車を買い換えようと思って、幾つかのディーラーで見積もりを出してもらい
対抗車種の条件で、価格交渉しています。どこのディーラーでも、

「決算期なので即決すれば思いっきり値引きします」
とか
「この額の値引きは上司と相談しないといけないのですが、すぐに決めて
頂けるようならがんばります」

などと必ず言うのですが、まだまだがんばれば更なる値引きを期待できる
んでしょうか?
どこでもこの台詞がでてくるので、マニュアル通りの対応じゃないの?と
いう感じです。
決算期を過ぎると値引き幅が小さくなるようなので、粘るタイミングを
考えるともうそろそろかなとも思います。
本当に限界だとこれ以上は絶対に無理ですといいますよね?ここからがん
ばるにはどういう駆け引きがあるのか経験したことがある方お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

昔車の営業してました。


結論から言うと、値引きの限界額はその営業所の所長が持っているのです。普通の営業マンはベテランであろうと新人であろうと時期によって決まっています。
例えば、あるAと言う車が新しく発売されたとしましょう。すると、まずその車の限界値引き幅を営業社員に言います。ここでは20万とします。これが営業の持っている幅です。ですから、売るときにいくまで引ける?と聞かれたときにいきなり全額20と言う人もいるでしょうし、駆け引きし10で限界ですという人もいるでしょう。この変は長年やっている人ほど上手いでしょう。ですが、それ以上の値引きはいち営業マンではできないのです。大抵の会社がそういう方針だと思います。営業がこの人は20の限界まで引いたがまだ迷っているとします。その時に後5万引いたら買いますか?と聞きます。買うと言えば私なら所長に相談しOKを取り付けます。後5引いてもごねればそこであきらめることもあるでしょう。この辺は所長との相談によります。決算や目標台数まで後数台なんてときは所長も台数を獲得するため勝負に出るときもあります。その時は大幅な値引きが期待で切るでしょうが、それは営業所の実績などにもよりますので一概にいつとは言えません。運でしょう。確かに大きい買い物ですし、少しでも安くと言う気持ちはわかりますが相手も同じ人間です。あまりごねてたりケチってたりすると売る側からも良い印象がありません。売ってから文句を言う(いわゆるクレーマーというやつ)にもなりかねないんじゃないかと思われたら他社にくれちゃっていいやってことにもなります。確かに売りたいですが、後々面倒を抱え込むことはできるだけ避けたいというのが営業の心境です。今後の付き合いなども含めて上手く値引いて良い商談をした方がいいですよ。
値引くときは営業に頑張ってもらい、その頑張りが見えたら決めて上げましょう。そうすればお互いが気持ちより取引をできるのではないかと思います。
気持ちよく買っていただいたお客と言うのは営業にとっての財産にもなりますので、大事にしてもらえますよ。良い商談ができると良いですね。頑張ってください。
    • good
    • 0

もう時間がないかも知れませんが、双子の車種のものがあれば ディーラー間で競争させるのも良いと思います。

シャーシが同じ車の場合 結局 同じ価格なのですから確実に安い・高いがわかると思います。
これやると 担当者の力量(まけられる幅)が わかっちゃいます。(No.2のかたがいわれていること)

あと そのディーラーから納車しない場合 そこで 縁をきっちゃってよければ 口約束(くちやくそく)で 「決めちゃいます」って言って 値段を聞き出す方法もあります。法的な拘束力はないと思われます。
でも、最近は ヤバイ営業もいるかも知れません。家に火をつけられたりして・・・。
あと しっかり断れないとダメですよ!!
    • good
    • 0

こんにちは。


確かに「今決めていただければ」とか「上司に相談した数字です」とか言ってきますよね。でもそんなに簡単には決められません。
まぁ確かに営業の人は、その人に応じた値引きの枠を持っているため、自分の枠以上の場合は上司に決裁をもらうのですが、これもお決まりの文句です。
最初は出来るだけオプション類を付けずに値引き交渉し、もうダメそうになったら欲しいオプションをサービスするように言うのが一般的です。
オプション類は結構サービスで付けてくれることがあります。サービスがだめなら、20~30%引きで購入できるよう交渉してみてください。
私の付き合いのある営業マン(営業課長)は、かなり大胆にオプションを付けてくれます。
あと、決算期の成績にするには、一般には3月登録が必要です。あんまりぎりぎりまで交渉していると間に合わなくなってしまいますので、ラストスパートをかけた方がよろしいかと思います。
ただ、近頃は「ワンプライス販売」と謳い、ほとんど値引き交渉に応じてくれない車種もあります。こういう車種はオプションも厳しい場合が多いと言われています。
どのような車種をご希望かは分りませんが、がんばって下さい。
あっ、それと「月刊自家用車」という本(他にもありますが)に、値引き交渉術や、車種別の値引き額(実例)が載っています。参考にされてはいかがでしょうか。
    • good
    • 0

例として


車200万だったとします。
営業Aさん(ひら)の場合値引き幅を10万まで、
所長さんだと20万などと役職や立場によって
値引きの金額が決まっています。

今回の場合ここまで下げれば買う!
見たいなことを言ってみるのもいいのではないでしょうか
(常識的な範囲内で)
上司と相談させないと今以上の値引きはあり得ません
してもない場合もあるかも知れませんが、させましょう
    • good
    • 0

値段を下げさせるのが限界と感じたら


値段はそのままで(下げさせた値段)オプションを付けさせる。
例えば
 チェーン
 スタッドレス 
 カーナビ
 スモーク
 その他
意外と分かりましたという場合が有りますよ
参考になれば幸いです
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qミニバン決算期の値引きについて

ステップワゴン、セレナの新車買い替えを考えてます。一般的に車両本体価格MOP込みで、約10%の値引きが目標と聞きます。このクラスの車で決算期では、どの位の値引き率が限界になりますか?DOPの値引き率も合わせ教えて頂ければ幸いです。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

セレナで、24万円で、ステップワゴンで、25万円狙いでしょうね。

それにMOPからは、20%引きが取れれば、ハンコ押しても良いです。

って言うよりも自動車メーカーの決算期もあと10日間しか無いですよ。

急がないと決算特別セールが終了しますよ。

Qディーラーオプションの値引き

ディーラーオプションの値引きについてですが、
トヨタ車のカタログに一緒に入っている「Original Accessories」
という物の中から商品を買う場合、値引き等は可能なのでしょうか?

また、私が担当の方から聞いた値引きは消費税のみでしたが、
妥当なのでしょうか?

一度にたくさん購入する予定なので、金額が2~30万円ぐらいになってしまいます。
新車購入と同時ではないので、さらに値引きが可能なのか教えて下さい。

Aベストアンサー

新車購入時では無いということなので大幅な値引きは難しいと思ったほうが良いです。ただ車を買ったディーラーで担当の営業マンならば多少の無理は言えると思うので粘ってみては?

Qディーラー車検で値引き交渉

2回目の車検を現在ディーラーに預けております。おおよその価格は提示されましたが、その後「バッテリー」や「ランプ」などの交換が必要になったようで、お願いしました。

引取りに行った際、営業担当から最終見積が出てくると思いますが、そこで値引き交渉した経験ある方いらっしゃいますか?
ご教示頂きたく、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

貴方は、会社で仕事をしました。

途中で残業を頼まれ、残業だからと仕事を行いました。
給料を貰う時になって、残業代は値引きしてね。
貴方はどう思うのでしょう?

同じ事を言っているのは、判りますか?

仕事をやる前なら、やらないと言う選択肢が合ったにも関らず、やらないと言う選択肢が出来なくなってから値引きを要求する。

いちばん悪いパターンです。

車屋は、支払われない事を理由に貴方の車を返さない事も出来ますし、最悪は、裁判も起こせます。

交渉するなら先にする事です。

Q3月決算の軽自動車(中古車)の値引きについて

新車の値引きは普通車、軽自動車はよくききますが
中古車には決算値引きがあるのかわかりません。
ディーラーで自社登録の新古車が、決算値引きの
ような気がしますが・・・
中古車は車があるので納車は2週間くらいで可能です。
ですから、決算値引きで買うのであれば、3月上旬から
なのでしょうか?ちなみに、スズキディーラーでワゴンRの
中古車を考えてます。決算値引きがなければ
いつ買っても同じですね。ご存知の方がいれば、教えてください。

Aベストアンサー

中古車の場合は基本的には値引きはないと考えた方がいいです。

中古車は新車と違い 同じ車種・年式・走行距離であっても
状態は1台1台で異なります。
その異なった中でその車両の適正な価格が付けられてるわけです。

仮に中古車で100万円のプライスがついてる車両があるとします。
交渉して「90万円に値引きします」となったとします。
さて・・・はたしてこの車両は本当に最初の「100万円」の価値があったのでしょうか?
90万円の価値の車両に100万円のプライスを付けて
そのまま売れれば10万円の利益増。
値切られて10万円引いたとしても「値引きしてくれた・・サービスがいい」と
お客側に思わせる(クチコミの可能性が出る)事ができますよね。

中古車は「生モノ」と考えた方がいいかと思います。
そして価格は程度にあった「時価」なので値引きはないと考えた方がいいでしょう。
逆に大きな値引き(新車だとしても軽自動車で10万円の値引きはかなり大きい)を
すんなりしてきたお店は怪しいと見た方がいいかと思います。

あと#3さんのおっしゃるように税金の面で考えて
4月以降の購入で若干安くなりますね。
軽自動車税は4月1日の時点で登録されてる名義に税金徴収があり
分割がないので4月以降に購入した場合 次の年まで税金がきません。

中古車の場合は基本的には値引きはないと考えた方がいいです。

中古車は新車と違い 同じ車種・年式・走行距離であっても
状態は1台1台で異なります。
その異なった中でその車両の適正な価格が付けられてるわけです。

仮に中古車で100万円のプライスがついてる車両があるとします。
交渉して「90万円に値引きします」となったとします。
さて・・・はたしてこの車両は本当に最初の「100万円」の価値があったのでしょうか?
90万円の価値の車両に100万円のプライスを付けて
そのまま売れれば10万円の利...続きを読む

Qずっと行っていたディーラー 値引きしてくれないのでやめました

見積もり等を出してもらったり、5回ほど行ったディーラーがあったのですが、値引きが、車庫証明代行手続き費用のみでした。
ワンダフルクレジットを利用するため、値引きはどうしてもできないとのこと。
しかし、今日、この日に決めようという日に、そこのディーラーに行く前に、別のディーラーに行ってみると、なんと、すんなり2万円引いてくれました。
しかし、値引きが他のディーラーにばれるとあまり良くないので、今まで行っていたディーラーに見積もりを見せ付けて値下げしてくださいということはしないでくださいと言われました。
そこで、次にいつものディーラーに行き、他のディーラーで2万引いてくれたということは黙っておき、3万引いてくれたら今サインします、と言うと、3万はどうしても無理なので、マット(16000円)を無料でつけます、これで限界ですと言われました。
その時、ここのディーラーはあきらめようと思いました。
父に電話で聞いて、3万引いてくれないのでサインするなの言われました、と、あとで電話で伝えると、担当者は、そうですかあ・・・3という数字はどうしても無理でして、申し訳ありません。事前審査した情報等はこちらで処理しますので、と、残念そうに電話を切りました。
そして即効、事前に行ったもう一つのディーラーに行き、契約しました。
値引きも、なんだかんだで5万くらいいきました。
ところが・・・
契約した直後に、断ったディーラーから電話が来たのです。
断って二時間もしないうちにです。
電話には出ませんでした。
きっと、やっぱり3万引くので買ってくださいという電話だったと思います。
そして、契約したディーラーの担当者が、断った担当者に電話をし、すみません、こちらで契約をもらいました、という電話を入れたのですが、電話ごしに、すごくびっくりしてショックを受けている声が聞こえてきたので、なんだかすごく悪いことをした気分になってしまいました・・・。
値引きはしてくれなかったものの、何度も見積もりを出してもらい、試乗もさせてもらった人だったのでなおさらです。
契約したディーラーの人とは、その日に知り合って、数時間で契約しました。
ずっとかわいそうなことをしたと悩んでいます・・。
こんなことって、ディーラーにしたら、よくあることなのでしょうか?

見積もり等を出してもらったり、5回ほど行ったディーラーがあったのですが、値引きが、車庫証明代行手続き費用のみでした。
ワンダフルクレジットを利用するため、値引きはどうしてもできないとのこと。
しかし、今日、この日に決めようという日に、そこのディーラーに行く前に、別のディーラーに行ってみると、なんと、すんなり2万円引いてくれました。
しかし、値引きが他のディーラーにばれるとあまり良くないので、今まで行っていたディーラーに見積もりを見せ付けて値下げしてくださいということはしな...続きを読む

Aベストアンサー

こういう事もアリの世界だと思います。

購入者は少しでも安く買いたい心理を持ってますし、販売側は少し
でも高く売りたい心理ですので、今回は両者の折り合いがつかなかった
ので仕方なかったのです。

親しく付き合ってたからと言って、必ずしもそのお客が新車をその営業
から買うという保証はどこにもありませんよね。
購入側の勝手な解釈になるけど、親しかったからこそ他の販売店で提示された2万円という値引額に、3万円値引きを提示してくれたら即契約
と一定の条件を設けたのですから、購入者側の意向を読み取れなかった
営業が悪かったのです。
きっと、店長に掛け合って3万円の値引きを交渉し了解を得たのだと
思いますが、だったらその場で上司に相談し了解を得るべきだったと
思うのです。

見積りを何度も出してもらった段階から値引き不可と言われ続け、
試乗させてもらったりと親しくなっても、他の販売店ではアッサリ
2万円引きを提示されたのですから、営業も気が緩んでいたと思う
のです。
商談は生き物ですから、タイミングを外したら逃すのは当然ですので
気にしない方が良いです。

よく考えてください。
ワンダフルクレジットを使うのに、片方は値引き不可・片方は2万円の
値引きを提示してきたというのはナゼでしょう?
電話に出てないので憶測になってしまいますが、数時間後に値引きする
という連絡であるなら、その場で値引きを提示すればよかったのです。
つまり、クレジット利用=値引き不可をお客の前で崩さなかった親しい
営業も、最後まで態度を崩さなければ良かったと思うのです。

ですので、気にする必要はありません。

こういう事もアリの世界だと思います。

購入者は少しでも安く買いたい心理を持ってますし、販売側は少し
でも高く売りたい心理ですので、今回は両者の折り合いがつかなかった
ので仕方なかったのです。

親しく付き合ってたからと言って、必ずしもそのお客が新車をその営業
から買うという保証はどこにもありませんよね。
購入側の勝手な解釈になるけど、親しかったからこそ他の販売店で提示された2万円という値引額に、3万円値引きを提示してくれたら即契約
と一定の条件を設けたのですから、購入者...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報