あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

PTAの役員をさせていただいております。
親しくなれた先生が、突然新年度に他の小学校に
転勤になって去られました。3月の初旬にお会いした時には
そんな話は出なかったのですが・・・。
学校関係者、もしくは先生にお聞きしたいのですが、
転勤の話はいつ(何月)ぐらいに出るのでしょうか?
先述した先生と同じ様なタイミングですと、
その地域の下調べとか、勉強とかもできませんよね。
それが普通なのでしょうか?

A 回答 (4件)

学校教職員の移動に関して、正式に内示が出るのは3月末で終了式後になります。


異動に関する意向(希望)調査が12~1月→内内示→調整→内示というのが ほぼすべての都道府県の手順です。

教諭に関しては、少し早い時期に市町村教育委員会が情報を持っていますが、管理職は都道府県・政令都市教育委員会以外は詳しい情報を持っていません。

都道府県、政令市によって少し異なりますが、先生本人に異動が知らされるのは、3月末。 本人以外に公表されるのはその2~3日後、が一般的です。

公表までに口外してはいけない事になっていますが、学校関係者には公然の秘密です。 ただし、外部に情報が漏れた場合異動が変更になることもあります。

また、市町村教育委員(教育長以外)には事後報告です。
  

  

この回答への補足

大変ご丁寧な回答をありがとうございます。
異動に関する意向とは、「異動を希望するかしないか」という
ことなのでしょうか?希望された人はやはり優先されるのでしょうか?

補足日時:2006/06/05 11:26
    • good
    • 7

異動についての希望調査はすべての都道府県で行われているはずですが、それがどの程度考慮されるかは、かなりのちがいがあるようです。



転任で希望校を第4希望まで書いても、それが実現するのは3割という県もあります。それどころか、留任希望でも転任させられることがきわめて多い県もあります。

もちろん、全員の希望通りにいかないのはクラスの班替えや遠足の座席決めと同じですが、そうした県では、「教員に苦労をさせるのが良い」という発想があるのではないかと疑わせる事例が見られます。

X先生はA中学の1年で荒れた学年を2年から指導して1年でかなり立て直した。生徒との人間関係も良く、留任希望を出した。
「荒れた」という噂のあるA中には希望する先生はいなかった。
にも関わらず、隣のB中学校に希望を出していたY先生がA中に異動させられ、X先生はB中学校に転任させられた。

こんな話は珍しくありません。

最近は教育業界も、数値目標を出させるのが流行です。そして、その目標が管理職の不満な数値だったり、達成できなかったりしたら、それを口実に、教員の人権を踏みにじるような異常な人事を強いるケースが増えているようです。

客観的な指標を持つことは大切ですが、あくまで生き物相手の、「定型業務」の通用しない仕事であることを忘れてはならないと思います。
    • good
    • 10

3月初旬ですよね。


そのころには一応の内示が出ている可能性が高いと思われます。

しかし、#1さんもお書きのように、公務員の守秘義務により、
自分が異動することは口外できません。

あと、「その地域の下調べとか、勉強とか」というのは
春休み中のことですし、学校の内部のことは「職員室」で
学んでいきます。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
異動することが口外できないと、今までのお礼のご挨拶も
そこそこになるか、異動されて落ち着いてから
元の学校に立ち寄ってご挨拶するしかないんですね・・・
このシステム、もう少しなんとかならないものなのでしょうか・・・

お礼日時:2006/06/05 11:25

3月初旬では未確定の状態でしょうし、内示が出たとしても口外してはいけない(口外したことがバレた場合に異動が変更になる場合もあるとか)ことになっています。

    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
3月初旬で未確定なんて、教師という職業は大変なんですね。
公務員の方々は皆同じなんでしょうか?

お礼日時:2006/06/05 11:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q転勤にならない先生の評価

小学校の中には
1年で転勤になる先生。10年位同じ学校にいる先生。ずっと 教務主任の肩書きの先生。
すぐに副校長、校長と出世?する先生がいらっしゃいます。
やはり、すぐ転勤になる先生や、ずっと同じ学校にいる先生は、一般のサラリーマンと同じで何らかの都合で路線からはずれたと考えて良いのでしょうか?
若しくは、昇進テスト等があるのでしょうか?
もちろん 先生としての能力と、出世の能力は違うと思うのですが?

Aベストアンサー

こんばんは。

通常、1年で転勤ということはほとんどありません。
中学校なら考えられなくはないですが…。

教務主任をずっとされているのは、他校で教頭のポストの順番待ちをしているからだと思われます。

ずっと同じ学校に勤務することは、何ということはありません。+にも-にもならないと思います。
常にすぐ転勤になる(もしくは転勤したがる)先生は、現場の先生としてあまりよいことではないです。あまり続くようだと、出世には響くと思います。

すぐに出世する先生は、研究を熱心にして、成果を上げてがんばってみえる方とか、組合関係の仕事をがんばっている方とかが多いみたいですね。

Qクラス分けの際、担任が生徒を選んでいる?

「公立の小学校や中学校でのクラス分けで、教師がどの生徒を自分のクラスに入れるかを、担任の主観で決めることがある」と人から聞き、びっくりしています。
もちろん極端に騒ぐ友達同士などを別のクラスにしたり、双子の兄弟を分けたり、その他さまざまな教育的配慮から分けるのは理解できますが、気になるのは、例えば「教師がひいきの子を自分のクラスにいれる」ようなこと。これは、実際に行われているんでしょうか?

教師から「一方的にひいきされている子」でも、その教師を極端に嫌がっていた場合もあります。こんなときは悲惨です。また、そうした場合にあらかじめ親が学校に申し出て回避できたこともあるとか。

クラスの生徒って、現実にどのように振り分けるんでしょうか? 
上のようなことが事実なら、なんだか腑に落ちないんですが。
この辺の事情に詳しい方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

何度もクラス分けに立ち会ったものとして回答いたします。

ほとんど、No.2のahtanさんのおっしゃるとおりです。
学校や、その時の状況などによって、多少違いはありますが、その年度の終わりごろに、学年の先生が集まって相談をします。配慮の必要な子を始め、様々な条件を付き合わせ、もちろん偶然のめぐり合わせを中心として、いろんな意味で平等になるように学級のメンバー表の候補を作ります。

その子たちを、誰が担任することになるかわかりません。可能な限り平等になるよう、その学級編成には本当に膨大な時間を要します。

最終的には校長の判断ということで、4月の始めに正式決定します。そのとき同時に、学年の先生が決定します。このときの初めての担任顔合わせで、どの先生がどの学級を受け持つことになるのかが決定します。

その際、前年度にその学年を受け持っていた教師がたいてい1人は学校に残っているので、参考となる意見を聞くことがあります。(この子にはこんな配慮が必要、など)

…とまあ、ごく大雑把ではありますが、これが学級決めの概要です。ご家庭のほうから、「ぜひ来年度は、この子とは離して」とか、「ぜひ、女の先生に」とか、いろんな要望を受けることもあります。
 教師としては、その要望に正当性、緊急性があるかどうかを判断し、学級決めの際に進言することもあります。しかし、教師自身さえ、(少なくともヒラは)4月になってみないと何年生を受け持つのかがわからない世界。希望が通るとは限らない。ましてや子どもたちにおいては、です。

私は教師になって数年間は、「どんな取り合わせになっても、どんな仲間と一緒になってもうまくやっていく力をつけることこそ、学級社会の意味である。」と考えていて、学級決めについて、それほど重要には思っていませんでした。しかしやはり現実には、難しい面もいっぱいあるので、現在は配慮しているつもりです。

でも、今でも私の考えの根底には、「どういうめぐり合わせになっても、お互いの人間関係をよいものにしていく、それが学級。」というものがあります。

何度もクラス分けに立ち会ったものとして回答いたします。

ほとんど、No.2のahtanさんのおっしゃるとおりです。
学校や、その時の状況などによって、多少違いはありますが、その年度の終わりごろに、学年の先生が集まって相談をします。配慮の必要な子を始め、様々な条件を付き合わせ、もちろん偶然のめぐり合わせを中心として、いろんな意味で平等になるように学級のメンバー表の候補を作ります。

その子たちを、誰が担任することになるかわかりません。可能な限り平等になるよう、その学級編成には本当...続きを読む

Q評判の悪い先生は異動が早くなるだろうか。

小学校の先生で、評判の良くない教員は異動が早くなるでしょうか?

評判が悪いと言っても、子どもに酷い言葉を言ったり、体罰したりするレベルのものではなく、
結構、保護者の間で「あの先生、感じ悪いよねー。」と噂されて、その噂も浸透しているようなレベルです。(もちろんそうは思わない人もいる。)

校長先生は、あまり保護者と接点がないので、平の教員から教頭までの人です。

普通の会社だと配属を変えられたりしますが、公立小学校だと評判が悪くても、異動にまではならないでしょうか?

Aベストアンサー

地域のうわさは、PTA会合などを通じて、案外校長や教頭は知っているものです。

ある市の例では、教育委員会の方針で、異動の基準が決まっています。(異動=別の学校へ)
新人は2年以降異動可能。3年で基本的に異動。
2校目以降通常の人は3年で異動可能。6年で基本的に異動。

保護者の評判が悪いケースでは、子供にもその噂が浸透し、普段の指導活動がやりにくくなります。
結果、学級崩壊などの事態を引き起こしやすくなります。

よって、そういった評判のある教員は、なるべく異動を希望するようにプレッシャーがかけられます。通常なら3年で移動するには本人の希望が必要だからです。
残っても担任を持たされないこともあります。

異動すれば、ある程度そういったネガティブ要素がなくなるので、同じように指導していても今度は「良い先生」という評判が立つような状況になることもあります。異動先の地域に合って、うまくいくこともあります。

評判の良い教員は、校長が権限を駆使して何年も残らせるケースもあります。(通常なら7年目以降は本人の残留希望が一つの条件)


なお、これは一般教員のケースであり、教頭、副教頭、副校長、校長はまた別の事情での異動となりますので、あまり知りません。

地域のうわさは、PTA会合などを通じて、案外校長や教頭は知っているものです。

ある市の例では、教育委員会の方針で、異動の基準が決まっています。(異動=別の学校へ)
新人は2年以降異動可能。3年で基本的に異動。
2校目以降通常の人は3年で異動可能。6年で基本的に異動。

保護者の評判が悪いケースでは、子供にもその噂が浸透し、普段の指導活動がやりにくくなります。
結果、学級崩壊などの事態を引き起こしやすくなります。

よって、そういった評判のある教員は、なるべく異動を希望するようにプレッシャ...続きを読む

Q公立学校教員の移動内示の時期は?

日本各地、各県、各市の公立学校教員の移動内示の時期を教えて下さい。各地の比較がしてみたいのです。

現在、北海道のある市では3月15日(もっと早い予定だった)
福岡県のある市では3月29日
という事がわかっています。

Aベストアンサー

 東京都では3月6日です。
 もっと遅くなってしまうこともあるそうですが・・・

Q講師と教師の違いは何ですか

小学校の担任の先生が講師なのですが、教師との違いは何ですか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

先生には2種類ありまして、教諭と講師に分かれます。(講師は更に2つに分かれますが、詳しい人に解説してもらいましょう)
さて、教諭と講師の違いですが、公立学校の場合、採用試験に合格して正式に採用になっているか、臨時雇いになっているかの違いです。講師は臨時雇いなので例えば1年毎に更新する必要があったり、産休代用のように3ヶ月だけとかの場合があります。同じ学校に長くは居られません。
子供の数は変動しますが、先生は一度採用すると終身雇用なので(公務員なので)不用意に大量採用できないのです。
講師をしながら、採用試験の勉強をするので大変ですが、教育に対する情熱を持っている方はたくさんおられます。(こいつを採用しないなんて教育委員会は見る目が無いと言いきれるような人もいました)
ただし、採用試験を突破する能力が無い訳ですから、能力に若干不安はあります。
ただ、教諭でも講師でも子供にとって永く思い出に残る先生だといいですね。

Q人事異動の内示は口外してはダメですか?

人事異動の内示は口外してはダメですか?
6人しかいない小さな部署です。ひと月後に移動の内示が出ました。
リーダーとサブリーダーは知っているので、知らないのは3人だけということになります。
先日そのうちの一人が、ひと月後に行われるイベントの各担当を早く決めてしまおうと言い出しました。
そのイベントの時には私は移動していますから、今から担当者を決めても無駄になってしまいます。
うちの会社は移動直前に辞令が出るので、それまで3人をだましていたような形になってしまいます。
移動といっても同じ社内なので顔を合わせることもあり、再び同じ部署で仕事をすることもあるかもしれません。せっかくの良好な関係が壊れるのではと心配です。
こういういたずらに秘密主義な会社はイヤなんですが、どこもこんなですか?
私はどうすればいいでしょうか?
リーダーとサブリーダーは担当を決めることに反対していません。(というか、理由を明確にできないので、反対できません)

Aベストアンサー

私の会社の場合、異動の内示が出るのは異動する前の一月と10日ほど前にでます。
上司から言われたあと、さすがにスグに周りに言う人はいません。
異動を拒否する人もいたりして、この段階では内示に過ぎないからです。
(異動を拒否というのはよっぽどの事情がないと受け入れてはもらえません。どうしてもイヤだというので、異動せずに退職するひともよくみてきました)
ここから一週間くらい様子をみて、そのひと本人ではなく上司がグループのミーティングなどで皆に知らせます。
まだ他の人には知らせないように・・・とは言いますが、徐々に知れ渡っていきます。
正式にオープンになるのは正式な異動日の10日前です。

質問者様の異動がほぼ確定であって、異動先の人も特に問題ないのであれば、そろそろ仲間うちでは知らせておかないといけない時期なのです。
そうした判断をするのはリーダーの仕事なんですけどね。
担当を引き受けてしまって、実はその時いなくてできないなんていうことはいえないので、皆に知らせてくださいとお願いしましょう。

Q教員と付き合っている方・教員と結婚してる方

 私の友達の悩みです。
 教員というのは素晴らしいお仕事だと思います。
 忙しい、とも聞きます。実際寝ないで試験問題を作ったり
 資料を作ったり忙しそうにしています。
 失礼な言い方になってしまいますが
 春休み・夏休み・冬休みは長いし
 サラリーマンと言われる職業とは違うと思います。
 友人の彼氏は私立女子高教員で6時までしか
 職場にいてはいけないそうです。
 彼女の会社は男性は遅くまで残って休みの日も
 仕事をしています。
 教員は世の中のことをあまりわからない。とか
 個性が強い。とか
 あまり良いことを聞かないのですが
 実際お付き合いされてる方とか結婚されてる方が
 いたらどんな感じか伺いたいなと思いました。

 失礼な質問であれば申し訳ありません。

Aベストアンサー

公立高校教員と職場結婚し、14年になります。子どもも2人います。
私も高校で仕事をしていますが、事務職員なので立場が違うので
教員を客観的に見ているつもりです。

私立高校だと異動(転勤のこと)がない(と思いますが)ので、
ウチみたいな公立高校回りしているのと比べれば、
そういう意味では世間は狭いのかな。
でも、世間の狭さは自分次第でどうにでもなると思いますよ。
プライベートで異業種の人たちと交流を持っている人も
たくさんいますよ。

また、部活動ではどの部の顧問になるか、その部が活発に
活動しているか、などでも違ってきます。
学校には校長・教頭・教諭等が大まかな構成ですが、
教諭のなかでも分掌(部署のようなもの)があり、その長に
あたっているとかでも忙しさは違ってきます。
その学校が進学校で補習授業があるとか、生徒指導が
大変な教育困難校であるとか、ほんと、学校によって
様々な事情があります。

また、夏休みなどの長期休業だって、上に述べたことがらによって
人により様々です。
授業のために生徒がきているときと違い、休みやすい環境に
あるというだけで、実際はクーラーもない職員室で仕事している
人もいるのです。
あと、春休みはほとんどの人が忙しいです。
年度末・年度始めで生徒も職員も大きく人の異動があるので。

長くなりましたが、「教員」とひとくくりに見ないで欲しいな、
と思います。
私は5つの学校を20年かけて回ってきましたが、実にいろいろな人がいますよ。
お悩み中のお友達に伝えてください。彼にとって妻となる人までが、
教員という眼鏡で常に見ているのではかわいそうだと思います。
どうか、彼自身を見てあげて欲しいなと思います。

公立高校教員と職場結婚し、14年になります。子どもも2人います。
私も高校で仕事をしていますが、事務職員なので立場が違うので
教員を客観的に見ているつもりです。

私立高校だと異動(転勤のこと)がない(と思いますが)ので、
ウチみたいな公立高校回りしているのと比べれば、
そういう意味では世間は狭いのかな。
でも、世間の狭さは自分次第でどうにでもなると思いますよ。
プライベートで異業種の人たちと交流を持っている人も
たくさんいますよ。

また、部活動ではどの部の顧問になるか...続きを読む

Q他県の小学校に転勤は出来ますか?

例えば東京の小学校の教員をやっていて、大阪の小学校へ転勤したい場合はどれくらい大変なのでしょうか?
教員採用試験って各都道府県であるのですよね?
ということは、大阪の試験も受けて受かる必要があるのでしょうか?

気になったので、どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら教えて頂ければ嬉しいです。(↑の状況になっているわけではないです!)

Aベストアンサー

こんにちは。
他の回答者さんのおっしゃるとおり、大阪の試験の受けなおしですね。

採用試験は一年に一回ですから、
もしも大阪に戻りたいと思ったら、
東京で教員を続けながら採用試験を受け、受かった段階(10月頃?)で校長へすぐに報告、転勤、という流れが一番良いと思います。
間違っても、東京の教員を辞めてから採用試験、はやめたほうがいいです。
それは、受かる確証など、どこにもないからです。

そして、採用試験は、一般に35才が一つの目安だと思います。
20代なら、正規採用未経験の普通の人でも、がんばれば受かります。
30代なら、何か特技を持っているとか、納得できる県外異動などなら受かります(例えば結婚)
40代だと、余程のことがない限り難しいでしょう。
(でも48歳で受かった人を知っていますが。)

私の県でも、教員経験者(講師は○年以上、という制限あり)は一次免除です。
でも、二次って、県によってかなり違いますよね。
模擬授業ならまだいいでしょうが、
水泳やピアノなどの実技は、急にやろうと思ってできるものではありません。

東京の試験を調べるとともに、大阪の試験の内容についても(東京に受かった後も毎年)チェックしておいて、
新しい試験項目が加わった場合には、それに向けて準備しておくと良いでしょう。

働きながら採用試験の準備、というのは非常に大変です。
特に、一旦勉強をやめてしまうと、人間「使わないこと」は忘れます。

でも、東京の試験のために勉強をし、採用された後も、何年後かの大阪の試験のために勉強をやめずに続けて勉強するのなら、
知識や技術の維持は可能だと思います。

自分の進退が決まらないうちは、勉強をやめないこと。これが一番です。

こんにちは。
他の回答者さんのおっしゃるとおり、大阪の試験の受けなおしですね。

採用試験は一年に一回ですから、
もしも大阪に戻りたいと思ったら、
東京で教員を続けながら採用試験を受け、受かった段階(10月頃?)で校長へすぐに報告、転勤、という流れが一番良いと思います。
間違っても、東京の教員を辞めてから採用試験、はやめたほうがいいです。
それは、受かる確証など、どこにもないからです。

そして、採用試験は、一般に35才が一つの目安だと思います。
20代なら、正規採用未経験...続きを読む

Q離任式

小学校 中学校で教師の春の移動にあたり離任退任式が行われます。学校行事として特別に時間を作り行われています。始業式が終わって日を改めて行われます。その日は授業も午前中で切り上げ下校になりました。6年生でクラス担任が移動になると卒業式が終わっても役員が名簿を頼りに集金してお礼の品物を買いに走るのですが半強制的な印象。
授業時間が短縮されて問題になってるのに半日 費やして行わなければいけないもの?
これって 全国的にやってる学校行事なんですか?

Aベストアンサー

転勤で、小学校は4つ(関東3つ、関西1つ)経験しましたが、そんな話は、初耳です。

役員が名簿を頼りに集金してお礼の品物を買いに走るのですが半強制的な印象。、、、それは大変ですね。すでに、転勤している人もいるでしょうし、御礼をするのに賛成しない家庭もあるのではないでしょうか?
学費免除の家庭等もあったら、金額も、問題になってきますね。

子供の通っていた公立の学校では、名簿に(名簿売却などのトラブル防止)住所を記載しないところばかりだったので、住所も本人同士教えあわない限りわかりませんでした。集金に行った上に、お礼の品の買い物ですか??

子供の担任が、転任されますが、転任は新学期にわかるので、卒業生のクラスで御礼をする話は、聞いていません。

全国的な行事では無いと思います。

Q高学年の担任をすることについて

実際に小学校の担任をされた事のある方に質問します。今年担任をして三年目です。今までずっと低学年ばかりもってきました。しかし来年はおそらく5.6年生を担任することになりそうです。今まではトラブルなどもありましたが頑張って乗り越えてきたつもりです。しかし多くの先生が「低学年はいいよねー。高学年はやりがいあるけど来年はつらいよー」といつも言われます。すると始めはやる気いっぱいだったのに、だんだん不安でたまらなくなってきました。多くの先生方が高学年を持って体をこわされています。子供は子供だと思って接しようと思いますが正直今は怖くてたまりません。また子供を保育園に預けながら働いており、体を壊しながら働くならこの子の為にだけ生きてみたほうがいいかもと思い悩んでしまいます。もちろん仕事が楽しいだけではないことは分かっています。ぜひこんな考えに陥ってしまっている私にアドバイスをよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 辛いことは確かです。子どもたちとうまくいくかどうかで全く違う2年間になります。私は何回か5,6年生を担任しましたが、子ども扱いをしないことで、彼らの自主性や責任感をそだて、学校生活作りを応援しました。大人のようで子ども、子どものようで大人な彼らですが、一人前として接することが一番大切だと思います。子供だましの手法は通用しません。また、思春期に突入するので難しい問題もたくさん出てきます。世の中の情報に惑わされる前に「愛や性」について先制攻撃をしておかねばなりません。中学受験組みが多いとそれもまた大変です。親掛かりでがむしゃらに突っ走ってしまいますから・・・。そんなことが複雑に絡み合いながら、高学年をどう乗り切るのか?子供同士の結びつきが強いと、子どもたちと協力して超えていくことはできます。そうなったとき、それは子どもにとっても教師にとっても最高の財産になります。でも、そうならないことも多いのは事実です。低学年ばかりやっていた20代後半の先生が高学年を持ってやめちゃった例も知っています。ただ、一年から六年までを通して経験しないと教師として一人前とはいえないでしょう。出口付近を知らない、入り口を知らないでは、見通しを持った教育はできませんから。・・・後は一人で抱え込まないことも大事です。学年会を開いて相談をしあう、学級通信を出してクラスの様子を知らせ家庭の協力も得る、保健や図書、音楽の先生などと情報交換を密にする・・・いろいろ手立てはあります。若くて頭が柔軟なうちに挑戦することをお薦めします。成人した、社会人になった教え子は高学年の担任に帰ってくることが多いです。「あの時、このクラスを持ってよかった。」という感慨にふけられるのは、高学年を持った教師の特権です。がんばってください。

 辛いことは確かです。子どもたちとうまくいくかどうかで全く違う2年間になります。私は何回か5,6年生を担任しましたが、子ども扱いをしないことで、彼らの自主性や責任感をそだて、学校生活作りを応援しました。大人のようで子ども、子どものようで大人な彼らですが、一人前として接することが一番大切だと思います。子供だましの手法は通用しません。また、思春期に突入するので難しい問題もたくさん出てきます。世の中の情報に惑わされる前に「愛や性」について先制攻撃をしておかねばなりません。中学受...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較