社員の家族が亡くなられて会社で香典をだす場合(通常の範囲の)は
交際費になるのでしょうか?

A 回答 (3件)

社員や社員の家族に対する慶弔金(香典)は、社会通念から考えて妥当な範囲の金額の場合は「福利厚生費」として処理します。


それよりも多額な場合は「給与」となります。

又、取引先に対する慶弔金は「交際費」になります。
    • good
    • 2

福利厚生費です。

    • good
    • 0

社内規定で、社員への慶弔見舞はどうなっていますか?規定に支給が明示されていれば「福利厚生費」でかまわないと思います。

規定で慶弔見舞が定められていない場合も、通念上、「福利厚生費」として扱ったほうがいいでしょう。交際費で処理するケースは、取引先など社外に限定されるのではないでしょうか?
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q社員の親がなくなった際の香典は幾らが相場ですか?

入社して1年程の社員の親が亡くなってしまいました。
その際、会社名で香典を出すにあたり、一般的にいくら位包むものでしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

他の方もお書きですが、普通は会社で決まっていると思います。
新しい会社で初めての例…とかなのでしょうか。
それなりの大きさの会社で組合とか社内の組織などがあれば、
そこから「社員の家族が亡くなった場合は○万」と決まっていて出すものだと思います。
私の会社の場合は同人会があり、私の父が亡くなった時はそちらから1万香典を頂きました。
(私は契約社員なのでおそらく正社員の場合より少なかったと思います)
社全体での香典で、正社員、さらに親という近親者の死去となると、
香典もさることながら、花(花輪)などお供え物があることが多いかなと思います。
前述した父の葬儀の際は、姉の職場からはお供えの盛り籠(果物)を頂いています。

質問者様がどの立場の方か分かりませんが、
もしそういうことを手配される立場であれば、近親葬でない場合、
お供え物が必要か(してもご迷惑でないか、してもいいなら何がいいか)などを
分かれば葬儀会社(もしくは葬儀場)に問い合わせられてもいいかなと思いました。
他からどれくらいあるかが把握できるところに尋ねれば、何があるといいかわかりますし、
またそういうところは、親族の勤め先からどういうものが多いのかも
しっかり把握されていると思います。
(葬儀では、お供えが少なくて格好がつかないと、
 遺族が自腹で足りない分を出すこともありますから^^;)
お供え物は出さない、香典のみ…であれば、
私としては1~3万ほどなのかな…という印象です。

こういうものは会社によってかなり違うので、
何が正解!ということはないとは思いますが…
少しでも参考になれば幸いです。

他の方もお書きですが、普通は会社で決まっていると思います。
新しい会社で初めての例…とかなのでしょうか。
それなりの大きさの会社で組合とか社内の組織などがあれば、
そこから「社員の家族が亡くなった場合は○万」と決まっていて出すものだと思います。
私の会社の場合は同人会があり、私の父が亡くなった時はそちらから1万香典を頂きました。
(私は契約社員なのでおそらく正社員の場合より少なかったと思います)
社全体での香典で、正社員、さらに親という近親者の死去となると、
香典もさることながら、花...続きを読む

Q従業員の実父の生花代の勘定科目教えてください

従業員の実父の生花代の勘定科目教えてください


交際費?
福利厚生費?
雑費?

迷っています

Aベストアンサー

会社所在地および故人の居住における慣習によって「常識」は異なりますが、少なくとも生花代が御社の常識内であれば「福利厚生費」で処理するのが良いと考えます(交際費で処理するべきではない)。
特に2番さまが書かれているように社内規定が存在するのであれば、「福利厚生費」で処理すべきです。

他方、常識以上に盛大な生花を出されたのであれば、「福利厚生費」で処理したところで損金否認されることがありますので、税務署と相談したほうが良いです。
[国税庁タックスアンサー] http://www.nta.go.jp/taxanswer/hojin/5261.htm

最後になりましたが、会計と税務は別物です。
私見ですが、会計としては「福利厚生費」での処理が適切と考えます。
その後、法人税の申告書別表4などでの調整を行い、法人税を算出することとなります。

Q会社から社員に渡す香典について

会社の社員の奥さんの父上が亡くなりました。
会社から香典を出すのですが、そういう場合の相場はいくらでしょうか?調べますので待ってくださいと言ってるのに、社長は「3万でいいか」と香典袋に3万円と書いてしまいましたが、心配です。

Aベストアンサー

多すぎです。せいぜい1万円が上限でしょう。
そもそも社員の妻の実家まで対象にするのは広げすぎと思いますよ。


こういうものは社内で「慶弔規程」のようなものをつくっておくべきです。
その時の気分で金額や渡す範囲を決めていると、不公平が出る恐れがあります。

例えば香典の対象とするのは、

社員本人 3万円
社員の配偶者、子供 2万円
同居の親族 1万円

とか。

またこれに合わせて「忌引き休暇」の取り決めも必要でしょう。

Q受講料の仕訳の仕方

仕訳の仕方を教えて下さい。

仕事で必要な講習を会社負担で社員に受講させました。このとき、受講費用はどういう勘定科目にすればいいのでしょうか?

受講すると資格が得られるのですが、個人に対する資格ではなく、会社に対する資格となります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

前の方が答えてみえるように「福利厚生費」で一般的にはよろしいかと思います。
また、講習会などがよくある場合には、「研修費」なんていう科目を使われても良いと思いますよ。
今年から「人材育成投資税制」なんてのも始まりましたんで、人材育成関係の費用だけ「研修費」なんていう別科目で管理しておくとわかりやすいかもしれませんね。

Q勘定科目を教えてください。

来客用の飲料や茶菓子等の勘定科目は何にするのがいいのでしょうか?交際費?雑費?消耗品費?教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一般的には、その内容によって、会議費、福利厚生費、交際費に分かれるものと思います。

その場で商談する際に出す飲料や茶菓子であれば会議費、主として従業員のためのものであれば福利厚生費、来客へのお土産については交際費に該当するものと思います。
(飲料や茶菓子について、来客と従業員、どちらにも出す場合は、どちらが比重が大きいかで判断されれば良いと思います。)

ただ、金額がそれほど大きくなければ、雑費で処理する会社もあるとは思います。
(もちろん、そのうちの交際費については、税務上は交際費で処理すべき事となります)

Q社員の家族死亡時の弔慰金について

[小さな会社ですが、社長付きの事務をしております。社員のお母様が亡くなられました。
会社の給付金規定では、本人の申請により、会社から弔慰金が支給されます。
今回は、昨晩遠方にお住まいのお母様が急に亡くなられているため、社員はとりあえず出勤してきています。
明日から忌引休暇をとるようです。
この場合、会社からの香典を本人に預ける予定でおりますが、弔慰金を会社からの香典としてお渡ししてよいものなのでしょうか?
弔慰金とは別に会社として香典を出すべきなのでしょうか?教えて下さい。(社長が長期出張中で相談できません)
一般的にはどういう対応をすべきなのでしょうか?

Aベストアンサー

香典と弔慰金では、その性格が違うようです。
社員のご親族の葬儀の際に、会社から花輪や供物を出すことがありますが、それを現金の形に代えて渡すのが香典です。
一方、弔慰金は、福利厚生の一環として本人の申請を受けて支給するため、葬儀の後で渡しても差し支えないものです。
香典はあくまで随意的なものなので、出すかどうかはまさに会社(社長)としての判断になりますが、出すのが一般的かと思います。

参考URL:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail.php?queId=7207517

Q印鑑証明の仕訳

印鑑証明を取った時の仕訳は何が正しいでしょうか?
ネットで検索したところ、
租税公課という話も見つかりましたし、
教えてgooでは手数料という話も見つかりました。
租税公課だと、税金なのかという疑問があり、
手数料だと、弥生会計の標準の仕訳にないところから
(支払手数料ならありますが)、
一般的ではない気がします。
何が一番適当なのでしょうか。

Aベストアンサー

消費税非違課税の支払手数料か、公租公課ですが、どちらでもよいと思います。
あえて決めるなら、役所関連の費用というところから
公租公課(租税公課)というところでしょうか。
消費税計算の上からもやりやすいです。科目丸ごと仮払消費税の計算対象外とできますから。

Q保証料(銀行融資を受けた際)の勘定科目は??

銀行より短期借入金として融資を受けました。
その際保証料が引かれていたのですが、勘定科目は何になりますか?

Aベストアンサー

手数料ないしは雑費(販管費)でよろしいかと存じます。
なお、今回は短期借入金に対する(都道府県保証協会などの)保証料とのことですので、1年以内の保証になりましょうから当期の損金としてよろしいかと存じます。
これが、長期借入金にかかる保証料であれば、「保証という役務にたいする対価の1年以上の先払い」とみなし、前払費用を適用する必要があります(決算期ないしは各月ごとに前払費用を費用に振り替えることになります)。

Q保険金収入があったときの仕訳

おはようございます。
店舗内のガラスが割れてしまい保険会社より保険金が振込されました。

↓以下の処理をしようとしているのですが正しいでしょうか?
保険金収入は不課税処理

保険金収入
900,000 当座預金 / 雑収入  900,000

ガラス修理
******* 修繕費  / 当座預金 *******
******* 仮払消費税/
※まだ決まってないので***
----------------------------------------------------
社内の人に聞いたら、相殺で残りは利益にと言われました。
(仮受金でとっておき修理の請求が来た際に相殺、あまりを雑種とのこと)
総額主義の原則に基づくと相殺は間違った処理だと思うのですが、それでも宜しいのでしょうか?上記の仕訳意外に処理方法などあるのでしょうか?

過去の質問等を拝見しましたが不安で質問させて頂きました。
新任で色々と行き詰っておりアドバイス頂けたら幸いです。

Aベストアンサー

社内の人の言われる相殺とはどのようなことを示すのでしょうか

例えば、保険会社から 90万円を現金で受け取り、その日のうちに修理代を現金で80万円支払った場合

 1)総額主義
   現金 900,000  雑収入 900,000
   修繕費 800,000  現金 800,000

 2)純額主義
   現金 100,000  雑収入 100,000

ということはあり得ます。

でも保険金が当座預金に振り込まれ、修繕費も預金から支払えば、
特に入金日と支払日が異なる場合はなおのこと、ご質問者が書かれたように

保険金収入
900,000 当座預金 / 雑収入  900,000

ガラス修理
800,000 修繕費  / 当座預金 800,000

のように総額主義になりますが。

Q事務所の賃貸契約時の仕訳

先日新しい事務所の賃貸契約をしてきました。契約時に支払った項目、金額、支払先は概ね次の通りで、全て現金で支払いました。
それぞれの項目の勘定科目と仕訳を教えてください。
賃貸契約期間は、7/15から2年間です。
また当社の決算は3月末ですが、決算時の振替処理がありましたら、合わせて教えていただけると助かります。

1.敷金:400,000(うち償却200,000)→大家さん個人
2.礼金:420,000→大家さん個人
3.前家賃(7、8月分):315,000→大家さん個人
4.前共益費(7、8月分):47,250→大家さん個人
5.火災保険料(2年掛捨):41,090→管理会社
6.仲介料:210,000→不動産仲介会社
7.保証料(半年分、掛捨):230,000→連帯保証人代行会社

特に、7の連帯保証人代行の保証会社への保証料がよくわかりません。保証料とはいっても、一切帰ってこないお金ですし、期間も今期中の分なので、費用に計上したいのですが、科目が??です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

下記のようになります。

貸方は全額 「現金」です。

借方
敷金       200.000(返還される分)
長期前払費用   200.000(返還されない分)
繰延資産(礼金)  420.000
賃借料(前家賃)  315.000
賃借料(前共益費)  47.250
保険料(1年分)   20.545
前払費用(1年分)  20.545(来期に保険料へ振替え)
支払手数料(仲介料)210.000
支払手数料(保証料)230.000

敷金は差入保証金でも良いです。
今回は該当しません、が敷金の返還されない分が200.000未満であれば、支払時の経費として処理できます。
長期前払費用は繰延資産でも良いです。
 
なお、長期前払費用200.000(返還されない分)と、繰延資産(礼金)420.000については、5年又は、賃貸期間が5年よりも短い場合は、その年数で償却します。

償却時の仕訳
支払手数料 **** / 繰延資産(又は長期前払費用)
 


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング