被相続人(A)の母親は死亡しています。父親は再婚し、後妻との間には実子(B)がいます。
直系卑属はすべて相続放棄しており、直系尊属が全員死亡している場合、兄弟に相続権があると思いますが、この場合「Aの実の兄弟が全員死亡していると、義理の兄弟Bに相続権があるのでしょうか?」。「Aが後妻と養子縁組されていないと、Bには相続権がないのでしょうか?」。
どうか御教示よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>補足しますと、父は被相続人が死亡する前に死亡しています。



被相続人の直系尊属(父・母・祖父母等)がすべて死亡。
被相続人の直系卑属(子)が相続放棄。
被相続人に配偶者は居ない。

上記の場合でしたら、兄弟のみが相続人です。
あと、被相続人が死亡時に、兄弟がすでに他界していた場合は、兄弟の子供も相続人になります。
尚、Bは半血兄弟になりますので、兄弟の人数(兄弟の子供)により、相続割合は変わります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすいご回答ありがとうございました。
たいへん参考になりました。

お礼日時:2006/06/18 18:22

父は被相続人の母が死亡後に再婚されたのでしょうか?


それによって変わってきます。
母が死亡した時点で父と夫婦だった場合は、
母の遺産は、父が二分の一、子供さんが二分の一相続します。
よって、父が相続した遺産は、父が死亡されたら、
後妻さんの子供であるBさんにも
あなたと同じように相続権があります。
母が死亡した時点で父と離婚されていたら、
母の遺産は、Bさんと養子縁組してない限り相続権はありません。
また、母(A)に子供さんがいれば、
母の兄弟には相続権はありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
すみません、質問がわかりづらかったようで。
被相続人のAと母親は別人です。

お礼日時:2006/06/18 12:49

もちろん、兄弟姉妹が相続人に該当する場合は、Bも相続人の一人です。



質問文で、Bを、義理兄弟と書かれていますが、義理ではありません。
一般的には、腹違いの兄弟とか言うと思います。(血縁関係有り・半血の兄弟)
あと、被相続人の父が相続放棄しているのか?また、すでに他界しているのかが、質問文から読み取れませんので、それによっては相続人は変わります。(親は、直系尊属です)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
勘違いしてました、腹違いの兄弟ですよね。
補足しますと、父は被相続人が死亡する前に死亡しています。

お礼日時:2006/06/18 12:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q兄弟姉妹の配偶者の相続権について

被相続人の兄弟(姉妹)の妻(夫)が相続人となりうるケースはありますか?

例えば、被相続人が死亡後、相続前に兄弟姉妹が死亡した場合はどうなりますか?

Aベストアンサー

ありません。

>例えば、被相続人が死亡後、相続前に兄弟姉妹が死亡した場合はどうなりますか?

その兄弟姉妹に子供(被相続人の甥姪)がいればその子供が相続人になります。


詳しい話は以下の通りです。

相続人は、まず原則的には、
1.子供と被相続人の配偶者、
2.子供がいなければ直系尊属(*)と被相続人の配偶者、
3.直系尊属もいなければ兄弟姉妹と被相続人の配偶者
です。
兄弟姉妹の配偶者は相続人ではありません。

(*)直系尊属とは早い話が、親、祖父母、曽祖父母……のことです。

厳密に言えば、子供がいなければ直ぐ親になるのではなく、
子供がいない場合(正確には子供が一定の事由で相続人とならない場合)に
孫がいれば、親ではなく孫(これを代襲相続と言います)、
孫もいなくてもひ孫がいれば、親でなくひ孫(再代襲と言います)と
世代が下がって行きます。
下の世代(直系卑属)が全くいなければ初めて親になります。
複数の子供がいて一部の子供が既に死亡している場合などには、
死亡した子供についてその子(被相続人の孫)、孫(被相続人のひ孫)と
代襲相続が起ります。

#養子が絡むと少々複雑になりますがここでは無視します。

直系尊属の場合、親等の近い者が優先します。
つまり、まず親です。
親が一人も(*)いなければ祖父母。
祖父母も一人もいなければ曽祖父母。
という次第で世代が上って行きます。
これは代襲相続とは違います。
上の世代(直系尊属)も全くいなければ初めて兄弟姉妹になります。

(*)例えば、親の内父親だけが死んでいれば母親が相続人となり、
 父親の両親(父方の祖父母)は相続人にはなりません。
 同様に、両親が死んでいて4人の祖父母の内一人でも生きていれば、
 曽祖父母は一切相続人にはなりません。
 ここが子供の場合に生じる代襲相続との違いです。

兄弟姉妹の場合、一代に限って代襲相続が認められています。
つまり、兄弟姉妹が一定の事由で相続人とならない場合に
代襲相続ができるのは、その子(被相続人の甥姪)までです。
その子(甥姪)も相続人とならない場合にはその孫は相続人とならない
(再代襲できない)ということです。


なお、遺言により相続人以外の者にも財産を承継させることができます。
これは相続ではなく遺贈という別の制度で、
遺贈により財産を受ける者は、受遺者と言い、相続人と似て非なるものです
(似ているので似たような扱いを受ける面もあります。
 ちなみに、相続人に遺贈を行うこともできます。
 そうすると、相続人且つ受遺者ということになります)。
世間的には相続人と言うかもしれませんが法律的には間違いです。

参考に付け足しておきますと、
兄弟姉妹が相続人として相続した後で死亡すると、
兄弟姉妹の配偶者が「兄弟姉妹の」相続人になるわけですが、
すると「結果的に」、被相続人の財産が兄弟姉妹の配偶者の手に渡る
ということは起りえます。
しかしこれは別に兄弟姉妹の配偶者が被相続人の相続人となった
というわけではありません。

#つまり死亡の順番によって財産を得られるかどうか
 変わってしまうというわけです。

ありません。

>例えば、被相続人が死亡後、相続前に兄弟姉妹が死亡した場合はどうなりますか?

その兄弟姉妹に子供(被相続人の甥姪)がいればその子供が相続人になります。


詳しい話は以下の通りです。

相続人は、まず原則的には、
1.子供と被相続人の配偶者、
2.子供がいなければ直系尊属(*)と被相続人の配偶者、
3.直系尊属もいなければ兄弟姉妹と被相続人の配偶者
です。
兄弟姉妹の配偶者は相続人ではありません。

(*)直系尊属とは早い話が、親、祖父母、曽祖父母……のことです。...続きを読む

Q義理の兄弟は相続人になるのでしょうか?

義理の兄弟は相続人になるのでしょうか?
独身で実の両親が死亡してる人が先日亡くなりました。
身内といえば、母の再婚相手の連れ子(義兄弟)です。
実の母と再婚相手の間には実子はおらず、実の父も他に子供はいません
母の再婚相手(義父)とは養子縁組をしてます。義父も死亡してる場合
義父の連れ子は相続人になるのでしょうか?

Aベストアンサー

義父と養子縁組してあるなら、義兄弟と実の兄弟の区別は法律上では全くありませんから、相続権が生じます。


人気Q&Aランキング