首の脊髄の圧迫よりきていますが  手術された方 リハビリで治された方
聞かせてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

頚椎から来た手の痺れということですが、実際頚椎が圧迫を受けているということになれば他の部分にも当然圧迫を受けている個所があるはずです。

(二足歩行をする上で)頚椎のずれた本当の原因を見つけなければ、完全には良くならないと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。他には、圧迫が無いのです。せっかくの 回答ですが 参考に なりません。

お礼日時:2002/02/18 23:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q脊髄手術のリハビリ効果について

先日、父が首の脊髄腫瘍の摘出手術をしました。
手術はうまくいったのですが、今日で手術後4日目なのですが、
手足にしびれなどの後遺症と思われる症状が出ています。
いちおう両手足をバタバタさせたり、ひざを曲げたりする事はできますが、
・両手のひじがあまり動かせられない。(曲げた状態を維持できずにブラブラしてしまう。)
・手の力が入らない。細かい指の動きが出来ない。(物がつかめない)
・足の指が動かしにくい。
などの症状があり、食事や水飲み、顔拭きなどの身の回りの事が全く出来ません。
抜糸後にリハビリになるとは思うのですが、一般的にどの程度の機能回復が出来る物なのでしょうか?
特に手の動きが不安で、(ひじが動かせない)日常生活に支障ないように戻れるのか不安でしかたありません・・・

Aベストアンサー

私も首の脊髄腫瘍の摘出手術を昨年の6月にうけました。私の腫瘍は神経をまきこんでいたのでその神経を一本切除したそうです。それは感覚神経だったので今現在も左肩の周辺が麻酔をかけられたように感覚がにぶくしびれています。運動神経ではなかったので手足は動きます。ですが、腫瘍のできた場所でかなり個人差があるようですので、手術の際に神経を切除したり、腫瘍が脊髄にあたえていた影響などを主治医の先生に確認されたほうがよいと思います。

Q首のヘルニアについて 以前は、リハビリで牽引をしたら、痛く無かったのですが、久しぶりにリハビリに行っ

首のヘルニアについて

以前は、リハビリで牽引をしたら、痛く無かったのですが、久しぶりにリハビリに行って牽引をしたら、 次の日から痛くない右の腕の上腕部が 痛くなり、
痛くない左手の指が時々ピリピリとするのですが、悪くなったのでしょうか?
手術しないとダメでしょうか?

Aベストアンサー

筋肉が固まって、神経に影響を与えている可能性も有ります。
掛かりつけのお医者様に相談しましょう。

Q脊髄小脳変性症のリハビリと治療に付いて

昭和60年頃より耳鳴り、ふらつき、言語障害がでて色んな病院で見て頂いたが
病名が解らず平成7年に脊髄小脳変性症と診断され平成9年4月に意識不明で入院
手術と繰り返し退院後は完全に歩く事も出来ず現在は車椅子生活で言語障害、嚥下
障害、転倒などがあり週に1回主治医先生に往診して頂き診察と点滴をして貰っています。またリハビリの方は鍼灸師先生に週に2回往診して貰っています。ちなみに
特定疾患。障害者手帳は1級を持っています。遺伝子タイプはSCA6タイプです。
日に日に転倒が激しくヒビや骨折が繰り返しています。もしリハビリ方法とか
治療方法があれば教えて頂きたいのですがお願い致します。

Aベストアンサー

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「フリードライヒ失調症」
この中で特に「原因と危険因子」「予防」「症状」「治療」と関連リンク先を参考にしてください。
●http://www.naoru.com/huri-doraihi.htm
(フリードライヒ失調症)

ご参考まで。

お大事に。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi-bin/view.cgi?123_58_231_0_0_0

Q頚椎症性脊髄症のリハビリは?

3月に義父が頚椎症性脊髄症の手術を受け、約1ヶ月ほど入院し無事退院、自宅療養しています。
術前の症状は、
・歩けないというほどではないが、足元がおぼつかなく躓きやすい
・右手の親指と人差し指がしびれている
・首周辺が傷む
・他人は気が付かない程度だが、本人曰く話すときに発音がしにくい
などでした。

手術は成功し、MRIで見る限り素人目にもすっきりしたのがわかるほどになりました。
ただ、麻痺については、手術しかたらといってにわかに良くなるものではなく、徐々に改善の方向に向かうでしょうということでした。
実際、義父の症状も、歩行に関しては術前に比べればややマシになり、発音の違和感に関しては気にならなくなったそうです。ただ指の麻痺はまだ変わらず残っているそうです。

まだ首があまり動かせないので車の運転ができず休職中なのですが、2ヶ月近く休んでいるので本人もあせり始めています。
入院中も退院後の診察時も、写真や傷口、問診により経過観察するのみで、特にリハビリ方法などの指導がありません。
義父は早く良くなりたい一心で、リハビリ方法を医師に尋ねましたが、特に必要は無いと言われるばかりで、今では自己流で体操をしてみたり、歩行訓練などをしています。
それを見ていると、素人判断で間違ったリハビリをして逆に悪くさせてしまうことはないのだろうか?と心配になります。
通常、頚椎症性脊髄症ではリハビリというものはしないのでしょうか?
もしするとしたら、どういったメニューが効果的なのでしょうか?
また、手術した病院は遠方で大きな病院のため大変混んでいて、じっくり医師と話すことができないようなのですが(定期的に投薬)、地元(田舎)の病院で見てもらったり、地元のリハビリ専門施設で指導を受けるのは良くないでしょうか?

長くなってしまいましたが、経験者、専門家のご意見よろしくお願いします。

3月に義父が頚椎症性脊髄症の手術を受け、約1ヶ月ほど入院し無事退院、自宅療養しています。
術前の症状は、
・歩けないというほどではないが、足元がおぼつかなく躓きやすい
・右手の親指と人差し指がしびれている
・首周辺が傷む
・他人は気が付かない程度だが、本人曰く話すときに発音がしにくい
などでした。

手術は成功し、MRIで見る限り素人目にもすっきりしたのがわかるほどになりました。
ただ、麻痺については、手術しかたらといってにわかに良くなるものではなく、徐々に改善の方向に向かう...続きを読む

Aベストアンサー

 術前の症状を読ませていただきましたが比較的軽い症状のうちに手術を受けられてとても良かったと思います。この程度の症状では手術もうまく神経圧迫が取り除かれている様ですので特にリハビリは必要ないと思われます。1年程度かかります(私の執刀医としての経験では症状の最大回復まで2年程度かかった方もいらっしゃいます)が、おそらくは相当よくなるのではないかと推察します。
 こうした手術の大きな目的の一つは「転倒などで重度の頸髄損傷を起こさないようにしておく」ということです。これはお義父様の場合、100%の結果が得られたと思われます。
 特別なリハビリが必要となるのは手などに明らかな麻痺が残り、残された機能で訓練することで失われた体の機能を取り戻すことや、今後運動麻痺が回復するにせよ麻痺が比較的高度で回復するまでの間に少しでも筋肉の状態を良好に維持したりする必要があったりする場合です。リハビリをしても神経麻痺の回復の速度はそれほど変わらないかと思われますので。ただ、何らかのリハビリをすることでご本人の精神的な支えになる場合もありますので、個人差はありますがこうした考えからは一概にリハビリが無駄であるとは言えません。
 お仕事の内容がわかりませんので、職場復帰の時期につきましては主治医(執刀医)に「私の職種は○○ですが、いつ頃になったら復職して良いでしょうか」などの質問をして判断されるのが良いと思われます。
 今はまだ若干のふらつきなどがあるようですので、あやまって転倒したりしないように、そして体力が少し落ちていらっしゃるでしょうからむちゃな筋力強化などをし過ぎないように注意することが大切かと考えます。
 ご存じかと思いますが、もしお勤めで社会保険にご加入なら6ヶ月間の傷病手当金の支給があります。あるいは職場のことを気になさっていらっしゃるようならかえって「あわてて復帰せず、休めるだけゆっくり休んで少しでも体調を整えてからやりましょう」とアドバイスされるのがよいでしょう。
 早く、復職できますようお祈り申し上げます。

 術前の症状を読ませていただきましたが比較的軽い症状のうちに手術を受けられてとても良かったと思います。この程度の症状では手術もうまく神経圧迫が取り除かれている様ですので特にリハビリは必要ないと思われます。1年程度かかります(私の執刀医としての経験では症状の最大回復まで2年程度かかった方もいらっしゃいます)が、おそらくは相当よくなるのではないかと推察します。
 こうした手術の大きな目的の一つは「転倒などで重度の頸髄損傷を起こさないようにしておく」ということです。これはお義父...続きを読む

Q首のヘルニアのリハビリ

10年以上前から肩こりがひどく、肩甲骨の激痛により起き上がれないこともしばしば、腕も指先も痺れがありましたが、今までは運動不足とか肩こりのせいとの診断。先日も肩甲骨の痛みがひどく寝られなくなり病院へ行きレントゲンをとったら、一番下の箇所以外がヘルニアでもう治らないよと診断されました。そして、痛い箇所は絶対整体とかで、マッサージしたら逆効果との事を言われました。そして、先日リハビリをしようと言われ、メニューは、電気マッサージと牽引。牽引で重さがきつかったら、そこの担当者に言って軽くしてもらってとのこと。で、いざリハビリ室へ。やはりはじめてのことで重く感じられそのことを告げると、ウォーターベッドマッサージにメニューを変えましょうと。でも先生がマッサージはダメと言っていたと訴えましたが、担当者は以前もこのマッサージやってるし、大丈夫大丈夫と聞いてもくれず。首、肩甲骨上半身をかなりの痛みをともないながら、マッサージされました。結論、痛みが無かった腰まで痛みが。その上肩甲骨付近と首も更に痛くなりました。皆様にお聞きしたいのが、このままこのリハビリを続けて言って果たして大丈夫なのかと不安になりこちらに書き込みました。首もバギハキさらになるようになり、頭の先に響きます。

10年以上前から肩こりがひどく、肩甲骨の激痛により起き上がれないこともしばしば、腕も指先も痺れがありましたが、今までは運動不足とか肩こりのせいとの診断。先日も肩甲骨の痛みがひどく寝られなくなり病院へ行きレントゲンをとったら、一番下の箇所以外がヘルニアでもう治らないよと診断されました。そして、痛い箇所は絶対整体とかで、マッサージしたら逆効果との事を言われました。そして、先日リハビリをしようと言われ、メニューは、電気マッサージと牽引。牽引で重さがきつかったら、そこの担当者に言っ...続きを読む

Aベストアンサー

私の場合椎間板ヘルニアで腰椎と胸の後ろ辺りが特に悪いです。そのため具合が悪くなったら整体に言って背骨の並びを正常にしてもらいます。単なるけん引やマッサージは逆効果になります。抵抗性といって、肉体は引っ張った場合それに抵抗して逆に筋肉で引っ張り返してくるのでけん引で治療する場合一週間ぐらい引っ張りっぱなしでトイレも取ってもらって食事もそのま取るといったような治療をしない限り、5分や10分引っ張るだけではますます悪化させます。このことを理解している整形外科医は非常に少なくて間違った治療で迷惑している患者さんが多いのです。私のように30何年来の腰痛でいろいろなことをいっぱいしてきてなんとか症状を抑えることができたものにしかわからない事なので、一般にはあまり知られていません。治療法は今のところ、周りの筋力の強化とうまく無理なく整体してもらって、背骨の位置を正しくしておくことで、無理な整体やマッサージやけん引はやめましょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報