プロポリスを購入しようと考えております。しかし、いろいろな商品があり、値段・成分もさまざまです。信頼できるおすすめの商品がありましたら是非おしえてください。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

こんにちは。

ブラジル産のプロポリスを輸入販売している「ブラジルプロポリス本店」というインターネットショップのオーナーです。何故ブラジル産にこだわっているかと言うと、通常のプロポリスはフラボノイド系が主流ですが、ブラジル産の場合はフラボノイドが豊富なだけでなく、アレクリンという植物の芽や葉などが入っているために、アルテピリンCという桂皮酸誘導体も含まれており、この物質に様々な優れた特性があることが90年代頃からわかってきているからです。そのため、日本のメーカーの多くが(ナントカ養蜂場さんもですね)ブラジル産の原料を使っているようです。特に最近では、このアレクリンが群生しているところで採れたプロポリスを好む日本の企業が多く、現地の養蜂場での良質な奪い合いが激しくなってきています。

そういう経緯でどこもかしこもブラジル産原料使用と書いているとは思いますが、その質は全くわかりません。ただ、良質のプロポリス含有とだけ書いているだけではその程度が全くわかりませんし、色々なものと混ぜてしまえばわかりません。あえて書くなら、固形分量やプロポリスに特有の成分、例えばアルテピリンCやケルセチンの含有量などを具体的に書いている商品はある程度信用に値すると思います。

当店ではできるだけそうした具体的な数値を表示して、昔からブラジルで有名な製品を多々販売しております。元々ブラジル産のプロポリスとして名を馳せたのは、「林プロポリス」で、その後から、「MNプロポリス」「ナイール」が出て、三大プロポリスと言われましたが、現在残っているのは、「林」と「MN」です。また当店で一番人気があり、リピートも圧倒的に高いのはアルテピリンCの含有量が3.6%と非常に高い「インペリアルプロポリス」という商品です。これらはいずれも液体タイプで、固形分量が30%程度あって高濃度と言えますが、飲みにくさや扱い辛さは否めず、カプセルに詰めて飲んだり、ヨーグルトに混ぜて飲んだりする人が多いようです。

日本のメーカーの主流は、飲みやすさを追求したものが多く錠剤やカプセル製品が人気ですが、製品の形状や物性を安定させるために多くの混ぜ物を入れる必要があり、使用する原液の量は20%-50%と、液体タイプに比べるとかなり見劣りします。飲みやすさを追求する初心者や忙しい人にはカプセルや錠剤、高濃度を追求する上級者には液体がおススメですね。ただ、例外としてワックスフリーという液体なのにヤニがないタイプというものもありますので、幅広い方にご利用いただけるでしょう。当店では色々な商品を扱っておりますので、一度ご覧ください。

参考URL:http://www.brazil-propolis.jp
    • good
    • 0

プロポリスは値段がピンキリでかなり高価なものも出ていますが


最初から高価なものを購入されても アレルギーなど体質で合わないこともありますので
最初はあまり高価なものより 手頃なお値段のもので試されてはいかがでしょうか?

私はファンケルのカプセルタイプのプロポリスを摂っていますが体調は良好です
最初はリキッドタイプを摂っていたのですが どうもあの味が苦手で続きませんでした
ファンケルはリキッドとカプセル両方選べますので 最初はこの辺から試されてはいかがでしょう?

参考URL:http://www.fancl.co.jp/healthy/
    • good
    • 2

こんにちわ シャブロンというメーカーがあります


プロポリスの専門メーカーですので
電話して相談してみるといいと思います
非常に詳しい方が丁寧に説明してくれます
Yahooでプロポリスで検索すると、2番目にでてきます

参考URL:http://www.chatblanc.co.jp/
    • good
    • 0

私がいつも購入しているのは「Chalmers Dale社のオーストラリア産プロポリス」です。


オーストラリアは健康食品やコスメの安全基準が厳しく、その中でARTG(オーストラリア医薬品登録)、TGA(オーストラリア厚生省薬品医療関係製品管理局)の認可を受けていて、品質はとても信頼しています。
毎日飲んでいるので、なるべく安くと思ってインターネットで購入して愛飲しています!
参考になれば幸いです♪
    • good
    • 3

私が飲んでいるプロポリスは蜂蜜専門店で買った、木箱に入っていて原液が入っている小さな容器が12個ほどセットになっているものです。

原液ですので2滴程をお湯か何かで薄めて飲むものです。プロポリスは色々な会社から沢山出ていますが、個人的には自分も選ぶのに苦労しましたので、単純に蜂蜜専門店での購入が確かとは思います。
    • good
    • 0

 以前にも類似(同一?)の質問が出ています。

OK Web のトップペ-ジ(↓)で「プロポリス」等で検索してみて下さい。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/index.php3
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q液体のプロポリスを飲んでいる方

親戚から、ブラジル直送の濃度の高い、という
液体のプロポリスをいただきました。
「扁桃腺炎、口内炎など直接つけるとよく効く」と、
お手紙に書いてあったので、
息子の口内炎にチョンと1滴たらしてみたところ、
痛い、しみる、と大騒ぎになりました。
私も指に1滴たらして、ペロリとなめてみたのですが、
一瞬、呼吸ができなくなったような感覚があり、
すぐに舌がピリピリ痛くなってきました。
要するに、すごくしみるのですね。

液体のプロポリスは、
みんなこのように、ヒリヒリしみて痛いものですか?
直接飲んでも大丈夫なのでしょうか?
大丈夫だから多くの人が飲んでいるんだろうなとは思いますが、
不安になってしまうほど、なんだか強烈な1滴でした。

みんなこんなものなのかどうか、
こんなにヒリヒリするものを胃に入れてもいいのかどうか、
また飲み方のコツなどありましたら教えてください。

参考URLを知りたいわけではなく、
生の体験談を知りたいので、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

プロポリスを飲みだして、4年になります。
確かに、初めは味に慣れませんでした。
においも強烈ですし、染みますし、口の中がカーッとなって後味も悪いです。

口内炎や喉の患部に塗ると、かなり染みる感じがしますが
次の日には、驚くほど楽になっていますよ。
風邪の引き始めに喉が痛くなった時には、2~3滴喉に垂らしています。

口内に患部がないのでしたら、薬局で市販のカプセルを購入して
それに入れて飲むと良いというアドバイスが以前にありました。

私は味にもう慣れていますので、直接飲んでいます。
初めの頃はスプーンに牛乳を入れ、そこに数滴入れて飲んでいました。
スプーンにこびりつきますので、決めたスプーンで飲んだほうが良いと思います。

Q体をアルカリ性にするには?

こんにちは。
先日病院にて血酸値だか尿酸値が高いとの事で
体をアルカリ性にしなさいと言われました。
そのお医者さんの先輩が痛風持ちの方だったらしいのですが
毎朝バナナを1本食べて酸の値が下がって健康になったとの事で
バナナを勧められました。
ですが買い物に毎日行けない為、バナナは買いだめになり
痛みが早くて困っています。

さてバナナ以外に体をアルカリ性に出来る
食べ物って有りませんでしょうか?
どうか教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

お医者さんも、ちょっと説明が大雑把だったのかな?
(話をわかりやすくするために、あえて「体をアルカリ性」といった表現で説明したのかも?)

人間の体は高度な恒常性を保っており、皆さんがおっしゃるように、食品で体が酸やアルカリに偏ることはありません。

ただし、通風の予防・治療にアルカリ性食品は、とても意味のあることです。

体液のpHの調節には尿が使われており、酸性食品を摂ると尿が酸性に、アルカリ性食品を摂るとアルカリ性になって、酸やアルカリを体外に排出してバランスをとっています。
要するに、アルカリ性食品というのは、尿をアルカリ性にする食品ということです。

そして、通風の原因となる尿酸はそのほとんどが尿で排出されますが、アルカリ性の方が溶け出しやすく、スムーズに排出されます。
ですから、尿をアルカリ性にすることは、通風(や尿路結石)の予防・治療に効果があります。


さて、ご質問の食品についてですが、大まかに言うと、リンや硫黄、窒素を多く含むもの(肉・魚)が酸性、カリウムやカルシウムを多く含む物(野菜・果物)がアルカリ性食品です。

具体的には、以下の表を参考にしてください。
http://www.wellba.com/wellness/food/contents/00301/table.html

表の見方の注意ですが、酸度・アルカリ度の数値だけでなく、食べる量も考慮することが大切です。
例えばシイタケはアルカリ度の高い食品ですが、一度にそれほど多く食べるわけではありません。
一方、先生がおっしゃったバナナは、カリウムを豊富に含み、かつそれなりの量を食べられます。

こういったことを加味して効率の良さそうなアルカリ性食品を挙げると、果物、根菜類、芋、あと(表にはありませんが)ワカメはかなりアルカリ度が高く、少量でも意味がありそうです。
一方、大豆や干しいたけはアルカリ性食品ですが、プリン体も多く含みますので、微妙です。

逆に、注意すべき酸性食品は、鶏肉、卵黄(卵白はアルカリ性)、マグロ、玄米あたりでしょうか?

ただし、食品は薬のように即効で効果があるわけではありません。
以下のサイトでも、実際に影響が出るまで1ヶ月以上かかっています。
http://www6.plala.or.jp/yamaski/fruits/alkaline.htm

「バナナを食べればそれでOK」ではなくて、基本的な食生活を改善する(肉や魚介類を控え、野菜をたくさん摂る。アルコールは通風にも悪影響がありますので、お酒は控えめに。など)ことが大切だと思います。

参考URL:http://www.nhk.or.jp/gatten/archive/2001q1/20010117.html

お医者さんも、ちょっと説明が大雑把だったのかな?
(話をわかりやすくするために、あえて「体をアルカリ性」といった表現で説明したのかも?)

人間の体は高度な恒常性を保っており、皆さんがおっしゃるように、食品で体が酸やアルカリに偏ることはありません。

ただし、通風の予防・治療にアルカリ性食品は、とても意味のあることです。

体液のpHの調節には尿が使われており、酸性食品を摂ると尿が酸性に、アルカリ性食品を摂るとアルカリ性になって、酸やアルカリを体外に排出してバランスをとっ...続きを読む


人気Q&Aランキング