プロが教えるわが家の防犯対策術!

 恐れ入ります。童話の中の表現ですが、海賊の船長が空を飛んでいる魔女の子供を発見して、こう叫びました。Comprehensive(旺文社)には次のように出ています。

 [Shiver] my timbers!《海俗》くそっ、いまいましい

 おそらく、同じ表現だと思うのですが、童話の中のせりふでは、「なんてこった!」という感じではないかと思います。当たり前に使われているのに、自分には意味がちっとも分からないと、私も"Shiver my timbers!"と叫びたくなりますが、そもそもなぜこのような意味になっているのでしょう。また、me も my もこのように両方あるようですので、文法的にどう捉えてよいのか考えてしまいます。ご存知の方、何かヒントを示していただけないでしょうか。

A 回答 (4件)

<my timbers に呼びかける感じで、shiver は自動詞、「肋材も、震えやがれ!」という感じ>


新しい視点でとてもいい解釈だと思います。"Timbers!"という間投詞の使い方もあり、この部分を独立させると、"Shiver my timbers!"と"Shiver me timbers!"と二つの使い方ができたのが無理なく説明できます。
"Shiver, my timbers!"
"Shiver me, timbers!"

最後に一言。fieldsさんのことはハンドル・ネームでしか存じ上げないわけですが、お書きになる回答やお礼からお人柄が偲ばれ、お話できる機会があれば、きっと楽しく有意義な時間が過ごせるのになあ、と常々思っています。

この回答への補足

 申しおくれましたが、何度もご回答いただき、まことにありがとうございました。本当に貴重なレスポンスをいただきました。

補足日時:2005/06/23 20:49
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>"Timbers!"という間投詞の使い方もあり、この部分を独立させると、"Shiver my timbers!"と"Shiver me timbers!"と二つの使い方ができたのが無理なく説明できます。
"Shiver, my timbers!"
"Shiver me, timbers!"

 「なるほど!」です。#1 様が仰ってたのも結局この意味だったのですね。いろいろな解釈を一巡りできました。結論は言えませんが、この語感で捉えたいと思います(一番生き生きとしていて可能性を感じさせるので)。本当にありがとうございました。語感がぐっとリアルに感じられるようになって来ました。

 また、もったいないお言葉をいただいて、本当に感謝します。実物はそれに見合うような人間では全くありませんが、そういう言葉を掛けていただいたことを素直に、ありがたく感謝したいと思います。Riverview さんの印象は、ある意味ハンドルネームそのものです。誠実で率直な方だと思います(自分のイメージを押し付けるつもりはありませんが)。いつか、お話して見たいですね。また、機会がありましたら、こちらでもいろいろとご啓発下さい。本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/06/23 20:37

"Shiver my timbers!"として、文法的にはどう捉えられますか?


(I will) Shiver my timbers!
(That / It will) Shiver my timbers!
(You) Shiver my timbers!

私も"Shiver my timbers!"の方を取ります。この言い方が分かりやすいからです。

さて、ご指摘の文法ですが、これをどう理解するか難しいところで、さらに考えてみました。
「宝島」ではこう使われています。
"So," said he, "here's Jim Hawkins, shiver my timbers! Dropped in, like, eh? Well, come, I take that friendly."
"Treasure Island"
URL: http://tinyurl.com/br3vc
海賊用語辞典というのがあって、その説明の中にこうあります。
I guess a landlubber's equivalent would be an event that would send "chills down one's spine"
"A Pirate’s Lexicon"
URL: http://tinyurl.com/7pex6
「ジム・ホーキンスの登場だ。(彼が来てくれたのは船全体が揺れるほどの)驚きだ」
「背筋に冷たいものが滑り落ちるみたいな出来事」
この辺りの用例から個人的には"The event (or, That) shiver(s) my timbers"なのかなと考えています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 再度のご投稿、ありがとうございました(無理を言ってすみません)。とても参考になりました。特に、"A Pirate's Lexicon" の記載はたいへん興味深く考えさせられました(「自分で調べろ!」という感じですよね。本当にすみません)。
 Riverview さんの "The event (or, That) shiver(s) my timbers" という捉え方が一番自然で納得のいくものだと思います。「海賊用語辞典」に紹介されている「宝島」の部分を何度も読んで感じたのは、my timbers に呼びかける感じで、shiver は自動詞、「肋材も、震えやがれ!」という感じもありかなということでしたが(そういう命令法もあるのなら私的にはとても興味深く感じるのですが)、"shiver one's timbers"(人の度肝を抜く)という用法もヤフーの辞書で見つけましたので、やはり Riverview さんの仰るとおりでしょう。
 timbers を、spine にたとえている記述もたいへん示唆に富んでいると思います。もう少し、紹介していただいた記事を読んで考えて見ますが、いずれにしろ、すごく助かりました。本当に、どうもありがとうございました。<(_ _)>
 

お礼日時:2005/06/22 20:58

The Phrase Finderというサイトでこのフレーズが紹介されています。

詳細は下記のURLを参照頂くとして、要旨は下記の通りです。
(質問)
"shiver me timbers"は何を意味し、その起源は?
(回答)
Shiver me/my timber
権威の中でも意見は一致していない・・・この言葉は衝撃ないしは驚愕を意味している。
Shiver My Timbers!
フレーム材が震えるほどひどく岩礁や浅瀬に乗り上げることを意味し、スチーブンスの「宝島」の中で使われて以来、海事の用語として定着した。
URL: http://tinyurl.com/bdenn

一方、手持ちの和英にはこう書かれています。
Shiver me [my] timbers!
[〈int.〉] 《口》/ [Ojoc.] これは驚いた!; ちくしょう, いまいましい! 《もと 海事俗語とされる》
Shiver my timbers if I do! 絶対やらねえ

この辞書の記載を辿ると、timberとshiverの定義は次のようになります。
timber
int. (木が倒れるから)気をつけろっ!
shiver
vt., vi. 粉みじん[ばらばら]に砕く[砕ける]
「リーダース・プラス英和辞典」

The Phrase Finderの記事では、「私(が乗る船)の肋材を軋らせている」ような意味で、"Shiver My Timbers!"でmyを使うのが正しいとしていると推測できます。
「リーダース・プラス英和辞典」の記事では、「私を粉みじんにしてしまう、気をつけろ!」のようにとり、"Shiver Me Timbers!"でmeが正しいと見ているようです。

どうにもはっきりしませんが、"Shiver My Timbers!" "Shiver Me Timbers!"という二つの使い方が定着しているようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 River さん、丁寧なお答えをいただいて本当に恐縮です。ありがとうございました(何度かご一緒させていただいていましたが、ご挨拶もできずすみませんでした…)。
 おかげさまで大分イメージがつかめました。和英にある解説は、海と山(「倒れるぞー」)が混じってしまっている感じですね。ご紹介いただいた記事を読み比べて見て、自分自身の混乱を避けるためにも、《海事俗語》かつ"Shiver my timbers!" の形で理解しておくことに決めました。
 
 Timbers = 竜骨を主体とした船の骨組み。骨格。
 Shiver = 暴風に煽られ軋む、岩に乗り上げ撓む、昂じては弾け、砕け、粉々に、海の藻屑となって散る。
 解説いただいたように、そのようなイメージで捉えたいと思います。
 仮説かもしれませんが、一つのはっきりとしたイメージが得られればそれで十分です。
 
 そこで、もしよろしければもう一つだけ意見を伺いたいのですが、"Shiver my timbers!"として、文法的にはどう捉えられますか?
 (I will)Shiver my timbers!
 (That / It will) Shiver my timbers!
 (You)Shiver my timbers!
 これが疑問の一番の骨格でしたが、何れもありなのでしょうか。ご意見いただければ幸いですが、もちろんスルーしていただいても結構です。おかげさまで疑問点のほとんどは解決した気がします。誠実なお答えをいただいて、本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/06/22 00:46

my の例については URL をご参照ください.


確かに両方使われるようです.古い言葉なので,使っているうちに変化したのかも知れません.私を震えさせるという意味合いなら,me になるのでしょう.

http://www.hull.ac.uk/php/cetag/1etimber.htm

参考URL:http://www.worldwidewords.org/qa/qa-shi2.htm

この回答への補足

 あらためて、ありがとうございました。「私を震えさせるという意味合いなら,me になるのでしょう.」この言葉の意味がようやく得心できました。

補足日時:2005/06/23 20:53
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 skytrain2005 様、お答えいただきまことにありがとうございました。ご紹介いただいた資料に、とても助れられました。おかげさまで、由来、使われるときの意味合いがはっきりいたしました。
 あくまで、もしよろしければと言うことでお伺いしたいのですが、文法的にはどう捉えたらよいとお考えになられますでしょうか。

 Shiver my timbers!(命令形。俺の船をこわして見やがれ!)
 (That will)Shiver my timbers!(畏れ。船が砕け散ってしまうぞ!)
 (I will)Shiver my timbers!(脅し。誓い。船を木っ端微塵にしてくれようぞ。) 

 また、命令形だとすると、このような決まり文句の用法は良くあるものなのでしょうか。勝手な質問ですので、もちろんスルーしていただいて結構です。ご助力を賜り、まことにありがとうございました。<(_ _)>

お礼日時:2005/06/22 01:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています