領収書のファイリングについて教えてください。
請求書発行日、経費として計上した日、支払った日とタイミングが
あると思います。

現在、経費計上日を基準にファイリングしています。
が、電話代などは、○月分と明記してある月と発行日に差がどうしても
出てきます。その場合はどちらを基準にファイリングするべきなんでしょうか?
計上日は、発行日の月にあげてます。

また、旅費交通費等月をまたいで精算する場合、
計上日は前月で、精算日は翌月になります。
そういう場合は、いずれの月でファイリングしたほうがいいのでしょうか?

宜しくお願いします。

A 回答 (1件)

領収書のファイル順は、経費計上日でよろしいでしょう。


つまり、未払金に計上した場合は計上日に、それ以外は実際の支払日に綴っていけばよろしいです。
電話代などは、支払日か引落日の所に入れます。
旅費については精算日に入れます。

つまり、経費帳に計上された日付でファイルすることになります。

これは、領収書をファイルする目的は、経費帳に記載された経費につてい、領収書で信憑性を確認するわけですから、経費帳に計上された日付の所にファイルされていることが必要です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報