大学センター試験の数学、物理、化学の科目において、自分で考えた
解答集を作成・販売したいと考えております。そこで、センター試験の著作権
について、直接大学センターに問い合わせをしたところ、著作権の処理は
自分で調べてくださいといった返事でした。

 私は具体的にどのような手順を踏んで、センター試験の問題に関する使用の
許可を得れば良いのでしょうか。すいませんが、ご存知の方がおられたら
教えてください。

 よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

センターに好意的に解釈すれば、誰の著作権の処理かという点について、kuromaruさんとセンターの意図がずれているということかと思います。



1.センターが作成した問題については、センターに著作権が帰属します。これは、センターが使ってよいといえば、使うことができます。(著作権法13条2号に該当して権利の目的とならないとまでは、必ずしも言い切れないと思われます。)
2.センターが作成した問題中に他の著作物からの抜粋などがあれば、その著作物を書いた作者の許諾も得なければなりません(国語の試験で小説が問題文として使われている場合など)。これがセンターのいう「著作権の処理」ではないかと思います。

2.に該当するようなものがない場合には、センターにもう一度こういう趣旨で使ってよいかということを問い合わせてみてはいかがでしょう。センター側には「著作権」というと他人の著作権という意識があるのかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。確かにnorth073さんのおっしゃる「他人の著作権」についての処理という認識が私に欠けていました。センターはそれについて言われていたのだと思います。

つきましてはnorth073さんが最後でアドバイスされておられるように、物理・化学・数学では、そういった他人の著作権に関する処理が不要だと思いますので、再度そのような内容を説明させていただき、使用の承諾を得ようと思います。

お礼日時:2002/03/19 11:44

 実施している「大学入試センター」は独立行政法人ですので、その発表する文書は著作権法13条1項2号あるいは4項の規定により、著作権の対象にはなりません。



大学入試センター試験
http://www.dnc.ac.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。著作権法13条確認いたしました。つまりセンター試験は権利の目的とならない著作物にあたる訳ですね。

お礼日時:2002/03/19 10:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q営利目的でセンター試験の過去問利用

予備校、学習塾などの機関はセンター試験の過去問を利用してもいいんでしょうか?

過去問の出版はOK? 授業で使うのは?

Aベストアンサー

まず、試験問題そのものに著作権がありますし、その中で著作物がある(例えば国語で使われるような文章など)場合は、それに対しても著作権が発生します。

参考条文
著作権
(試験問題としての複製等)
第36条 公表された著作物については、入学試験その他人の学識技能に関する試験又は検定の目的上必要と認められる限度において、当該試験又は検定の問題として複製し、又は公衆送信(放送又は有線放送を除き、自動公衆送信の場合にあつては送信可能化を含む。次項において同じ。)を行うことができる。ただし、当該著作物の種類及び用途並びに当該公衆送信の態様に照らし著作権者の利益を不当に害することとなる場合は、この限りでない。
2 営利を目的として前項の複製又は公衆送信を行う者は、通常の使用料の額に相当する額の補償金を著作権者に支払わなければならない。

大学入試センターは独立行政法人であり、センター試験問題は公表資料ですので、著作権法第13条により、二次利用は可能かもしれません。しかし、その中で著作権に関する問題が発生している場合は、その人に対しては使用権料を払う必要があります。

これらの関係を考慮してか、今年のセンター試験問題の国語の一部が非公開となってます。
http://www.dnc.ac.jp/center_exam/18exam/mondai_pdf/18kokugo_q.pdf
また、赤本なども提訴されているようです。
http://www.jvca.gr.jp/news/newsview.asp?id=106&parent=1

教科書に関しては著作権法で
(教科用図書等への掲載)
第33条 公表された著作物は、学校教育の目的上必要と認められる限度において、教科用図書(小学校、中学校、高等学校又は中等教育学校その他これらに準ずる学校における教育の用に供される児童用又は生徒用の図書であつて、文部科学大臣の検定を経たもの又は文部科学省が著作の名義を有するものをいう。次条において同じ。)に掲載することができる。
2 前項の規定により著作物を教科用図書に掲載する者は、その旨を著作者に通知するとともに、同項の規定の趣旨、著作物の種類及び用途、通常の使用料の額その他の事情を考慮して文化庁長官が毎年定める額の補償金を著作権者に支払わなければならない。

となってますが、予備校は対象外なので×ということになります。

参考URL:http://www.bungeicenter.jp/njiriyou.htm

まず、試験問題そのものに著作権がありますし、その中で著作物がある(例えば国語で使われるような文章など)場合は、それに対しても著作権が発生します。

参考条文
著作権
(試験問題としての複製等)
第36条 公表された著作物については、入学試験その他人の学識技能に関する試験又は検定の目的上必要と認められる限度において、当該試験又は検定の問題として複製し、又は公衆送信(放送又は有線放送を除き、自動公衆送信の場合にあつては送信可能化を含む。次項において同じ。)を行うことができる。た...続きを読む

Qセンター試験(英語)の問題の著作権/教えて下さい

教えて下さい。

大学入試センターの問題(英語)にも著作権はあるのでしょうか?

民間出版社の参考書などで問題が引用紹介されていますが、あれは正式な法的手続きを踏んで引用紹介しているのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「第三十六条の規定により著作物を利用する場合において、その出所を明示する慣行があるとき。」
「入試問題を利用して過去問題集を作る場合には、権利制限は適用されませんので、一般的な著作物利用として、出所の明示は必須項目となります。」

つまり、著作権は存在しますが、書かれているとおり「引用紹介」されていれば、正式な法的手続きは不要です


http://www.jcea.info/Q&A_4.html


人気Q&Aランキング