あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

日本史の基礎の軸を作るためにはやはりまず、歴代の天皇を覚えてしまうのが良いと思いました。
そこでなんとか歌か語呂合わせなどで歴代の天皇を全て覚えてしまいたいのですが良い方法あれば教えてください!!
インターネットで調べていると予備校の先生に絶対覚えられる覚え方を教えてもらったとかあるのですが、内容まで書いていなくて。是非お願いします。
あと、もし歴代の総理大臣の語呂合わせもあればお願いします!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

神武、綏靖、安寧・・・と覚えていく外にないと思います。

そのままのようですが、戦前の人はみなそう覚えていたようですよ(学校で覚えさせられた)。10ずつ区切るなどすると覚えやすいかと思います。

あと余計な事かもしれませんが、日本史で覚えるべき天皇は20人ほどなので、全て覚えることにそれほど意味があるとは思えません。(江戸時代の天皇などはほとんど政治に関与してませんし)

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E7%9A%87% …
    • good
    • 4

日本史を専門としている者です。



> 日本史の基礎の軸を作るためにはやはりまず、歴代の天皇を覚えてしまうのが良いと思いました。

この言葉を拝見して、学部時代(1回生)を思い出していました。
日本古代史の恩師(今は故人)が、「旧制高校時代に学んで良かったことを君達にもやってもらう。」と仰り、2週間後から「旧国名」(日本地図を正確に書くことから)、「天皇100代」「鎌倉・室町・江戸時代将軍」「執権」「歴代首相」等の試験が始まったのです。
無論、どれも試験日に向け必死になって覚えました。(不可評定だと再試験が待っていた)結果は…、今になって職業上も日常でも役に立っております。

天皇の場合の暗記方法は、先ずはきりの良い(暗記し易い代まで)ところまで口に出して読み、次に書いていました。目に付く壁には歴代天皇名を貼ってもいました。
今では当時が懐かしく、国会見学等で上京した折に、歴代天皇と歴代首相が描かれた湯呑みを買ってきたほどです。
学部1回生当時は、入学早々苦しかった初の「暗記物」でしたが、今では湯呑みを見ながら、良き当時を思い出しています。

政治関係者ではありませんので、悪しからず。
    • good
    • 4

私も歴史を専門に勉強した者ですが、


> 日本史の基礎の軸を作るためにはやはりまず、歴代の天皇を覚えてしまうのが良いと思いました。
そんなことないとないと思います。
日本の歴史に影響を与えた訳でもなく、「歴史」からみれば「居ただけ」という天皇も数多くいらっしゃいますから…。
私の場合は、なぜか知らない間に殆ど覚えてしまいましたが…。
ですからコツとか方法はないです。
血縁とか親子関係とかに興味を持っていたので、系図をつなげていったりはしましたけれど(だから南北朝・両統迭立時代は一番苦労しました)。
歴史を専門にしていたにもかかわらず、近現代史は苦手で、歴代総理はどうしても覚えられません…。
    • good
    • 0

私は歴史だけで大学に行ったような人間ですが、それでも歴代天皇全部は知りません。

特に、下の回答者のかたが言われてるように江戸は全然知りません。孝明天皇くらいです(笑)
むしろ時代で区切って、中心人物とサブキャラを連動して憶えた方がはるかに楽なような気がしましたが。

例えば、
飛鳥時代なら、推古女帝を軸にして、蘇我馬子や聖徳太子などを関連づける。
奈良時代なら、聖武天皇を軸に
平安前期は、桓武天皇
中期は一条→三条→後一条を道長とその娘と(さらにその先には紫式部と清少納言が)
後期は白河→堀川→鳥羽→崇徳→近衛→後白河と源平軍団
鎌倉なら後鳥羽天皇
室町なら後醍醐天皇 とか

もちろんこれは一例で、タイムラグもありますから、どんどん人物相関図を派生させていけば、自然と歴史ができあがるという話です。
TVドラマが好きな人にはおすすめの勉強法ですね。
あれも相関図が軸になってますから(TVガイドを想像していただければ)。
    • good
    • 2

私も、政治に直接関与した天皇は別として、それ以外の天皇の名前は何も無理して覚えなくても影響は皆無と思います。

それとも、「どうしても覚えなければ後々悪影響が出る」となるような事が質問者様の周辺で起きていらっしゃるのでしょうか?

私は、雑学レベルの認識で十分と思います。

強いて覚えるならば、下記の回答を参考にされては如何でしょうか?
    • good
    • 1

受験で必要なんですか?受験なら天皇はすべて覚えなくてもいいと思いますよ。

天皇自ら政治を行っていた頃は覚えたほうが良いかもしれませんが。
とか言いながら私は暗記が好きなので神武天皇から全部覚えていますが、語呂合わせ等ではなく丸ごと覚えてます。
総理大臣は頭の文字で覚えています。伊藤→黒田→山縣→松方→伊藤→松方→伊藤→大隈→山縣→伊藤→桂→西園寺→桂→西園寺はイクヤマイマイオヤイカサカサといった感じで。
    • good
    • 0

124代まで(+南朝も?)


名前の漢字表記を書き取りし(暗記カード自筆で)、地道に覚える。
目で見て、時に繰り返し発音し、音のパターンを脳に焼き付ける。

私が覚えた時は、この方法。70代までいけば、残りは半分足らず・・・

「外郎売り」もこの方法で、覚えたなぁ~~ 拙者は・・・・
 
    • good
    • 1

「日本史の基礎の軸を作るためにはやはりまず、歴代の天皇を覚えてしまうのが良いと思いました。



そのようなお話、誰に聞かれたのですか?
日本史は子供のころから好きで受験で苦労した覚えはありません。ただし、歴代の天皇の名前は別に覚えていません。少なくとも受験の日本史で、歴代の天皇の名前を覚えていると役に立つことはないと思います。歴代天皇は昭和天皇までで124人(数え方で多少増える)もいますから、これを順番に覚えるのは、極めて困難かつ無意味ではないでしょうか。

強いて言いますと、徳川幕府の歴代将軍の名前を順番に覚えると、江戸時代史を把握するには良いかもしれません。これは、覚えようと意識したわけではないですが15人全部を順番に並べることが出来ます。
    • good
    • 0

歴代総理は、私は完璧に暗誦できます。

その覚え方ですが、これは、第二次世界大戦終結までしかありませんが、それをご容赦ください。

明治の元勲内閣。これは「呪文」で覚える。+桂園時代。
いくやまいまいおやい桂園桂園=伊藤1・黒田・山県1・松方1・伊藤2・松方2・伊藤3・大隈1・山県2・伊藤4・桂1・西園寺1・桂2・西園寺2。

大正の内閣(第二次西園寺から大正だが、純粋大正の第三次桂から)。けいざんたいじ・はらたかし・かやまきよし・か?
桂山大寺(けいざんたいじ)=桂3・山本1・大隈2・寺内
原高(はらたかし)=原・高橋
加山清(かやまきよし)か?=加藤(友)・山本2・加藤(高)

昭和の内閣(大正の最後で昭和の最初の若槻内閣から)
綿ハワイ=若槻1・田中(義)・濱口・若槻2・犬養
竿を=齋藤・岡田
広い林に取に行ったが=広田・林
近かったね=近衛1
平あべえさん=平沼、阿部、米内(べえ=米)
うん、近い近い=近衛2・近衛3
東の小磯には鈴があったしね=東條・小磯・鈴木(貫)
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学受験において覚えていないといけない天皇名

タイトルの通りです
今年から勉強します
天皇を全て覚えようと思ったのですが人数が多すぎて
しかもテストを解く上で必要のない天皇も多く挫折しました
よろしければ必要な天皇名を時代順に順番に並べていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

初代神武天皇---当然ながら初代ですから
14代仲哀天皇----神功皇后の夫
15・16代応神・仁徳天皇----巨大古墳
26代継体天皇----王朝交代の説もあり、ここが転換期
33代推古天皇----聖徳太子とセットで
35・37代皇極・斉明天皇----大化の改新
38・39・40代----天智・弘文・天武天皇---壬申の乱
41代持統天皇----藤原不比等の台頭と天皇制の変化
43代元明天皇----奈良の都
45代聖武天皇----東大寺の大仏開眼
46・48代孝謙・称徳天皇----道鏡・藤原仲麻呂などとの絡み
50代桓武天皇----平安京と坂上田村麻呂
56代清和天皇----清和源氏の祖
65代花山天皇----藤原道兼に騙されて退位、摂関政治の典型
72代白川天皇----院政をおこなった「最高実力者」
77代後白河天皇----保元平治の乱と平清盛との蜜月
81代安徳天皇----壇ノ浦に沈んだ天皇
82代後鳥羽天皇---承久の乱
96代後醍醐天皇----建武の中興
(北)光厳天皇----南北朝の始まり
100代後小松天皇----一休さんの親
106代正親町天皇----織田信長との絡み
109代明正天皇----徳川氏の血統
117代後桜町天皇---最後の女帝
121代孝明天皇---幕末混乱期の帝
122代明治天皇---明治維新
123代大正天皇---大正デモクラシー
124代昭和天皇---太平洋戦争
125代今上天皇---リアルタイムで

ざっと挙げるとですけど。

初代神武天皇---当然ながら初代ですから
14代仲哀天皇----神功皇后の夫
15・16代応神・仁徳天皇----巨大古墳
26代継体天皇----王朝交代の説もあり、ここが転換期
33代推古天皇----聖徳太子とセットで
35・37代皇極・斉明天皇----大化の改新
38・39・40代----天智・弘文・天武天皇---壬申の乱
41代持統天皇----藤原不比等の台頭と天皇制の変化
43代元明天皇----奈良の都
45代聖武天皇----東大寺の大仏開眼
46・48代孝謙・称徳天皇----道鏡・藤原仲麻呂などとの絡み
50代桓武天皇----平安京と坂上田村麻...続きを読む

Q日本史Bで必要な天皇

関関同立志望の高3です。
日本史Bで、主要な天皇の名前が覚えられずに苦労しています。何かいい覚え方とかありますか?
また、これぐらいのレベルの大学はどれくらい覚えれば良いですか?
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

 日本史Bで、主要な天皇の名前が覚えられずに苦労しているとい点については、重要な人物、事件とちゃんと絡めて覚えるのがいいとしかいえないです。やみくみもに名前覚えるのではなく、流れの中に関連させて覚えるのがいいのではないのかと。あと読んで見て覚えるのだけでなく書くのも大事。そのほうが苦労する分記憶に残るのではと思います。まだ受験まで半年ぐらいあるので、残りの夏休みで薄めの簡単な問題集一冊繰り返し解いて重要な用語(教科書でいう太字)をしっかりマスターし、それに細かい用語を関連させて覚える方法もいいのではないかと思います。
 関関同立レベルならどれくらい覚えればいいかという点については用語問題集(東進の金谷先生のとかZ会)に各単語にレベル表示が載っていたと思います。それ参考にするのがいいと思います。個人的にはZ会のを進めます。ただ好みがあるので実際に本屋さんで見てみましょう。あとは受かった人が何使ってたかも聞くのもいいんじゃないかと思います。あとは過去問2~3年分解いて出てきた用語(問題なり解答なり)をピックアップして教科書にマーキングする方法もあります。教科書にしるしをつけてどれくれいのレベルまで覚えればいいのか明確になるからです。(教科書の太字レベル、教科書の薄字レベル、脚注や資料まで出るレベルなど)
 傾向と対策情報が不足しているなら予備校行って情報集めるとか、私大系の授業が行って情報集めるなりするといいと思います。あと夏休みのうちに解いていないのならぜひ赤本なり青本なりを解いて実際の試験問題に触れるのが大切です。実際の問題を知ってこれから勉強するのとしないのでは大きな差がでます。
 参考になれば幸いです。合格めざして頑張って頑張ってください。

 日本史Bで、主要な天皇の名前が覚えられずに苦労しているとい点については、重要な人物、事件とちゃんと絡めて覚えるのがいいとしかいえないです。やみくみもに名前覚えるのではなく、流れの中に関連させて覚えるのがいいのではないのかと。あと読んで見て覚えるのだけでなく書くのも大事。そのほうが苦労する分記憶に残るのではと思います。まだ受験まで半年ぐらいあるので、残りの夏休みで薄めの簡単な問題集一冊繰り返し解いて重要な用語(教科書でいう太字)をしっかりマスターし、それに細かい用語を関連さ...続きを読む

Q日本史Aと日本史Bの違いについて教えてください。

こんにちは、疑問なのですがセンター試験の日本史Aと日本史Bとはどのような違いがあるのでしょうか?
ちょっと気になって調べてみたのですが、ほとんど日本史Bの事しか載っていませんでした。

二つの教科の違いや、選択時の有利不利などを教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 日本史Aと日本史Bの違いは、高校での単位数の違いと、教科書で学習する内容の対象が若干違うことです。

 日本史Aは、単位数が2単位など。単位の少ない時間で取り扱う科目です。教科書の内容も近現代史~の内容をメインとした教科書の構成となっています。日本史Bの場合は、大体4単位で、教科書の構成が古代史~スタートし歴史全体の内容を取り扱うものです。

 日本史Aでは、大体どの時代も勉強すると思いますが、教科書の構成上「近現代史」に特化した取扱になっています。また、日本史Bでは、古代史からスタートするので日本史Aの教科書より内容的に若干難しい内容も取り扱います。

 したがって、単位数の違いにより、日本史Aと日本史Bの教科書を使い分けていることです。主に、日本史Aは、職業科の学校で使われています。

 農業高校・商業高校・工業高校など普通科以外の学校で日本史Aの教科書を採択しているケースが多いです。普通科の高校でも日本史Aで近現代をやって、日本史Bで古代から江戸まで勉強して、受験するときは日本史Bで受験するというケースも見られます。

 つまり、日本史Aでは、教科書の構成上、近現代史がメインになりますが、日本史Bでは、古代史からスタートして現代史まで扱うという幅広内容になるということになります。そういうことから、日本史Aで勉強したいようで、勉強していないところ古代史~江戸時代の内容に関しては自力で勉強することが求められます。

 【大学受験での日本史選択】
(1)センター+私大(日本史で受験)する場合
 →「日本史B」を選択
(2)センターのみの場合(日本史A・B両方選択可で2次試験で日本史を必要としない学部学科を受験の場合)
 →「日本史A」を選択(学習時間が少なくてすむ)

 ※私大受験を考えていて、日本史で受験を考えているのであれば「日本史B」を選択するのが無難です。リクルートの進学サイトのURLを載せておくので受験科目の選択に参考にして見てください。

 何らかの参考にならば幸いです♪

参考URL:http://www.shingakunet.com/cgi-bin/shingakunet.cgi

 日本史Aと日本史Bの違いは、高校での単位数の違いと、教科書で学習する内容の対象が若干違うことです。

 日本史Aは、単位数が2単位など。単位の少ない時間で取り扱う科目です。教科書の内容も近現代史~の内容をメインとした教科書の構成となっています。日本史Bの場合は、大体4単位で、教科書の構成が古代史~スタートし歴史全体の内容を取り扱うものです。

 日本史Aでは、大体どの時代も勉強すると思いますが、教科書の構成上「近現代史」に特化した取扱になっています。また、日本史Bでは、古...続きを読む

Q天皇は続いてきたのか

以前テレビか本か忘れましたが、家系図が残ってる中では?天皇が世界で一番長いという事に対して学者か誰かが子供の時に殺されたのもいるのにと疑問を持っていました。誰も全ての天皇を見てきたわけではないので、こういう話は一応そういう事にしてある話なのかもしれないですけど不確かにしてもどうなんでしょうか?

Aベストアンサー

古事記、日本書紀が編まれた8世紀以降(聖武、第45代のあたり)は、その時点時点での歴史書や文献が比較的残るようになったので、天皇家系の継続という点では疑問が少なくなっているようです。しかし、古事記・日本書紀の記述する聖武以前についてはかなりの疑問があると言われています。
知っている範囲でざっと紹介します。このように、古事記・日本書紀がかなり無理なつじつま合わせをしており、皇統の連続性を文献で完全に確認するのは非常に難しいというべきです。

- 第2代(綏靖)から第9代(開化天皇)までの所謂「欠史8代」。つまり8人の天皇は実在しなかった、家系上の創作に過ぎないと言う説があります……これらの天皇には政治的な治績がほとんどなく、またその年齢が異常に長い(100歳以上もあり)ことや、すべて長男相続(当時は兄弟相続が普通)であることなどから、「創られた天皇」ではないかと言われています。異論もありますが。

- 崇神帝(10)による征服説。第9代から第10代での家系の連続性には疑問があることになります。なぜか崇神の帝は、初代の神武の帝と同じく「日本を初めて治めた天皇」と呼ばれています。これは、実は崇神が神武と同一人物、あるいは神武の始めた王朝を崇神の帝が征服したのではないか、などの説があります。

- 応神帝(15)による征服説。第14代仲哀との間に歴史的な連続性に疑問があると言われています。母が神功皇后で、この方も実在に疑問が持たれており、応神の帝が仲哀の帝(実は仲哀の帝も実在性が薄いとする説があります)に取って代わるか、婿入りするかして王朝を継いだのではないか、とも言われています。

- 継体帝(26)の出自の疑問。武烈の帝(25)が、古事記などでは非常に残虐な天皇として描かれた上に、子供がないままに亡くなり、かつ皇統を継げる第1世王(父が天皇の皇子)が絶えたことが述べられています。継体自身は応神の帝の5世の子孫(5代前が応神)という極端に血のつながりの薄い皇族であり(これも事実かどうか、疑う研究者が多いようです)、また即位から大和の地に入るまで20年もかかったことなどから、継体を征服者と見る研究者も少なくないようです。
また、継体の前例が、その後において「5世王までは皇統を継ぐ権利がある」という慣例となって伝えられていくことになります。

- 継体以前にも仁賢(24)、顕宗(23)の継嗣にあたっても奇妙なエピソード(播磨の辺りで牛飼いの子になっていたのを、飯豊皇女が見いだして皇太子にした……など)があり、血統の連続性に疑問があります。ちなみに飯豊皇女は清寧の帝(22)が亡くなった後、やはり皇統が絶えたために、臨時に女帝として即位されたとも言われています。

古事記、日本書紀が編まれた8世紀以降(聖武、第45代のあたり)は、その時点時点での歴史書や文献が比較的残るようになったので、天皇家系の継続という点では疑問が少なくなっているようです。しかし、古事記・日本書紀の記述する聖武以前についてはかなりの疑問があると言われています。
知っている範囲でざっと紹介します。このように、古事記・日本書紀がかなり無理なつじつま合わせをしており、皇統の連続性を文献で完全に確認するのは非常に難しいというべきです。

- 第2代(綏靖)から第9代(開化天皇)ま...続きを読む

Q英単語って一日に何個くらい覚えるのがベストなのでしょうか?

もちろん個人差はあると思いますが、1日に300個くらいがベストでしょうか?
一週間以内に単語帳を一通り終えて、何度も繰り返す方法が良さそうですね。

Aベストアンサー

完璧にしたつもりでも数週間もすれば忘れますよ。だから反復練習です。章と品詞別に分かれているものであれば、1週間ずつ1章の動詞、名詞、形容詞、2章の動詞、名詞、形容詞……というようにやってみて、しばらくしたらもとに戻る。これを繰り返してみればいかがでしょうか?覚えたつもりでも本当に時間が経つと忘れてしまうので注意してください。後、単語が見た瞬間に意味が出てくるくらいの領域まで持って行きましょう。試験本番では一つの単語に1秒も掛けないですからね。

Q日本史の文化史が覚えられません・・・

来年の2月に受験を控えた高3生です。受験科目に日本史があり、大体は覚えれる(テストで点が取れる)のですが、文化史の後半(化政文化や明治の文化など)は作品や作者などの量に圧倒されてしまい、勉強の意欲が沸かず頭に入っていきません。早稲田志望なので、それなりに覚えなければならないのですが・・・。

ちなみに、参考書は「石川の実況中継の5(文化史編)」を使っているます。が、あまりうまく覚えることができず困っています。
ゴロを使って覚えたりもしているのですが、量が量なので全部ゴロっていうのも無理ですし・・・;

どなたかうまい覚え方やいい参考書、図説を教えてください!よろしくお願いします。

Aベストアンサー

冷たいようですが、一夜漬けではきかないから試験では文化史が狙われるのです。地道に覚えましょう。


エルウィン・ベルツ:ドイツ出身の医学者
徳富蘇峰:国民新聞

などとやっていてもなかなか頭に入らないのですよね。ところが一度彼らに愛着が湧くとすっと頭に入ります。
たとえば『ベルツの日記』を読んでみるなどという手もありますが(そうするとベルツだけでなく他のお雇い外国人や明治時代の政治家にも愛着が湧くようになる)、今からそんな悠長な勉強法をするわけにもいきませんし。

ただし絵画や建築は必ず写真を見て覚えること。視覚も利用して効率よく覚えましょう。
視覚を応用するという意味では、きちんと書かれた歴史漫画を読むというのもありです。漫画では登場人物が生き生きと動きますから、ただ文字を見ているよりは視覚的効果があり愛着も湧きます。
ただ文化史をきちんと扱った漫画がなかなかないというのが悩みの種ですが。

Q係り結びでもないのに文末が連体形なのはなぜ?

「そこなりける岩に指(および)の血して書きつけける」という文の文末の「ける」は過去の助動詞「けり」の連体形だと思うのですが、係り結びの係助詞もみあたらないのに、なぜ文末ば連体形なんでしょうか?疑問の副詞があるときも、係り結びになるらしいですが、それもみあたりませんし。。よければ、意見きかせてください。ちなみに、出典は伊勢物語です。

Aベストアンサー

当該箇所の場合、「書きつけける」の直後が歌なので、

書き付けた(歌(は以下の通り)):~

みたいなことを言いたいのを省エネしていると考えれば良いと思います。用言が体言的に働く歴とした準体法で、このような場合は、「余韻」とはあまり関係なかろうと思います。

また、既に例が出ていますが、連体形で文を結ぶことによって「余韻を与える」とされる用例もあります。連体形というのは本質的に体言的なもので(だからこそ準体法が可能なのですが)、文を連体形で終えるということは、文末に体言があるのと同様の効果となります。これは現代語で言えば「~の(だ)」に相当します。

 紫たちたる雲の細くたなびきたる(『枕』)
  →紫がかった雲が細くたなびいているの(ウットリ)。
 雀の子を犬君が逃がしつる(『源氏』若紫巻)
  →雀の子を犬君が逃がしちゃったの!(プンプン)

みたいなもんです。意訳ですが。これをただ「余韻」という曖昧極まりない用語で説明して片付けるのは学校文法の怠慢だと思います(室町時代になって、活用語の終止形は連体形に合流してしまうので、仮に連体形=余韻だとすると現代の全ての文が余韻含みになることになってしまう。だいたい「余韻」って何でしょう)が、まあこのように説明される用法もあるということです。

一応この二つを、学校ではあまり説明してくれませんが、気に留めておくと良いでしょう。

当該箇所の場合、「書きつけける」の直後が歌なので、

書き付けた(歌(は以下の通り)):~

みたいなことを言いたいのを省エネしていると考えれば良いと思います。用言が体言的に働く歴とした準体法で、このような場合は、「余韻」とはあまり関係なかろうと思います。

また、既に例が出ていますが、連体形で文を結ぶことによって「余韻を与える」とされる用例もあります。連体形というのは本質的に体言的なもので(だからこそ準体法が可能なのですが)、文を連体形で終えるということは、文末に体言が...続きを読む

Q;と:の訳し方

文中にでてくる;(セミコロン)と:(コロン)の正しい訳し方を教えてください。確か、;は「つまり」というような意味だったのでは、と思うのですが、自信がありません。

Aベストアンサー

実際に使いこなすのは難しいですね。コロンもセミ・コロンも前の文章を敷衍して説明するときに使われます。ある場合はほとんど同じ役目といってもいいでしょう。

コロン:1)直前の文章の理由をあげたり、説明を行う。この場合は「つまり、すなわち」などと訳してもいいでしょう。
2)次に引用文がくることを示す。この場合は例えば「A氏は次のように述べている」とか前の文章で工夫する必要があります。

セミ・コロン:作者の文体、気分でコンマやピリオドの代わりに使われる。
二つの節(clause)をセミ・コロンで繋ぐことにより、文章は続くが、前の文は
気持ちの上では終わり、後の文(節)は前の文を対比的に説明したり、理由を説明している。日本語訳では文章に応じてコンマかピリオドで処理すべきでしょう。

Q日本史の勉強の仕方について

受験を考えて、教科書を使って日本史を勉強しているのですが、なかなか覚えられない&はかどりません;

以前世界史をやっていたときは授業のたびに自分でノートにまとめてやっていたのですが、やはり視覚的にまとまっているのではかどりました。

しかし受験教科として考えるといちいちノートにまとめるのは時間のロスになるような気がするのですが、どうでしょうか?

もし他に効率がよく覚えられる日本史の勉強方法があったら教えてくださいm(__)m
お願いいたします!

Aベストアンサー

私も受験教科として日本史を選択しています。歴史の勉強の仕方に困っているということで思わずアドバイスしたくなりました。ちょっと私の勉強の仕方を紹介しようと思います。

>しかし受験教科として考えるといちいちノートにまとめるのは時間のロスになるような気がするのですが、どうでしょうか?
 
いえいえ。受験教科だからこそノートにきっちり流れをまとめるのです。出来るだけ時間をかけたくないのであればおおざっぱでもいいので流れだけはまとめておいても損はないと思います。効率がいいといえば一問一答系の問題集などがよく見られますが、それは悪魔で歴史の流れをつかんでから効果を発揮する参考書であり、まずはなんといっても「流れ」をつかむことです。流れをつかんでおけば、少々問題に戸惑っても、問題文の中にある単語でどれぐらいの時代あたりだな…ぐらいは分かるようになります。すると自然とそのあたりに関係する事項が出てきますから正解する確率もうんと上がる&政界までの道筋がたつのです。わたしもこの方法で日本史が一番の得点源になりました。

教科書はまず、そのまま覚えようとして取り組まない方が良いと思います。やはり文章がつらつら並んでいるだけだと、たとえ太字になっているところでも覚えにくい&覚える気がしないものです。教科書は最後で良いと思うのです。まず、
(1)流れをつかみ、(2)参考書などで単語を覚え、(3)問題集である程度問題をこなしてから、やっと(4)教科書
でいいとおもいます。(1)~(3)をやれば、教科書が各段に読み易くなりますし、読み易い⇒理解できる⇒自然と暗記につながる となります。ちなみに私は年代は(3)のときに語呂合せの参考書で覚えました。あと日本史は結構分からない単語や難しい単語が出てきますが、そんなときに日本史Bの用語集(山川出版)が役に立ちました。教科書の注以外にも分からないことって結構出てきますよね。
教科書の段階まで行けば、(3)でやった以上のレベルの問題集をとにかくこなしていけば、”「解答」を思い出す”ではなく”反射的に出てくる”ようになります!ここまでくればかなり自信持って良いと思います。
参考書などは、大きな書店などでは良いものがたくさんあるので一度足を運んでみてはいかがでしょう?自分に合うものをみつけてくださいね。私はZ会(=増進会出版社)の参考書&問題集を多数所有してますが見易い&応用も利くのでオススメです。

ちなみに国立大は歴史に論述を課しますが、教科書の文章がある程度頭に残っていれば、論述はほぼクリアできます。

こんな感じの私の日本史勉強法ですが、参考になってくれたら幸いです。共に頑張りましょう!

私も受験教科として日本史を選択しています。歴史の勉強の仕方に困っているということで思わずアドバイスしたくなりました。ちょっと私の勉強の仕方を紹介しようと思います。

>しかし受験教科として考えるといちいちノートにまとめるのは時間のロスになるような気がするのですが、どうでしょうか?
 
いえいえ。受験教科だからこそノートにきっちり流れをまとめるのです。出来るだけ時間をかけたくないのであればおおざっぱでもいいので流れだけはまとめておいても損はないと思います。効率がいいといえば...続きを読む

Q他動詞と自動詞の一番いい見分け方!最終結論

他動詞と自動詞の区別の仕方として一番いけてる方法は

有名な塾の先生が書いている参考書などを見て一覧表を
覚える

しかないのでしょうか?
(これ以上すばらしい他動詞と自動詞の瞬間的な見分け方を答えた人は今までにいません。だれか、スパッっと納得のいく見分け方を答えられる方はいないのでしょうか?失礼ですが)

参考書に書いてあるのは、せいぜい10個~20個くらいです。
しかし、テストでは絶対と言っていいほど、それ以外のものが出題されたりします。
で、今過去10年分の全大学の入試問題を見て、他動詞、自動詞の完全一覧表を作成しています。
完全一覧表というのは、なかなかありません。

それをつくって覚えるしか方法はないという結論なのでしょうか?

Aベストアンサー

日本語の自動詞と他動詞って暗記してますか?
してないですよね?

世の中の過半数が「まず先に文法ありき」と勘違いしてるんですが、
「文法」というのは、出来ちゃった結婚とか、新しい制度・法律の制定と同じことで、
まず既成事実があって、それに後から理屈を付け加えてるだけなんですよ。

・コマを回す → あ、そーか。「を」は他動詞の前に付くんだな
  ということは、「を」の後ろは他動詞だ。

・コマが回る → あ、そーか。「が」は自動詞の前に付くんだな
  ということは、「が」の後ろは自動詞だ。
  ふむふむ。


私が、かつて、北米からの留学生数人と友人関係にあった頃がありまして、ある日の、彼らとの会話。

私「日本では、SVOとかSVOCとかいうふうに英語を教えるんだよ」
留学生「なんじゃそりゃ?」(=意訳です)
私「SはSubjectで、VはVerbで・・・」
留学生「ははーん、それか。ところで、Cって何?」
私(英和辞書の中の“complement”を指差しながら)
 「これだよ。」
留学生「なんじゃそりゃ?」(=意訳です)

というわけで、
あまり、真正面から「文法」にぶち当たったり、暗記とかしなくていいですよ。
(go went gone とかを覚えるのはしょうがないですが)


コツだけ教えます。

I watched TV. 他動詞
She plays tennis. 他動詞
I speak English. 他動詞
Let's discuss Japanese music. 他動詞
(I) Thank you. 他動詞
I attended the meeting. 他動詞

I looked at her. 自動詞
(You) Listen to me. 自動詞
He comes to school by bus. 自動詞
Let's talk about Japanese music. 自動詞

自動詞って、後ろに名詞をくっ付けるときに、なんか間に入れますよね?

つまり、理屈ぬきで
looked at
listen to
comes to
talk about
というようなセットで覚えればいいんです。
つまり、「単語」ではなく「熟語」として覚えます。
自分の耳と口で、リズムで覚えればいいんです。

英語圏の子供達は「文法」は習わなくても、耳で「使える英語」は覚えます。

その「使える英語」という既成事実に、文法という理屈が、後から付いてきてるだけです。


だいぶ前にテレビで見たんですが、
芸能人(名前忘れた)が、学生時代の英語の授業の思い出を語ってました。
その英語の先生というのが面白い人で、
「discuss about, discuss about, discuss about」
と3回連呼した後、
「どーだ、お前ら。これで、お前らは一生"discuss about"って間違うようになるぞ。ざまあ見ろ。」
と言ったんだそうです。(笑)

日本語の自動詞と他動詞って暗記してますか?
してないですよね?

世の中の過半数が「まず先に文法ありき」と勘違いしてるんですが、
「文法」というのは、出来ちゃった結婚とか、新しい制度・法律の制定と同じことで、
まず既成事実があって、それに後から理屈を付け加えてるだけなんですよ。

・コマを回す → あ、そーか。「を」は他動詞の前に付くんだな
  ということは、「を」の後ろは他動詞だ。

・コマが回る → あ、そーか。「が」は自動詞の前に付くんだな
  ということは、「が」の...続きを読む


人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較