『公営ギャンブル場がある自治体は住民税が安い』と聞いたことがありますが、
果たして本当なんでしょうか…!?

確かに以前、収入が似たり寄ったりの同僚と住民税の話をした時、
公営ギャンブル場が3つある自治体に住んでいる人が一番安かった記憶があります。
空港と公営ギャンブル1つがある自治体の人も「安いね~」と言われていたような…。

ネットで検索してみた所、本当のような嘘のような、両方の説を目にしまして、
ますます疑問が深まってしまった次第です(^^;)
ご存じの皆様、宜しくお願い致しますm(_ _)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

個人にかかってくる住民税は、「所得割」と「均等割」から成り立っていますが、「所得割」の税率は全国どこの自治体でも同じで、「均等割」の税額は自治体の規模により3段階に分かれています。



よって、所得や控除が同じであるなるならば、住民税額(所得割)の自治体間格差は存在しないことになります。

総務省が実施した「市町村税の税率等に関する調」によると、2001年度の個人の市町村民税のうち、所得割はすべての団体において「標準税率」(課税所得の段階区分に応じた3%、8%、10%の税率)が適用されています。1981年度以降、超過税率を採用している団体はありません。また、均等割は、東京都特別区を含む全市町村(3,227団体)中99.38%(3,207団体)の団体が「標準税率」(人口を基準として3段階に区分)を採用しています。「標準税率」は、人口50万以上の市が年額3,000円(23団体中22団体)、5万以上50万未満は2,500円(423団体すべて)、それ以外の市と町村は2,000円(2,781団体中2,762団体)。超過税率を採用している団体は、すべて人口5万未満の市および町村です。なお、所得割も均等割も制限税率は1998年度から廃止されています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。
先のお礼に書きました様に、同僚との住民税額比較は5~7年程前のことでした…(^^;)
それからずっと「格差はある」と信じていたので、今一度真偽を確認してみたく思い立ち、
質問させて頂いた次第です。
今、同じように税額比較したら目立った格差はないんでしょうね。勉強になりました。
御回答頂き、本当にありがとうございました!

お礼日時:2002/03/25 17:07

住民税は、2.のかたが答えてくれたように自治体により税率が変わります。


で、公営ギャンブル場があるところは税率が安いかというと…、制限税率(上限)のところも実際にあります。
したがって、『公営ギャンブル場がある自治体は住民税が安い』というのは、
「一般的にはそうだが、必ず安いとは限らない」ということになりますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。
同僚と住民税額を比較したのは5~7年位前の話なので、No.4の御回答と総合すると
その時はそういう感じだった、ってことなのでしょうね。
判りやすく回答して頂き、本当にありがとうございました!

お礼日時:2002/03/25 16:59

地方税(住民税を含む)は、法律で定められた「標準税率」の範囲内で自治体が任意に税率を変えることが出来ますが、個人に対する住民税の所得割りについては、ほとんどの自治体が標準税率で課税しています。



ただ、均等割については、市町村の人口によって3段階に金額が決められています。
そのため、市町村によって住民税違うということはありますが、最高で1年間で100円です。

参考urlに解説があります。

参考URL:http://www.k-ac.com/memo/440.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。判りやすい参考URL、ありがとうございます。
自治体により明らかな住民税額格差が生まれるのは「将来的には…?」と云う話のようですね。
御回答頂きありがとうございました!

お礼日時:2002/03/25 16:51

東京都府中、競馬場を持っています。


実は府中以外の権限も持っています。
住民税はもちろん安いです。
それ以外に、図書館、公園、スポーツセンターなど
施設が充実しています。
具体的な数字は、府中市役所の頁でご覧になって
頂ければお分かりになると思います。

ちなみに東京都が貧乏になった理由の一つは美濃部知事が
後楽園スタジアム、競輪など、のギャンブルを
廃止させたことに始まっています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。
府中市のHP見ました!なるほど、公営ギャンブルがあると財政が潤って
市民生活に還元されるものも大きいのかも知れませんね。
沿線の京王線には、夜は女性専用車両がありますし…ちょっと住んでみたくなったりして(^^;)
御回答頂きありがとうございました!

お礼日時:2002/03/25 16:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q住民税と所得税の計算方法

住民税と所得税の計算方法について質問なのですが、
以下の計算方法で正しいでしょうか。

例:
収入 300万円
経費 100万円

------------
住民税
------------
(収入 - 経費 - 基礎控除) x 10% + 均等割
(300 - 100 - 33) x 10% + 0.4 = 17.1

------------
所得税
------------
(収入 - 経費 - 基礎控除) x 10% - 控除
(300 - 100 - 38) x 10% - 9.75 = 6.45

ちなみに、所得税は最後に 97,500円引かれると思いますが
住民税はこういったものは無いのでしょうか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

No.1です。

>結果としてこの金額となるようですが、97,500円の控除は無いということで住民税は所得税の2倍以上となるんですね...
そのとおりです。

>地震保険の控除については 「地震保険料控除証明書」というハガキが送られてきたのですが、
そうそう、地震保険も控除されます。

>医療費についてはそういった証明書が送られてきていないので、病院に行った時の領収書を提出すれば良いのでしょうか。
そのとおりです。
医療費控除は、かかった医療費が10万円を越えていれば受けられます。
生命保険などで補てんされた額は引かなくてはいけません。

参考
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/koho/kurashi/pdf/09.pdf

あと、「医療費控の明細書」を作成しておきます。

参考
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki02/pdf/003.pdf#search='%E5%8C%BB%E7%99%82%E8%B2%BB%E3%81%AE%E6%98%8E%E7%B4%B0%E6%9B%B8'

No.1です。

>結果としてこの金額となるようですが、97,500円の控除は無いということで住民税は所得税の2倍以上となるんですね...
そのとおりです。

>地震保険の控除については 「地震保険料控除証明書」というハガキが送られてきたのですが、
そうそう、地震保険も控除されます。

>医療費についてはそういった証明書が送られてきていないので、病院に行った時の領収書を提出すれば良いのでしょうか。
そのとおりです。
医療費控除は、かかった医療費が10万円を越えていれば受けられます。
生命保険な...続きを読む

Q自治体による住民税の差

最近、A市からB町に引越しました。
B町の床屋さんが、
「B町は税金が安いですよ」と自慢していたのですが、
それが住民税(市民税・町民税・県民税)のことだとしたら、
何かその差をわかりやすく調べる方法はありますでしょうか?
同じ年収で比較して、どの自治体が高く、安いのか、
あるいはどの自治体も横並びなのか、
そういう初歩的な知識を得られるような、
回答か、リンクを教えて欲しいと思います。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

住民税は全国殆ど一律の税率です。標準税率というのを使っています。
地方税法そのものが全国一律の法律ですから、ただし例外として超過税率というものがあります。
破綻した夕張市などが、超過税率を使うようですが、一般的な自治体では殆ど一緒と言って良いでしょう。
ただし法人にかかる事業税などは、都市部で超過税率を使っているようですね。
後、住民税に上乗せして環境税のようなものを県単位で課税してるところもあります、高知県が一例ですね。
いずれにしろ、所得に係る住民税はどこの自治体だから安いと言ったことは殆ど無いと思います。
ただし固定資産税は、土地の部分については評価額で税額を出しますから、都市部のほうが高いことはありますね。
いずれにしろ、その床屋さんはかなり感覚的に話されている感じだと思われますが・・・

Q住民税の計算方法が??

住民税の計算方法が??
住民税の計算方法は自治体によって違うと思うのですが、二年前は前年に8ヶ月仕事をして23000円、今年は前年に3ヶ月しか働いてないのに18000円でした。
単純に年収から考えると今年はかなり上がっているように思いました。
扶養状況などは全く変わっていません。。

やはり今年は急激に上がっているのでしょうか?
よろしくお願いします<m(__)m>

Aベストアンサー

住民税額の計算のうち、「所得割」と呼ばれる部分は、課税総所得金額×10% で求められます。
 (課税総所得=総所得金額-所得控除合計額)

ですから、2年前のほうが去年よりも年収が高くとも、2年前のほうが「所得控除額」が多いと「課税総所得」が低くなり、住民税額が2年前のほうが少ないこともあります。

>去年は毎月収入よりも高めに設定された社会保険や厚生年金料を払っていました。
これが本当だとすると、控除額が多くなり、やはり今回のほうが住民税が少なくなる可能性が高くなります。

住民税の納付書のほかに、「住民税額の決定通知書」という書類があるはずです。
先回と今回の2つを見比べてみて、「所得控除」の欄で、例えば先回は医療費を多く支払っていたというようなことはありませんか。あるいは今回はなにかのミスで社会保険料の控除が0になっていたなど。

年収だけでなく、年ごとの「所得控除」という欄の数字の違い、そして「課税総所得」という数字の違いに注意してください。

Q住民税率が自治体によって大幅に違うという都市伝説

住民税率が自治体によって大幅に違うという都市伝説は出所が何処なのでしょうか?

私の周りにも多く居ます。
「イナカから都会に引越したら高くなった!!」
「実際に違う」
という人が多く居ます。

どうしてこんなにまことしやかに広まっているんでしょうか?

Aベストアンサー

事実だからではないでしょうか。
単身赴任時に、赴任先の住民税は安かったので、何人かが住民票を移しました。
ただ、平成16年と18年の改正でほぼ同一に成ったようですね。

Q住民税の計算方法について

いつもお世話になっています。28歳サラリーマン独身です。

住民税の計算方法について教えて下さい。
 ・年収:約380万(給与所得)
 ・会社の社会保険完備
 ・扶養親族なし
 ・障害、医療費控除、寄付、控除などは何もありません
上記条件で、大阪市在住だとどのくらいの住民税になるのでしょうか?

計算方法等を探してみましたが、難しくてよくわかりませんでした・・・
住んでいる場所によって住民税は大きく変わるのでしょうか・・・

Aベストアンサー

御参考まで。

http://www.city.osaka.lg.jp/zaisei/page/0000383147.html

Q【住民税】東京と大阪と神戸と名古屋と福岡の住民税と日本で1番安い住民税の都道府県を教えてください。

【住民税】東京と大阪と神戸と名古屋と福岡の住民税と日本で1番安い住民税の都道府県を教えてください。

Aベストアンサー

№1です。

追加です。

東京 均等割  5000円
大阪 均等割  5300円
神戸 均等割  5800円
福岡 均等割  5500円

所得割はどこも10%です。

Q福岡市における独身の場合の住民税の計算方法は?

現在、福岡市内で勤務しておりますが
去年の税率変更の時期から住民税を毎月約14,000円ほど
給料から天引きされています。

2年ほど前に引越し、去年住民票を移しましたが、
住民税の計算方法は福岡市に変わっているのかよくわかりません。
とても高くなったので違和感があるのですが、自分の住民税を
確かめる方法はあるのでしょうか?
(勤務は転勤前2年、転勤後現在3年目になります)

北海道や福島県のサイトでシミュレーションしようと試みましたが、
基礎控除や所得割額など、専門用語ばかりでよく理解できません。

年間総所得が400万程度で独身なら大体このくらい、という
計算方法はないのでしょうか?
そもそも源泉徴収の額や基礎控除など、すべて調べないと計算できないものですか?

市役所に行くほどでもないと思っていますが、ずっと気になっています。
どなたか目安となる計算方法でも良いので、教えていただけませんか?
よろしくお願いします。><

Aベストアンサー

・住民税は現在、全国どこでも計算方法は一緒です
 一部、均等割(市町村3000円+都道府県1000円)が割増されて高くなっている地方もありますが、基本的には同じです
・1.前年の総収入-給与所得控除=給与所得(所得)
 2..給与所得-所得控除(基礎・配偶者・扶養・社会保険料・生命保険等の控除)=課税所得
 3.課税所得×税率(一律10%)-調整額=住民税の所得割
 4.住民税の均等割=市町村3000円+都道府県1000円=4000円
 5.(所得割+均等割=住民税)
・下記、一応福岡市のHPより・・2.の所に計算方法があります
http://www.city.fukuoka.lg.jp/zaisei/zeisei/life/kojinshiminkenminzei/Index.html

参考:源泉徴収票(平成19年度)がありましたら
 1.給与所得控除後の金額が「所得:給与所得」です
 2.所得控除の額の合計額が、所得税の各種控除の合計額です
  独身の場合なら、基礎控除が住民税だと33万ですから(所得税は38万)合計額から5万を引いて下さい・・その金額が住民税の所得控除額にになります
 3.「給与所得:所得」-「所得控除・・上記の修正額」=課税所得(住民税の)
 4.以下、計算すると、今年の6月以降の住民税の金額が出ます(年額)
以上、独身で配偶者・扶養控除等が無い場合です

・住民税は現在、全国どこでも計算方法は一緒です
 一部、均等割(市町村3000円+都道府県1000円)が割増されて高くなっている地方もありますが、基本的には同じです
・1.前年の総収入-給与所得控除=給与所得(所得)
 2..給与所得-所得控除(基礎・配偶者・扶養・社会保険料・生命保険等の控除)=課税所得
 3.課税所得×税率(一律10%)-調整額=住民税の所得割
 4.住民税の均等割=市町村3000円+都道府県1000円=4000円
 5.(所得割+均等割=住民税)
・下記、一応福岡市のHPより・・2.の所...続きを読む

Q川崎の住民税は安い?

川崎市は住民税が安いと聞いたのですが、東京23区と比べるとどのくらいの違いがあるのでしょうか?
都内への引越しを考えているので、ある程度知っておきたいなと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 こんにちは。

・先の方も書かれていますが、かつては市町村によって高い安いがあったのですが、数年前に全国的に統一されましたから、今はどこでも同じです。

・住民税を除くと、地方税の税目でも全国の大抵の市町村が課税しているものと、一部の自治体しか課税していないものがありますから、課税している項目が多い市町村、あるいは税目によっては同じ市町村内でも課税される地域とされない地域があるものがありますから、そういった税金がかかるところに住むと損とはいえますね。
 具体的に書きますと、

・都市計画税
 この税金は、原則として都市計画で指定されている市街化区域内(未線引区域内においては用途地域指定地)の土地や家屋の所有者に課税されます。税額の算定方法は固定資産税と同じですが標準税率は1000分の3(0.3%)です。

・特別土地保有税
 この税金は土地を保有や、取得に際し課税されるものです。取得の場合には、1月1日又は7月1日前1年以内に取得したもの、保有の場合には、1月1日に所有するもので、いずれも土地の面積が次に示す基準面積以上の場合課税されます。
(1) 東京都の特別区及び指定都市の区の区域 2000m2
(2) 都市計画区域を有する市町村の区域((1)の区域を除く) 5000m2
(3) その他の市町村の区域 10000m2

 こういった税金が要注意ですね。

 こんにちは。

・先の方も書かれていますが、かつては市町村によって高い安いがあったのですが、数年前に全国的に統一されましたから、今はどこでも同じです。

・住民税を除くと、地方税の税目でも全国の大抵の市町村が課税しているものと、一部の自治体しか課税していないものがありますから、課税している項目が多い市町村、あるいは税目によっては同じ市町村内でも課税される地域とされない地域があるものがありますから、そういった税金がかかるところに住むと損とはいえますね。
 具体的に書きます...続きを読む

Q住民税、健康保険料の計算方法を教えてください(^^

正社員の頃は住民税や健康保険料は
勝手に引かれていたので計算方法に
ついてはぜんぜん気にしていなかったんですけど、
今回、フリーになって初めて確定申告をしますが
所得300万くらいに対しての住民税と健康保険料って
だいたいいくらぐらいになりますか?
住民税は地域によって違いが出るかと思いますけど・・・。

ざっくり教えてくださ~い(^^

Aベストアンサー

所得や収入の額を聞いただけでは計算は無理です。
個々人によって控除対象の扶養者や社会保険料の額等、控除額はさまざまですから。
住民税は全国一律ですので、下記URLなど利用して計算できるかと思います。
国保は自治体によって計算が違いますし、年齢により介護料を含むと額にかなり差がでてきますので、ご自分の御住まいの役所の国保の係に問い合わせされるのが一番です。

参考URL:http://www.pref.hokkaido.jp/soumu/sm-zeimu/tax_sim/sim_001.html

Q医療費控除で安くなる住民税の値段

昨年、医療費が20万円ほどかかったので、医療費控除をしようと思っています。
医療費控除を申請しても、戻ってくるお金は微々たるものらしいので、そのお金よりも、翌年の住民税が安くなるというので、申請しようと思いました。

ですが、少し調べたらあまりに面倒そうなので早速挫折しそうです。

この医療費控除というのは、共働きの場合、夫と妻と合わせた収入で計算するのでしょうか?
それとも、どちらかの収入での計算になるのでしょうか?

また、住民税はどの程度安くなるのでしょうか?
その住民税もそんなに安くならないのであれば、もう申請をやめようと思っています。

ご存知の方がいらっしゃいましたら、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

医療費が20万円ならば、一般的に20-10の10万円が控除されます。

住民税は10%なので1万円。
所得税は確定申告する人の税率次第ですが、
普通の家庭なら5~10%(5千円~1万円)ってとこです。

還付金はあくまでも払いすぎた税金が返ってくるだけですから、
年末調整などで確定した今年の所得税が0円なら、
(年末調整で、給与引き落とし分の所得税が全額還付されている場合など)
いくら医療費控除をしても還付はありません。

住民税には多少影響するようですが。
(詳しくないので詳細はご自身でお調べ下さい)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報