人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

虫歯になるかならないかは生後19ヶ月から33ヶ月の間にほぼ決まるといわれており、
その間に口内細菌(虫歯菌)に感染しなければ、
一生虫歯にならない確率がかなり高くなる。
細菌に感染する原因はズバリ他人の唾液からです。
親が口移しで食事を与えたり、
口付けをしたりする事により伝染するのです。



↑ ↑ ↑
これは本当の話ですか??

A 回答 (2件)

本当です。

そして、母親の口腔内菌数と、子どものカリエス数との相関も報告されています。母親の口腔内菌数が多いと、当然子どもへ移行する菌数も多いのですが、私は、
・母親の菌数が多い=母親の意識が低い
・そのような母親は、子どもの口腔衛生に対する意識が低い
という面もあると考えています。

個人ページになりますが、参照下さい。

参考URL:http://fujiwarasika.web.infoseek.co.jp/hanakokyu …
    • good
    • 0

はい。

本当です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング