最新閲覧日:

昔から風邪を引くと、一ヶ月くらい咳に悩まされ、
しかも胃液が出るほど咳込み夜は寝れず、激痩せする状態でした。
去年風邪を引き、いつもと同じ情況になったので、呼吸器内科の病院へ行ったところ
診断内容は「気管支喘息」といわれました。

しかし、「喘息」というサイトを見ていても、普段から、階段を登ると息苦しいなど
そういう症状が出てるみたいですが、それはないのです。
10年以上ダンス(エンショップ武富士のようなダンス)で激しく踊っており、特に支障もないので・・・。
でも確かに、踊っていて、人一倍苦しくなりやすいとは思ってました。

また昨日から咳が出始めました。咳は年に1~2回悩まされます。
また病院へいったほうがいいのでしょうか?
自分では「喘息」という自覚は全くありません。
普段全く影響なくても、しかも人一倍運動していても「喘息」といえるのでしょうか?病院変えたほうがいいのでしょうか?

A 回答 (7件)

呼吸器内科の専門医が喘息の診断で誤ることがあるんだろうか・・・・・(煩悶)


喘息と呼吸器機能は必ずしも一致しません。
私も喘息もちですが、(太ってなければ…本当か?)バスケットのハーフくらいは今でもできると思う。
上気道感染症や刺激に伴いぜいめいが出現するのには喘息という診断となんら矛盾するところが無く、喘息の管理を怠れば、大発作で暗転することもありえます。

予感がすれば病院へ…早道なり。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

専門医が誤診するはずないとの指摘ですが、では、なぜ医療ミスが増えているのでしょうね・・

お礼日時:2002/02/25 09:50

喘息は根本的な治療をしなければ直らない場合が多くあります。

喘息の原因として食物やその他の刺激物も考えられます。一般に喘息は気管支に来ている迷走神経が刺激されることにより起こります。この迷走神経は他の臓器と連携されているために胸膜、縦隔膜、食道、胃、などに障害があっても喘息の症状を起こすことが十分考えられまので専門家の言うように民間療法を否定することは出来ません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答どうもありがとうございます
早速、改めて病院へいったところ、原因はアレルギーだと言われました。
根本的な治療というか手段として、家のじゅうたんの張替など検討中です。

お礼日時:2002/02/25 09:53

シマカンギク(不知火菊)は、講談社の系列の「壮快薬局」と、文理書院系列の「健康ファミリー」の「早稲田自然食品センター」の販売店で販売されております。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

壮快薬局は会社のそばにあります!
ありがとうございます。早速購入してみます!!!!

お礼日時:2002/02/21 12:09

気管支喘息の中でも最近は風邪などの感染症後に咳の症状のみが前面に出る咳喘息の患者さんが多くなりました。



aiaiai-ponさんの書かれた経過はこの咳喘息に合致します。この喘息の特徴は、咳の発作が運動などで誘発されるもではなく、風邪などの感染で誘発されることです。

アレルゲンのはっきりしたアトピー型と、そうでない非アトピー型があります。アトピー型の患者さんは、アレルゲンを被曝しないことで咳の発作の程度を軽くすることが出来ると考えられています。まず風邪をひかないように手洗い、うがいをまめに行うことが重要ですが、長期的には普通の喘息に移行していく可能性があり、よく日常生活の注意事項を呼吸器内科の主治医に聞いてください。

この回答への補足

病院行ってまいりました。
hubbleさんのおっしゃるとおりのことを先生もいっておりました。
咳喘息で原因はアレルギーだろうとのことです。
風邪を引かないようにと再三注意をうけました。

さすが専門医ですね。
メール一つでここまで的中ですもの!

補足日時:2002/02/25 09:53
    • good
    • 0
この回答へのお礼

風邪だけ咳喘息という場合もあるのですね。
とても勉強になり、ちゃんと診断をあらためてうけなければと思います。
私もまさしくピッタリこれに当てはまる気がします。
ちなみに、アレルギー検査では、ハウスダストとダニに高反応を示してます。
私の部屋はマンションで、じゅうたんが備え付け。
もう13年そのままだし、本読んでると、紙面上をダニが横断してたりします(>_<)
環境を根本から改善しないと、将来的に危ないのですね・・恐怖・・。
病院もさることながら、親とも家について相談してみようと思います。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/02/21 08:49

aiaiai-pon さん こんにちは



喘息に関しまして、いわゆる民間療法は全くお勧めしません。喘息とは気道の炎症云々と定義されています。

さて、No1の方も回答されている通り、発作時と非発作時では全く違います。ですが一つアドバイス。私がいつも行っている方法です。

まず、先生にありとあらゆる事を聞く。ここが最重点なのですよ!遠慮しちゃいけません。「インフォームドコンセント」という言葉があります。簡単に言えば、医者の説明と患者の理解解いたところでしょうか?これを怠る医者は最悪です。すぐに他の病院に行きましょう。

貴方の場合でしたら「10年以上ダンス」だから信じられない。どうして?など。納得すればそれで良し。納得しなければ合計3件の病院に行きます。そして、多数決で決めます。3件中2件が「喘息」と診断するのであれば、そうでしょう。

くれぐれも専門医(呼吸器)の先生の意見を聞いてくださいね。民間療法はお勧めしません。その理由は簡単です。「エビデンスに基づく治療」でないからです。

エビデンス=証拠・証跡です

それでは by クアアイナ

参考URL:http://www.id.yamagata-u.ac.jp/LaboratoryMedicin …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご相談に乗ってくださりありがとうございます。
確かに、前回は「信じられない」という動揺と、咳真っ最中でしゃべれなかったので、
全然質問もできず、そして治ってしまったため、ほっておいてました。
悩みは解決すべき=質問すべきですよね。
自分の体に遠慮してる場合じゃないという言葉で背中を押していただけた気がします。
明日、会社が休みなので、早速病院へ行ってみます(^_^)

お礼日時:2002/02/21 08:44

喘息は、大変キツイものですヨ。


気管支喘息には、「シマカンギク(不知火菊)」が一番効果がありますので、この菊の花を食べて下さい。
 この菊の花は、アレルギー性鼻炎(皮膚炎)にも効果があります。
 小児喘息にも飲みやすくて、持ち運びも出来ますので手軽に食べれます。
 喘息の夜中での咳き込みは大変辛いものですので、早く治して下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

これは漢方薬でしょうか?どこで手に入るのでしょうか?
探してみます。
ありがとうございます。

お礼日時:2002/02/21 09:06

私は、喘息経験者です。

今も100パーセント直っているわけでは、ありません。発作が起きないときは、水泳、登山、激しい運動なにをやっても、まったく問題はありません。しかし、いざ発作が起こると、死ぬ苦しみですね。
やはり、個人さがあります。咳が年に1~2回悩ませるとありますが、多分寒い冬の時期でしょう。喘息かそうでないかは、分かりませんが。経験者から言わせてもらうと、もう一つくらい病院にかかったほうが、良いと思われます。できるだけ、評判の良い病院にかかってくださいね。そして、もし喘息という診断がくだっても、全く激しい運動しても問題はありません。しかし、ハッキリさせておく必要はあるように思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

常に症状が出る人もいれば、私やsinzimataさんのように、
普段は変わりなく生活できる人もいるんですね・・・
信じたくないけれど、やっぱりこの普通じゃない咳はやはり・・・(>_<)
でも、お話聞いて、病院へ行く気になりました。もう一度行ってみます。
どうもありがとうございましたm(__)m

お礼日時:2002/02/20 16:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ