私は家業のかたわら、昨年5月から在宅でホームページ関係の仕事を始めました。
そのとき開業届と事業開始申告書は提出しました。
青色申告の届け出はしていません。
まだ駆け出しで、昨年の収入は30万ほどでした。
経費はパソコンの周辺機器やパソコンスクール代(こういうのは経費になるのでしょうか?)等でそれより上回ってると思います。
この場合、確定申告はしなくていいのでしょうか?
お恥ずかしいのですが、
この辺のことが何もわからないのでよろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

貴方の事業については、パソコンスクールの費用は経費となります。


パソコン等の備品については、10万円未満の物は一時の経費になり、10万円を超えて20万円以下の物は固定資産に計上して3年間で均等償却して経費に計上します。
20万円以上の場合は、4年間で減価償却をします。
減価償却については、下記のページをご覧ください。http://www.taxanser.nta.go.jp/2100.HTM

その他、事業の収入を得るための費用は経費として計上できます。
生計と事業に共通する経費については、使用面積などの合理的な比率で按分して、事業にかかるものは経費として計上できます。

事業所得については、下記のページをご覧ください。
http://www.taxanser.nta.go.jp/1350.HTM

このようにして計算した結果、赤字であれば事業所得の赤字となります。

申告については、青色専従者給与を貰っているようですから、事業所得の赤字と給与所得をあわせて確定申告をすることになり、差引きの所得に対して所得税が課税されます。
又、給与から源泉税を引かれている場合で、事業所得の赤字が給与所得より多い場合は、源泉税が戻ってきます。

確定申告には、事業所得の収支内訳書を添付しますが、この用紙は税務署にも用意されています。

青色申告の特典の一つに、赤字の3年間にわたる繰越制度があります。
その他にも、特典がありますから、事業を継続される場合は申請された方がよろしいでしょう。
申請期限は、その年の月15日までです
青色申告の詳細は、参考urlをご覧ください。
http://www.taxanser.nta.go.jp/2070.HTM
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事遅れてすみません。
やはり青色申告にしたほうがいいのですね。
徐々に勉強していこうと思います。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/02/27 16:36

>私は家業のかたわら、昨年5月から在宅でホームページ関係の仕事を始めました。



家業とは、あなた自身の事業でしょうか?
それとも、ご家族が事業主で、あなたが手伝っているということでしょうか?
その場合、青色専従者給与を貰っていますか?

それによって、確定申告の方法が変わってきますので、補足願います。

この回答への補足

>ご家族が事業主で、あなたが手伝っているということでしょうか?
はい、そうです。
>青色専従者給与を貰っていますか?
たぶんそうだと思いますが・・。(^^;
よろしくお願いします。

補足日時:2002/02/24 11:03
    • good
    • 0

>経費はパソコンの周辺機器やパソコンスクール代(こういうのは経費になるのでしょうか?)



 基本的に収入を得るために費やした経費は認められますが、個人の趣味や生活のために使用した部分がある場合は、その割合で全体の出費からはずします。たとえば家賃や電気代ですが、全部が経費とはできない場合がほとんどです。この場合は普通、使用床面積で按分した割合で経費とします。電話代は床面積とは関係ありませんので、通話明細があればその中で仕事で使った分を計上します。通話明細がなければあくまでも実態に沿った形で経費とします。

 一品十万円以上のパソコンは固定資産となり減価償却の対象となります。ディスプレイやプリンター、スキャナー、キーボードなどを同時に購入している場合は、合計した価額をまとめて取得費とします。プリインストールのソフトは分ける必要はありません。
http://www.taxanser.nta.go.jp/FAQ/5434-08.HTM

 減価償却の詳細については以下のURLが参考になると思います。
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=219146
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=195786
http://www.taxanser.nta.go.jp/2100.HTM


>確定申告はしなくていいのでしょうか?

 家業が自営業の場合ですが、本業の所得との損益通算を行います。もし赤字が発生しているなら、その分所得税が安くなります。

 本業がサラリーマンの場合ですが、赤字がはっきりしているなら損失を申告することによって税金が戻る場合もあります。しかし、後日もし税務調査があったとき、赤字申告の根拠を求められますので、その根拠をはっきりしておかなければなりません。この場合の挙証責任は納税者の側にあるとされます。

 一般に、給与収入がありそれ以外の所得が二十万円を超える場合は申告しなければならないことになっています。それに達していないことがはっきりしているなら、領収書や帳簿類はすべて保存した上で、収支内訳書を作成し新規の事業所得に関してはゼロで申告するという考え方もあります。いずれにせよ税務署に相談されるとよいでしょう。今回は申告は不要ですといわれるかもしれません。

 青色申告の場合は3年に渡る損失繰越の制度もあり、また事前に消費税の課税業者の届けを出している場合は、事業初年の多額の設備投資などにかかった仮払消費税の一部を実態に応じて還付してもらうこともできますが、届けを出していないなら、いずれも該当しないと思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
パソコンスクール代も経費にしてもいいのですね?
それから10万円以上のパソコンは減価償却費になるのですね。
いろいろありがとうございました。

お礼日時:2002/02/24 10:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QFXの確定申告で国税庁ホームページにありオンライン確定申告書の作成につ

FXの確定申告で国税庁ホームページにありオンライン確定申告書の作成についての質問です

国税庁のホームページに行くと確定申告をオンラインで作成し、印刷できる便利なものがあります。職業はサラリーマンでFXで利益が20万円以上出た場合雑所得になる為、総合課税で確定申告をしなければいけません。

質問なのですが、国税庁のオンライン確定申告作成コーナーで、FXで利益が出た場合の確定申告書の作成は出来るのでしょうか?又、出来る場合はどの様にして作成すれば良いのでしょうか?

詳しく教えていただけると嬉しいです、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

FXの取引が取引所取引(くりっく365)か、市場取引(非くりっく365)で違います。
取引所取引では申告書Bで、分離課税の先物取引に係る雑所得等のところに入力します。数量は取引した枚数、決済の方法は仕切りです。
市場取引では総合課税の収入金額等の雑のその他に入力します。

申告する額は自分で計算した額ではなく、業者が発行した証明書(年間損益計算書などと言う書類・・・・業者で書類名が違う。通常取引画面からダウンロードする。)の額を転記します。この証明書の内容は税務署にも報告が行ってますからこれと同じ額でなければいけません。

Q家で在宅ワークを昨年までしていました。今は無職です。 今、夫の扶養に入ることにして手続き中です。 退

家で在宅ワークを昨年までしていました。今は無職です。
今、夫の扶養に入ることにして手続き中です。
退職した日がわかる書類を提出して欲しいと言われました。
自営なのでそのような書類はないのですが、仕事をいただいていた所からそれに似た書類をもらうことはできるのでしょうか?どのような書類をもらえばいいのでしょうか?

Aベストアンサー

>今、夫の扶養に入ることにして手続き…

何の扶養の話ですか。
1. 税法
2. 社保
3. 給与 (家族手当)
それぞれ別物で認定要件は異なり、相互に連動するものではありません。

1. 税法の話なら、税法上、夫婦間に「扶養」はありません。
扶養控除は、親子や祖父母、孫などに適用されるものです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm
夫婦間は、「配偶者控除」または「配偶者特別控除」です。

しかも、扶養控除や配偶者控除などは、1年間の所得額が確定した後に決まるものであり、年の初めや途中に出たり入ったりするものではありません。
夫が会社員等ならその年の年末調整で、夫が自営業等なら翌年の確定申告で、それぞれの年分をあとから判断するということです。

「配偶者控除」は、配偶者の「合計所得金額」が 38 (給与収入のみなら 103) 万円以下であることが条件です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1191.htm
38万円を超え 76 (同 141) 万円未満なら「配偶者特別控除」です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1195.htm

>退職した日がわかる書類を提出して欲しいと…

1. 税法の話ならそんな書類はさらさら必要ありませんので、2. 社保か 3. 給与 (家族手当) なんでしょう。

2. 社保は税金と違って、細部まで全国共通した基準があるわけではありません。
お書きのような細かい部分は、それぞれの会社、健保組合によって違います。
何を出したら良いのか正確なことを夫の会社、健保組合にお問い合わせください。

3. 給与 (家族手当) の話なら、これはあくまでも給与の一部であり給与の支払い方はそれぞれの企業が独自に決めていることです。
よそ者は何ともコメントできませんので、夫にお聞きください。

>家で在宅ワークを昨年までしていました…

在宅ワークって具体的にどんなお仕事をしていたのですか。
まあ仕事の内容はどうでも良いですけど、税務署には開業届を出し、事業所得としての確定申告をしていましたか。

きちんとやっていたのなら、廃業届を 2部作って税務署に郵送し、受付印を押した 1部を返却してもらえば、それが廃業したことの証明になります。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/shinkoku/annai/04.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm>…

>今、夫の扶養に入ることにして手続き…

何の扶養の話ですか。
1. 税法
2. 社保
3. 給与 (家族手当)
それぞれ別物で認定要件は異なり、相互に連動するものではありません。

1. 税法の話なら、税法上、夫婦間に「扶養」はありません。
扶養控除は、親子や祖父母、孫などに適用されるものです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm
夫婦間は、「配偶者控除」または「配偶者特別控除」です。

しかも、扶養控除や配偶者控除などは、1年間の所得額が確定した後に決まるものであり、年の初めや途中に出...続きを読む

Q確定申告で。初めて確定申告をします。ここで教えて貰い、国税庁の確定申告コーナーで書類を作

確定申告で。


初めて確定申告をします。
ここで教えて貰い、
国税庁の確定申告コーナーで
書類を作りたいのですが
我が家にPCがありません^^;

インターネットカフェなどでも可能でしょうか?

Aベストアンサー

確定申告は、直接税務署に出向くのが1番確実で手っ取り早いですよ。

例えば、福岡市内に住んでいる人の場合、税務署が博多税務署管轄だったりしますと、
ソラリアステージという場所に特設会場というものが用意されます。

■参考資料:博多税務署管轄のソラリアステージで確定申告とはどんな内容なの?
http://matome.naver.jp/odai/2142312436928627201

混み合うという部分はありますが、地下鉄とかで人が行きやすい場所に会場があります。

朝1番とかに行くと良いみたいですが、あまり気にしないでかまわないと思います。

自分の収入とかを計算するのに必要な書類等を完備しないとすごく時間がかかり出直しとかになる
のかもしれませんが、普通は、ただ待つ。

自分の順番が来たら、手をあげると係の人が質問に答えてくれるという便利なシステムです。

必要なことは、どういう手順で進むのか?
前もって把握できていると慌てることもない感じです。

>ネットカフェでも確定申告できるの?

はい、可能です。

■参考資料:e-Taxで自宅から楽ちん確定申告
http://matome.naver.jp/odai/2142314175951730401

国税庁のウェブサイトにネットカフェでアクセスして、「個人」 → 「書類を印刷して送付」
→ 1番右の「質問に答えながら作成する」という手順で進めば、たぶん小学生とかでもできる
くらい簡単にできちゃうと思いますよ。

>給与明細や証明等が一切ないので、
>収入を記載したノート、
>経費を月別に書き出したノート、
>(一応)レシートや領収書を貼り付けたノート、
>年金、保険(ゆうちょ)、国保関連の書類を持参して
>個人事業主として白色申告をする予定です。

一般的には、誰か人に見せて相談するというシュチュエーションでは、
例えば「収入を書いたノート」というものは、ワードなどでPCで作成して書類化したもの
を事前用意しておく方が良いと思いますよ。

例えば、「収入」というお金の入り口というカテゴリーを1つの書類にまとめる。
「必要経費」は仕事で必要だと判断した経費類をまとめる。
「年金や生命保険等控除の書類はそれで1つにまとめる」などの準備です。

車のガソリン代ならガソリン代のレシートを1つにまとめ、それを集計した書類を1枚。
電車に乗った記録であれば、それは1つの書類にまとめる。

まったく人間関係のない人がその書類を見た時に、最上段などに「何を集計した内容の書類なのか?」
くらいはわかるようにしておかないと、ダメだと思います。

>個人事業主として白色申告をする予定です。

事業を行う事業主は、その事業活動で法律を遵守するという決まりがあり、従業員まで責任を持たないと
いけない決まりがあります。

ということは、国民の義務である確定申告もしないといけないことになるのですが、ネットカフェで
まず1つずつ書類を作成して印刷もできますので、出力します。

後は、それを税務署が主催している大きな会場に持参して、相談しながら書類を見せて作成していく
という方法がよろしいかと思います。

慣れれば、後はネットから作成して印刷し、最後の書類に宛名が印刷されるので、郵送するように
なっていけば良いのではないでしょうか。

事業主の確定申告というのは、かかった経費などの種類をきちんとまとめるというのが第一段階になり、
税務署職員などに説明をできるというのが最低スキルになると思います。

手書きの汚い字などのごちゃごちゃしたノートとかは持ち込まない方が良いと思いますよ。

商売は人に説明できるが重要なのと、人に力を借りるというシュチュエーションでは事前に自分で努力を
していると伝わる具体的な目に映るものと、相手の視点に立った準備くらいはやはり礼節となります。

税務署職員という、お仕事でされていらっしゃる人の力をいかに自分のために動いてもらえるのか?

商売でも重要な人を動かすスキルみたいなものは、1年生のスタート時点で身に着けた方が良いスキル
でもありますから。

確定申告は、直接税務署に出向くのが1番確実で手っ取り早いですよ。

例えば、福岡市内に住んでいる人の場合、税務署が博多税務署管轄だったりしますと、
ソラリアステージという場所に特設会場というものが用意されます。

■参考資料:博多税務署管轄のソラリアステージで確定申告とはどんな内容なの?
http://matome.naver.jp/odai/2142312436928627201

混み合うという部分はありますが、地下鉄とかで人が行きやすい場所に会場があります。

朝1番とかに行くと良いみたいですが、あまり気にしないでかまわな...続きを読む

Q白色確定申告の経費について

こんにちは。確定申告の経費について分からないことがありますのでご教授願います。
今年から報酬という形で収入があり、10%源泉されていますが、支払い調書が発行されます。
このバイトを始めるにあたって、ネット代、衣服、その他製品(15万位)を買い揃えました。
でも、領収書を無くしてしまい、証拠となるものがありません。
白色確定をするときに収支内訳書を一緒に出すそうですが、そこにかかった費用を書いて、出しても大丈夫でしょうか?
証拠として、領収書などを提出するように言われたらどうしようかと心配です。
一応、購入した品の日付、金額などはノートにメモしてありますが、これで大丈夫でしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>ネット代、衣服、その他製品(15万位)を買い揃えました…

これらは皆、業務に必要なものなのですか。
特に衣服は制服のようなものですか。そのまま街を歩けるような服なら、経費とはなりません。
ネット代なども、私用に使用する分は除外して考えます。これを「按分」と言います。
その他製品というのも、1点が 10万以上のものであれば、原則として減価償却しなければなりません。

>一応、購入した品の日付、金額などはノートにメモしてありますが…

領収証が金科玉条ではありません。帳簿類で支出が確認できればそれでじゅうぶんです。
ただ、青色の複式簿記ならともかく、白色の方に税務署がすんなり認めてくれるかどうかは、あたった職員によるかも知れません。
まあ、ダメモトで収支内訳書に記載しておけばよいでしょう。

参考URL:http://www.taxanswer.nta.go.jp/2210.htm

Q国税庁HPの確定申告書作成について

国税庁HPの確定申告書作成について、おわかりの方教えてください。
国税庁HPのヘルプデスクに連絡しても「わからない」といわれてしまいました・・・。
20年に土地を先行取得して住宅ローンを組み住み始めたのですが、
借入残高証明が「土地等のみ」だと国税庁HPで住宅ローン控除の申告書は作れないのでしょうか?
土地の先行取得のため、残高証明は「土地等のみ」ですが、建物完成後に建物にも抵当権をつけています。

Aベストアンサー

建物の借入金がないと控除を受ける土俵に乗れないのです。
これは、繰上げ返済などをした場合も同じです。
建物と土地とそれぞれ借り入れがあった場合に、建物の借入金を一括返済などをしたりして、土地だけの借入金が残った場合は、これで控除は終わりになってしまいます。

この『住宅借入金等特別控除』の制度は、名称にもあるように、「住宅」の取得ということに、そもそもの出発があるのです。土地に対する借入金は数年前までは、認めていませんでした。それが、だんだんと認める幅が広まってきて現在に至っているのです。

したがって、土俵に上がるためには、『土地』から『住宅および土地』に区分を変えてもらわないといけません。

銀行に交渉すれば、応じていただけるのが、実務上私の承知している事例です。このように書類を整えれば、税務署の審査を通ります。

Qパソコンでの、在宅での仕事

皆さん、こんにちは。宜しくお願い致します。
パソコンやネットを使って、在宅でのお仕事って、何かありますでしょうか?
仕事量が、大変であればあるほど、信用性が高いと私は思います!
なので、簡単に儲かるとかっていうのは、無視して、おります。
皆様の、知識や、経験談など、お聞かせ願えると、幸いです!
宜しく、お願いします!!(^_^)/

Aベストアンサー

#2です。
どうやら、まともな質問のようで・・・
Webサイトの構築でもお金を頂こうと思うようなサイトを作るのは大変ですよ。
ビルダー程度では無理。
当然オリジナルドメインの取得も必要、そうなればサーバーの知識も必要。
JavaScriptからCSSの知識も・・・
更に一人でとなれば写真も写さなければなりません。
それも素人写真でとはひと味違う写真が必要です。
キャッチコピーのセンスも必要です。
   
早い話がパソコンを使うのではなく、内職仕事を探した方が早いです。
ご近所で内職をされている方に紹介して貰う。これが一番確実です。

Q確定申告書B 国税庁の確定申告書等作成コーナーで作成できますか?

お世話になります
先ほど 国税庁の確定申告書等作成コーナーにて
青色申告決算書は作成できたのですが
どこを探しても 確定申告書Bを作成するページに当たりません
確定申告書Bを作成するページはどこにあるか
教えて下さい
宜しくお願い致します

Aベストアンサー

ここから所得税コーナーへ行けばよいと思います。
https://www.keisan.nta.go.jp/h27/ta_top.htm#bsctrl

Q確定申告する際の経費について

フリーで仕事を受けたのが今年初めてです。
領収書は全てとっておいたのですが、いざ申告を
しようとするとどのように分類すればいいのか考えてしまっています。
1.接待交際費(飲食費)
2.印紙代(切手はがき)
3.通信費(プロバイダー代金等)
4.交通費(切符、タクシー代)
5.書籍代
と大まかに分けたのですがここで困ったことが。
得意先には菓子折りや、ビタミン剤や、その他色々な
物をもってお邪魔するのですがそういった『お品代』と
なっている領収書はどこに項目に該当するのでしょうか?
このお品代が一番金額が大きいのですが・・・

SOHOの場合の経費は、収入に関係なく金額が決まって
いるとも聞いたことがありますが、ご存知の方、教えて
ください。ちなみに個人事業主ではありません。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

得意先へ持って行くお茶菓子や土産物は「交際費」又は「接待交際費」で処理をします。

フリーで仕事を請け負っている場合、継続的に行なっている場合は「事業所得」となり自営業(個人事業主)になります。

電気などの検針員など特定の業種の場合は一定の額が経費として認められますが、通常の事業の場合は収入から実際にかかった経費を控除した額が利益(事業所得)となります。

経費については、光熱費など生活と共通するものについては、使用面積比など合理的な基準で按分して、事業分は経費として処理できます。
又、パソコンなどの備品は、10万円以下なら購入時の経費に、10万円以上20万円以下なら3年間で均等償却となります。
但し、今年購入したもので、青色申告をしていれば、30万円以下の場合は、一括して購入時の経費に出来ます。

又、賃貸の場合の家賃・自己所有の場合の建物の減価償却費も使用面積比で按分して経費に出来ます。

その他、事業所得の経費については、下記のページと参考urlをご覧ください。
http://www.taxanser.nta.go.jp/2210.htm

又、青色申告にすると、記帳方法によって最大55万円の青色申告特別控除などの、税制上の特典があります。
青色申告の特典と申請方法は、下記のページをご覧ください。
http://www.joho-yamaguchi.or.jp/icci/html/zeimu/aosin.html

なお、お近くの商工会か商工会議所(地域によっていずれかが有ります)へいくと、記帳や経費についての指導や相談を無料で受けられます。

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/1350.htm

得意先へ持って行くお茶菓子や土産物は「交際費」又は「接待交際費」で処理をします。

フリーで仕事を請け負っている場合、継続的に行なっている場合は「事業所得」となり自営業(個人事業主)になります。

電気などの検針員など特定の業種の場合は一定の額が経費として認められますが、通常の事業の場合は収入から実際にかかった経費を控除した額が利益(事業所得)となります。

経費については、光熱費など生活と共通するものについては、使用面積比など合理的な基準で按分して、事業分は経費として処...続きを読む

Q国税庁確定申告作成ぺージで印刷できない

国税庁の確定申告書作成ホームページにより、一連の作業を終え、印刷する画面まできて、adobe のアクロバットリーダーもインストール完了で、最終の印刷する段階で、帳票ファイルを開くをクリックしてもダウンロード中がのままで、次の印刷画面にたどりつきません、昨年印刷ができたのに、何故でしょか、
 依然と違うのは、プリンタをキャノン PIXUS MG3230 (以前もキャノンの類似機種でした)) に切り替えたくらいなのですが・・・・・  OSはWINDOWS  XPです。 Internetエクスプローラー8です 
   何か、国税庁の方で、昨年と違いが出てきてるのでしょうか?
   

Aベストアンサー

国税庁のホームページで申告書を作り提出しました。昨年とはプリンターを換えましたが問題なく印刷できました。プリンターとの接続は昨年ケーブル、今年は無線ランです。
申告書作成コーナーは説明が不親切ですが説明をよく読んでみてください。できますよ。

Q白色確定申告の経費は次年度には繰り越せませんか?

今年からフリーでライターの仕事をしています(当方主婦・所得は扶養内でおさめる予定です)

(1)取材などのために車の免許を今取得中なのですが、これは白色での確定申告をする場合に必要経費となりますか?
また、なるのであれば、今期の19年度ではなく次の20年度の申告時に繰り越せないものでしょうか? (と、いうのは今年の19年度は経費を計上しなくても扶養の範囲内所得である38万円未満におさまる予定なのです)

(2)子供を預けた場合の費用(幼稚園、保育園など)は必要経費になりますか?

・補足
青色申告だと赤字を繰り越せることは知っているのですが、そこまで帳簿をつけるほど収入も無いので白色申告を考えています。

(3)フリーランスのための確定申告本でお薦めがあれば教えてください(ネットでも検索しましたが、どれがいいのか分からなかったもので・・・)

どなたか知っている方がいればご回答をよろしくお願いします<(_ _)>

Aベストアンサー

運転免許の取得費用は難しいと思います。
事業に直接関連する資格ではなく、事業をやめても有効な免許ですからね。

保育園の費用などは無理でしょう。子供は扶養控除だけでしょう。

経費の繰越ではなく損失の繰越です。経費自体の計上時期を変えることは利益操作となり認められません。損失の繰越も青色の特典ですから白色では受けられません。災害による損失だけは認められます。

確定申告の本も良いですが、個人事業の会計や決算の本を探されるほうが良いと思います。例を挙げることは出来ません。ごめんなさい。

弥生会計などのソフトを使えば、青色申告はそんなに難しいものではないと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報