4年に一度のスポーツの祭典 全競技速報中

一般に公開されている企業の決算書にある売上高とは
消費税を含んでいるのか、どうかわかりません。
法的に決まりがあるのでしょうか?
どちらでも構わないということでもないようですが
いかがでしょう

gooドクター

A 回答 (3件)

一般に公開(株式公開)している会社では、売上高に消費税を含んでいる会社はほとんどありません。


一応、税込みでも税抜きも選択できることになってはいますが、税抜きで表示することが好ましいとされています。
なぜなら、消費税は消費者から預った税金であり、会社の収益ではないからです。
なお、消費税をどのように処理しているか(消費税を含んでいるか含んでいないか)は、会計方針の注記に通常は記載されていますので、これをみると分かります。

なお、公開していない会社は、売上高に消費税を含んでいる会社も多いようです。
    • good
    • 2

どちらも正解です


一般的に税込み経理は 小規模企業が事務整理を簡単にするための方策として採用します。
税抜き経理は、借受・仮払消費税を明示することで消費税負担予定額を決算書で明らかにするだけです。
消費税申告上はどちらを採用しても一緒です。

http://www.tabisland.ne.jp/explain/shohize4/inde …

あたりがご参考になると思います。
    • good
    • 0

どちらでもOKですが、一般的には税抜で表示しています。



参考URL:http://www.lan2.jp/faq/faqpage/faq0505002.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

人気Q&Aランキング