A社とB社が合併してC社になるとします。
A社は負債があり、経営状態は営業利益・経常利益・税引後の利益もすべて大きなマイナスです。

B社はA社の負債を受け継がずに合併することは可能なんでしょうか?
その場合、A社の負債はどうなり、A社の負債の債権者はどうなるんでしょうか?

B社がA社の負債も包括して合併した場合は、A社に対する債権者は、C社に対しての債権者となるのでしょうか?

未払賃金の件で、上に書いたような状況になりそうで困っています。
分かる方、おしえてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

通常は、合併の場合に債権者に、合併に意義が有る場合は、異議の申し立てをするように通知をします。



ただ、場合によっては、債権者への個別催告が省略できる場合があるようですから注意が必要です。
まして、社長がその様な場合は注意が必要です。

給料の未払については、労基署に相談されたのでしょうか。

この回答への補足

>通常は、合併の場合に債権者に、合併に意義が有る場合は、異議の申し立てをするように通知をします。

そうなのですか?!
それは知りませんでした。

このA社は10ヶ月ほど前にも合併をしているのです。
X社とY社が合併して「A社」というふうに社名変更して、X社の社長がそのままA社の代表取締役になりました。
自分たちへの賃金未払が生じているのは、もともとはX社で、合併した時に「合併したので、給与はもう少し待ってくれ」という連絡はきましたが、異議申立についてにはまったく触れておりませんでした。

未払問題については、先月に裁判所へ通常訴訟を申し立て、近日裁判があります。
それで、相手からの答弁書が今日届いたのですが、その中に和解を希望する旨と言い分が書いてあり、その言い分の中に「今月、再び合併する」ということが書いてあって合併することを知ったのです。

今月ということは、もう合併は決定しているようですから、また自分たち債権者にはまったく連絡がなかったことになりますよね・・・。
賃金未払だけでなく、取引企業への未払金も私が知っているだけで2社あり、1社はX社へ出資もしています。
その1社の人と、先日仕事の関係で会ったという未払賃金仲間は、合併についてのことは何も聞いていないようです。(「まだ未払金が支払われない」という話はしたそうです)

債務を引き継いでくれれば合併してもまだ回収できる可能性があるのでいいのですが、こういう社長だと、債務を引き継がずに合併してしまうということもありえるんでしょうか・・・。
それだけが心配です。

補足日時:2002/02/14 18:27
    • good
    • 0

A社が債権者から債務の免除を受けない限り、債務はB社が引き継いで合併することになります。


給与の未払でしたら、債務免除ということは無いでしょうから、C社に未払債務が移ります。
債権者はC社に対して支払の請求をすることになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答、ありがとうございます。

債権者が債務の免除をOKしない限り、債務は引き継いで合併されるとのことで、安心しました。
A社もB社も、A社の債権者に内緒で債務は引き継がずに合併してしまうということは絶対にありえない、と解釈していいんですよね?!

どうも、A社の社長(自分たちに賃金未払をしている)は言うこととやることがめちゃめちゃで、言い訳ばかりで、信用できなくて・・・。
(ちなみに、合併先B社はどこだか知りません)

お礼日時:2002/02/14 17:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q経常利益ってなんですか? 営業利益は営業で儲けた利益で、経常ってなんで

経常利益ってなんですか? 営業利益は営業で儲けた利益で、経常ってなんですか・・・

Aベストアンサー

営業利益
 本来の業務(営業)で儲けた利益です。
 <例>
 本来の業務とは、自動車部品メーカーであれば自動車部品の売買で得られた
 利益です。(会社の定款に記載されている業務で得られた利益)
  ※本業の売上高-本業の仕入高-人件費及-本業の販売費等=営業利益

経常利益
 本来の業務では無いけれど、日常的に計上される損益です。
  ※営業利益に、営業外損益を加減算します。
 <例>
 金融業以外の会社が、お金を借りた場合に借入利息は営業外損失ですから
 経常利益(損失)に含まれます。
  ※金利は、お金を借りていれば日常的に支出されますが、本業の儲け
  (費用)ではありませんので、経常利益に含まれます。
 
税引き前当期純利益
 今期発生した全て(税金を除く)の損益を表します。
  ※経常利益に特別損益を加減算します。
 <例>
 不動産業以外の会社が、会社の所有する土地を売って儲けたのであれば、こ
 れは普通(経常)には計上されるものではありませんので、特別損益とし
 て当期純利益に含まれます。


以上は一般論です。対象の会社の業種(業態)によって異なる場合があります。

営業利益
 本来の業務(営業)で儲けた利益です。
 <例>
 本来の業務とは、自動車部品メーカーであれば自動車部品の売買で得られた
 利益です。(会社の定款に記載されている業務で得られた利益)
  ※本業の売上高-本業の仕入高-人件費及-本業の販売費等=営業利益

経常利益
 本来の業務では無いけれど、日常的に計上される損益です。
  ※営業利益に、営業外損益を加減算します。
 <例>
 金融業以外の会社が、お金を借りた場合に借入利息は営業外損失ですから
 経常利益(損失)に含まれます...続きを読む

Q連結決算経常利益の内訳(企業ごとの経常利益)を確認することは不可能? 営業利益の内訳だったら可能?

みずほ銀行27年3月期の連結経常利益1,010,867 百万円の内訳を知りたいと思い、決算資料を確認したのですが詳細(企業ごとの経常利益)が掲載されていません。

営業収益876,961 百万円の内訳なら掲載されています。

・これは、連結経常利益は、個別に算出不可能ということなのでしょうか?
・グループ全体としてしか計算できない性質のもの?

http://www.mizuho-fg.co.jp/investors/financial/tanshin/data1503/pdf/fy.pdf

Aベストアンサー

それはみずほ銀行ではなくみずほフィナンシャルグループのものです。
個別はみずほFGの主要3社、みずほ銀行、みずほ信託銀行、みずほ証券の報告書を調べればいいです。みずほ証券は作成をやめてしまったのでみずほFGのセグメント情報を見てください。
http://www.mizuho-fg.co.jp/investors/financial/report/index.html

1-45からです。
http://www.mizuho-fg.co.jp/investors/financial/tanshin/data1503/pdf/fy.pdf

連結は個別をただ単純に足し合わせるだけのものではないので、当然ながらグループ全体でなければ計算できません。

QA社にB社が51%、C社が29%、D社が20%出資すると

BSとPLとCFLOWの話ですが、

子会社の立場:A社

親会社の立場:B社が51%(連結対象)、
       C社が29%(持分対象)、
       D社が20%(持分対象)出資すると
質問1:
B社のBSにはA社のバランスシートが100%表現されるのでしょうか、ではPLは51%分だけ反映されるのでしょうか?
CASHFLOWには何がどの程度反映されますか

質問2:
C社やD社のBSにはA社のバランスシートには何が反映されるのでしょうか? 出資の有価証券の価値ですか? では持分利益は? それからPLやCFLOWには何か反映されますか?

Aベストアンサー

#1です。

 利益の計上では有りません。
 株の配当金です。

Q売上総利益率と営業利益率と経常利益率について

収益性分析などに使われる、売上総利益率・営業利益率・経常利益率は
それぞれ売上総利益・営業利益・経常利益を売上高で割って×100
で求めますが。
その際に算出された%は数値が高い方が良いのでしょうか?
低い方が良いのでしょうか?
合わせてROA・ROEも高い方が良いのでしょうか?
低い方が良いのでしょうか?
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

> その際に算出された%は数値が高い方が良いのでしょうか?
 『高い方が良いのか』と言う観点で答えれば、Yesです。

> 合わせてROA・ROEも高い方が良いのでしょうか?
 こちらも高いほうが良いと教わりましたが、「財務レバレッジ」に気を付ける必要が有ります。
 ROE⇒借入金が多くなれば、純資産は相対的に減少するので値が大きくなる
 ROA⇒借入金が多くなれば、総資産が増えるので値は小さくなる
http://www.nsspirit-cashf.com/inv_st/roe_roa.html

どの指標に於いても、何故高いのか?の分析が必要です。
又、本当に高いのかどうかは、対前年の値と比較したり、同業他社(業界の平均)の値と比較しなければ判りませんよね。

Q営業利益 純利益 経常利益 の違いを教えて下さい。

日本経済新聞を最近よく読んでいるのですが、
いつも営業利益 純利益 経常利益 の三つの利益で○%増・減 といった
記事が出ています。

この三つの利益はどのように違うのでしょうか?
調べたのですが、言葉が難しすぎてよく分かりません。

中学生がわかるくらいの言葉に噛み砕いてご説明頂けるとありがたいです。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

売上高から単純に売上原価を引いた額が営業利益です。
でも、営業はそもそも組織があって、出来ることですよね。
その組織があるから必要になってくる経費や
営業目的以外の収入も加えてプラスマイナスすることで、
経常(的)利益が出ます。
次に考えるのが経常的でない特別な損益と税金ですね。
それらも更にプラスマイナスし、
真の利益(純利益)としている訳ですね。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報