出産前後の痔にはご注意!

簡単な表現なのですが、ネイティブの表現を教えてください。

1.テニスなどをしていて、ボールがフェンス外に出てしまったとします。
  ボールが落ちたところにいる人にむかって、「すいませーん、そのボール、こっちに投げてください」というような意味を伝えたいとき、どのように言いますか。
「Can you throw it over the fence?」 「Can you pass it to me?」
は変ですか?

2.同じくテニスなどで、相手コートに自分たちのボールが入ってしまったとします。 
 「すいません、コートに入ってもいいですか」
 「ボールをとって投げてくれませんか」
 「それ、私たちのボールなんですが・・(相手が自分のボールを気づかずに使っている場合に、悪いけど返してくれ、という意味)

 ということを伝えたいのですが、どのように言えばよいでしょうか?
 
ネイティブの表現で自信のある方のご回答をお待ちしております。 よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。



throw it overだけでもいいです。
またはthrow it over to us.とも言えると思います。

私がそのような状況の時は、みんなかなり砕けた言い方をしてました。
スポーツしてる時に話しかけたりする時は、あまり長く話すより、テンポ良く簡潔に、なるべく相手のジャマしないようにしてました。

ご質問の言い方で問題ないと思いますよ^^*

Hi!
Can you throw it over, please?
と最後にpleaseをつけると、「お願い。いい?」みたいなニュアンスが加わります。

「すいません、コートに入ってもいいですか」
Hi. Sorry to interrupt.
Can I come in there?
とかでしょうか。

「ボールをとって投げてくれませんか」
これはさっきと同様、
Can you throw it over?
でも良いし、
Can you help me get that ball?
Do you mind passing me that ball?
とかでも大丈夫です。

「それ、私たちのボールなんですが・・(相手が自分のボールを気づかずに使っている場合に、悪いけど返してくれ、という意味)

I'm afraid you are playing with our ball.
I guess that's ours.(ボールを指差しながら)
などでしょうか。
いろいろ表現はありますが、前に書いたように、スポーツの時は回りくどく言うより簡潔に短く言ったほうが相手に嫌がられないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。

大変勉強になりました。 簡潔で、きっかりと意味を伝えられる言い方ですね。 スポーツのときは、初対面でも他人との距離が近く感じられ、どのような表現が適しているのかとまどっていましたので、よいアドバイスをいただきました。 ありがとうございます。

お礼日時:2006/08/24 16:35

1.


いきなりCan you..? と言われるとちょっと私だと嫌なので私なら、
Hi, would you mind throwning that ball to me (please) とか言います。


2.
hi, Im sorry for interrupting, but would you mind?
と、ボールを指差す。

又は、
hi, Im sorry for interrupting, but would you mind (me picking up the ball? )
(throwing that ball to me?) (throwing that ball over?)

hi, Im sorry for interrupting, but i think that's ours...

なんかでどうでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。お礼が遅くなってすみませんでした。

Can you..といきなり言われることに抵抗を感じる方もいらっしゃるのですよね。 なるほどと思いました。

ていねいな言い方も使えるようにしておきたいと思います。ありがとうございます。

お礼日時:2006/08/24 16:31

日本語のネイティブ表現に自信があります(^^;



1.知らない人にお願いする場合なら、丁寧な言葉の方が良いのではないでしょうかね。

Excuse me, I was wondering if you could pickup to throw the ball?

仲の良い友達なら、”hey, pick up the ball”で良いでしょう。

2. 知らない人なら、これまた丁寧に言えばOKですね。
「すいません、コートに入ってもいいですか」
丁寧:Excuse me, I was wondering I could pick up my ball in your court?
友達:Just a moment, I pick up my ball.

「ボールをとって投げてくれませんか」
丁寧:Excuse me, I was wondering if you could pickup to throw the ball?
友達:hey, thorw my ball

「それ、私たちのボールなんですが・・(相手が自分のボールを気づかずに使っている場合に、悪いけど返してくれ、という意味)
丁寧:Excuse me, I was wondering if you could check the ball out to use, I think it's mine.
友達:hey, it mine, give back my ball.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すみません、お礼が遅くなりました。回答ありがとうございます。
ていねいに言うことも大事ですね。 ただ、場所的にスポーツというカジュアルな雰囲気のところなので、どういう表現を選ぶか迷ってしまったりもします。。。 参考にさせていただきます。

お礼日時:2006/08/24 16:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「一緒にあそぼう」を英語で

一緒に遊びにいこう、は Let's play together. でちゃんと通じますか?

Aベストアンサー

子どもが「あそびましょ」とお友達に声をかける、その感覚がLet's play toghether. 何するかきまってないけど、子どもは会ってから遊びをいろいろ考え出しますよね。室内遊びかもしれないし、会ってから外遊びになるかもしれない、ひとくくりで、自動詞の「遊ぶ」です。最初から外で何かをしに行くのに誘うときは、Let's go for fishing.とか、「どっかいこうぜ」は、#1のひとのように、Let's go out for fun.
少し年齢が進むと、国籍を問わず、何をして友人と遊ぶ、というのがわりとはっきりしてきます。その場合はLet's play togeterだけでも、すでに、お互いが「野球をする」とか「いつものゲームをする」とか暗黙にわかっている場合。
 男女問わず「どこか遊びにでかけようよ」というときは、これはLet's go out somewhere together.とか。青春期以降で、ただ遊ぶという自動詞はほとんどつかわれなくなります。「何をして」という目的語を伴うようになります。play だけの場合は、日本語でも使う男女「プレイ」も含んできますので、状況によっては変なかんじも。
 友人や異性を遊びにいこうとさそう場合は, Shall we go out together? がスマートですよね。この場合はどこに、ということではなく、いっしょにお出かけすることそのものに意味があるし、相手の意向をちゃんと確認する言い回しで、(Shall we dance? という映画がありましたね。)Let's は相手の気心と意向がすでにわかっている場合、すでに予定されていて「よし、いこうぜ」のようなときに使えます。

子どもが「あそびましょ」とお友達に声をかける、その感覚がLet's play toghether. 何するかきまってないけど、子どもは会ってから遊びをいろいろ考え出しますよね。室内遊びかもしれないし、会ってから外遊びになるかもしれない、ひとくくりで、自動詞の「遊ぶ」です。最初から外で何かをしに行くのに誘うときは、Let's go for fishing.とか、「どっかいこうぜ」は、#1のひとのように、Let's go out for fun.
少し年齢が進むと、国籍を問わず、何をして友人と遊ぶ、というのがわりとはっきりしてきます。その...続きを読む

Q叫び声などのスペル

英語の叫び声を文字で表したら、Ahhhhhhhh、Oh、など、他にどんなものがありますか?! 日本語で言う、ぎょえ~、あ”とか、驚いてはっとした、の"はっ"、それから例えば、階段から落ちて頭を打った時、頭をおさえながら、うぅっ って言ったりする時の"音声の英語のスペル"が知りたいです。

これらの感情を声に出して表す英語(?)のスペルを、知ってるだけ教えてください!!

Aベストアンサー

onomatopoeia(擬音語)
interjection(int.間投詞・感嘆詞)

などとですネ。


Onomatopoeia Examples - Word List (100 語以上)
 http://teenwriting.about.com/library/blank/blstory1459.htm

 bang バン・ガン(とたたく)、(ドアなどが)バタン(と閉まる)
 bonk バン・ガン・ゴツン・ボイーン(と打つ・たたく・なぐる・ぶつかる)
 bong ボーン・ゴーン(鐘・ゴング・呼び鈴などの音)ゴツン・ボカッ
 boom ドカーン(と鳴る音)、ブーン(と鳴く声)
 bop  ボカッ
 bump ドン・バタン・ドスン・ゴツン(衝突の音)
 burp ゲホッ(ゲップ=belch)
 buzz ブンブン・ジージー(ハチ・機械など)
 brrr ブルブルッ(寒さ・恐れ)
 …  …
 whoop オー・ワーッ・ ワーイ(という叫び声)
 wow  ワーッ・ウォー・ウハーッ・ワー(すげえ)
 yahoo イャッホー・ヒャッホー・ワーイ(興奮・歓喜)
 yank グイッ・グーッ(急に引き揚げる)
 zap  バッ・ビビッ(一撃を加える)
 zip  ビュッ・ビッ・ピッ(弾丸の音や布を裂く音)
 

参考URL:http://teenwriting.about.com/library/blank/blstory1459.htm

onomatopoeia(擬音語)
interjection(int.間投詞・感嘆詞)

などとですネ。


Onomatopoeia Examples - Word List (100 語以上)
 http://teenwriting.about.com/library/blank/blstory1459.htm

 bang バン・ガン(とたたく)、(ドアなどが)バタン(と閉まる)
 bonk バン・ガン・ゴツン・ボイーン(と打つ・たたく・なぐる・ぶつかる)
 bong ボーン・ゴーン(鐘・ゴング・呼び鈴などの音)ゴツン・ボカッ
 boom ドカーン(と鳴る音)、ブーン(と鳴く声)
 bop  ボカッ
 bump ドン・バタン・ドス...続きを読む

Q日本語で「早く!」を英語で

日本語で「ほら、ほら、はやくして、はやく!」と言うように、
英語(米語)で言うならどういうのでしょう。
状況にもよるかもしれませんが、
ネイティヴの友達との会話などからよく聞くのを教えてほしいです。
友達同士だとあまり使わないのでしょうか?そういえば未だそういう状況にもならないし聞いたことがないです。
hurry up とか do it quickとか命令口調な親が子供に言うような感じがするのですが、どうなんでしょう…
男友達同士、女同士、いろいろご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

>日本人が直訳で”quick quick" "do it do it"と言ってしまうことはネイティヴはどう感じるんでしょうか?

#3欄にいただいた上記お礼を拝見しました。「quick, quick」もいいですね。基本的に「quick」は、どちらかというと「早い」よりも「速い」です。なので、相手がのろのろと作業をしていたり、呼んだにもかかわらずのろのろと歩いてきている時などに「もっとピッチ上げて!」という意味で使ったりします。一方で、「do it, do it」は直訳すると「やれ、やれ」ですから、スポーツ試合のタックルなど、何か攻撃的な目的を持っている相手をうながす場合には使えますが、例えば、呼んだ相手がのろのろと歩いているのを「もっと速いペースでこっちに来て」という意味で使うのには適していません。

ただ、「quick, quick」も「do it, do it」も、「hurry up」や「do it quick」に比べて「命令口調な親が子供に言うような感じが」しないとは決して思いません。

>(以前、日本人の英語はえらそうにきこえるというのを何かで読んだことがあって、些細な言葉も気をつけないと…思ってます)

「日本人の英語はえらそうにきこえる」と感じたことは、とりたててないというか、むしろ、教科書英語はやけに丁寧に聞こえますが、よく「このほうがネイティヴっぽくてフレンドリーなのでは」と勘違いして、場違いに砕けた表現や子供っぽい使ってしまう例が、日本人のみならず外国人にはありますので、注意したいところです。例えば、そもそも「ほら、ほら、はやくして、はやく!」という日本語自体が「命令口調な親が子供に言うような感じがする」と私は思いますが、これが目上の人に対して「急いでいただけますか?」と言いたい場合には、せめて「Could you hurry up, please?」くらいには丁寧に言ったほうが無難です。

>日本人が直訳で”quick quick" "do it do it"と言ってしまうことはネイティヴはどう感じるんでしょうか?

#3欄にいただいた上記お礼を拝見しました。「quick, quick」もいいですね。基本的に「quick」は、どちらかというと「早い」よりも「速い」です。なので、相手がのろのろと作業をしていたり、呼んだにもかかわらずのろのろと歩いてきている時などに「もっとピッチ上げて!」という意味で使ったりします。一方で、「do it, do it」は直訳すると「やれ、やれ」ですから、スポーツ試合のタックルなど、何...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング