モラロジーは宗教?
教えて下さい。

モラロジーの詳細は下記参照して下さい。
http://www.moralogy.or.jp/nenji/index04.html

形式的に・・文部科学省所管の社会教育関係団体として、1926(大正15年)法学博士・廣池千九郎によって創立されました。

実質的には宗教ではないかと思いますが・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (16件中1~10件)

モラロジー、モラロジー協議会やめら連、阿呆連には民法715条使用者責任も加味し、その配下には民法709条不法行為等を加して完全摘発

、撲滅運動をすべきです
    • good
    • 26

モラロジー、やめら連、阿波踊り振興協会阿呆連は一心同体で異端邪説です

    • good
    • 22

モラロジー関係者は悪逆無道です!そして悪因悪果をたどる事になります!モラロジー撲滅運動したら良い結果に繋がります

    • good
    • 21

私は今から三年前にモラロジーに関与しているやめら連と阿呆連により重度なPTSDの症状が出ていました!関わるのは絶対NGの危険団体で

    • good
    • 17

宗教です!そして関われば殺されますよ!

    • good
    • 7

宗教です!

    • good
    • 5

これは本元が丁寧に結論を出してくださっています。



ここに、モラロジーが教典としている創始者の論文を掲載しているページがあります。
http://www.dab.hi-ho.ne.jp/s-kunita/ronbun/tuika …

ここにはモラロジーと宗教の違いが書いてあるのですが、その違いを読んで下されば宗教なのかどうなのかはっきりすると思います。
抜粋とともに、私の主観を下に付随させていただきます。番号が括弧されて先頭にあるのが抜粋です。


(一)宗教はいずれもある一つの聖人の名を冠してそれより流れ出《い》でたようにいたしてあれど、その聖人の教えの一部分を教理《ドグマ》とするにすぎず。
すなわち宗教はある一つの聖人の教説中のある若干の経典を根拠とし、その偏狭なる一部分的の教理をもって全体の人間を救済せんとするが故に無理を含む。

モラロジーは廣池千九郎によって書かれた論文のみを最上の教理として、それを熟読し正しい理解をすることを求めます。論文が教典であるかどうかは見方によるでしょう。また、団体は廣池千九郎を聖人と位置づけているようです。残された団体がその廣池千九郎という一聖人の論文を持ってして全体の人間を救済せんとしているかどうかは、一般人にとって吟味する余地があるのではないでしょうか。


 (二)宗教は必ず本山とか本部とかいうものありて、ここより信者の家に祭る神仏の像《ぞう》とか名号《みょうごう》とかを下付するを必然的慣例となしておるのである。  モラロジーは元来宗教ではなくして、その研究法は科学的であり、その実質は聖人正統の最高道徳であり、しこうしてその普及法は純教育的でありますから、特に有形物を祀《まつ》ってこれを崇拝さするようなことはせぬのであります。

モラロジーには千葉県柏市に本部というものがあり、そこには廣池千九郎の銅像や一族の銅像があるみたいです。会員は格言等を書いた掛け軸やカレンダーを購入することができ、本部はそれを奨励しているようです。


(三)宗教は主として自己の伝統を尊び、他の国家伝統・家の伝統・生活伝統を次となし、もしくはこれを無視す。
故に古来東西ともにその本山はもちろん、信者個人も国家とか父母などと衝突す。
モラロジー及び最高道徳にては国の伝統・家の伝統及び生活の伝統を尊重することを教うるを目的とす。

実は私の知り合いに親がモラロジーをやっている子がいました。組織の人間は家族そっちのけだったりします。中高一貫校をつくり、中学から親元から引き離して寮生活をさせるといった教育で果たして家族の生活はどうなるのでしょうか。両親が子どもに会いにいっても、規則だからと言って両親の泊まる旅館に一緒に泊まらせてもらえないこともあったようです。モラロジーは組織よりも会員の家族の生活を尊重するから、宗教ではないと創始者は言いますが、どうでしょうか。


(四)宗教は神仏を信ぜさせ、これに依頼させて幸福を求めしむるにあり。
故に一般人を眩惑《げんわく》するために形式すなわち殿堂を広大にし、儀式を荘厳《そうごん》にすることに力を尽くす。
 モラロジー及び最高道徳は人間をして神仏の本質に同化せしめて最高道徳を実行せしむるにあり。

最近70周年だといって寄付金を募って本部に建物をたてたりしているみたいです。そもそも、敷地がかなり広大です。神仏の本質に人間を同化させることと、神仏を信じさせることがどう違うのか私にはよく理解できません。すくなくとも神仏の本質が何かを知るということは、その存在もしくは概念を認めなければ(信じなければ)できないのではないのでしょうか。あるいは、それが人間が想像しうる限界の理想というものであれば、その概念は誰が提唱したものなのでしょうか。少なくとも廣池千九郎が言う神の概念を共有しなければならなそうです。この神の概念を共有するプロセスを、信じると呼ぶかどうかは人それぞれなんですかね。


(五)宗教はその祖師はとにかくとして、今日の宗教家は自己の品性完成を措《さしお》きて顧みず。
しこうして他人を救済するという名義の下に自己の団体を繁栄せしめんとして努力しておるのである。

本当かどうかはさておき、こんなものがありましたhttp://desktop2ch.net/psy/1268028805/
また、知り合いの様子を見ていると、「他人を救済するという名義の下に自己の団体を繁栄せしめんとして努力しておるのである」という姿勢をこの組織の中に見ないことは難しいですね。実際はそうではないと言われるかもしれませんが、私にはそう見える、ということですので、誤解なく。


(七)宗教はその信仰の進んだものは寺院とか教会とかいうものを造って、これによって衣食住の生活を営むようになるので、ついにその信仰は一つの職業的となるので信仰の生命を失い、弊害百出するに至るのである。
 モラロジー及び最高道徳にては各人みなおのおの家業とか職業とかを持ちながら、自分の安心且つ幸福になった報恩として、自己の体得せるところの最高道徳を他人の心に移植してこれを開発もしくは救済せんとするのです。

うーん。結局モラロジーで学校だとか、事務所とか本部を作る、運営するってことは組織の中の人を増やすことですよね。どんな団体でもそういうのはあるから多少はしょうがないですが、ならば、モラロジーが宗教ではないと仮定してモラロジーと関わるにしても、職業的信仰となった人からは、モラロジーは教えてもらったりしない方がよさそうですね。弊害百出ですから。これはある意味ジレンマですね。団体で働き生活を営んでいる方、つまりはそこの教師や講師からはモラロジーに関する何も教えてもらわない方が良いです。創始者自身が、そういうのは「ついには害百出するに至るのである。」 と断言しているのですから。


まだまだこの後、モラロジーと宗教の違いが語られています。ここに紹介してみたものは、抜粋ですし、省いたものもあるのでフェアではありません。また、私の意見には特に科学的かつ学問的な裏付けもない主観が大いに混ざっていますから、どうか各自がご自身でお調べになり、神に与えられた聡明な知性を駆使して判断して下さることを願います。

しかし、こうなるとどこの宗教の創始者というものも気の毒になりますね。キリストもきっと、自分が言った言葉でこんなに人が苦しんだり、人が殺されるなど思いもしなかったのじゃないですか。まぁ、どんな崇高な目的をもった組織にも光と影があるのはしょうがないですよ。組織になる以上。

あとは皆様が幸せに生きられるよう、例えそれが自ら宗教と名乗っていなくとも、生き方を任せることになるならば、各人でしっかりと判断するしかないのではないでしょうか。何時の世にも人の悩みと、こういったものは絶えないのですから。


最後に、ダックテストというものを紹介して終わりましょう。

 ー ある鳥が鴨のように見え、鴨のように泳ぎ、鴨のように鳴くならば、それはたぶん鴨である。
  
 
    • good
    • 9

モラロジーは宗教でも、新興宗教でもありません。



Ano.8の方が書かれていますが、
「宗教(しゅうきょう)とは、一般に、人間の力や自然の力を超えた存在を中心とする観念」これにあてはまりません。
モラロジーは、「人間や自然の力を超えた存在を中心とする観念」とは無縁です。むしろ、人の力や、自然の力を最大限活かし、自分達が人としてできる「心の持ち方」を個々が考える為の学問。つまり、

モラロジーとは、簡単にいえば道徳を勉強する学問です。

モラロジーを最初に広めた広池先生は、確かに天理教もしていらっしゃいました。そのせいか、「宗教出身者=宗教家」というイメージが根強いですが、昔の人にしては珍しく。ひとつの宗教にこだわらす。キリスト教、仏教、神道、沢山の宗教を勉強し、そのなかの宗教的作法、概念は省き、良い教えだけをとりいれ、大勢の人に勉強する機会を与えて下さいました。

「道徳」の授業には、答えがありません。
「自分の人生は、自分持ち。」なので、一般的な宗教の様に、物や誰かにすがることを良しとしません。
モラロジーとは、学問ですから、数学の学者さんや、医学の学者さん達と同じで、学ぶべき人が、長年モラロジーと携わっている人でも、人物的に優れているとは限りません。
他の学者さん達でも同じ様に、年端もいかないのに各界に天才的人物がいるように、何年やっていても、「まだまだ」の方もいます。

モラロジーの説明をしてください。というと、勉強した人であればあるほど、「広池先生の論文を読んで下さい。」「一言では説明できません」とおっしゃいます。
モラロジーが、最高道徳とか、生涯学習といわれるのは、(色々な事を考える機会を作るために)道徳は子供の為の学問だけじゃないですよ。大人になってもするんですよというので、ちょっとかっこうをつけて最高と言っただけで、一生涯学習するから、生涯学習だと理解してもらえると、宗教には全く関係ない事がわかります。

ですから、付属の学校でも宗教的な儀式などはありません。
    • good
    • 8

ウィキには


>宗教(しゅうきょう)とは、一般に、人間の力や自然の力を超えた存在を中心とする観念であり、また、その観念体系にもとづく教義、儀礼、施設、組織などをそなえた社会集団のことである。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%97%E6%95%99

とありますので宗教にあたるかと思います。
悪いことをしたらいつか必ず自分に返ってくるといった因果応報の教えなんかありますので。
宗教ではないと考える人がいたらその人の定義が違うのでしょう。

蛇足ながら個人的には悪い宗教ではないと思います。
金は使わずに付き合い程度になら参加していいと思っています。
    • good
    • 3

 ↓追加して述べさせていただきます。

このようなセミナーはほどほどのところである程度の一線を引いて置いたほうが無難かと思われます。私がここまで痛烈に批判するのは、のめり込みすぎたことで、親戚同志のつながりの崩壊と隣人が巻き起こした数々のトラブルに巻き込まれたことにより、生涯学習などといって人を振り回すというやり方に物凄く激怒しているからです。
    • good
    • 7

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q無宗教と結婚できる宗教

無宗教と結婚できる宗教


仏教、キリスト、イスラム、創価の中で
無宗教と結婚できて、信仰しなくても良くて、同じお墓に入れる宗教はどれですか?

個人的に創価だけは過去のトラウマがあり、良いイメージないんですが、職場が創価だらけなので、勧誘されたとき効果的で相手を怒らせない断り文句があれば伝授してください。

Aベストアンサー

私も辛い目に遭わされた人の半数が「彼ら」なので、いいイメージを持てという方が無理です。正直そんな奴らばかりではないというのなら、払拭できるだけの事をして頂きたいと思っています。
そんな愚痴はさて置き・・・

宗教を持っている人でも原理主義的な人も居れば籍だけ置いている人も居るので、「どの宗教が」というのは難しいかもしれません。
その中でも幅広く居るのは仏教とキリスト教ではないかと思います。
神道は「教理」という物が存在しないので宗教とは異なりますが、宗教法人という枠組みでは神道がもっとも適している事になります。

とはいっても、日本はやはり神道と仏教の国ですから、行事の多くはこれらに縁のあるものが多くあります。
ですから、それらも無しという事になると、信者でなくても嬉しがらない場合も出てくるでしょうね。例えばバレンタインやクリスマス、初詣など。

私はカトリックですが、私を始め友人の多くは仏教徒と結婚して両立しています。私達は形式と心とは関係ないと習ったからです。それに幼児洗礼者の多くは成長してもキリスト教を信じるとは限りません。むしろ親が熱心であれば反発する可能性も高くなるわけです。

他宗教の勧誘であれば、「私は学会です」というと大方は去って行きますが、逆は困りますね。私などは敵対心むき出しなので、特に彼らを怒らせないというのはできません。
どの宗教も信じていない、自分を信じるだけで充分というくらいしかないかもしれません。

私も辛い目に遭わされた人の半数が「彼ら」なので、いいイメージを持てという方が無理です。正直そんな奴らばかりではないというのなら、払拭できるだけの事をして頂きたいと思っています。
そんな愚痴はさて置き・・・

宗教を持っている人でも原理主義的な人も居れば籍だけ置いている人も居るので、「どの宗教が」というのは難しいかもしれません。
その中でも幅広く居るのは仏教とキリスト教ではないかと思います。
神道は「教理」という物が存在しないので宗教とは異なりますが、宗教法人という枠組みで...続きを読む

Q宗教を(宗教の神を)信仰すると 変な因縁もらったり

宗教を(宗教の神を)信仰すると
変な因縁もらったりして、体調に変化をきたしたり
家族の調子が悪くなったり、事故にあったりなどはありますか?
以前、天理教でもらった、おぶくさんというおこめのお供え物を
捨てたらその日の、3時間後くらいに母が
大事故を起こしました。呪いとかかけられてるのでしょうか?
バチでしょうか?

Aベストアンサー

>宗教を(宗教の神を)信仰すると

大丈夫です、全ての神仏は裏で悪口言われ放題ですから。
書き方から見てご本尊様が何であるかあやふやな状態のようにお見受けします。
それなら呪いなど掛けようにも掛からない精神状態ですので、安心しましょう。

事故は呪いなどではなく、本人が何かの理由で舞い上がりすぎていたのかと思います。
人間、舞い上がりすぎると、事故を起こしたりもらったりします。
平常心より僅かにハイに成るのは良いですが、舞い上がってしまうと、色々トラブルの元です。

おぶくさんは仏様、ご先祖様にあげるご飯の元の米です。寺でもしますが、家でも仏さんにあげてくださいと、渡しているものかと思います(通称、おごふ)有る程度の日数上げたら、川に流すのが良いのですが、ゴミに捨ててしまいましたかな。

Q宗教の遺影?写真の処分方法について 実家の床の間に全く関係ない宗教のトップの方の写真?遺影?が飾られ

宗教の遺影?写真の処分方法について
実家の床の間に全く関係ない宗教のトップの方の写真?遺影?が飾られています。父親の伯母が信仰していた宗教らしく、家を建てたときに飾りなさいと強引に置いて行ったそうです。その伯母は現在認知症で施設で生活していて、家族も子供たちは絶縁、旦那さんは亡くなっています。家では無関係の宗教なので気味が悪く処分したいのですが、そのままゴミに捨てるのも気がひけるし、かと言ってその宗教の方に連絡を取るのも嫌で、ズルズルそのままにしていたそうです。結婚して実家を出ているのですが近くに家を建てて旦那と子供とよく泊まりに来たりしています。わたしの部屋に床の間があるので子供が大きくなったときに写真の人が誰なのか聞かれたときにどう答えたらいいかわからないしこれを機に処分したいと考えています。何かいい処分方法あったら教えて下さいら

Aベストアンサー

通常の写真を捨てるのと同じでよいのではないでしょうか?
私は、写真を捨てるとき、写っている人がいるときは、内側に折りたたみ、セロテープでくっつけて捨てます。透明なゴミ袋で見えてると、なんか嫌だし。

気になるようなら、どっかの神社のおたきあげ(燃やして供養する)に、紛れてだしちゃうとか

ま、どのように捨てるにせよ、ちょっと敬意を払って捨てれば問題ないかと思います

Q日本相撲協会の理事長と文部大臣ではどちらが偉いのですか・・?

昨日のニュースをテレビを見ていましたら

日本相撲協会の理事長と文部大臣が会い挨拶の場面が有りました。

文部大臣が深ぶかと頭を下げましたが北の湖理事長は会釈程度でした。

どちらが偉いのか・・・疑問になりましてお聞きします。

Aベストアンサー

皆さんのおっしゃる通りだと思います。
yumehanabiさんには、鋭い質問ですね。
世の中、他にも本末転倒、逆転現象は、そこかしこにあるのではないでしょうか?
例えば、議員さん等投票日までは、頭を下げお願いし、当選すれば「主権在民」など何処かへなど・・・。

 #3さんの仰る通り
>参考URLにもありますが、日本相撲協会は文部科学省所管の公益法人の
>一つなんですよね。
>なので、立場としては監督官庁である文科省のトップである大臣の
>ほうが上になるでしょう。

大体、文化省大臣の「偉さ」もそうですが、例えばミャンマーの暴動で日本人が死亡し、外国政府がこぞって怒りを表明して、初めて当事国である日本は、援助国であるミャンマー政府に対して「遺憾の意」を表明する程度で、これでは日本独自の自主外交など覚束ないのではと考えてしまいます。
ということで、相撲協会理事長の対応も、下にも、また上にも独自の考え方に基ずく、真からの対応が出来ていないと言う事ではないかと思えるし、もし真の反省・対応ができていれば質問者(?)さんの言われるような疑念は生じてこないのではないでしょうか?

皆さんのおっしゃる通りだと思います。
yumehanabiさんには、鋭い質問ですね。
世の中、他にも本末転倒、逆転現象は、そこかしこにあるのではないでしょうか?
例えば、議員さん等投票日までは、頭を下げお願いし、当選すれば「主権在民」など何処かへなど・・・。

 #3さんの仰る通り
>参考URLにもありますが、日本相撲協会は文部科学省所管の公益法人の
>一つなんですよね。
>なので、立場としては監督官庁である文科省のトップである大臣の
>ほうが上になるでしょう。

大体、文化省大臣の「偉さ...続きを読む

Q宗教者は、なんで自分の宗教を押し付ける?

ぼく自身、宗教者ですけど。

自分の宗教が正しいとは思っていません。

「自分の宗教だけが正しい」という発想から、宗教戦争は起きました。

なのに、なんで自分の宗教を押し付けるんでしょう?

「他人のしあわせのため」って言うけど、
ほんとうに他人のためだと言い切れますか?

教えられたことを鵜呑みにしてるだけでは?

「自分の考えを認めてほしい」っていうエゴがないと言い切れますか?

賛成、反対お待ちしています。

Aベストアンサー

1  肌に合った化粧品を友達に勧めるのと同じ感覚
2  自分に自信がないので 「虎の威を借る狐」と同じ状態
3  友達がいないので 宗教を通じて友達が欲しい(無意識)
4  宗教友達は自分を攻撃しない(安らぎの場)
5  教祖さまは優しい人(ホストクラブと趣旨は同じ 癒されたい)
6  楽しい宗教活動を邪魔されたくない(家族にも強制 同じ穴のムジナに入ろう)
7  布教は善だと洗脳された
8  もともと真面目な人たちで 人生に「答え」を求めてる
9  真実が大事なことだと勘違いしてる( 真実は一つだ!と叫ぶ人の多いこと)
10 非現実な空間と時間がほしい (現実逃避) それが正しいことだと思い込みたい 同類増やそう

・・・・ 書けばきりがないのですが、常々 どうしてこうも信者と呼ばれてる人は女性が多いのだろうと感じています。
女性は 人生の岐路に立たされることが多いです。 結婚出産育児で大きく人生が変わります。親の介護でさえ 今でも(社会的にしょうがないのですが) 嫁か娘がやるのが当然のような風潮があります(実際やるやらないは別として)
心の支えとして宗教に入る人は多いと思います。 そのとき 独りではさみしい・・ だから 誰かを、、という感じでしょうか?

私は「宗教は個人の自由」と思っていますので しつこく勧誘する方をみると不愉快になります。
なまじ善意で勧誘されてるのでよけいウンザリします。
家の前で 子ども連れでブザーを押す人 (子どもへの虐待です)
一度 「あなたは神を信じますか」と言われ 子どもの顔を見たとき これは、、はっきり 目を覚まさせないと、と思い
ドアを開け ちゃんと話し合いましたが
曰く
「私は未熟もので 意味はわかりませんが ○○さまは本当に立派な方ですので ぜひ教えを受けてください」とのこと

意味わからんなら 勧誘するなーーー!!! と 腰が抜けるような気持ちになりました。

とりあえず「子ども」を巻き込むことだけでも やめさせられないものかと思います。

1  肌に合った化粧品を友達に勧めるのと同じ感覚
2  自分に自信がないので 「虎の威を借る狐」と同じ状態
3  友達がいないので 宗教を通じて友達が欲しい(無意識)
4  宗教友達は自分を攻撃しない(安らぎの場)
5  教祖さまは優しい人(ホストクラブと趣旨は同じ 癒されたい)
6  楽しい宗教活動を邪魔されたくない(家族にも強制 同じ穴のムジナに入ろう)
7  布教は善だと洗脳された
8  もともと真面目な人たちで 人生に「答え」を求めてる
9  真実が大事なことだと勘違いして...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報