保険契約にて興味があって調べているのですが、保険契約が他の契約などと比べてめずらしい点や優れている点、また目立った特徴などを知りたいのですが、参考になる本もあまりないので、どのようにして調べたらいいですか。参考意見などお願いします。

A 回答 (4件)

女性保険外交員の体験談にあるかも?



http://www.hokenlady.com/

参考URL:http://www.hokenlady.com/
    • good
    • 0

「偶然なければ保険なし」といえるように保険とは偶然な事柄を予想し、それに備えるために利用される経済施設です。

貯蓄であれば目標に達しないうちに偶然事実があれば不足になりますし、目標に達した後でも偶然事実にならない場合がありますので、不経済です。これに対し、保険であれば保険料を支払うことにより、直ちに保証が得られます。これが可能であるのは、非常に多数の加入者を集めることにより、大数の原則がたくみに利用されるからです。保険は人の生死を対象とする生命保険と、それ以外の損害保険に分れます。保険会社はこの両方の営業ができないし、数理の面で差異があるため、実務面の学習などは完全に分化しています。
 まず、所属する学問領域は保険法、ならびに経済・商学の保険論です。保険法ならびに保険論はどちらの領域でも各種受験対象でないため、開講されていないところもすくなくありません。しかし、大きな図書館に行かれますと、それらの教科書に使われている書籍がたくさんあります。また、初心者用として日経文庫「保険の知識」があります。
日経文庫「保険の知識」
http://www.nikkei.co.jp/pub/newbooks97-9-1/10754 …
 なお、
http://homepage2.nifty.com/SOMPO/column/library. …
の「損害保険関係参考書の一覧」に生命保険、保険論の書籍も紹介されています。
 損害保険、生命保険それぞれの資料は日本損害保険協会、生命保険協会のHPも見てください。

日本損害保険協会
http://www.sonpo.or.jp/
生命保険協会
http://www.seiho.or.jp/
    • good
    • 0

保険は生保、損保に限らず相互扶助の原則というものに基づいて成り立っております。

従い、自分に万が一のことが起これば、他加入者の保険料等を原資に自分がそれまでに払い込んだ保険料以上の保険金が下りることとなる。逆に、自分に何も起こらなければ自分の払い込んだ保険料は、不幸が起こった人への保険金の原資となります。他の契約は一般的に自分が払うお金の対価としてのサービスやモノが確実に提供されるのに比べてこういう点が特徴的だと言えるのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても参考になりました。どうもありがとうございました。保険の特徴がおおまかに分かり助かりました。

お礼日時:2002/02/24 23:45

調べてる内容は生命保険ですか?損害保険ですか?


比べるというのは保険会社の特約などの差ですか?補足願います。

この回答への補足

保険と言う契約が他の一般の契約とはちがいどういった性質を持つのかと言うことを調べています。お願いいたします。

補足日時:2002/02/24 15:29
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ