中華鍋の使い始めに空焼きをしますよね。よく「青黒くなるまで焼く」といいますが、私の場合、側面部が焼けないので放って置いたら、鍋底が青黒を通り越して、赤錆のような色になってしまいました。これは失敗でしょうか?また、鍋全体をうまく焼くコツがありましたら教えてください。

A 回答 (3件)

空焼きは、中華鍋のさび止め皮膜を取り省く為に行います。


空焼きをした時に、火をつけた状態でそのまま中華鍋をコンロに置いておいたのではないでしょうか?

空焼きをするには、取っ手の部分を持って、なべ底や側面に火を当てて、まんべんなく空焼きにしてください。
表面の黒光りがなくなり、煙が出なくなるまで、続けてください。

焼き過ぎても、さび止めは取れていますので、じゅうぶん使えると思いますよ。(焼いた後、油膜を作らないとさびが出ます)

http://www.furaipan.com/karayaki.html

http://isweb19.infoseek.co.jp/novel/spacez/chuka …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/20 11:02

こんばんは。



キャベツやにんじんの端切れなどを油でいためるといいです。
炒め終わったら、油分を残す程度に水洗いすると具合が良いと思います。
錆びも防止できます。

うろ覚えなので、自信なしになりましたが・・。

それでは~。

この回答への補足

鍋をまんべんなく焼くコツについてなのですが・・・

補足日時:2002/03/20 02:10
    • good
    • 0

中華鍋を強火にかけ、よくから焼きをし、中性洗剤で洗って、塗料をきっちり落とし、火にかけて鍋を乾かし、油を入れて熱し、キャベツの外葉など、くず野菜を入れて油を馴染ませるといいですよ。

この回答への補足

鍋をまんべんなく焼くコツについてなのですが・・・

補足日時:2002/03/20 02:09
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q風景写真の定義というか、何が風景写真なのでしょうか?

風景写真の定義というか、何が風景写真なのでしょうか?
「よみうり風景写真コンテスト」というものが開催されていますが、風景・光景・景色・・・何が入ってなにが該当しないのか良く分かりません。遠景で五重塔が写っているのは風景だと思いますが、近くから見上げるアングルで撮影したものは当てはまらないように思います。

ここで質問ですが、このコンテストでの風景写真とはなんなんでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

審査員の判断にもよるでしょうね

近くから見上げるアングルでもバックの景色によっては風景と判断される場合も
広角レンズを使えば色々な周りの情報が取り込めます

生き物を撮影してもどんな環境のどんな場所かがわかれば風景に
動物写真などの部類にも入ります

各々で好みが分かれる場合もあります

過去の入選作から好まれる物を参考にして撮影されるのが良いと思います

入選している画像が風景になります

参考URL:http://www.kitamura.jp/contest/gallery/yomiuri.html

Q中華鍋焼き過ぎました。

料理し終わった後、洗ってコンロに火をかけて乾かして放置しているのですが、ある日日にかけていること忘れたまま放置してました。すると鍋の焦げのようなものが綺麗に取れ、今まで黒かった鍋が白っぽくなってしまいました。

これは最初の空焼き(?)の状態に戻ったのかな?と思っていましたが、乾いた状態から火にかけても白煙は上がらないし、水を垂らしても弾いて水滴が踊ってます。

この鍋はご臨終でしょうか?

Aベストアンサー

全然平気です。もう温度が下がってしまったと思うのですが・・・

再度、熱してから油を全体になじませ鍋の温度を下げれば元通りになります。

通常・・プロは、フライパンを空焼きしてから油をなじませます。

フライパンの焦げを取る為に定期的に空焼きしてから油をなじませてから使います。

逆にそうしなと・・次に使う時に材料がくっついてしまいます。

特に、玉子料理は悲惨な事になります。

Qおすすめの風景写真家?

(1)風景を取り扱っている写真家の中で、風景が主体なんだけれども人の後ろ姿など人物をさりげなく取り入れている写真家がいれば教えてください。

(2)外国の風景(特にアメリカやヨーロッパなどの街並み)を扱っているおすすめの写真家がいれば教えてください。

(3)それ以外でも、特におすすめの風景写真家または写真集があれば教えてください。

Aベストアンサー

(3)の回答をします。

前田真三さんです。うーん、あまり目新しさとかはないけど、きれいな写真やなあ、と思って眺めています。わりと手軽な値段で手に入りますしね。
プレゼントにしてしまったので今手元にはないのですが、日本の田んぼ風景を撮った写真集があって、それもいいなあと思いました。
北海道は美瑛町にある前田真三さんの写真館にも行ったんですよ。しかし写真そのものより周りの風景の方が印象深かったりして……(^_^;)。

(2)ですが、わたしは竹内敏信さんの「ヨーロッパを撮る」という本を持っているのでまず思い出すのが彼です。かなり前の本ですが、この中の写真はなかなか好き。きれい。(だからといって写真家としておすすめかというと微妙ですが)
わたしもちょこっと写真が好きで撮るのですが、わたしはあまり人間を被写体にはしたくない方なので、好きな写真家もそういう方向になるようです。

お役に立てましたでしょうかm(__)m。

Q銅鍋の赤錆?について

銅製の鍋(内側は鍍金処理)を購入しました。

使用注意書に使用後はすぐ乾燥させることと
あったのですが、ついうっかり煮物を昼夜
入れっぱなしにしてしまいました。

内容物をあけると内側に赤錆のようなものが
出ていました。これは鍍金がはがれ銅そのものが
出てきたのか、はたまた何かの酸化物なのか
わかりません。

酢と塩を合わせたもので磨いてもとれないので
困っています。

そのまま使っても人体に影響はないのでしょうか。
それとももう使うべきではないのでしょうか。

ご存知の方、アドバイス宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

銅製の鍋の取扱説明書には、
すでに記載されているかも知れませんが、下記URL

URLhttp://www.endoshoji.co.jp/QA/QA/50.html

が多少なりともご参考になればと、取り敢えず挙げさせて頂きました。

参考URL:http://www.endoshoji.co.jp/QA/QA/50.html

Q雨の日の風景写真ってどう撮りますか?

雨の日の風景写真ってどう撮りますか?

お世話になります。
上記の通りなんですが、雨の日の風景写真の撮り方って
どういう撮り方があるでしょうか?
実はこの三連休を利用して、北海道の富良野に写真旅行に
行くつもりです。(すでにもう札幌にいます)
ただ、天気が雨で経験不足ゆえに、どういう写真が撮れるか、
撮れるのか分かりません。

靄がかった森の写真みたいな森や木々をメインにした構図も
考えましたが、この時期まだヒグマが活動してるらしく、
森の中に入るには危険が伴いますし…。
もともとは、富良野や美瑛の広大な草原(?)と青空の写真を
撮りたかったんですが、雨の日だと空は入れると微妙だから
入れにくいですし…。
かと言って、年に一度行けるかどうかの機会を無駄に過ごしたく
ないという思いもあります。

何かいい構図のアイデアを教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

空が曇ってしまうので、余程ダイナミックな現象(大きな黒雲とか、虹とか)が無いと、主体としては使えませんよね。
ですのでいわゆる「黄金分割線」から少し外して、上方に地平線を持っていくようにして、ほとんどを地上の風景で占めるようにします。
空を「添え物」扱いで使うのです。

光線が柔らかいので、基本的にはローコントラストな、少し眠たいような感じになります。
それを逆利用して下さい。
イメージとしては「穏やかな・永遠の・変わらない・留まった」などの、時間経過が遅いというイメージで良いと思います。

富良野の大風景などは「色のマッス」が重要になります。
前田晋三先生の写真のように、色の特性と形、画面上での「流れ」、それに点景の効果的な使用で、バランスよく仕上げてください。
今回のようにコントラストが低い場合は、全体がモノトーン化しやすいので、構図そのものもあまり色を欲張らない方が、視覚的には良いと思います。
大胆に、かっちりと切り取っていくことで、主体を全面に押し出すくらいで丁度いいでしょう。

霧を強調する場合は、中望遠程度(35ミリ換算135ミリ前後)で、絞りはやや絞っていきます。
場合によりますが、F8~F16程度で良いと思います。
霧は案外と明るいので、アンダーにならないようにヒストグラムには十分注意して撮影することです。
プレビューを使って、実際に霧がどんな感じで動いているかを確認しながら撮ってください。
スロースピードになりやすいので、霧の「塊」が動いてきて、あとで「あれれ?」ということもあるからです。

湖沼等の水面を入れると、波紋が効果的なアクセントになりますよ。
木の葉などにつく水滴も、クローズアップにするといいですね。
光線の方向が大事です。
それと複数入れる場合は、画面内で「リズム」を作ってあげてください。

偏向フィルターを効果的に使うこと。
その場合、後でPCで編集するときに「色崩れ」が起きる時があるので、効かせるときは目一杯きかせないようにしてください。

空が曇ってしまうので、余程ダイナミックな現象(大きな黒雲とか、虹とか)が無いと、主体としては使えませんよね。
ですのでいわゆる「黄金分割線」から少し外して、上方に地平線を持っていくようにして、ほとんどを地上の風景で占めるようにします。
空を「添え物」扱いで使うのです。

光線が柔らかいので、基本的にはローコントラストな、少し眠たいような感じになります。
それを逆利用して下さい。
イメージとしては「穏やかな・永遠の・変わらない・留まった」などの、時間経過が遅いというイメージで良い...続きを読む

Q鍋の底や やかんの底が黒く・・

鍋の底ややかんの底が すすで黒くなっちゃうのは
なぜですか??

Aベストアンサー

使っている熱源はガスですよね?
ガスで煤がつくのであれば、#1の方とおなじく不完全燃焼に原因があると思われます。
ガスの火大きくオレンジ色になっていませんか?
ふきこぼれなどでガスの火口が汚れるなどしていると
不完全燃焼しやすくなります。
鍋やヤカンが汚れるだけでなく一酸化炭素も発生しますので危険です。
また、室内で加湿器を使用している場合にもオレンジの火が出る場合もあるようです。
以上の条件に当てはまらないのにオレンジの火が出ている場合はガス台の故障かもしれません。

参考URL:http://home.tokyo-gas.co.jp/kiki/kiki_41.html

Q風景写真を撮影する時に知りたことは何ですか?

みなさん、こんにちは。

先日は、風景写真を撮る目的を聞かせていただいたものです。

調べてる一環なのですが、
写真撮影の技術面、メンタル面含め
1.風景撮影をする時に、困ること
2.風景撮影で知りたいこと

を教えていただけますでしょうか?


よろしくお願いします

Aベストアンサー

1.風景撮影をする時に、困ること

撮影機材の選択ですね。
どんな風景に出会うか分かりませんから
どれだけの機材を準備すればいいか、がいつも悩みどころです。
特にフィルムの時代はそうでした。

2.風景撮影で知りたいこと

じゃあ、行き先の状況を知ればいいじゃないか、と言われそうですが
それじゃ面白くもなんともありません。仕事じゃないんですから。
だから、いつも出かけるまでさんざん悩んで、
現地で多くの後悔と僅かの幸運を楽しんで撮影をしています。

Q博士鍋、保温鍋、無水鍋

料理入門希望者です。

鍋を買おうと思いますが、博士鍋、保温鍋(シャトルシェフとか)、無水鍋、それと、ベターホーム協会の十得鍋、中華鍋あたりを候補にしています。

それぞれの特徴と使い方、組み合わせを教えてください。

Aベストアンサー

宮崎製作所の十得鍋は無水調理も出来ます。
取ってが外せて収納が場所を取らず、蓋も兼用出来る。のが売り。
単品で料理する時は良いけど二つ並べて使う時は蓋も取っても二つ要ったほうが良いのに注意。
そんなの気にならないなら。

保温鍋は、全くの初心者にも使いやすくて良いです。
寸胴と言うか煮込み用の両手鍋に保温が出来る入れ物がついている。と言った物。
麺を茹でたり、ポトフ、カレー、おでんの煮込み向きですが、すじ肉や軟骨も柔らかくしたいなら圧力鍋の方がお勧め。

博士鍋はご飯炊くのに良さそうですが、それ以外保温鍋よりメリットがないような…

無水鍋は料理に慣れないうちは使いにくい鍋。
調理中、素手で取っ手を触るのはまず不可能ですから。
ただ無水調理は、蓋がキッチリはまって蒸気穴がなければ1000円程度で売っている、ある程度厚みがある鍋でも出来ますよ。
ブームが落ち着いたタジン鍋も無水調理が売りですね。

中華鍋も力がある男性なら良いですが女性なら入門用にはお勧めしません。
買うときは、しっかりと実物を手にもって振ってみて考えて下さい。
実際の調理は、その重さ+食材の重さ+熱さ。をお忘れ無く。
重いので鍋に近いところを持ってしまいがちになります。
焦げそうだからと慌てて素手で持つと結構ひどく火傷しますよ。
木製などの取っ手のついた鉄製のフライパンの方が、まだ持つときに気を使わないですみます。

全く初めてなら、焦がそうが凹もうがどうでもいい安い鍋である程度基本をつかんでからの方が良いですよ。
良い鍋がどこが良いのか解らなくなりますし。
特に無水鍋では調理法も癖があるので。

ある程度基本が出来て(自分なりの簡単なアレンジも狙い通りに出来る程度)本格的にしてみたいかな。と言うのならどれでもどうぞ。

シャトルシェフは安いところは安いので試しやすいでしょう。
宮崎製作所も十得鍋、ジオやサスティナは通販で結構安く手に入りますのでお勧め。

宮崎製作所の十得鍋は無水調理も出来ます。
取ってが外せて収納が場所を取らず、蓋も兼用出来る。のが売り。
単品で料理する時は良いけど二つ並べて使う時は蓋も取っても二つ要ったほうが良いのに注意。
そんなの気にならないなら。

保温鍋は、全くの初心者にも使いやすくて良いです。
寸胴と言うか煮込み用の両手鍋に保温が出来る入れ物がついている。と言った物。
麺を茹でたり、ポトフ、カレー、おでんの煮込み向きですが、すじ肉や軟骨も柔らかくしたいなら圧力鍋の方がお勧め。

博士鍋はご飯炊くのに良さそ...続きを読む

Qこういう風景写真はブログに載せてもいいですか?

 タイトルの通りですが、参考画像のような風景写真はブログに載せてもいいでしょうか?。本当に風景写真しか写っていない写真は(滝や山・・・など)は自分で撮影したのは載せてもいいと思いますが、このような画像はどうなのでしょうか?。一応自然を目的にしたつもりですが、人の小屋?が写っていますよね。このような場合は、この小屋の所有者に、「ブログに載せてもいいですか?」と聞いた方がいいですか?。でもこんなことをしていたら、本当に自然の風景写真のみが写った写真しか載せられないのでかなり限定されてしまいます。前にもブログのことで色々質問したのですが正直よくわかりません。回答よろしくお願いします。参考画像はあとで消します。

Aベストアンサー

別にかまわないよ

家とか写ってても大丈夫

Qチタンの中華鍋

チタンの中華鍋

 チタンの中華鍋の購入を検討してます。結構値段の違いがあるんですね。1万から5万以上あります。
これは熱の伝導の仕方が違うとかあるんでしょうか? 大きな違いは何でしょう。家庭で使う分に違いがあるのでしょうか。
 
 熱の伝わりが局地的なので、変な焦げ方をするとの書き込みを読んだのですが、均一に熱が通らないんでしょうか?
 それとは別に焦げるとの書き込みをいくつか見ましたが、鍋が熱くなったら弱火にすればいいのではと思ったのですが。

 鉄に比べてのデメリットはありますか? 高いものを買って欠陥があったらショックなので。揚げ物が出来ないそうですが、家ではやらないので、それは問題ないです。

 先月まで鉄の中華鍋を使ってたのですが、サビてしまいました。終わった後に火を通して、しまえばいいんですね。 でも、それはメンドイですよね。
 それならプラス一万円で錆びないならチタンだと思ったわけです。更に熱の伝わりが早く、ガス代の節約になるのなら、プラス2万ぐらい出してもいいんでないかと。

 中華鍋はパスタとかソーメン等を茹でる時にも使います。お湯沸くのは鉄より全然早いもんなんですかね?
炒め物の仕上がりが、鉄に比べていいとか違いはありますか? 使ってみて、こんな違いがあるなんて事あったら教えてください。

 オススメの商品とかも教えてください。30センチか33センチと考えてます。

中華鍋 チタンで検索して一通り見ました。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=758608
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=54864

チタンの中華鍋

 チタンの中華鍋の購入を検討してます。結構値段の違いがあるんですね。1万から5万以上あります。
これは熱の伝導の仕方が違うとかあるんでしょうか? 大きな違いは何でしょう。家庭で使う分に違いがあるのでしょうか。
 
 熱の伝わりが局地的なので、変な焦げ方をするとの書き込みを読んだのですが、均一に熱が通らないんでしょうか?
 それとは別に焦げるとの書き込みをいくつか見ましたが、鍋が熱くなったら弱火にすればいいのではと思ったのですが。

 鉄に比べてのデメリット...続きを読む

Aベストアンサー

チタン中華鍋、鉄、テフロンの使い分けで使っています。
確か1万円ちょっとした物を使っています。

チタンは主に炒め物に使っています。
肉などはこびり付きやすいですが、熱が均一に伝われば剥がれてきます。
野菜がメインの炒め物は中火でもパリッと仕上がって良い感じに思えます。
(取扱説明書によると強火厳禁らしいです)
肉のこびりつきなど、鉄のとはあまりにも使い勝手が違うので、なれるまで時間がかかりましたが、手入れも楽ですし、今は気に入っています。

麺茹でに中華鍋は吹きこぼれなくて良いのですが、お湯を沸かすにはフタがないので効率が悪い気もします。

肉のソテーなどは鉄の方がきれいに出来ます。
オムレツや餃子などはテフロンが楽だと(中華鍋じゃなくてフライパンですね)。

鉄のフライパンが錆びるのは初めて使うときに油ならしをしていないからか、洗剤で油膜が落ちてしまっているからかと思います。
ごしごしクレンザーや金ダワシでサビを落として、もう一度油ならしをして、
毎使用後は洗剤を使わないで洗えば、火を入れなくてもそれほど錆びません。
汚れがひどいときには軽く洗剤を使います。
URLは油ならしの仕方。空焼きは30分もやらなくて良いとは思います。

参考URL:http://www.kitchenparadise.com/home/Account/jp/tetsu1.htm

チタン中華鍋、鉄、テフロンの使い分けで使っています。
確か1万円ちょっとした物を使っています。

チタンは主に炒め物に使っています。
肉などはこびり付きやすいですが、熱が均一に伝われば剥がれてきます。
野菜がメインの炒め物は中火でもパリッと仕上がって良い感じに思えます。
(取扱説明書によると強火厳禁らしいです)
肉のこびりつきなど、鉄のとはあまりにも使い勝手が違うので、なれるまで時間がかかりましたが、手入れも楽ですし、今は気に入っています。

麺茹でに中華鍋は吹きこぼれなく...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報