リウマチにより肘に腫れがあります。ヒアルロン酸関節内注射は、有効なのでしょうか?また治療した事がある方のご意見お願いします。(内科的治療と平行し治療したいのですが)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

自分もリウマチです。


よくヒアルロン酸関節内注射を整形外科で受けています。
(薬剤はスベニールやアルツ)

ただこれらの薬剤については量、注射回数、注射部位に細かな保険上の縛りがあるようです。
私はもっぱら膝ですが、前に足首にお願いした時に担当医に「そこは保険が利かないので打つことが出来ない」と言われ驚きました。
でも考えてみればヒアルロン酸を美容目的で顔面に注射する場合は物凄い高価ですよね。
(自分の場合保険が利いて1000円ちょっとだったと思います。)
なのでご希望の通りにいかないかもしれません。
肘については病院にお尋ね下さい。

アルツやスベニールは関節の動きを滑らかにするのが主目的なので腫れを取る事は出来ません。
いわゆる対症療法です。

根本から痛みが取れるよう働きかけるのはやはり抗リウマチ薬や免疫抑制剤などの薬です。
というものの、リウマチの薬は成分が関節内に溜まって効き始めるまでが時間が長くかなり辛いものです。
その間水抜きや関節内注射などの整形的措置を取ってもらう事は絶対に必要でしょう。

今はリウマチ内科、整形外科どちらで受診されてますか?
内科の先生はともすれば薬オンリーになりがち、整形の先生は処置は素早いですが薬の選択がイマイチだったりします。(爆)
両方の資質を持つ医師のもとで治療を続けられると理想的なのですが・・・

参考URL:http://homepage2.nifty.com/maho-che/topics/topic …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。理想の先生に治療していただければ良いのですがなかなかそうも行きませんね。温泉病院などへ行って療養してみたいですけれど、これまたそうも行きません。今は総合病院の内科医にかかっています。とても良い先生で、リウマチ認定医師なのですが、リウマチ科ではないんです。先日その総合病院の整形外科を受診したのですけれど、結局外科的には、何もすることがないという事でした。なんだかとても冷たい対応でした。そして内科医と整形外科医の連携もとれていないといった印象を持ちました。病院探しってほんとに大変ですね。とても綺麗なHPですね。また拝見させていただきますね。

お礼日時:2006/06/01 20:50

関節リウマチ暦15年です。


私も膝にステロイド(ケナコルトÅ)&ヒアルロン酸(アルツ)を何度なく関注して来ました。

しかし 肘のヒアルロン酸関注ついては保険適用外です。また肘のヒアルロン酸関注は効果もほとんどないとも聞いています。

ご参考まで。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q関節痛にヒアルロン酸は効果的?

60歳の母がひざの関節痛で整形外科でヒアルロン酸をうつ事を勧められました。
サプリメントでもヒアルロン酸が関節痛の効くと書いてあったのですが、
併用したほうが効果的でしょうか?

また、副作用等もありましたら教えてください。

Aベストアンサー

ヒアルロン酸の関節注射は
医療現場でも頻繁に行われています。
特筆する副作用はありません。

効果の面ですが、やってみなければ分かりません。
これは症状の程度や治療の相性があります。
効く人もいれば、あまり効かない人もいます。

注射中は痛いかもしれませんが、数秒の出来事です。
あまり緊張せずに「やってみるか」
ぐらいの気持ちで良いと思います。


サプリメントですが、これは全く効果がありません。
ヒアルロン酸やコンドロイチンの有効血中濃度は
小数点以下0が何個もつく、恐ろしく低い数字です。

また、食品中のカルシウムなども全く関係ありません。
大事なのはウォーキングなどの運動ですが、
しっかりしたサポーターは膝の筋肉を落とし、
血行を悪くします。筒状の緩めのサポーターにしましょう。

それと細かいことですが、接骨院はDrではありません。
柔道整復師という国家資格です。
柔整師は打撲、捻挫、挫傷の治療のプロですが、
それ以外の治療は法律で認められていません。
なのでこの件に関しては素人です。(腰痛や肩コリも)

整体、カイロプラクティックは
無資格の素人さんです。
病気・病名によっては、
注意が必要だと思います。

看板に、鍼、灸、整骨、
按摩、指圧、マッサージと
揚げているところは国家資格者です。
(スタッフに無資格者がいる場合も・・・)

整(接)骨院で治療できるものは
捻挫、挫傷、打撲、(脱臼、骨折)
などのいわゆる怪我です。
保険の偽装請求の問題もありますので
行く時は注意が必要です。

治療院を選ぶ時は・・・
ケガ(急性)なら整骨院です。
肩コリ、腰痛など(急・慢性)は
鍼灸、マッサージ院です。

どんな治療を選択するにしろ、
レントゲンは病院でしか取れません。
まずは整形外科にかかりましょう。

ヒアルロン酸の関節注射は
医療現場でも頻繁に行われています。
特筆する副作用はありません。

効果の面ですが、やってみなければ分かりません。
これは症状の程度や治療の相性があります。
効く人もいれば、あまり効かない人もいます。

注射中は痛いかもしれませんが、数秒の出来事です。
あまり緊張せずに「やってみるか」
ぐらいの気持ちで良いと思います。


サプリメントですが、これは全く効果がありません。
ヒアルロン酸やコンドロイチンの有効血中濃度は
小数点以下0が何個もつく、恐ろ...続きを読む

Q膝関節鏡手術後の膝の腫れリウマチとの関係

以前にもリウマチについて質問しましたが、また新たに疑問が生じたので、質問させていただきました。彼氏の事なのですが、タナ障害で3月に右膝、4月初旬に左膝の手術をしたところ、左膝の腫れ痛みが続き、水や血を抜いてもらい、その時は、腫れもひいて、順調に治るものだと信じていましたが、5月に入り手足も痛いと言うことで、血液検査をしたところ、リウマチであることが判明しました。現在も左膝の腫れと痛みが続き、病院に行ってますが、水はそれほどたまってなく、病院に行った翌日からまた、左膝の腫れと痛みが続いています。手術前に必ず血液検査をしたと思いますが、その時はCRPも高くなかったので、手術をしたと考えられます。左膝は腫れ傷みだけでなく、熱も高いときは38度もでてしまいます。右膝が、全く問題ないぶん、なぜ左膝だけが腫れるのかぎもんです。やはりリウマチが関係しているのでしょうか?現在は5月から、リウマトレックスを服用してますが、効果もみられません(効果が出るのが遅い薬だということは知っています)セカンドオピニオンとして、整形外科にかかるべきか、リウマチ科にかかるべきかも、アドバイスを頂けると助かります。どうぞよろしくお願いします。

以前にもリウマチについて質問しましたが、また新たに疑問が生じたので、質問させていただきました。彼氏の事なのですが、タナ障害で3月に右膝、4月初旬に左膝の手術をしたところ、左膝の腫れ痛みが続き、水や血を抜いてもらい、その時は、腫れもひいて、順調に治るものだと信じていましたが、5月に入り手足も痛いと言うことで、血液検査をしたところ、リウマチであることが判明しました。現在も左膝の腫れと痛みが続き、病院に行ってますが、水はそれほどたまってなく、病院に行った翌日からまた、左膝の腫れと痛...続きを読む

Aベストアンサー

人間の体は左右対称に見えて、まったく同じでありません。病気の症状も
左右まったく同じにはなりません。なるほうが圧倒的に少ないです。でも
それはレントゲンやMRIなどの画像を見てみなくては分かりません。

左ひざの炎症問題はあくまでも一般論として、リウマチが関係していると
十分に考えられます。でもあなたの彼の正確な病状は主治医に確認してみ
てください。今病院に行っていないのですか?リウマチの治療も必要で
しょうし、膝のリハビリも必要だとおもいます。リウマチ科と街の整形外
科で通院リハビリをしてみてはいかがでしょうか?

しかしここでは100%状況は理解できませんので、リウマチの診断をし
た医師に相談してみてはいかがでしょうか?

Qヒアルロン酸は、飲んでも効果ありますか?

こんにちは。

ヒアルロン酸の、原液って売ってますよね。
あれ、肌につけるだけじゃなく、
飲んでも保湿効果はありますでしょうか?
赤ちゃんの肌には、ヒアルロン酸がたっぷり入ってるって聞いたものですから、そう思ったんですけど。
肌から吸収するのと、飲むのとどっちがいいでしょうか。

Aベストアンサー

ヒアルロン酸の原液を飲むのですか?
それはちょっとですが、ヒアルロン酸のサプリなら売っているので飲んでも効果あると思います。

どちらが効果あるのか私も知りたかったので、前にDHCのお客様相談室に電話で聞いてみた事があります。
しかし、「お客様の都合のいいほうで」「両方」と答えるばかりで、はっきりした事はわかりませんでした。
まあ、飲めば全身に効き、顔に付ければ顔を集中的に保湿するのでしょうか。

ちなみに、コラーゲンは飲んだ方が効くらしいです。
動物性コラーゲンは肌の組織より分子が大きいので、肌からは吸収しないのが今までの正論でした。しかし、今盛んに売り出している海洋性コラーゲンは分子が小さいので吸収できる。
でも、それだけ作るのに大変なので飲んだ方が安いし効果があるらしいです。

Qリウマチで、骨が破壊とか変形するまでってどのくらいの期間がかかりますか? 関節の腫れが治らず病院で検

リウマチで、骨が破壊とか変形するまでってどのくらいの期間がかかりますか?
関節の腫れが治らず病院で検査をしたらリウマチと診断されました。右手中指第2関節が3ヶ月腫れてます。痛みもあり、中指は力が入りません。もう既に破壊が始まってる状態なのでしょうか?

Aベストアンサー

破壊と変形は数十年たって徐々に進んでいきます。

最近の治療開始の第一選択はメトトレキサートです。
これが処方されないのであれば通院先を替えた方がいいと言ってもいいくらいです。

メトトレキサートで効果が不十分なら、結構お金がかかりますが、生物学的製剤を使えばかなり期待できますよ。

http://www.rheuma-net.or.jp/rheuma/rm400/rm400_chiryo_dmard.html
http://www.rheuma-net.or.jp/rheuma/rm400/rm400_chiryo_seibutsugakutekiseizai.html

Qコンドロイチン、ヒアルロン酸は効果がありますか

コンドロイチン、ヒアルロン酸のサプリメントは、関節の老化現象に本当に効果はあるのでしょうか。

Aベストアンサー

ありません。
コンドロイチン( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AD%E3%82%A4%E3%83%81%E3%83%B3 )
 → 医薬品・健康食品
ヒアルロン酸( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%92%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%AD%E3%83%B3%E9%85%B8 )
 →利用
 ⇒コンドロイチン硫酸( https://hfnet.nih.go.jp/contents/indiv_agreement.html?580 )
 ⇒ヒアルロン酸( https://hfnet.nih.go.jp/contents/indiv_agreement.html?573 )

 小学校や中学校の家庭科や理科で学ばれたように、これらの高分子化合物は消化で単純な形に分解されて吸収されます。タンパク質はアミノ酸に、デンプンなどの糖類はブドウ糖や果糖に分解されます。その時点でヒアルロン酸やコンドロイチンではなくなります。
 そして、これらは体内でその人にあった構成のものに再構成されます。相しなければ激しいアレルギーで死んじゃいます。牛肉を食べたからと言って角も生えませんし、牛の筋肉ができるわけじゃありませんね。しかも、これらの物質の原料は体内で他の物質から合成も出来ますから、必須栄養素ですらありません。
 必須栄養素--ビタミンCとか--は、普段の食事からふんだんに摂取されてきたものですから、人などの霊長類の一部はそれを合成する能力を失っています--失っても生存競争に影響なかった---。一方の犬や猫の肉食動物は、日常の食事にビタミンCは含まれませんから、体内で合成できますから、ビタミンCは食事から取る必要はない!!
 コンドロイチンやヒアルロン酸【を作る原料】は、体内で必要ですから、人体は原料も作ることが出来ます。

 逆に、コンドロイチン硫酸塩は、場合によったら毒として作用します。この場では医学的な話は出来ませんので割愛しますが、医学関係の文献をお医者さんで見せてもらうと良いでしょう。

 ただ、関節に直接注射するなどの経口摂取でない場合はいずれも効果が認められています。

★コラーゲン、グルコサミン、ヒアルロン酸、コンドロイチン・・は人体がそれが必要だと判断する---例えば適度な負荷の加わる運動をするとかで、合成されるものです。老化によりその能力は衰えます。

 言い換えると、効果があるとするとプラセボ( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%BB%E3%83%9C )効果です。このサプリメントはとってもよく聞くよという宣伝で、信じて摂取すれば利いたと思い、運動を始めます。それによって、体内ではセッセとこれらを合成しますからね。信じ込ませる!!!ことが重要ですね。

 基本的にサプリメントは、効果はない【効果があれば医薬品】けど、多少摂取しても健康被害がないものである・・・と言うことは忘れないように!! 

 歳を取ると運動の量が減ってしまいます。老化とあいまって関節痛などが現れますが、運動量が低下すると悪循環になってしまいます。それを改善するという意味で偽薬も意味があるかもしれませんね。

ありません。
コンドロイチン( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AD%E3%82%A4%E3%83%81%E3%83%B3 )
 → 医薬品・健康食品
ヒアルロン酸( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%92%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%AD%E3%83%B3%E9%85%B8 )
 →利用
 ⇒コンドロイチン硫酸( https://hfnet.nih.go.jp/contents/indiv_agreement.html?580 )
 ⇒ヒアルロン酸( https://hfnet.nih.go.jp/contents/indiv_agreement.html?573 )

 小学校や中学校の家庭科や理科で学ばれたように、これらの高分子...続きを読む

Q指関節の痛みはリウマチか

ここ最近手指の第二関節の痛みがあります。
痛みは時間に関係ありません。
時々関節が温かい感じがしますが、腫れはありません。
痛みがあるときは関節を曲げたり伸ばしたりしています。
痛みは一応両指にありますが、明らかに左側の方が強いです。いろいろ調べるとリウマチでは朝のこわばりがあるそうですが、いまいち分かりません。少し指にむくみを感じる程度です。

Aベストアンサー

リウマチの場合は左右対称に症状が出ることが多いです。
しかし、正確に対称ではなく痛みや腫れも違いがあるとのことです。

まだリウマチかどうかは分かりませんが、膠原病の専門医に受診されることをおすすめします。
今のリウマチ治療はできる限り早期での治療開始が重要です。
まだ痛みが我慢できる場合でも、念のため専門科で診断してもらった方が安心できるのではないでしょうか。

Qヒアルロン酸やコラーゲンは栄養補助食品として効果があるのですか?

ヒアルロン酸やコラーゲンは栄養補助食品として効果があるのですか?

最近ヒアルソン酸やコラーゲンなどの栄養補助食品としてのCMをよく見ます。しかし本当に効果なんてあるのでしょうか。

ヒアルロン酸は多糖体ですよね。多糖体は炭水化物です。炭水化物は経口摂取した場合は、消化されて最終的にブドウ糖になると思うのです。同様にコラーゲンはタンパク質なので最終的にはアミノ酸になります。ですので食べたからと行って体内でヒアルソン酸やコラーゲンなどの形としてそのまま吸収されるわけではないでしょう。特にコラーゲンはタンパク質ですから、アミノ酸まで分解しないと、抗原抗体反応をおこしてとんでもないことになるように思います。

したがって、ブラシーボ効果はともかく、ヒアルロン酸やコラーゲンを経口摂取したところで意味がないと思うのですが、私の考えは間違っているでしょうか?

Aベストアンサー

まったくその通りです。
効果なんてありません。
販売元もそれを十分に理解した上で「潤いの補給」などという効果があるか無いかわからない言い方をしています。
薬事法の絡みもありますけどね。
さらにいうならば、関節に効くようなイメージで販売していますが関節軟骨が再生するなどいうこともありません。

Q関節痛(リウマチ)について教えてください。

関節痛(リウマチ)について教えてください。

先々週の土曜日に右足膝の関節が痛くなりました。

最初は長時間の運転で筋肉痛のようなもんだろうと
思っていたのですが、だんだん痛みが増してきています。

普通に歩く分にはそんなに痛みは感じないのですが
階段の上り下り特に下りる時には、ピキっと激痛が走ります。

小さい子がいて出かけ先で逃げ回るのを追いかけた昨日は
しゃがむ瞬間も立つ瞬間も、ピキッと激痛でした。

激痛になってからは湿布を張っていますが
多少痛みが和らぐくらいで、
湿布をテーピングして固定していれば階段も何とか、、の毎日です。

6年位前にリウマチの検査をしましたが大丈夫でした。
その時は手首をちょっとぶつけただけでこれまた激痛で
産まれ付き骨が弱い部分でもあったので
一応の検査でした。
強くぶつけると炎症を起こしてしまうんです。
(左手のみ)

今回はどこかにぶつけたわけではないのですが
痛みが続いているのでちょっと不安になりました。

長文すみませんが、このまま様子を見てもいいのでしょうか?
すぐにでも整形外科?に行った方がいいでしょうか?
よろしくお願いします。

関節痛(リウマチ)について教えてください。

先々週の土曜日に右足膝の関節が痛くなりました。

最初は長時間の運転で筋肉痛のようなもんだろうと
思っていたのですが、だんだん痛みが増してきています。

普通に歩く分にはそんなに痛みは感じないのですが
階段の上り下り特に下りる時には、ピキっと激痛が走ります。

小さい子がいて出かけ先で逃げ回るのを追いかけた昨日は
しゃがむ瞬間も立つ瞬間も、ピキッと激痛でした。

激痛になってからは湿布を張っていますが
多少痛みが和らぐくらいで、
湿布をテーピ...続きを読む

Aベストアンサー

No.2です。補足ありがとうございます。


>軟骨の老化というのもちょっとショックですね。
一応まだ29なので--;

であれば、変形性~という可能性は低いですね。ただ炎症性であることは間違いと思います。炎症は関節の破壊を促進しますので、やはり早めの受診をお勧めします。

お大事にどうぞ。

Qコラーゲンとヒアルロン酸の効果について

今まぶた用の美容液を探しているのですが、コラーゲン配合とヒアルロン酸配合の効果の違いについて教えて下さい。
よくパッケージに小じわとか乾燥にと書いてありますが、私は上まぶたにハリが欲しいのですがどちらの成分が効くのでしょうか?
他にも効果のある成分があれば教えて頂きたいです。

Aベストアンサー

ヒアルロン酸のほうが良さそうに思います。
といっても、すぐに劇的な効果・・・というのはあまり望めないと思います。
コラーゲンは口から取り入れるには効果あるようですが、肌に塗るにはあまり吸収されないようで、効果は薄いと思います。

私もあれこれ試した事があるんですが、肌って甘やかすとどんどん軟弱になっていくんですよね。。だから、瞼のハリを取り戻したかったら、クレンジングクリームと洗顔料を必要な潤いを落としすぎない質のいいものを選ぶ事、気持ちよく浸透する化粧水をもっとよく見直して、しばらくはこれだけにする・・・と、その後、目の周りにつけた美容液の効果がハッキリわかるようになります。

一見遠回りのように見えますが、なんだかんだ試した結果、これが一番でしたね。。。

化粧水、美容液3種類、乳液、クリーム、日焼け止めを毎日つけていても乾燥肌で乾燥肌でどうしようもなくて悩んでいたのに、今のシンプルお手入れにしてからは不思議なくらいしっとりしています。

それと・・・化粧品による効果はある程度限度があると思います。
本当にハリのある目元になりたかったら、月1、2万円の美容液代を数ヶ月貯めて、美容外科にまかせたほうが確実に効果的だ・・・とも思います。

ヒアルロン酸のほうが良さそうに思います。
といっても、すぐに劇的な効果・・・というのはあまり望めないと思います。
コラーゲンは口から取り入れるには効果あるようですが、肌に塗るにはあまり吸収されないようで、効果は薄いと思います。

私もあれこれ試した事があるんですが、肌って甘やかすとどんどん軟弱になっていくんですよね。。だから、瞼のハリを取り戻したかったら、クレンジングクリームと洗顔料を必要な潤いを落としすぎない質のいいものを選ぶ事、気持ちよく浸透する化粧水をもっとよく見直...続きを読む

Q慢性関節リウマチで、障害者手帳。

手足の指の関節はすべて曲がっていて、痛みはあります。ゆっくりですが、自分のことは何とか自分でしています。風呂では、体を洗うのに補助が要ります。家事は出来ません。爪切りも自分では出来ません。手すりが無いと歩けないため、外出はあまり出来ません。

おおざっぱですが、大体、何級位の認定を受けるでしょうか?大体でよいので教えてください。

Aベストアンサー

リウマチはいろんな関節に障害が出るため、それぞれの関節を細かく評価していくと1級に相当することも少なくありません。

 手関節がまったく動かない(4点)
 手関節が30度ほど動く(2点)

 手指で箸がもてない・字が書けない(7点)
 握力5Kg以下(4点)

 股・膝の機能障害のため片足で立てない(7点)
 股・膝の機能障害のため1km歩けない(4点)

(このほかいろいろあります)

左右それぞれについて評価し、その点数を合計します。

1級18点以上
2級11点以上
3級7点以上
4級4点以上

お話からすると、日常生活が全介助に近ければ1級になるかもしれません。2級ぐらいには該当しそうな感じです。

 正確には指定医師の診察と判断が必要なので、まず担当医に伺うと、おおよその等級は判断してもらえると思います。

 リウマチはつらい病気ではありますが、最近はいろんな新薬もできてきました。どうぞお大事になさってください。


人気Q&Aランキング