腎臓透析はどのくらい費用がかかるのでしょうか?
1回いくら、1ヶ月いくら、年間いくら?
など教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

yusuke56 さん こんにちは



透析で、公費負担医療制度を利用すれば、患者負担の限度額は月1万円です。
もしくは、継続的な透析が必要な方は、身体障害手帳1級に相当するケースが
ほとんどなので、月1万円上限より更に少なくなると思います。具体的な金額は分かりませんが、最高年に12万円でしょうか?

いずれにせよ、病院で詳しく指導してくれるはずです。

それでは
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考にさせていただきます。

お礼日時:2002/03/25 08:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q足つぼで腎臓が悪いと言われました

昨日足つぼマッサージに行き、腎臓と胃腸が悪いと言われました。
3年ほど前、台湾で足つぼマッサージをした時も腎臓と胃腸が悪いと言われました。

足つぼは参考程度の健康バロメーターと思いつつも気になります。

というのも、昔からビックリされるほど水分(お茶、お水)をよく採ります。冷え性なので、常温か温かいものを飲みます。たまに冷たいのも飲みますが…

健康のために1日2リットルとか言いますが、多いと4リットルくらい平気で飲みます。
飲んだらすぐに出ます。

汚い話、飲んで出してが頻繁なのが腎臓に悪いのでしょうか?水分量減らすべきですか?


ちなみに糖尿など、病気ではありません。

Aベストアンサー

まず、リフレクソロジーは、民間の資格であり、医療・治療行為ではありません。

~が悪い…等の診断はもちろん、治りますよ、との表現、細かく言うと『マッサージ』という表現も禁止されているはずです。

なので、腎臓、胃腸に疲れが溜まりぎみ…といったところでしょうか。
足裏を触っただけで、病気等の診断は出来ません。

リフレクソロジーの目的としては、血行促進、溜まった老廃物を身体の外へ…
身体本来がもつ、自然治癒力、内臓機能を高め、健康な状態に近づけていく。
疲れを溜めておかない為に…
リラクゼーション効果…

…程度の認識で良いかと思います。

冷たいものはひかえる等、気をつけていらっしゃる様ですし、健康診断等の数値も正常ならば、特に気にする事はないかと思います。

QインフルエンザのAに2回かかる?

7歳のこどもなんですが~先週金曜の夕方から熱を出し、病院に行って検査したらインフルエンザのAでした。
土曜の夜中までは熱がありましたが、日曜には元気になり~その後熱は出ませんでした。でも咳だけがだんだんひどくなり~今日(水曜)もう一度病院に行ったら、待ってる間にだんだんしんどくなったみたいで、熱が38.3まで出てしまって!念のためレントゲンを撮りましたが、肺炎・気管支炎の疑いは無く、念のためインフルエンザの検査をしたら、Aの反応が!先生もちょっと首をかしげ、前のインフルエンザが残ってたか~新しくAにかかったか?インフルエンザではない原因で熱が出たのか?断定できないって言われました。
先生が言われるには、タイプが違ってもAに2回かかったと言う話は聞いた事無いと言われたんですが・・・
Aに2回かかる事はまれにあるんでしょうか?Aはタイプが違うとかかるんでしょうか?

Aベストアンサー

先週はA香港、今回はAソ連(またはその逆)なのでしょう。
それなら説明がつきます。

Q足つぼ

足つぼで押すと痛いところって
やっぱり悪いところなのでしょうか?
私は腎臓が痛いのですが…

毎日押していると
治るんでしょうか?

Aベストアンサー

足ツボは正式には足底反射区といいましてツボではありません。見る資料によって場所や範囲が違うため学問としてしっかり体系化されているか疑問が残るところです。まぁ民間療法の一種としてお考えください。

合谷や三里が有名なツボですが、図で表すときは点です。反射区のように大きな範囲では絶対表しません。なぜ “足ツボ” と言われるようになったのか分かりませんが、これは全くの別物です。ツボは正式名称を経穴といい、WHOでも認証されています。経穴には流れがあり、その流れを結んだものを経絡と言います。それらを全て図面化したものを経絡経穴図といいます。経絡経穴図を見ていただければ分かると思いますが、足裏は実は湧泉という経穴が一つあるだけです(その他正式な流れから外れるものはあります)。


>毎日押していると治るんでしょうか?

場所が不明ですが、足も他の場所同様、骨、筋肉、神経、靭帯などで構成されています。押して痛いということはこれらに炎症など異常がある可能性があります。例えば足底筋膜炎というものでは足裏、踵の前の部分を押すと痛くなります。もし異常がなくても許容範囲を超えて強く押せばどこで痛みを感じますし、生理的に痛みを感じやすい部分が存在します。普段の生活で異常がなければ気にしなくていいと思います。痛みをこらえて無理に押していると逆におかしくなることもありますので注意されてください。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

足ツボは正式には足底反射区といいましてツボではありません。見る資料によって場所や範囲が違うため学問としてしっかり体系化されているか疑問が残るところです。まぁ民間療法の一種としてお考えください。

合谷や三里が有名なツボですが、図で表すときは点です。反射区のように大きな範囲では絶対表しません。なぜ “足ツボ” と言われるようになったのか分かりませんが、これは全くの別物です。ツボは正式名称を経穴といい、WHOでも認証されています。経穴には流れがあり、その流れを結んだものを経絡と言いま...続きを読む

Q診察費用どれくらいかかるもんでしょうか?

ただの風邪と思われる症状で内科で診てもらったら今の時期必ずインフルエンザ検査をされるのでしょうか?あるサイトでは初診の場合、薬代を除いて3割負担でインフルエンザ検査費用を含めて5600円ほどいるとありましたが本当でしょうか?

Aベストアンサー

うちの主人もただの風邪と思われたんですが病院に行ったら一応検査されて、結局ただの風邪だったので薬を5日分もらい熱が高かったため点滴をし、時間外診療費を含めて3800円くらいでした。内訳を見るとインフルエンザの検査費は1000円ぐらいでした。大きい病院だとこれに紹介料みたいなのも(1000円ぐらい)がかかる場合もあるのでそれくらいになることもあるかもしれませんね。

Q指圧やマッサージなどのつぼが載っているHPを知りたい。

マッサージのつぼや指圧のつぼに興味を持っているですが
いろいろなホームページを調べてもつぼに関する
資料を詳しく掲載しているものを探すことができません。
この間やっと見つけたと思ってみてみたら犬のつぼの説明でした。
人間のつぼを探しているのですが、また、どのようにしたら
気持ちがいいのか効果的なのかも知りたいのですが・・・
欲張りでしょうか・・だれか、知っている人がいたら教えてください。

Aベストアンサー

検索サイトで「指圧」「ツボ」で検索すると、いろいろと
HITしますよ
http://www.imart.or.jp/~nogimori/nogi2.html
http://health.lycos.co.jp/library/1500-4.html
http://www.shiatsu-info.com/tsubo/index.html
http://www.kenko.gr.jp/tsubo/index.html
などなど
参考になさってください

Q新型インフルエンザに複数回かかることはあるのでしょうか

一度新型にかかると、以降は新型にかからないというように考えられていますが、本当なのでしょうか。
もしかかるようでしたらその確率なども知りたいです。

Aベストアンサー

アメリカですが、既に2回かかった方がいます。
ただ、ニュースになるぐらいなので珍しい(確立は低い)のだと思います。

参考URL:http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20091125-OYT1T01107.htm

Q【耳つぼの疑問】耳にはツボがあって耳つぼマッサージとかがある。 で、その耳つぼにピアスの穴を開けた場

【耳つぼの疑問】耳にはツボがあって耳つぼマッサージとかがある。

で、その耳つぼにピアスの穴を開けた場合はどうなるのでしょう?

ツボをピアスの穴でずっと押してることになる?

それとも穴が開いたのでツボを押せない慢性疲労状態?

どっち?

耳つぼダイエットで10kg痩せたとかあるんで痩せるツボにピアス開けたらどうなるんだ?と思って質問しました。

Aベストアンサー

私は病院でピアスホールをあけてもらったのですが、
その際、耳にはツボがあるから、
できるだけ希望の場所にあけるけど、ツボは避けますと言われました。

理由は、具合が悪くなってしまう人もいるからだそうです。
痩せるどころか体調不良になるみたいです。

Qインフルにかかる人、かからない人

新型インフルエンザが全国的に「警告」になりましたね。
さて、、季節風インフルは、予防接種してもかかる人はかかるじゃないですか。接種時期が遅すぎた、早すぎたもあるでしょうけれど。
でも、予防接種してない人で、かからない人は、インフル患者の周囲にいてもかからないじゃないですか。

よって生まれ持った体質によっては、免疫がどうよりインフルに強い体質の人もいるんですよね?
新型は、皆が皆、名前の通り「新型で免疫がない」からかかるわけでもないんですよね?
予防接種したからかからない!ともいえないだろうし、しなかったからかかるとも言いがたいんですよね?

私は、人生30数年の間で、25ぐらいのときにインフルにかかりました。
病院を出入りする業者だったのですが、社内でインフルにかかる人はすくなく、また予防接種も会社から徹底もされず。それでもかかったのは1回。その後退職しましたが、現在、子供(2人)が3歳の時(現在6歳)から予防接種しはじめましたが、子供は最初の予防接種は、時期が遅かった為なのか2人同時に発症。私も主人も感染覚悟していましたが、かからず。
よって、インフルエンザは、免疫の有無もありでしょうが、体質によってはかからないのか???と素人考えで思っているのですが。

これは安易な考えでしょうか。

新型インフルエンザが全国的に「警告」になりましたね。
さて、、季節風インフルは、予防接種してもかかる人はかかるじゃないですか。接種時期が遅すぎた、早すぎたもあるでしょうけれど。
でも、予防接種してない人で、かからない人は、インフル患者の周囲にいてもかからないじゃないですか。

よって生まれ持った体質によっては、免疫がどうよりインフルに強い体質の人もいるんですよね?
新型は、皆が皆、名前の通り「新型で免疫がない」からかかるわけでもないんですよね?
予防接種したからかからない...続きを読む

Aベストアンサー

何度も失礼します^^;

子供は心配ですよね。
大人も子供もかかった事が無い「新型ウィルス」とはいえ、子供は元々の免疫機構が未熟なので重症化し易いですし・・。

叔父が空港で検疫官をしているのですが、その叔父曰く『ウィルスが変異する前に感染してしまった方が良い』『人工的に体内に入れたワクチンで免疫をつけるより、実際のウィルスに感染し、身体が自力で獲得した免疫の方が遥かに強い』との事です。

私もこの考え方には大賛成で、自分のワクチン接種をする気はありません。(叔父は強制的に打たされた様ですが^^;)
でも、自分はどうであれ、「我が子」となると話は別ですものね・・。
ワクチン接種の効果は、予想より遥かに低い数値だったと記憶しています。(30%~50%程度と言われた気が・・。)
なので、ワクチン接種をしても、発病する事は充分にあり得る話です。
それでも、子供には出来る限りの予防策を取ってあげたいですよね・・。

平熱が低い人は、体内の免疫が働きにくいそうです。
昔から言われてる事ですが、身体を冷やさない事って大切なんですね^^

何だかとりとめの無いお話で申し訳ありません。

早く子供のワクチン接種が開始されますように!!

P.S 今の子供は「清潔な時代」に生まれているので、色々な菌に対する免疫を得にくいらしいですよ^^;
私も、いろんな菌に対する免疫を持っている気がします^^;

何度も失礼します^^;

子供は心配ですよね。
大人も子供もかかった事が無い「新型ウィルス」とはいえ、子供は元々の免疫機構が未熟なので重症化し易いですし・・。

叔父が空港で検疫官をしているのですが、その叔父曰く『ウィルスが変異する前に感染してしまった方が良い』『人工的に体内に入れたワクチンで免疫をつけるより、実際のウィルスに感染し、身体が自力で獲得した免疫の方が遥かに強い』との事です。

私もこの考え方には大賛成で、自分のワクチン接種をする気はありません。(叔父は強制的に打...続きを読む

Qロイヒつぼ膏を肩・腰以外のつぼに・・・

ロイヒつぼ膏というのが家にあるのですが、あれって説明書に書かれているつぼ以外のつぼに張るのは効果あるなしに関わらず張るのはまずいのでしょうか?

Aベストアンサー

【効能】肩のこり,腰の痛み,打撲,捻挫,関節痛,筋肉痛,筋肉疲労,しもやけ,骨折痛
【用法・用量】膏面をフィルムから剥がし,患部に貼る

とありますので,患部に貼ればいいだけです.
(つぼは関係ありません.)
但しこれはお風呂に入る何時間前かに剥がさないとお湯に熱く感じては入れません.

Q新型インフル・・・かかりやすい、かかりにくい人?

簡単なことなのですが
どうしてもネット上で調べがつかなかったので質問させて下さい。

新型インフルエンザは
今年インフルエンザA型に罹った人にはうつりにくい・・・
などの事実はありますでしょうか?
わたしは情けないことに、昨年末予防接種をしたくせに今年2月にインフルエンザに罹りました。

もしかしたら、最近罹ったばかりなので回避できるかもしれない
と思い始めたらそんな気がしてきたのですが
冷静に考えて誰も免疫持ってない新型なので、今年罹かかったからとか、そんなの意味無いことのようにも思えてきます。


実際どうなのでしょうか?意見を伺いたいです。

Aベストアンサー

 No.2のJagar39です。補足します。

 A型インフルエンザは、現在H1N1(ソ連型)、H3N2(香港型)という2つの亜型が人類社会で流行していて、それに今年、新型(近い将来はメキシコ型とでも呼ばれるようになるのでしょうか)が加わった、ということです。この新型の亜型はH1N1です。
 このHもNもウイルスを構成する蛋白質なのですが、感染や感染防御に大きく関わるのがH蛋白です。このH蛋白は現在16種類知られているのですが(つまりH1~H16の16亜型が存在する)、ヒトで流行しているウイルスはH1とH3だけということです。

 スペイン風邪はH1N1でした。その後、アジア風邪(H2N2)が「新型インフルエンザ」として登場してパンデミックを起こした時、このスペイン風邪は消滅しています。
 さらにその後、香港風邪(H3N2)がやはり「新型インフルエンザ」としてパンデミックを起こし、この時にアジア風邪は消えています。

 つまり、新型インフルエンザはパンデミックを起こして世界的に大流行した後、そのまま人類社会に定着して季節性インフルエンザになる。そして次の新型が登場してパンデミックを起こした時に消える、というのが"基本的なパターン"です。

 ただ、少しこの基本パターンから外れるのがソ連型で、これはH1N1亜型なのですが、香港風邪が出た後に唐突に再流行しました。理由がよく判らなくて「スペイン風邪のウイルスを保有していた研究所から漏れた」という説が出たくらいです。
 この時以来、香港型(H3N2)とソ連型(H1N1)の2つの亜型がヒトの間で流行する、という状況が30年ほど続いて、今回の新型(これもH1N1)発生となったわけです。

 このソ連型登場の時にも、当時は既にスペイン風邪は過去のウイルスとなっていたわけですが、スペイン風邪の流行を経験した世代の感染率が低かったという事実があります。ラボから漏れたという説が出ただけあって、スペイン風邪とソ連型はよく似たウイルスだったわけです。

 で、今回の新型はH1N1でソ連型と同じなのですが、同じソ連型でもあまりにも抗原性が異なるので、ソ連型への感染抗体やワクチン抗体は判型の感染防御には役立たない、という状態になっています。

 ・スペイン風邪とソ連型はよく似たウイルス
 ・新型とスペイン風邪もよく似たウイルス
 ・でも、新型とソ連型はまったく違うウイルス

 ということでキツネにつままれたような話だと思いますが、要するにソ連型がこの30年で変異を続け、当初とはかなり違うウイルスになった、ということなのでしょう。

 ですから正確には、アジア風邪が流行する以前(アジア風邪の出現が1956年)に生きていた人は、スペイン型のH1N1に感染歴がある"かも"しれず、その人は新型に対しても感染防御が可能"かも"しれない、という話です。53~54歳以上の人がそれに該当します。
 でも、統計的にそれ以上の年齢の人の感染率が低いのは確からしいですが(当然世界中のどこでも同じというわけにはいきませんが)、統計は個体を保証しないので、まあそれ以上の話にはなりません。

 ウイルスが流行中も常に変異しているのは事実ですが、別に「性質が悪く」なるわけではありません。単に抗原性が変わるから再感染もするかも、というだけの話です。

 また、上の話の繰り返しになりますが、人類社会ではA型のH1N1、H3N2、さらにB型の3つのインフルエンザが流行しています。
 そのうちの1つに感染しても他の2つには免疫はまったく効きませんから、1シーズンに3回は罹ってもおかしくはないわけです。まあ不運だとは思いますが。
 ですので、「ウイルスは変異するから1シーズンに何回も罹る」というわけでは必ずしもありません。同じソ連型に複数回罹ることもないことはないですが、どちらかといえばレアケースです。その場合も一度罹ったソ連型が変異してもう一度襲ってくる、というよりは、既にいろいろなバリエーションに分かれた複数のソ連型がそれぞれの場所で流行していて、たまたまそれらに続けて罹ってしまった、ということの方が遙かに多いでしょう。
 いくらインフルエンザウイルスが変異速度が速いからといっても、1シーズンの間に感染抗体(ワクチン抗体とは比べものにならないほど高レベルでハイクオリティな免疫です)が効かなくなるほど変異するわけではありません。

 インフルエンザのワクチンは人類で流行しているソ連型、香港型、B型の3つのウイルスを、それぞれ流行を予測して1株ずつウイルスの種株として選定して製造されています。この種株選定はWHOが推奨株を選定して、それぞれの国で最終決定しています。
 そのワクチンの種株は5年くらいは続けて同じ株が選定されていたりするので、まあいくら変異が速いといってもその程度、ということです。

 1シーズンの間に感染抗体が効かなくなるほど変異するのであれば、人類は2年に1回ほど「新型インフルエンザ」のパンデミックに襲われていますってば。

 No.2のJagar39です。補足します。

 A型インフルエンザは、現在H1N1(ソ連型)、H3N2(香港型)という2つの亜型が人類社会で流行していて、それに今年、新型(近い将来はメキシコ型とでも呼ばれるようになるのでしょうか)が加わった、ということです。この新型の亜型はH1N1です。
 このHもNもウイルスを構成する蛋白質なのですが、感染や感染防御に大きく関わるのがH蛋白です。このH蛋白は現在16種類知られているのですが(つまりH1~H16の16亜型が存在する)、ヒトで流行しているウイルスはH1とH3だけとい...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報