、膨大な量の暗記もやっと報われました。
    • good
    • 14
この回答へのお礼

学年で9割が日本史を取ったのですか?!
>マンガや、映画も見るとためになっていいですよ
そうですね。私は中学のとき日本史の学習漫画を読んでいたおかげで日本史が得意でした。(笑)
早速試してみます。有り難うございました。

お礼日時:2006/06/15 22:03

 >世界史でもマーチ以上でしたらかなり細かくきかれるんでしょうか…


 確か、センター試験よりは細かかったとどこかで聞いたことがありましたが……。(三大予備校の入試解答速報にマーチはなかったし……)
 参考URLに東進予備校の大学入試過去問データベースがあるので、登録してみてはいかがかと…・・・。傾向については、青本(駿台文庫)の過去問にマーチがあったはずなので、そちらでどうぞ。
 参考書については、調べてみたけどどれも自信を持っておススメしていいものかわかりません。(いい参考書がないという意味ではありません。ただ、私から見てどれがいいのかわからないだけです。)

参考URL:http://www.toshin.com/nyushi/
    • good
    • 5
この回答へのお礼

そうですね!!過去問もそろそろのぞいてみてもよいかもしれません。ご回答有り難うございました。

お礼日時:2006/06/15 21:59

こんにちは。


質問を見る限り、特に世界史が苦手というわけではないようですね。それでしたら個人的には世界史をおすすめします。可能であれば世界史と地理という組み合わせがいいと思います。(文系は日本史、理系は地理と分けてしまう学校もあるようですが)

基本的にはNO3のかたのおっしゃるとおり、進路にあわせて選ぶべきだと思います。日本に特化するなら日本史、そうでなければ世界史です。
教養としてより役立つのは、やはり世界史でしょう。世界史と、できれば地理の知識があると、現代の世界情勢も理解しやすくなります。文系ならどこへ進んでも無駄になる知識ではありません。

日本史のほうがなじみがあるからか受験生が多いのですが、センターでは世界史有利と言われますね。
センター試験の点の取りやすさについてはこちらが参考になるでしょうか。
http://www.dnc.ac.jp/old_data/suii3.htm
年度によって違いますが(平成15年は日本史が簡単だったようですね)傾向として世界史のほうが平均点が高くなることが多いです。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

実はどうも学校に定期テストでは世界史の点を思うように取れないんです。先日のテストでも日本史のほうが高かったんです。しかし世界史も嫌いではないですし将来役にたつようですのでやはり世界史かな、と思っています。アドヴァイス有り難うございました。

お礼日時:2006/06/05 22:41

 私は、理系でしたが高2の前半は世界史Bと地理Bの両方をやりました。

(センター試験では世界史Bの方を選びました。)答えは、好きなものをやるのが一番ですね。ちなみに、東大、京大、一橋大とかなら地歴二科目が必要になるのでは?
 世界史の方がセンター試験の平均点は安定しております。その理由は、No,2さんのおっしゃる性質があるからです。
 そして、こうして考えていると言うことは、志望する学科は歴史や地理の学部ではないのですよね。(そうだったら迷わないはずですし)
 大学受験がんばってください。どっちの知識も無駄にはなりませんよ。
 私立を併願なさる場合、MARCH以上ではかなり細かい知識が要求されます。
 日本史なら「高速マスターシリーズ 日本史B一問一答【完全版】」(著者:金谷俊一郎、発行元:東進ブックス、価格:999円)が一問一答では一番いい参考書だと思います。(センター、私大両方に対応できる一問一答はこれだけですね。)
 世界史は、センターだけだったんで、参考書はあまり使いませんでした。また、調べてません。ゴメンナサイ。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

世界史でもマーチ以上でしたらかなり細かくきかれるんでしょうか・・
やはり参考書を買うならセンターにも私大にも対応できるものが良いですよね。今からその一問一答の世界史バージョンを調べてみたいと思います!有り難うございました。

お礼日時:2006/06/05 22:46

大学で文系の学問をやる場合、世界史と日本史の両方の知識があることを前提にして講義やゼミが行われていくので覚えた知識は決して使い捨てにはなりません。

ですから、大学受験の難易度だけのことを考えて選ぶよりは、大学でやりたい学問のテーマにより必要だと思うほうを選択するようにおすすめします。
たとえば国際関係、世界経済を学ぶなら世界史、国文学、日本語学を学ぶなら日本史といった具合です。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

私は国際関係学や言語文化学に興味があるのでやはり世界史に傾いています。こういう観点から考えたことがなかったので参考になりました!有り難うございました!

お礼日時:2006/06/05 22:37

センター試験のみをターゲットにした考えですが、


(1)日本史
世界史に比べて早く得点を上げることが可能だが、80点を超えた後はそれ以上伸ばすのが難しい。
(2)世界史
日本史に比べて得点が上がりにくいが、勉強時間さえあれば満点も可能である。
というイメージがあります。
世界史のほうが教科書に太字で載ってる事項が多いが、逆にそれさえ覚えれば大丈夫。それに対して日本史は全部覚えたつもりでも、必ず重箱の隅をつつくような問題が出題されることがある。
まあ好みで決めるのが一番でしょうね。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

際限がないというのは不安ですよね。その点世界史はきちんとやっておけば安心のできる科目であるともいえそうですね。貴重なアドヴァイス有り難うございました1

お礼日時:2006/06/05 22:35

まぁどちらにせよやることは似たようなもんで、理科のように(例えば物理と地学とか)その内容が180度以上違うものでもありません。

特にどちらがとりやすいかというものでもなく、本人の素質として合う合わないではなく、性格的なものとしての合う・合わないというだけのことです。
狭く深くか広く浅くかというようなもので、例えば趣味などもお持ちでしょうが、オタク的に一つの物事を深く掘り下げる性格なのか、あるいはそれに付随するものもあわせて満遍なく興味を持ってしまうのかというのから大体分かるかなとは思います。

私の場合は例えば趣味は読書でしたが、その傾向は乱読派で、活字だったら何でも良いというタイプでしたし、さらに元々中国史や西洋史の特に軍事史などが好きで、例えば中国の殷~宋までの歴代王朝の変遷から代表的な皇帝、文化人や有名な戦いなどなどは勉強するまでも無く最初から覚えていましたから、当然世界史を選択しました。おかげで世界史には殆ど時間を費やすこともなくそれなりの点は維持できましたし、その分苦手な英語などに時間を割り振っていました。

もちろん読書家だったこともあり、日本史だって所謂クイズが得意という程度の物知り博士的知識は持っていましたが、日本史教科書をちらっと読んだ時にそのあまりの細かい設問ぶりに唖然としてしまって、最初から選択に悩むことはありませんでした。今でも覚えている問題は奈良か平安辺りの時代で有名な僧侶が本を書いたのですがその本を書く時に篭った山の名前は? というものでw 世界史だと○○が書いた△△という本で、同時代には××というのもあるとか、その程度の知識でよかったのに、山の名前まではさすがに覚える気がわきませんでした(これがオタク的気質の人なら逆に向いているのかもしれませんがね)。

ということでだらだらと体験談を書いてみましたが参考にならば幸いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼がとんでもなく遅れてしまって申し訳ありません!そういうことでしたら私には世界史がむいていそうです。とても参考になりました!有り難うございました。

お礼日時:2006/06/05 22:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本史か世界史、どちらを選択すべきか…

現在高校1年生、4月高校生2年生の女子です。
文系を選択したので、来年日本史か世界史の
どちらかを選択しなければならないのですが、
期限が過ぎてるのにまだ決められません。
(先生に無理を言って待ってもらいましたが…)
小学生・中学二年生の時に日本史を、
高校1年生の時に世界史をやったのですが…

・日本史を選ぶ(私にとっての)メリット
→掘り下げてやるので、面白そう
→小・中の時にやったので楽そう
→世界史に比べたら受験勉強が楽らしい。

・日本史を選ぶデメリット
→世界史に比べて将来役にたたないらしい。
→大学に入ってから世界史やってないと苦労するらしい。
→詳しすぎて、どうでもいいことまで覚えさせられそう
(仏像の高さとか…)

・世界史を選ぶメリット
→将来、大学に入ってから役に立つ。
→学校で地理もやらされるので、
 範囲が被ってる。
→ヨーロッパ史とかは、日本史とかより面白そう。

・世界史を選ぶデメリット
→地理が苦手。
→国同士の横の繋がりを覚えるのが苦手。
→カタカナの名前があまり好きではない。
→受験勉強が大変らしい。

といった具合で、かなり決めかねてます。
特に気にしているのが、
「世界史をとっておくと大学で役に立つ」って事です。
長文・乱文ですみませんが、文系で大学受験をした方、
現在大学で世界史が役に立っている方などに
アドバイスいただけたらありがたいです。
(ちなみに進路はまだ決めてないのですが、
 法学・経済学・経営学・社会学・心理学等に
 興味を持ってます。)

現在高校1年生、4月高校生2年生の女子です。
文系を選択したので、来年日本史か世界史の
どちらかを選択しなければならないのですが、
期限が過ぎてるのにまだ決められません。
(先生に無理を言って待ってもらいましたが…)
小学生・中学二年生の時に日本史を、
高校1年生の時に世界史をやったのですが…

・日本史を選ぶ(私にとっての)メリット
→掘り下げてやるので、面白そう
→小・中の時にやったので楽そう
→世界史に比べたら受験勉強が楽らしい。

・日本史を選ぶデメリット
→世界史に比べ...続きを読む

Aベストアンサー

高校で日本史選択、大学は法学部でした。

はっきり言って、日本史か世界史かが大学の勉強で致命的に必要だったというのはありません。
科目にしても、同じ「法制史」「比較法」という名前でも、
大学によって、というより教授によって取り上げる国は違います。
だから法・経・社、心のような学部なら、
この学部ではこっちの史学の方が役に立つというのはないと思います。
法学部の中にも多数の科目があるのですからこの大学はこっちの方が重点的というわけではないと思います。
何だかんだ言ってどっちもそこそこ必要なんですよね。

私は世界史をお薦めしたいのです。
私の経験では、大学の勉強での苦労ではなく、
大学生として世界史を知らなくて恥ずかしかったのです。
世界の建造物や芸術作品にしても超有名なものしか知らないし、
何処と何処が争っているということがわからなくて、
周囲の話にたまについていけないことがありました。
世界の紛争などは現在進行のものが多いので日常の会話にも授業の題材にも上ります。
しかし日本の過去について日常で話すことはそんなにないです。
日本の現在のことならニュースを見ていればわかりますし。
でも世界の現在はニュースを見ているだけではわからなかったです。元の知識がないと。
大学生としては世界史の知識が必要だったなーと思います。
日本のことが知りたければ大学から学んでも実用的に遅くないと思うんです。
「日本思想」「日本民俗学」「日本芸能史」「日本史学」やらをとっていましたが、
外国の人に日本のことを話すのに十分なくらいは学べると思います。
(これらの授業を受ける上で日本史の知識が多少役に立ったというのはありますけどね。)

しかも私は日本に興味があったので高校で日本史を取りましたが、
ちっとも面白くなかったです。
北条の誰々が何をしたとか徳川の誰々が何をしたとか。
誰でもいいがなって感じでした。
大河ドラマを見てやっと覚えられたくらいです。
先生が悪いんでしょうけど、歴史小説なんかは本当に面白く読めるんですけど、
教科書の文章を読んでいても面白くないし頭に入ってこないんですよね。
いつも「これ覚えたら何か役に立つのかな?」が頭にありましたし。
(今では少し役に立つんですけど)
まぁ、それが質問者さんに当てはまるかはまらないかは別ですが。
高校の日本史の内容くらいで外国の人に語れるほどのものを身につけられるかな?というのも疑問です。
私が真面目にやらなかったからかもしれませんが。
日本の姿の深い所は見えてこないような気がします。
私は断固世界史をお薦めします。

高校で日本史選択、大学は法学部でした。

はっきり言って、日本史か世界史かが大学の勉強で致命的に必要だったというのはありません。
科目にしても、同じ「法制史」「比較法」という名前でも、
大学によって、というより教授によって取り上げる国は違います。
だから法・経・社、心のような学部なら、
この学部ではこっちの史学の方が役に立つというのはないと思います。
法学部の中にも多数の科目があるのですからこの大学はこっちの方が重点的というわけではないと思います。
何だかんだ言ってどっち...続きを読む

Q地理、日本史、世界史、受験においてのメリットとデメリット

今まで海外の学校で勉強していたため、日本の高校で習う地理、日本史、世界史は勉強したことがありません。
来年日本の大学を受験することになり、1年しかないのですが、地理、日本史、世界史、いずれかの科目でセンター9割以上を狙いたいと考えています。

世界史は予備校の春期口座を利用し先週から勉強し始めました。
感想としては、色々な国にスポットを当てて時代が進んでいくので、プツプツときれ、ストーリー性が感じられず、時代の流れをつかみにくいのではないかと感じています。今のところ、講師が非常に良いということもあり、楽しんではいますが教科そのものに対する魅力はまだありません。

日本史は殆ど勉強したことがないのですが、舞台が日本に定められているという点からも、時代の流れを感じ取りやすいだろうし、物語を楽しむように勉強できるのではないかと考えているのですが、どうでしょうか。日本の歴史にはすごく興味があります。

歴史は物語を読むような感覚で勉強できるので、世界史、或いは日本史が勉強しやすいのではないかと思っていたのですが、世界史に関しては少し期待と違ったようです。(カタカナも非常に覚えづらいし^^;)

色々な人に意見を読ませていただきましたが、地理を進める人が断然多いようです。その理由として、地理は歴史より暗記量が遥かに少ない、ある程度常識で解ける、というものがありました。暗記量は少なくても、その分何か別のことを要求されるんじゃないかと思うのですが、どうですか。例えば、図やグラフを分析する力とか、短期間では身につかないものを問われると正直辛いです。また地理は点は取りやすいが確実性に欠け、9割取るのは意外と難しいようなことも聞きました。確実性といった面では歴史がいいようです。

歴史を学ぶというのには魅力がありますが、いまいち地理の魅力って分かりません。暗記量が遥かに少なくても、全く面白くない教科を勉強するとなると、より苦労すると思うのです。何か意見、アドバイスがあれば回答お願いします。

長くなりましたが、知りたいのは以下の点です。
・日本史は物語感覚で勉強できるか。(そうなのであれば多少暗記する量が多くても耐えられます。)
・世界史は舞台がいちいち移動するため、物語としての面白さはないのではないか。(そうでないのなら今のまま続けて見ます)
・受験で地理に要求されることって暗記以外にどんなことがあるのか。
よろしくお願いします。

今まで海外の学校で勉強していたため、日本の高校で習う地理、日本史、世界史は勉強したことがありません。
来年日本の大学を受験することになり、1年しかないのですが、地理、日本史、世界史、いずれかの科目でセンター9割以上を狙いたいと考えています。

世界史は予備校の春期口座を利用し先週から勉強し始めました。
感想としては、色々な国にスポットを当てて時代が進んでいくので、プツプツときれ、ストーリー性が感じられず、時代の流れをつかみにくいのではないかと感じています。今のところ、講師が...続きを読む

Aベストアンサー

大学入試で地理と世界史を使用した者です。(日本史は大学受験終了後、教養のために独学で学びました。)

>世界史
>「色々な国にスポットを当てて時代が進んでいくので、プツプツときれ、ストーリー性が感じられず、時代の流れをつかみにくい」
学校の教科書だと、確かにそうなりますね。私も現役時代、同じ国の記述が教科書の全然違うページに載っていて、勉強しにくいなと思ったものです。
ですが、受験では「その逆」を突いた出題がしばしばなされます。
つまり、「教科書のまったく違うページに載っている、一見して関連のなさそうな事柄をリンクするように説明させる」という出題形式です。
例えば、
中世ヨーロッパの封建制と中国の封建制の違いを述べさせたり、
アレキサンダー大王の遠征と、インドのマウリヤ朝の成立の関係を述べさせたり・・・。
「説明させる」と書きましたが、記述問題に限らず正誤問題でも違う事柄をリンクさせる能力が問われます。出題者さんの言葉を借りれば、「ストーリー性」を自力で発見する能力が問われます。
確かに世界史はあちこちの地域、時代に話が飛ぶためわかりにくいのですが、それを繋げて理解することが要求されているし、それができるようになれば世界史の勉強はグッと楽しくなります。
現実問題として、世界史は日本の高校教育では必修とされており、大学に入ってもある程度世界史の知識があることを前提として授業がなされます。入試においても一年間あればほぼ完成させられますので、個人的にはオススメです。

>地理
受験なされる大学が、国立か私立かによります。ちなみに私は、地理は国立のみで使用し、世界史は国立・私立両方で使いました。もっとも、最近は私立大学では地理を受験科目として扱わない所が多いので、注意が必要ですが。
>「暗記以外にどんなことがあるのか」
記号問題が中心の私立の場合は、私は地理で私大を受験してないので詳しいコメントは控えます。ですが問題集などを見る限り、非常に細かい知識が問われる代わり、暗記さえしてしまえば解ける問題に見えます。

が、記述問題が中心の国立の場合は話が別です。
むしろ、暗記することなんてありますか?
国立の地理入試で問われる知識なんて、国の名前、山脈や川など地形の名前、ケッペンの気候区分・・ぐらいかな。ちなみに東大がかつて、地図を見て川の名前を答えさせる問題で、「黄河」を答えさせた事があります。はっきり言って一般常識レベルです。
では暗記以外に何が問われるのか?というと、世界史と同じく「断片的な知識を結びつける」能力です。もうちょい言うと、「自分の知っている少ない知識をもとに、地理的な様々な事柄の関係を『推測』する能力です。」
例えば、以前どこの大学の問題か忘れましたが、「アイルランドの1990年代における高度な経済発展の原因を述べよ」という問題が出たことがあります。
しかし、普通の受験生はこんな事は知りません。そもそもアイルランドが経済発展をしたこと自体、知らない人が大半でしょう。でも、「推測」する事により、答えは出せるのです。
まっとうに勉強した受験生なら、アイルランドの経済発展は知らなくても、インドの経済発展は知っているでしょう。それで例えば、「(インドと同じく)英語を話せる人が多いから、外資系の企業が進出しやすかった」というのが一つの答え。
あるいは、同じくインドからの類推で、「アメリカとの時差が8時間程度なので、アメリカの企業からソフトウェア開発などの事業を受注しやすかった」というのも答えになります。(なぜ時差が8時間あると、ソフトウェア開発に有利なのか?それは地理の教科書に書いてあります。興味があれば地理を学んでみてください(笑))
具体的な勉強法としては、「大量の過去問を解いて、類推する能力を磨く」というのがあります。これは国立大学を受けるなら絶対に避けて通れません。ただし、この類推能力は一年では身につかないかもしれません。私は高2・高3と2年かけて地理を学びました。

大学入試で地理と世界史を使用した者です。(日本史は大学受験終了後、教養のために独学で学びました。)

>世界史
>「色々な国にスポットを当てて時代が進んでいくので、プツプツときれ、ストーリー性が感じられず、時代の流れをつかみにくい」
学校の教科書だと、確かにそうなりますね。私も現役時代、同じ国の記述が教科書の全然違うページに載っていて、勉強しにくいなと思ったものです。
ですが、受験では「その逆」を突いた出題がしばしばなされます。
つまり、「教科書のまったく違うページに載っ...続きを読む

Q日本史・世界史の選択について

自分は国際政治や国際情勢、マスコミに興味があります。

今高校2年生で、10月末までに世界史か日本史の選択をしないといけません。
1週間後には予備調査の提出があります。

早稲田大学の政経学部に入りたいと思っています。
国際政治経済学科だと経済が入ってきますし、必修科目も多いんです。
そのため政治学科であれば、国際関係・政治の選択ができますし
いいのかなと思っています。

国際系興味あるなら世界史やれよ!と思われるかもしれませんが、受験のこともあります。
世界史にはタテ以外もヨコがあります。
正直大学に入ってから日本史を高校でとっていた場合のハンディはでるのでしょうか。
やはり世界史をとったほうがいいんでしょうか。

日本史をやってる人に聞きますと(現在日本史・世界史両方の授業があります)、
だいたいの人は幕末が面白い!といいます。

確かに幕末も面白いのですが、個人的には戦争のあたりが好きです。
まだ詳しいことも習っていないので、全然わからないですが、抽象的なイメージでは
興味関心があります。

私も世界史のほうがいいとは思うのですが、
ヨコまで扱ったり、カタカナの量、中国史(ここまでしか習っていない)の漢字をみると
日本史のほうがやっていけるかなーとも思うのです。

極端に優柔不断です。
つまりなにが言いたいかといいますと
結局は世界史ではオリエントやローマなど
基礎にはなるかもしれませんが
私は近現代史の国際政治・情勢が好きです。

やはり受験のためには日本史を選択して、
大学の講義で世界に目を向けた内容を習っていく方向でいいのでしょうか。


長文・駄文申し訳ありません。よろしくお願いします。

自分は国際政治や国際情勢、マスコミに興味があります。

今高校2年生で、10月末までに世界史か日本史の選択をしないといけません。
1週間後には予備調査の提出があります。

早稲田大学の政経学部に入りたいと思っています。
国際政治経済学科だと経済が入ってきますし、必修科目も多いんです。
そのため政治学科であれば、国際関係・政治の選択ができますし
いいのかなと思っています。

国際系興味あるなら世界史やれよ!と思われるかもしれませんが、受験のこともあります。
世界史にはタテ以外もヨコがあ...続きを読む

Aベストアンサー

経済があるし必修も多いから国際政経は敬遠し、タテヨコで複雑そうだから世界史は敬遠する、ですか。

敬遠ばかりの人生では、数学も世界史も日本史もすべてあなた以上に理解している東大文一、すなわち東大法学部の卒業生に、どんどん水をあけられていくでしょう。

世界史を選びましょう。日本史や数学が気になるなら、それもやっておきましょう。どうしても受験には日本史を使いたければ、世界史A(近現代史)だけはやっておきましょう。日本史は中学の歴史の延長であり、世界史は新しい視点を導入するものであり、日本史は守りの科目、世界史は攻めの科目だと思います。

私はいま国外をベースに仕事をしていますが、世界史の素養がないと困るというより「恥ずかしい」ですね。理系ですが世界史は受験でも使ったしやっててよかったと思います。というほど真面目にやってもいないのですが、少なくとも記憶の引き出しにあるのは大きいです。若いときに得た知識は案外忘れないものです。

歴史を学ぶということはひとの生きざまや信条を学ぶということです。今の世の経済も法律も哲学も自然科学も基本的には西洋の先達たちの思想をベースに成り立っており、彼らや彼らと対立軸になろうとしている中国やアラブ諸国の民族の「日本人とはまるで異なる価値観を理解する」ためにも、国際政治をやろうとするあなたがいま世界史をやるのは、とても大切なことだと私は思います。

受験でどちらが点をとりやすいなどとちっぽけなところで決めるべきではありません。日本史が好きならそれを貫けばいいと思いますが、揺れているのなら世界史を勧めます。

経済があるし必修も多いから国際政経は敬遠し、タテヨコで複雑そうだから世界史は敬遠する、ですか。

敬遠ばかりの人生では、数学も世界史も日本史もすべてあなた以上に理解している東大文一、すなわち東大法学部の卒業生に、どんどん水をあけられていくでしょう。

世界史を選びましょう。日本史や数学が気になるなら、それもやっておきましょう。どうしても受験には日本史を使いたければ、世界史A(近現代史)だけはやっておきましょう。日本史は中学の歴史の延長であり、世界史は新しい視点を導入するもので...続きを読む

Q早稲田政経受験の選択科目について。数学か世界史か。

4月から受験生になる者です。
大学受験の選択科目について、数学か世界史でどちらにするか悩んでおり、
皆様のご意見を参考にしたいので相談させていただきます。
志望学科は経済学科なので英社国または英数国での受験となります。
また、今のところ世界史以外の地歴公民は考えていません。
(地理・政経:受験できない大学・学部がある。日本史:比較的世界史の方が好み。)

第一志望は早稲田の政経です。
当然それ以外の学部や大学も受験しますが、
科目・勉強計画を決定においては「早稲田政経」に主眼を置きます。

私の高校は年に数名早慶に合格するくらいの偏差値60前半の公立校で、
中高一貫校のような上位大学の入試を想定した授業は受けられないので
入試レベルの勉強は予備校と自習が中心となります。

一応これまでの私の学力の目安としては
全主要科目ともに校内では1位~10位(230人中)をうろうろする程度ですが、
所詮進研模試と定期試験の順位なので入試レベルではなく基礎的なことに限った話です。
数学なら教科書傍用問題集や青チャートの例題は解けるレベル、
世界史なら教科書に載っている重要用語は答えられるレベルという感じですね。
(高校の世界史Bの授業は教科書全体に対してコマ数が全く足らず一部分しかやりません)

現時点では両教科とも合格点に届きませんが、やりたいと思っているのは数学です。

というのも、早稲田の歴史科目では論述は1~2題、
あとは細かい知識を問うものが大半を占め、
特に重箱の隅をつつくような正誤問題をちまちま解くことに嫌気が差しそうです。
歴史自体は嫌いではなく歴史小説や大河ドラマ等は大好きなのですが、
教科書の流れから外れている、背景も語られない細々とした用語を詰め込むのはただの苦痛です・・
教科書の本流ばかり出題しては満点が続出してしまうのもわかりますが、
ならばいっそのこと全問題論述にして差をつけてくれた方が勉強のし甲斐がありますよね。
受験者数が多い私大では採点の都合もありましょうが。

その点数学は解けない問題を解けるようにすることに楽しさを感じられますし
入試も全て記述で回答する形式なので単なる知識で終わらないやり甲斐もあります。
もう一つ、私の場合は英語・国語の勉強をして文を読むことに飽き気味な時でも
数学ならば集中力が落ちにくいという利点もあったりします。

しかし、私文専願で数学を選択するのはマイナーであること。
現状、中高一貫組に対し演習量が圧倒的に不足していること。
歴史科目に比べ、努力に比例して成績が上がるとは限らないこと。
同じく、本番の出来による振れ幅が大きくハイリスクハイリターンであること。
などにデメリットを感じています。

武器にできたときの大きさ、モチベーションや集中力の維持という点では数学。
確実性の点では世界史といったところでしょうか。

もちろん、モチベーションが維持~などと言っている数学にしても
毎日長時間の努力を1年間継続し続けることが大変なことであるのは承知しています。
イメージとして定期試験前の猛勉強を1年間、間違いなくしんどい道程です。
ですが、「大変」には面白さ(funnyではなくinteresting)を含む大変と
ただひたすらに苦労する大変があるとも思っています。

英国で高得点が見込めるのなら比較的安定する歴史を推奨!
みたいな判断基準もあるのかもしれませんが、
現時点で正確な予想はできないので英国は合格ラインを少し超える程度と仮定してください。

以上、どちらを選択するべきか。
難易度、入試における有利不利、継続のしやすさ、成長の確実性、どのような観点からでも結構です。
ぜひ皆様のご意見をお聞かせください。

長文乱文、失礼しました。

4月から受験生になる者です。
大学受験の選択科目について、数学か世界史でどちらにするか悩んでおり、
皆様のご意見を参考にしたいので相談させていただきます。
志望学科は経済学科なので英社国または英数国での受験となります。
また、今のところ世界史以外の地歴公民は考えていません。
(地理・政経:受験できない大学・学部がある。日本史:比較的世界史の方が好み。)

第一志望は早稲田の政経です。
当然それ以外の学部や大学も受験しますが、
科目・勉強計画を決定においては「早稲田政経」に主...続きを読む

Aベストアンサー

元塾講師です。私自身は早稲田に合格経験があります(政経ではありませんが)。また、受験科目はメインが英数国で、(センターや慶應商学部で必要な)社会は地理で受験しました。

 結論を書くと「数学がおすすめ」です。
 確かに数学では大問の最初の方で躓くとそれ以降の問題を答えられず大幅な減点になりますが、それは「単なる実力不足」であり、そうなることは運ではなくそうした問題を対策(勉強)しなかった準備不足に他なりません。これは世界史などでも「やらなかった時代・内容(芸術史など)」が出題されて全然できないことと同じです。数学で受験生が解きにくい分野は多くの受験生が勉強していない要素なだけで、合格している人はしっかりと得点し合格しています。
 これは早稲田に限ったことですが、早稲田の歴史は「運」がモノを言います。確かにやらなかった範囲で得点できないのは受験生のせいですが、早稲田の歴史の問題にはそうしたものでは説明できない「教授の趣味」のような問題が多く存在し、それらは受験生の実力で得点が出るものではなく、合否にその運が影響を及ぼしていることも事実です。講師は受験後に受験生が持ってきた入試問題の解答を作成しますが、数学に関しては解けない問題はほぼありませんが、世界史は講師のお頭にない知識を問う問題も存在します。もちろん、受験は満点を狙うものではありませんが、開始の時点で持ち点が少なくなっているのが早稲田の歴史です。こうしたことから、私の印象では「早稲田の歴史は一定の実力者の中から運で合格者を選んでいる」と考えています。問題全体の6割程度は実力で解ける問題であり、そこをしっかり取れない人間は問題外で、そこを通過した人間の中から残り4割の問題を運でどれだけ取れたかで合格者を選ぶということです。浪人生が多かった受験戦争時代には、受験生の優劣を実力差だけでは判定できず、運で合否を分けていたこともあります。そうした運に翻弄された(教授になった人は運がいい方のはずですが)経験を受験生にも経験させたいとする「教授たちの自分勝手な理由」もあるのでしょう。
 また、合格最低点に関しても歴史と数学では大差はないようであり(むしろ歴史の方が高めではないかと推測されます)、その点を考えても数学がお勧めです。
 歴史の方が運に左右されるので、実力がない人が逆転を狙う科目として使うのはいいですが、しっかり合格したいならお勧めできません。

 受験生としては、やった分の成果がすぐに出る歴史はやりがいがある科目ですが、そうした科目の特性上受験生は多く、早稲田の社会ではかなりのハイレベルの争いになります。それに比べ数学は(社会ほど短期ではないという意味で)初期の成績上昇はゆっくりですが、しっかり伸び始めるとそこまで落ちませんし、入試時に「悪問」で不合格にもなりにくい問題です。
 
 また、あなたが早稲田を第一志望とすることなので書きますが、(これも入試問題や早稲田出身の友人の話などから考える持論ですが)早稲田は「自分たちは○○と主張する」ことを大学の存在意義にしていることです。
 入試問題を見ればわかることですが、(特に政経・文・法学部の歴史・現代文は)「入試問題を優秀な人間選抜を最優先目的としていない」ことがあります。あれは「私たちはこうした文章が読める人だけを求めている」と主張しており、受験生集団の中の優劣を決めるより「自分たちの水準を満たすのはどれくらいか」という関心に主眼が置かれているということです。ただ、結果としてある人数までは合格者を出さないといけないので、ギリギリ合格の人たちは「問題の求める水準には達していないが、集団の中の順番が上だったので合格できた」ということになります。先程書いた「運」というのはこのことで、合格者の大半は運で決まっているということです。
 受験生の学力と問題の学力の差が大きいと適正な判断ができないのは当たり前で「小学1年生にセンター試験を解かせたら、学力差が反映されることはなく、運で順位が決まる」のは理解できると思います。つまり、そうした差がある入試を作成している時点で「優秀な人間の選抜」よりも「早稲田による早稲田の自己主張」が優先されていると考えるべきです(偏差値が低い大学では古文がないところが多いですが、これは「偏差値が低い大学を受験する人は、そもそも勉強していないから古文を出したら、その問題は運の問題なるから」現代文だけにしているのです。)。
 他にも、現代文の文章もかなり古めの文章を使い、どこか現在を見ていない感じがします。過去の研究をするのは構いませんが、今の高校生が現在の現代文の演習をし、さらにそうした古い文章の演習を求めている時点でも、高校生の現状を考えていないことがうかがえます。私立トップなのでそうした差が「私立トップとそうでないところの差」とも言えますが、これが続くようでは「早稲田の凋落」に歯止めがかけられないと自覚してか、新設学部の問題は新しい文章使われています。
 上のような早稲田批判(のようなもの)を書いたのには理由があり、「こうした周りの状況を考えないものはいずれ廃れる」ということがあるからです。看板学部があのような時代錯誤の問題を作り続ければいずれ、国際教養学部等が看板学部になるような変化も起きますし、早稲田大学そのものがそうした凋落をたどる可能性があるとも言えます。現に早慶では最近は慶應の圧勝ですし、以前は偏差値が高めだった学習院や國學院は時代の変化に対応できず人気が低迷しています(学習院は変化できず、皇族が進学しない現象が起きています。ICUに奪われるのはその象徴ともいえます)。
 現時点で早稲田は最高峰であり、その中でも政経はトップです。ただ将来のことを考えたうえで、志望校の判断をすることをお勧めします。あなたの文章を見る限り、しっかり物事を考えられる人だと思うので書きました。
ご参考までに。

元塾講師です。私自身は早稲田に合格経験があります(政経ではありませんが)。また、受験科目はメインが英数国で、(センターや慶應商学部で必要な)社会は地理で受験しました。

 結論を書くと「数学がおすすめ」です。
 確かに数学では大問の最初の方で躓くとそれ以降の問題を答えられず大幅な減点になりますが、それは「単なる実力不足」であり、そうなることは運ではなくそうした問題を対策(勉強)しなかった準備不足に他なりません。これは世界史などでも「やらなかった時代・内容(芸術史など)」が...続きを読む

Q日本史Aと日本史Bの違いについて教えてください。

こんにちは、疑問なのですがセンター試験の日本史Aと日本史Bとはどのような違いがあるのでしょうか?
ちょっと気になって調べてみたのですが、ほとんど日本史Bの事しか載っていませんでした。

二つの教科の違いや、選択時の有利不利などを教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 日本史Aと日本史Bの違いは、高校での単位数の違いと、教科書で学習する内容の対象が若干違うことです。

 日本史Aは、単位数が2単位など。単位の少ない時間で取り扱う科目です。教科書の内容も近現代史~の内容をメインとした教科書の構成となっています。日本史Bの場合は、大体4単位で、教科書の構成が古代史~スタートし歴史全体の内容を取り扱うものです。

 日本史Aでは、大体どの時代も勉強すると思いますが、教科書の構成上「近現代史」に特化した取扱になっています。また、日本史Bでは、古代史からスタートするので日本史Aの教科書より内容的に若干難しい内容も取り扱います。

 したがって、単位数の違いにより、日本史Aと日本史Bの教科書を使い分けていることです。主に、日本史Aは、職業科の学校で使われています。

 農業高校・商業高校・工業高校など普通科以外の学校で日本史Aの教科書を採択しているケースが多いです。普通科の高校でも日本史Aで近現代をやって、日本史Bで古代から江戸まで勉強して、受験するときは日本史Bで受験するというケースも見られます。

 つまり、日本史Aでは、教科書の構成上、近現代史がメインになりますが、日本史Bでは、古代史からスタートして現代史まで扱うという幅広内容になるということになります。そういうことから、日本史Aで勉強したいようで、勉強していないところ古代史~江戸時代の内容に関しては自力で勉強することが求められます。

 【大学受験での日本史選択】
(1)センター+私大(日本史で受験)する場合
 →「日本史B」を選択
(2)センターのみの場合(日本史A・B両方選択可で2次試験で日本史を必要としない学部学科を受験の場合)
 →「日本史A」を選択(学習時間が少なくてすむ)

 ※私大受験を考えていて、日本史で受験を考えているのであれば「日本史B」を選択するのが無難です。リクルートの進学サイトのURLを載せておくので受験科目の選択に参考にして見てください。

 何らかの参考にならば幸いです♪

参考URL:http://www.shingakunet.com/cgi-bin/shingakunet.cgi

 日本史Aと日本史Bの違いは、高校での単位数の違いと、教科書で学習する内容の対象が若干違うことです。

 日本史Aは、単位数が2単位など。単位の少ない時間で取り扱う科目です。教科書の内容も近現代史~の内容をメインとした教科書の構成となっています。日本史Bの場合は、大体4単位で、教科書の構成が古代史~スタートし歴史全体の内容を取り扱うものです。

 日本史Aでは、大体どの時代も勉強すると思いますが、教科書の構成上「近現代史」に特化した取扱になっています。また、日本史Bでは、古...続きを読む

Q「世界史A」と「世界史B」の違い

最近ニュースで騒がれていますがこの「世界史A」と「世界史B」
の違いが解りません。何が違うのですか??
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

A・Bの違いで よく言われるのは
Aは 近代が詳しく、Bは 古代から詳しく記載されている
つまり、Bのほうが細やかな歴史までが取り上げられているということです

単に扱っている歴史事項の数が違うだけでなく、教育の目的などにもずれがあります。前近代ではBは各地域のタテの歴史を古代・中世と見ていくのに対して、Aは世界全体として、各地域が他の地域に及ぼした影響、交流の歴史などヨコの歴史に重点が置かれていて、近現代でもBにくらべてAは政治史がやや浅い分、社会・経済や後の時代にどのような影響があったかなどが詳しく書かれています。

Q一年で京大に合格するのはそんなに難しいのか。

タイトル通りの疑問を持っています。
よく知恵袋やこの質問コーナーでは京大を目指している高3生、浪人生(早い段階から目指している意識の高い人を除く)が一年で京大に合格できますか。とか京大に受かるための勉強をおしえて下さい。などといった質問をしているのを見かけます。

そして、その反応は可能性は0.01%だとか確実に無理ですなどと言った回答が寄せられています。

仮に浪人生としましょう。
超効率良い訳でもなく、もともと天才的な素質を持ってるわけでもないごく一般の人です。その人が一年間毎日15時間ほど勉強したとします。(もちろん基礎から)
その人の京大合格率はそれでもやはり0.01%以下というような数字になるのでしょうか。その可能性になるのはなぜですか?
そんなに勉強しているのなら合格も近いと思うのは私だけですか?
京大を目指しているのは意識の高く賢い人ばかりですが、全員が天才という訳ではありませんよね。努力で合格を勝ち取った人もいます。(その人たちは何年もの努力の結果としですが。)

なぜ一年では間に合わないのか。その主な原因は何ですか。おしえてください。

タイトル通りの疑問を持っています。
よく知恵袋やこの質問コーナーでは京大を目指している高3生、浪人生(早い段階から目指している意識の高い人を除く)が一年で京大に合格できますか。とか京大に受かるための勉強をおしえて下さい。などといった質問をしているのを見かけます。

そして、その反応は可能性は0.01%だとか確実に無理ですなどと言った回答が寄せられています。

仮に浪人生としましょう。
超効率良い訳でもなく、もともと天才的な素質を持ってるわけでもないごく一般の人です。その人が一年間...続きを読む

Aベストアンサー

お礼ありがとうございます。
まず、私は一日15時間勉強して、京大に合格出来ないと言う回答をした事が無いので、0.01%の回答をした人の真意はわかりません。
本人の資質や、やる気、勉強の仕方によっては、合格する可能性は充分あるでしょう。
では、何故無理だと回答する人がいるかと言うと、本人の体験などに基づいているのでは無いでしょうか?
逆に言えば、一日15時間の勉強で受かった人ならば、きちんとした回答が出来ると思います。
ただ、回答者にはそういう人がいないと言う事です。(実際に受かっても、本人の実力だと思っていて、誰でも出来るとは解釈していない可能性はあります)
やれば出来ると回答する事も、やっても無駄だと回答する事も、回答する相手によっては、同じ意味と言えなくは無いです。(相手の実力もわからないで議論しているだけなので、確証が無いのは同じです)
こういう質問をする以上は、京大の過去問については、すでに目をとおしているか、着手されていると思います。
そうであれば、相当困難なのは、誰でもわかると思いますよ。
それでも、問題を解けそうだと思えて、実際に正解を解答出来るのであれば、可能性はあると思います。
解けそうだと思って、正解を一切解答出来ないならば、論外だと思います。(何が正解かを理解出来ないのは、解けないと思うより、矯正するのが難しいからです)
この手の質問に関しては、そこまで考えないと良い回答は出来ないんですよ。
きちんと回答しようとする人は、きちんと補足を求めているはずです。
どうしたら、1年で間に合うかを回答する事は可能です。
ただ、質問者がそのように出来るかどうかはわからないと言う事ですよ。
たとえば、数学であれば、赤・青・黄をすべて解答出来る実力がつけば、合格できるでしょう。(数学の試験に関してだけですけどね)
ただ、1年でそれが出来るかどうかはわからないですよね?
他の科目にしてもそうです。
結果がこうなれば、合格出来ると言う事は言えますが、1年でそれが可能かどうかはわからないって事ですよ。
高校3年間の、入試で使う科目の内容を1年で理解する事は不可能ではありません。(普通の理解力があって、きちんと勉強した場合です)
そういう意味では、センター試験の足切りは突破できるはずです。
ただ、2次試験はそれでは不充分です。
それも1年でとなると、本人の資質がかなり関わってくると言う事ですよ。

お礼ありがとうございます。
まず、私は一日15時間勉強して、京大に合格出来ないと言う回答をした事が無いので、0.01%の回答をした人の真意はわかりません。
本人の資質や、やる気、勉強の仕方によっては、合格する可能性は充分あるでしょう。
では、何故無理だと回答する人がいるかと言うと、本人の体験などに基づいているのでは無いでしょうか?
逆に言えば、一日15時間の勉強で受かった人ならば、きちんとした回答が出来ると思います。
ただ、回答者にはそういう人がいないと言う事です。(実際に受かっ...続きを読む

Q公務員に向いている学部は?

現在高校3年の女子です。今まで将来の事をあまり考えずに
興味が湧いたからというだけで慶應と早稲田の文学部を志望してたのですが、
改めて将来のことを考えると、結婚する気がなく、できれば生涯働きたいと思っているので
公務員を目指してみようかなという気持ちが出てきました。
そこで公務員試験について調べたら、経済や法律からの出題が多いようなので、
志望学部を変えようかなと思い始めました。
こういった観点から考えると、経済学部と法学部だったらどちらの方がよいのでしょうか?
親に相談したら、「お前はやりたくないことに向けて努力できる性格じゃないから興味のある学部にした方がいい」と言われてしまいましたが…
この時期に学部に迷ってるというのはあまりいい事ではないと思うので、
なにかいいアドバイスがあったらお願いします。

Aベストアンサー

 「公務員」というのは役所に勤める行政職ですよね?
でしたら、よく有利と言われるのは、仰るとおり、法学部と経済学部です。が、この2学部において公務員試験受験に当たってどちらが有利かといえば、どちらも大差ないです。ただ、経済学部は数学を使う場合があるのでその点は考慮する必要があるでしょう。意外に見落としがちなのですが。(また、以前こちらで見かけた回答では「法学部」の方を薦めている方もいらっしゃいました。一つの考えということでご紹介しておきます。その方は、民法の勉強が大変だったそうです)法律か経済か、興味のあるほうでよいでしょう。邪道ですが、単に公務員を目指すのならば、入試段階で入りやすいほうの学部でも良いのかもしれません。

 それから、ひとつ注意点を。
 お調べになったとおり、行政職の公務員採用試験、特に「専門試験」と言われる物は法学や経済学、政治学といった分野からの出題が圧倒的です。なので、「とっかかりやすさ」で言えば、法学部や経済学部の方が有利なわけです。しかし、「とっかかりやすさ」はあるにしても、大学の講義がそのまま採用試験に結びつくか、というと必ずしもそうではないそうです。公務員試験の受験者は公務員試験用の予備校に通う場合が多いです。

 なので、もし文学部の方に興味があるのならば、文学部へ進学した方が良いでしょう。文学部から公務員になる人も多いです。No1の回答者の方のお話の通り、4年間も勉強するわけですから、自分がより興味のある方を選択するのが良いと思います。

 以上です。何か疑問点あれば補足してください。

 「公務員」というのは役所に勤める行政職ですよね?
でしたら、よく有利と言われるのは、仰るとおり、法学部と経済学部です。が、この2学部において公務員試験受験に当たってどちらが有利かといえば、どちらも大差ないです。ただ、経済学部は数学を使う場合があるのでその点は考慮する必要があるでしょう。意外に見落としがちなのですが。(また、以前こちらで見かけた回答では「法学部」の方を薦めている方もいらっしゃいました。一つの考えということでご紹介しておきます。その方は、民法の勉強が大変だっ...続きを読む

QMARCH志望 政経or日本史どちらを選ぶべき?

当方17歳男子です。
高校は1年10ヶ月ほど前に中退しています。
高認は取得しております。

タイトルの通り社会科目でどちらを取るべきか悩んでいます。
と、いいますか政経をほんの少し勉強してみたのですがやはり日本史にするべきか悩んで
います。
このような言い方をするのは良くないと思いますが、合格できるのであれば学部はこだわりますが
大学名はあまりこだわる気はありません。
政経を少し勉強してみたと書きましたが、第1志望の学部は政経でも受けれるのですが、
上記にも書きましたとおり大学名にはこだわらないので受けれる学部数を増やしたよいのではないかと考えています。
そうしますと、青山、立教は政経では受験できないのです。


箇条書きでまとめさせていただきますと

・来年度に受験(受験まで1年と半年ほど)
・社会科目は昔から苦手
・歴史は特に苦手意識が強い
・暗記は苦手ではないが社会科目に興味がない
・高校を中退しているため基礎から完全独学

以上のような感じです
どちらを取るべきでしょうか?
皆さんのご意見お待ちしております

Aベストアンサー

こんにちは。文系学部の大学三年生です。

私は個人的に日本史をオススメします。特に質問者様のように社会科目に興味がないかたは政経の勉強はおそらく苦しいはずです。日本史の方が比較的内容も面白いし、知っている単語もたくさん出てくるので、範囲は広いし苦手意識も多少はあるようですが、受験できる学部が増えるという観点からも良いと思います。

また、文系学部を受験するにあたっては必ずと言っていいほど英語ができない受験生は落ちてしまうので、質問者様がどれだけ英語ができるかは分かりませんが、あまり社会科目だけにとらわれることなく、英語そして国語に費やす勉強時間も十分考慮して頑張ってくださいね。

とりあえず英単語と古文単語と漢文の基礎は早いうちからやって身につけておけば、それだけ社会科目に費やす時間が確保できるので、上の3つを早めに仕上げることをオススメします。

長々と失礼しました。

Q早稲田一文・・・世界史か日本史か迷ってます。

早稲田大学文学部(一文)志望です。

一般での入試科目ですが、世界史と日本史のどちらを選ぶか迷っています。
世界史、日本史ともどっちが好きとか嫌いとか得意とか苦手とかはあんまりありません。

世界史と日本史、出題傾向など色々な角度から回答お願いします。

Aベストアンサー

どちらが受験で有利かという観点ではなく、どちらがその後の人生に役立つかという観点で答えさせていただきます。

大学で日本文学を学びたいのでない限り、世界史のほうが良いです。

海外の古典文学は、歴史の知識がないと分かりません。例えば、極端な例で、新約聖書の勉強をしたいと思ったとしましょう。新約聖書は、ローマが地中海すべてを支配し、ユダヤ人たちはその属国だったころの物語です。この歴史的前提がわからないまま聖書を読んでも、本当のことは何も分かりません。ローマの支配は比較的寛容で、税金さえ払えば、あまりうるさいことは言われません。しかし、一部にはローマにたてつこうとする過激派もいて、イエスのことを良く思わない連中は、何度と無く、イエスに反ローマ過激派のレッテルを貼ろうと試みますが、イエスの政治的センスが素晴らしいので、常に失敗してしまうのです。あの有名な、「神の者は神に、カエサル(皇帝)のものはカエサルに返せばよい」というセリフは、何か深遠な宗教的セリフを吐いているわけではなく、「ローマによる支配がそんなに不満なのか。税金くらい払えよ」と言っているのです。歴史を知らないと、こんなに簡単なことも、分けが分からなくなってしまうのです。

また、就職後の長い人生においても、世界史は大きな役に立ちます。世界史さえいったんやっておけば、海外発のニュースの背景が、ほとんど分かるからです。世界はますます一体化の傾向をしめしているし、日本企業の海外進出や、外資系企業による日本企業買収も増えます。世界史の背景知識は、こういう時代を生き抜くためのビジネス力にもなるのです。なぜ中国と台湾はいまだに喧嘩をしているのか、イギリス・アメリカ・オーストラリアの法律とドイツ・フランス・日本の法律の違いとは何か、イスラム国家の中でも原理主義国家と世俗主義国家があるのはなぜか、ソ連邦崩壊後の各国の歩みはどうなっていて中央アジアやコーカサス、サハリンにおける各国のエネルギーの開拓合戦はいかに推移するのか、全部、世界史の教科書に背景が書いてあります。

どちらが受験で有利かという観点ではなく、どちらがその後の人生に役立つかという観点で答えさせていただきます。

大学で日本文学を学びたいのでない限り、世界史のほうが良いです。

海外の古典文学は、歴史の知識がないと分かりません。例えば、極端な例で、新約聖書の勉強をしたいと思ったとしましょう。新約聖書は、ローマが地中海すべてを支配し、ユダヤ人たちはその属国だったころの物語です。この歴史的前提がわからないまま聖書を読んでも、本当のことは何も分かりません。ローマの支配は比較的寛容...続きを読む


人気Q&Aランキング