何人かの人にみょうがはあまり子どもに食べさせない方がいい、大人も食べ過ぎないようにしたほうがいいと聞きました。
それは何故でしょうか?科学的な根拠があれば教えて下さい。

A 回答 (3件)

「みょうがを食べ過ぎるとバカになる」と言われますよね


↓いきさつが書いてあります

参考URL:http://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/vegitabl …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

大変よくわかりました。身体に悪いどころか栄養もあるんですね。これからも安心して食べられます。ありがとうございました。

お礼日時:2006/06/25 18:25

昔し子供の頃、『ミョウガを食べ過ぎると物忘れする』と聞いた事がありました^^


子供の事でしたので、『西瓜の種を食べると頭から芽が出る』なんてゆう話も含めてかなりビビッテいたのを覚えています。
 
しかし実際は ミョウガを子供が食べてもどうもないと思いますよ ^^
ただ、ミョウガは薬味の要素が強いですから、沢山いっぺんに食べるものではない。。。と有意味なのかも知れないですね。
 
ミョウガよりも あまりちいさな子供さんには桃やスイカを沢山食べさせすぎない方が良いと聞きます。
体温を下げる働きがある食べ物なので、食べ過ぎると低体温になり大変なことになることが有るそうですよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

桃やスイカのことも教えていただいてありがとうございます。どちらも大好きなので食べ過ぎないように気をつけます。

お礼日時:2006/06/25 18:23

科学的根拠はなにもありません。

どんどん食べてください、食べさせてください。昔おしゃかさんの弟子で物忘れが激しくなった人がいて死んでからみょうが、と言う名前をつけてもらった、というところからきてます。食べても物忘れがひどくなることはありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

根拠は無かったのですね。子どもに安心して食べさせます。栄養もあるようなので私も沢山食べたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2006/06/25 18:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q男子中学生で夕食に玄米1合食べたのですが食べ過ぎですが?またどのくらい皆さんは食べてますか?

男子中学生で夕食に玄米1合食べたのですが食べ過ぎですが?またどのくらい皆さんは食べてますか?

Aベストアンサー

おかずの量にもよるけど別に普通です。

ただ玄米は消化が悪いので、胃が丈夫じゃない人はあまり食べ過ぎない方がいいかも。

Q「みょうがを食べるとモノ忘れをする」

「みょうがを食べるとモノ忘れをする」と昔から聞いておりますが、ほんとでしょうか?
また、みょうがにはどんな有効な(または害悪な)栄養素
があるのでしょうか?

Aベストアンサー

以下の参考URLは参考になりますでしょうか?
「みょうがを食べると、物忘れがはげしくなるってホント?」
◎http://homepage3.nifty.com/lacelavender/septenber.htm#myouga
(新ミョウガ)

ご参考まで。

参考URL:http://www.shishiclub.co.jp/uenoya/yakuzen_myoga.html

Q豆腐の食べ過ぎ?(豆の採り過ぎ?

私は一日に納豆一食と豆乳400グラム、豆腐0・5個、を食べています。豆はコレステロールが高いとも効きます。このような食事で大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

植物性たんぱくなので大丈夫だとおもいますよ。
確か血中コレステロールが高い人が控えなければならないのは、油っこいもの、たまご、うなぎなどで豆腐類は入ってなかったと思います。
でも、栄養のバランスという意味でいろいろなものを食べましょう。魚とか海藻類とか野菜や果物など。

Qもうじき1歳半の娘が1週間前からご飯を食べなくなりました。もともとあまり食べる方ではなかったのですが

もうじき1歳半の娘が1週間前からご飯を食べなくなりました。もともとあまり食べる方ではなかったのですが、1日に1食分食べるかどうかのレベルです。特にご飯がいやで見ただけで首を振って拒否です。ふりかけや柔らかさを変えても食べません。食べるのは豆腐やほうれん草少しだけ。パンもダメです。麺類は少し食べます。あまりに食べないので心配になります。なんだか痩せてしまったようです。元気はあるんですが。同じような経験やアドバイスがいただけたら幸いです。

Aベストアンサー

昔の話になりますが。

子供は本当に食の細い子でした。
食事の時間=嫌な時間と思っているのか、ご飯を前に出した
だけで「おえー」と吐くようなことをしていました。

好奇心が人一倍だったので食べることより遊ぶことでした。
何かの本で見たのですが「子供でも最低限の量は病気ではない限り食す」
とあったので発想の転換、「この子は燃費のいい子だ」と思ったら
楽になりました。

まだ検診がある年齢なので、検診日『食べること』について
聞いてみると良いと思います。どのくらいの量を何回に分けて
食べるなど、その時発達も加えて見てもらえるようにしたら
鬼に金棒です。

子育ては長丁場、食事の問題が終われば、友達との関わりと
色々出てくると思います。もっとどんと構えましょう。
そして本当に困ったことはこちらでも構いませんが
保健師さんや助産師さん、保育士さんなど顔の見える人に
どんどん話しましょう。その方が一気に心のモヤモヤが取れますよ。

Qベジタリアンの科学的根拠

思想、宗教、習慣などからではなく
科学的、栄養学的なベジタリアンの健康についての根拠が知りたいのですが
オススメのサイトや本などありますか?

Aベストアンサー

おそらく蒲原聖可の『ベジタリアンの医学』という新書が日本語では一番コンパクトにまとまっていると思います。英語になってしまいますが、www.nutritionfacts.comというMichael Gregerのサイトがベジタリアン食の健康上のメリットについて毎日ビデオ形式で更新しています。これも英語ですが、Academy of Nutrition and Dietiticsというアメリカの栄養学会の公式の立場が以下からダウンロードできます。
http://www.eatright.org/about/content.aspx?id=8357

自然志向という理由でベジタリアン食を推奨する人はベジタリアン食の利点ばかり強調し、ビタミンB12(ベジタリアン食で摂れないとされている重要な栄養素)のサプリや強化食品があたかも必要ないかのような説を展開する場合がありますが、かえって動物倫理に基づいてベジタリアンの人の方がその点をごまかす必要がないので参考になることがあります。例えばJack NorrisとVirginia Messina共著のVegan for Life: Everything you need to know to be healthy and fit on a plant-based diet (2011, Lifelong books)という本は倫理的な理由でベジタリアンの著者(二人とも栄養士)が健康な完全ベジタリアン食について詳細に解説しています(また英語ですが)。これは私見ですが、おそらく栄養学的な理由のみからベジタリアン食を推奨している人は、「健康っていうけど、じゃあどうしてビタミンB12が摂れないのさ」という疑問にストレートに答えられないのに対し、倫理的な理由でベジタリアン食を薦める人は「動物由来じゃないサプリがあるんだからそれを飲むか強化食品を摂れば解決する話でしょ」と言い返せるという違いがあるのではないでしょうか。本が手に入りにくい場合はJack Norrisがやっている以下のサイトがコンパクトにまとまっていると思います。
http://www.veganhealth.org/

ネット上では日本語でのきちんとした栄養学的な情報が手に入りにくいのが残念ながら現状ですので、主に英語の信頼できる情報に頼るしかないと思います。

おそらく蒲原聖可の『ベジタリアンの医学』という新書が日本語では一番コンパクトにまとまっていると思います。英語になってしまいますが、www.nutritionfacts.comというMichael Gregerのサイトがベジタリアン食の健康上のメリットについて毎日ビデオ形式で更新しています。これも英語ですが、Academy of Nutrition and Dietiticsというアメリカの栄養学会の公式の立場が以下からダウンロードできます。
http://www.eatright.org/about/content.aspx?id=8357

自然志向という理由でベジタリアン食を推奨する人はベ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報