地道に積み立てしてきたあおぞら銀行での貯蓄が1千万円を越えました。
(ワイドが財形住宅、一般がリッシンです)
4月からのペイオフでこのまま預けておいていいものか判断がつきません。
アドバイスいただければ助かります。よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

http://www.aozorabank.co.jp/kojin/s_ri.html

こちらをご覧ください。
ワイドは4月以降も保護の対象ですが、リッシンは1000万円以内でも保護の対象外です。少なくともリッシンは他のものに移すべきではないかと思います。
(それで1000万円以内になるならば宜しいのではないでしょうか)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
住宅財形はこのままにして、一般財形(リッシン)を他の財形貯蓄に
預け替えたいと思います。第一生命か野村証券にするつもりです。

お礼日時:2002/03/06 12:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qあおぞら銀行と新生銀行 どっちがいいですか?

私は しばらく使う予定の無いお金を10年満期の定期にしようと考え あおぞら銀行と新生銀行のパンフを郵送してもらいました。

新生銀行ー>1%
あおぞら銀行ー>1.25%

金利はあおぞら銀行の方が良いのにOKwebの過去回答など見ますと 新生銀行の方が人気があるようにみえます。
どちらも支店が少なく 同じように見えますが どうして金利の高いあおぞら銀行を勧める方が少ないか なんとなく疑問に思いました。
わかる方 回答お願いします。

Aベストアンサー

新生銀行のメリットは、無料振込が月5回までOKと、ATM引出し手数料が条件により24時間無料という使い勝手の良さでしょう。

定期預金だけなら利率が高いほうが良いのですが、、、、。

Q生命保険相互会社で財形年金、財形貯蓄、個人年金の貯蓄を行ってます。ペイ

生命保険相互会社で財形年金、財形貯蓄、個人年金の貯蓄を行ってます。ペイオフの対象になりますか?
もし なるようでしたら 各 積み立て保険金が合算されるのでしょうか?

Aベストアンサー

生命保険会社は預金保険の対象にはなっていません。
》http://www.dic.go.jp/kikan/kikan.html

では、生命保険会社はというと生命保険契約者保護機構という機関があって保護されています。一例ですが
》https://www.nissay.co.jp/hojin/shohin/fukuri/zaicho/goryui.html
・但し、預金保険のように上限1,000万円のような説明は見あたりません。

Qあおぞら銀行の定期預金について教えて下さい。

定期預金をしようと思って新聞を見ていたら、「あおぞら銀行」の広告が目に付きました。「3年定期預金・実のなる定期」で、利率は300万円以下でも、0.807%です。他の銀行の定期預金に比べるとずいぶん高い利率です。しかし、これは本当に安全なのでしょうか?また、なぜ、あおぞら銀行だけこんな高利率にしているのでしょうか?知っている方は教えてください。

Aベストアンサー

不況真っ只中の日本の銀行では、現在運用難が続いています。必要な資金はそれこそただみたいな金利でいくらでも引っ張ってこれますから、個人客から高いコストを払ってでも預金を集めようという考えは全くありません。ではなぜ金利を高く設定するのか。次のことが考えられます。(1)本当に資金難で困っている。(2)個人のお客を大切にしているというイメージ作りでファンを獲得したい。(3)中期定期に誘導し、預金流出を防止したい。あおぞら銀行の場合おそらく(2)(3)でしょうね。いろいろ問題がありましたから、イメージの払拭のためよりお客本位の銀行を目指すという意味合いがあり、またペイオフ解禁を控えた対応なのではないでしょうか。とりあえず1000万以内なら問題ないと思いますよ。

Q財形貯蓄の1千万超過時どうする?(ペイオフ)

「勤労者財産形成貯蓄」(通称「財形貯蓄」)が1000万円を超えました。すべて一般財形です。
 ペイオフの問題があるので、このままだと、銀行に何かあった時に、1千万を超過した金額が保証されなくなってしまいます。
 なので一部分を他の金融機関に移したいのですが・・・。そのために財形を解約したら、財形の特典が無効になってしまうとか、無効にならないまでも部分的に何か損をするとか心配です。
 どうするのが良いのでしょうか?

Aベストアンサー

引き出しに制限はありません。3年以上の積立が条件になっていますが、3年未満でも多少金利が低くなるくらいで引き出せます。

Q新生銀行とあおぞら銀行の定期預金について

300万円をゆうちょの定額貯金から銀行の1年定期預金に移そうと思います。その時に新生銀行とあおぞら銀行の定期預金のどちらが良いか迷っています。
・新生銀行は現在口座を持っており、キャンペーン中に預金すると1000円キャッシュバックがあります。
・あおぞら銀行は口座を持っておりませんが、口座作成、定期預金申し込みで3000円の商品券をくれるそうです。

利率は1年の場合現在共に1.1%です。
どちらがいいか、また他に良い銀行があれば情報頂ければ幸いです。
また、新生銀行、あおぞら銀行と経営は大丈夫なのでしょうか?
なかなか素人だと分からないので…(ただ1000万以上ではないので保険範囲内で大丈夫だとは思うのですが…)

付け加えて、住信SBI銀行のハイブリッド預金が利率が良く定期預金以外はここにお金を預けて必要に応じて出金使用と考えていますが、不都合な点などあればアドバイス下さい。

Aベストアンサー

身内の者が言うのもなんですが、ゆうちょ銀行の経営体質は決して良いものではありません。
他行のように融資業務がないので不良債権がなく、優秀に見えるだけです。

前置きはさておき、この景気後退で金融機関はダメージを受けました。
しかしながら、質問者様は1000万以下の預け入れのようですので保障されます。
ただし、破たんした時の場合は払い戻しに時間がかかることを頭に入れておいてください。
新生銀行、あおぞら銀行ともに危ないとは言われてますが、私は大丈夫だと思います。

Q財形貯蓄ってやる意味あるんでしょう か? 奨励金や財形融資制度が利用できる財形貯蓄は別として

財形貯蓄ってやる意味あるんでしょう
か?

奨励金や財形融資制度が利用できる財形貯蓄は別として


財形貯蓄というのは給与から強制天引きにして、お金の流動性を低くしているだけですよね?

流動性を低くしているのに、金利は低く(0.01〜0.04%ほど)、財形住宅貯蓄などの非課税のメリットはほぼないように思えます。

財形をやるくらいなら、普通預金にいれておいていざというときにすぐ使えるようにしたほうが有用だと思うのです。

それをふまえて、財形貯蓄のメリットを教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

財形貯蓄ははっきり言えば、現在の
政府政策からすれば、前時代的で、
邪魔な存在ではあると思います。

ですから、個人型の確定拠出年金の
改正など、推し進められているんだと
思います。

強いてメリットを上げるなら、
①住宅財形は税制上の優遇がある。
②国債運用などの証券会社の財形は
 パフォーマンスがよい。
③元本保証などの規定が定められて
 いたりするので、より安全ではある。

といったところですかね。

私は時代もあって②でかなり得を
しました。
20年以上1.5%のパフォーマンス
を維持できました。

会社にもよるんでしょうかね?

今では住宅財形でちょこっと
頭金ができたら、すぐ家買えよ。
って位の使い道でしょうね。

そんなに制約はないと思うんで、
現在の政策や経済動向にあった
財形貯蓄を考えるべきだと思います。

いかがでしょう?

Qあおぞら銀行の定期預金の金利が結構高いのですが、ここって

あおぞら銀行の定期預金の金利が結構高いのですが、ここって
経営状態はどうなのでしょうか。
新生銀行との合併話がなくなりましたが、良くないので合併する予定だったのでしょうか。
1000万円までは預金保険機構で保証されていますが少し不安です。

Aベストアンサー

経営状態はわかりませんが。

日本の場合、銀行はなかなかつぶれません。
つぶれそうになると、公的支援するし。
当然預金保険機構の適用も聞いたことないです。

あおぞら銀行は、何回か社名変更しましたが、50年以上の歴史がある銀行なので、
預けても問題ないと思います。

今問題の、日本振興銀行より、はるかに安心でしょう。

日本振興銀行は、自社口座は持たず、
預金者がお金を預ける場合は、指定の他行に振り込みます。
そのお金を、中小企業に高金利で貸して、利ざやを稼ぐ。
定期が満期になったら、他行から預金者の口座に振り込まれる。
これで、少ない人間、少ない店舗で経営が可能。
しかし、破綻した場合、返金の手続きで、時間がかかりそうな気がします。
でも恐らく破綻しないでしょう。

日本振興銀行が、破綻しないのだから、
あおぞら銀行も、破綻はしないでしょう。

銀行に限らず、会社は大きくなるほど、
なかなかつぶれません。
つぶれるのは、中企業以下。

JALを見てもわかります。

Q一般財形貯蓄額が1千万以上になってしまったら

一般財形貯蓄の額が1千万を超える見通しがついてきました。
この場合ペイオフ対策として1千万を超える前に
毎月の財形積み立て銀行を別の銀行に変更した方がいいのでしょうか。
その場合、今までの銀行に積み立ててきた金額については
そのままほおっておいても良いのでしょうか。
(運用などをしてみる気は今のところありません)
財形貯蓄について色々調べてはみたのですがよく理解できておらず
初歩的な質問ですみません。
お金のこととなると会社の人や知り合いにも聞きづらいので。。。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>今までの銀行に積み立ててきた金額についてはそのままほおっておいても良いのでしょうか

一般財形の貯蓄型の場合、ペイオフを考えると(預金総額1000万円の中に財形貯蓄残高も含まれる)積み立て開始から3年以上たっていれば、預金を他の金融機関に移して財形を継続できる場合もありますから、安全と思える先に、契約を移すことも必要なことです。

参考URL:http://allabout.co.jp/finance/savemoney/closeup/CU20020616A/index.htm

Qあおぞら銀行ってどうなの?

あおぞら銀行に割りのいい長期の定期をみつけました。でも、店舗はあまりなく新生銀行のような感じなんですかね?知名度が低く預けても大丈夫なものか心配です。どんな情報でもいいので教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

No.1です。
そういえば、郵便局などと提携しているので、
預け入れ、引き出し、残高照会は郵便局で出来ます。
その他、提携銀行では、引き出し、残高照会が出来ます。
本当にここの定期がお得かどうかは、よく考えたほうが良いかもしれません。

Q財形年金と財形貯蓄について

財形貯蓄と財形年金の違いが分かりません。 主人(地方公務員)の給与明細に二つの欄がありますが、財形年金の欄に毎月金額があります。毎月28000円。ボーナス時77000円のようです。(結婚前に会計課の方に若いときに早めに掛けていたほうがいいとアドバイスをもらい、毎月4000円から28000円に増やしたそうです)。 これは掛けすぎとかいう問題はないでしょうか? 無知ですみません。教えてください。 そのほか、共済短期・長期、年金ゆとり と引かれものが多いです・・・。

Aベストアンサー

●皆さんが、お答えのとおりで、
「財形貯蓄」には、「一般財形」と、「財形住宅」と、「財形年金」の、3種類が、あります。

「一般財形」は、一般の「定期預金」や、「金融債」などと、同様に、「お利息から、国税15%、地方税5%、あわせて20%差し引かれ」ます。

「財形住宅」と、「財形年金」には、「おひとり様、あわせて元本550万円まで、非課税枠(お利息に対して、税金がかからない)」が、あります。

なお、「一般財形」は、「おひとり様、何契約でも、できます」が、
「財形住宅」と、「財形年金」は、「おひとり様、それぞれ、1契約ずつ」しか、できません。

http://www.daishi-bank.co.jp/yokin/yokin/z-ippa.html
http://www.daishi-bank.co.jp/yokin/yokin/z-juta.html
http://www.daishi-bank.co.jp/yokin/yokin/z-nenkin.html


人気Q&Aランキング