次の状況の事故について過失割合はどうなるのでしょう。夕方、軽乗用車は8M位の中央線のある片側一車線の道路を走行。原付バイク(ヘルメット着用)は2M位の一時停止の無い道路から出会いがしらに衝突。見通しの良い交差点。原付バイクの運転手は意識がほとんどなく病院で死亡。軽乗用車側(無傷)の話だと、止まってウインカーを出しているバイクが見えていたとの事。そしてなぜかバイクが出てきて衝突。田舎道のため軽乗用車の走っていた道路は制限速度(40K)で走っている車はほとんど無い。大体50~60Kで走っている。これが現在わかっている状況です。おおまかな過失の割合はどうでしょうか。又過失割合はどうゆうふうに決めるのでしょうか。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

過失割合の決定は過去の判例を基本として決まっていきます。


法律論としては決定権は裁判所にあります。
よく誤解されていることですが
保険会社がこれを決めると思っている方がいますが
ハッキリいって間違いです
保険会社とは契約者の単なる支払手段でしかありません
過失割合の提示をする事自体は保険会社の仕事の一部ではありますが
あくまで「ふつうこんなもんです」という妥協案程度のものに過ぎませんから
納得がいかなければ従う必要はありません
裁判所以外でも過失割合を決定する事ができるのは
当事者同士(保険会社を含む)の話し合いです。
つまりお互いが納得すれば問題はないのです

すべての事故を裁判によって処理する事は
事実上困難な事です
現実レベルでは保険会社の提示を参考にし
これに妥協するかしないかです
保険会社としても過去の判例を基本として割合を提示してきますが
アジャスターは法律屋ではないので
たまにトンチンカンな事を言ってくることもあります

この回答への補足

アドバイス有難うございます。そうすると示談が成立すれば死亡事故でも裁判はしないということでしょうか。まったくの素人ですみません。よろしくお願いします。

補足日時:2002/04/07 14:20
    • good
    • 0

>そうすると示談が成立すれば死亡事故でも裁判はしないということでしょうか。



示談とは裁判によらず話し合いにて解決する事をいいます
ですからそういうことになります。
交通事故において民事賠償責任と刑事責任、行政責任はまったく別物です
極端な話相手を死亡させてしまっても賠償請求を遺族が放棄していれば
1円も支払う必要はありません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく教えていただいて有難うございました。大変勉強になりました。

お礼日時:2002/04/07 20:59

>バイクと軽乗用車では、バイクが弱者ということで


>保護されるということでしょうか?

現場検証の結果など、わからないので
何とも言えませんが、日本の法律は
弱者が有利なように想います。

この場合、『バイクが見えていた』とゆう所が
ポイントになると想われます。
細い道(非優先)から、急に飛び出したのであれば
『予測がつかなかった』(つきにくかった)
とゆう事になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度もアドバイスいただき有難うございました。大変参考になりました。またよろしくお願いします。

お礼日時:2002/04/07 14:40

 こちらが優先道路なので仮に7割として、軽の速度超過と相手方弱者のバイクということで5割、あるいは前方不注意がとられると軽の過失5割を超えるということも考えられます。


 過失割合の概念がシャープに捉えられるのは、物損で負担金額が露わになることと、とくに人身の場合はバイク側が5割以内の過失でないと自賠責や任意保険上支払に抵抗が出る可能性があること、も背景となっていますので、軽の側としては保身一辺倒ではなく、相手方への賠償も意識した微妙な対処が必要になってくるとと思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。参考になりました。

お礼日時:2002/04/07 14:36

こんにちは。



>おおまかな過失の割合はどうでしょうか。
>又過失割合はどうゆうふうに決めるのでしょうか。

この件は、死亡事故ですので、裁判になると想います。
過失割合は、判例に基づいて決められます。

文面から察しますと、単純に言えば、
“軽乗用車の前方不注意”になるように想います。
ウインカーが、どちらに出ていたか、気になりますが、
バイクが見えたのなら(出てくる)予測が必要。
と、ゆう事になると想います。

この回答への補足

早速回答して頂いて有難うございます。
>軽乗用車の前方不注意”になるように想います
ということはバイクと軽乗用車では、バイクが弱者ということで保護されるということでしょうか。よろしくお願いします。

補足日時:2002/04/07 13:25
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交通事故の示談金

私は 交通事故に会い 通院治療をしていました。
保険会社からの 早く 終わらせたい旨の 連絡が何度もありました。
1ヶ月を過ぎた頃 もうそれ以上は 良くなりません。
はやく 保険を 清算するようにと 何度も言われました。
3ヶ月後 終わらせましたが 
1日 4,500円× 通院日数 でした。
示談金の事を聞くと 「示談金は ありません。」と 言われました。
友人が 事故を起こしたのですが 軽症でも 示談金が支給されたと
聞きました。
私の場合 信号で止まっていたところに 後ろから 追突されました。
相手側が100% 悪い事は 保険会社も 加害側も 認めています。
こんな場合 示談金は出ないのでしょうか。
保険会社の 出し渋りでしょうか。

Aベストアンサー

FPです。良くならないなら、我慢せず通院するべきです。保険会社は1か月通院がないと治ったと認識するケースが多いので、治っていないならきちんと訴えて大丈夫です。

別の観点から、救済方法を紹介します。質問者様のお車で任意自動車保険は加入されていますよね?その保険会社に電話して下さい。

ご自身の自動車保険からも人身傷害・搭乗者傷害が支払対象となります。
☆必要なもの☆(念の為に確認してくださいね)
相手自動車保険会社に電話し、今回の保険金支払いで使用した資料が必要となります。コピーを送って下さいと言えば送ってもらえます。
●事故証明
●診断書
●診療報酬明細書
●示談書

そうすると、相手自動車保険から支払いきれていなかった、慰謝料・牛業損害等あれば人身傷害から支払われます。通院日数分の搭乗者傷害も支払われます。(なぜこのようなコトが起こるかは、長くなるので、今回は伏せておきますね)
この手続きをしても、ノーカウント事故なので、翌年の保険料には一切影響出ません。
もし他に傷害保険があればそちらも請求しましょう。

この方法で相手から示談金が出なくても、ご自身の保険で賄えるはずですので、お試し下さい。

FPです。良くならないなら、我慢せず通院するべきです。保険会社は1か月通院がないと治ったと認識するケースが多いので、治っていないならきちんと訴えて大丈夫です。

別の観点から、救済方法を紹介します。質問者様のお車で任意自動車保険は加入されていますよね?その保険会社に電話して下さい。

ご自身の自動車保険からも人身傷害・搭乗者傷害が支払対象となります。
☆必要なもの☆(念の為に確認してくださいね)
相手自動車保険会社に電話し、今回の保険金支払いで使用した資料が必要となります。...続きを読む

Qバイク×乗用車 過失割合教えてください

先日、主人がバイクを運転中事故にあい脾臓破裂で手術を受けました。片側1車線の道路で前方を走っていた乗用車がパチンコ屋さんの駐車場に入る為に左折、それを避けようとした主人が転倒(バイク)というような事故です。車には接触していませんでした。バイク(主人)は車の左後方にいました。(1)乗用車は左折時ウインカーを出していないかったもしくは出すのが遅かった(2)左折時右側にふくらまし大回りした(あらかじめ左側によっていなかった)(3)携帯電話で通話していた この3点は相手も認めています。相手の方はこういった点もきちんと認めていて誠意ある対応をしていただきましたが過失割合になると話は別です。どのぐらいの割合になるのでしょうか? パチンコ屋さんは道路右側、左側どちらにも駐車場がありウインカーも出していないしどちらに曲がるか予測が難しい上、右に膨らましながら左折したことにより右折するととらえられるような動きもしていたのでさらに予測は難しかったのではないかと思います。警察は万が一ぶつかっていればうちの追突でうちが加害者だといったそうです。ぶつかっていなくても前方不注意、適切な車間距離をとっていなかったと指摘されたそうです。過失割合はどのぐらいになるのでしょうか?

先日、主人がバイクを運転中事故にあい脾臓破裂で手術を受けました。片側1車線の道路で前方を走っていた乗用車がパチンコ屋さんの駐車場に入る為に左折、それを避けようとした主人が転倒(バイク)というような事故です。車には接触していませんでした。バイク(主人)は車の左後方にいました。(1)乗用車は左折時ウインカーを出していないかったもしくは出すのが遅かった(2)左折時右側にふくらまし大回りした(あらかじめ左側によっていなかった)(3)携帯電話で通話していた この3点は相手も認めています。相手...続きを読む

Aベストアンサー

直接の衝突がなくても、因果関係があれば充分賠償請求可能です。
取りあえず、治療は健保でかかること 管轄官庁で「第三者行為による傷病名届け」の手続きをすれば健保でかかれます。今は過失うんぬんはさておき自賠責120万までは過失相殺関係なく100% 治療費 休損 慰謝料などが補償されます。
とりあえずは相手加入自賠責に被害者請求をすることです。
自由診療に比べ健保でかかれば治療費が半額ぐらいで安くかかれます。治療費を安く抑えることにより、他の補償枠が多くとれます。結果人身について120万内で収まれば過失相殺うんぬんは物損のみの話になります。

過失相殺の問題は自賠責120万を超えてから、また治癒後 場合によっては弁護士を通じて交渉することも考えればいいことです。(経費はかかりますが・・・)

したがって、今は過失相殺うんぬんはさておき、自賠責に被害者請求 健保でかかるを念頭に相手自賠責に相談されれば良いと思います。もしくは身近な保険代理店に相談されるとか、専門のかたをまじえて対処されたし。

Q追突事故→請求された示談金(慰謝料)について

昨日私の不注意で追突事故を起こしてしまいました。
すぐ警察に届け事故証明をもらい
保険会社にも連絡しました。
不運なことに相手の方は新車納車直後だったんです。
その日その方は「車が直ればいい」とおっしゃっていたのですが、なにやら理由ありでご両親に内緒で購入したので家には謝罪に来ないでほしいということでした。
車はその方の購入したところで直してもらう手続きしたのですが、今朝になって
電話があり「家には謝罪にこられると困る。から来てもらわなくていい。新車なので直してもらうだけでは納得行かないから5万でも10万でも慰謝料というか
お詫びというか・・そういう形で払ってほしい」
という電話がありました。
最悪な場合新車で返却せよともいいかねない事例なので
そうなればこちらの負担も大きいので
いろいろ(自分のディーラーなどに)相談した結果
8万を示談金として支払うことにしました。
相手の方は了解して領収しました。
「事故示談金として 今後事故車両の修理以外の慰謝料示談金等は一切請求しません」と記載してもらった上で領収書をもらいました。
このような示談金は
自動車保険で適用されないのでしょうか・・・?

昨日私の不注意で追突事故を起こしてしまいました。
すぐ警察に届け事故証明をもらい
保険会社にも連絡しました。
不運なことに相手の方は新車納車直後だったんです。
その日その方は「車が直ればいい」とおっしゃっていたのですが、なにやら理由ありでご両親に内緒で購入したので家には謝罪に来ないでほしいということでした。
車はその方の購入したところで直してもらう手続きしたのですが、今朝になって
電話があり「家には謝罪にこられると困る。から来てもらわなくていい。新車なので直してもらうだけ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは
『格落ち損害』のことですね。
これは
『認めてくれやすい』保険会社と、
『ほとんど認めぬ』保険会社が存在します。
大手のほうが認めてくれやすいです。
ダイレクト販売(全部じゃないだろうが・・・)はかなり難しいと聞きます。
判例では一定の条件さえ満たせば
ほぼ認められますので、
なんでも『判例』でかたずけたがる
損害保険会社ですから払ってくれても
いいと思うんですが、
現状は必ずしもそうではありません。
まずは自分の契約してる保険会社と対決するときの
唯一の味方である『代理店』に相談しましょう。
うまくいくか別として最善は尽くしてくれるはずです。

失礼ながらそんなことより興味があるのはその領収書(示談書)です。
うまく使えば通院治療費(追突は大体が翌日から数日後に痛くなってくる)の支払い拒否も可能ではないでしょうか?(これは自信ないけど・・・)
もし人身に切り替え免停がきちゃう事を考えれば8万では安い買い物でしょう。
まあ、相手が通院しなけりゃ意味無いけどね・・・

Q自転車対原付バイクの衝突、過失割合は?

11/1午前9時頃,当方(私の家内)原付バイク(50cc)左折と相手方自転車直進が衝突,双方とも怪我をしました。人身事故のため警察の現場検証を受けました。
 怪我の程度は,相手方が始め1週間程度の打撲と安静,その後1っか月後現在も治療中,休業の状態だそうです。当方は,6週間の右手小指の骨ひび,右膝じん帯損傷でした。治療中です。
 当方が片側1車線道路から狭路に左折するときに,歩道を直進してきた相手方自転車と接触,双方とも倒れ,自転車は修理不能で買い替えとのことでした。
 当方は,任意保険のファミリーバイク特約に入っていましたが,自賠責は期限が切れていました。そのため,保険会社が対物(相手の自転車賠償)のみの扱いとなり,人身に関しては自己責任で対処するように言われ,また相手方から自転車保障や怪我,休業補償をすぐに請求されて困っています。保険会社が介入しないということで,相手方の同棲している方の父親という方が強めの口調で「一時金だけでも出せ」と請求の電話をかけてきて,保険会社にも電話しています。
 こちらも左折時の不注意がありますが,相手方も自転車専用道路ではない歩道を直進しており,前方不注意があると思っています。
 また,おどしの口調で請求してくる相手との直接示談交渉にはためらってしまいます。

 過失割合は,どの程度でしょうか?
 また,そのような相手方の同棲している父親との示談は,どのように進めたら良いでしょうか? 

11/1午前9時頃,当方(私の家内)原付バイク(50cc)左折と相手方自転車直進が衝突,双方とも怪我をしました。人身事故のため警察の現場検証を受けました。
 怪我の程度は,相手方が始め1週間程度の打撲と安静,その後1っか月後現在も治療中,休業の状態だそうです。当方は,6週間の右手小指の骨ひび,右膝じん帯損傷でした。治療中です。
 当方が片側1車線道路から狭路に左折するときに,歩道を直進してきた相手方自転車と接触,双方とも倒れ,自転車は修理不能で買い替えとのことでした。
 当方は,任意保...続きを読む

Aベストアンサー

無保険運行6点、安全運転義務違反2点、人身事故6点~9点。
免許取消か90日免停コースに乗られましたね。

自賠責保険の確認を怠った事は痛いですね。


過失割合に関しては、裁判で明確にするか、
過去の判例によって決まってきます。

「自転車 バイク 事故 過失割合」で調べてみてください。

一般的には弱者保護の観点から、バイクの方が過失割合が高くなりますが、
100(バイク):0(自転車)とはならないでしょうね。

自転車自体の歩道走行する事には何ら過失はありませんが、
左折する狭路の事故現場は歩道状になっていますか?
歩道が切れて車道となっていますか?
もし、歩道が切れて車道となっている場合、
歩道を通行してきた車両(自転車)は車道に出る前に一時停止する義務があります。
これは重大な過失となり得ます。
結構知らない(守っていない)人が多いですが、
車道に出入りする車両は一時停止して安全確認する必要があります。
自転車で一時停止せずに、歩道と車道をヒョイヒョイ行き来する人がいますが、
これは道路交通法違反です。

示談交渉に関しては、本人が直接交渉してくる分には問題ないですが、
本人以外が代理人として交渉することは、
弁護士法違反になりますから下手に相手にしない方が良いです。
ココで知ったからと言って、生半可な知識で相手に言わない方が良いです。

あと自転車が壊れたからと言って、新車購入の必要はありません。
減価償却によるそのときの時価を過失割合で保証すればよいのです。
逆に相手から過失割合分バイクの修理費を請求可能です。

一時金を払うにしても、受取のサインをもらっておかないと、
もらっていないと言い張られたら、無駄にに取られる結果となります。


どちらにしても、ファミリーバイク特約が使えず保険屋さんに頼れないのであれば、
別途弁護士を頼まれた方が良いかも知れません。

無保険運行6点、安全運転義務違反2点、人身事故6点~9点。
免許取消か90日免停コースに乗られましたね。

自賠責保険の確認を怠った事は痛いですね。


過失割合に関しては、裁判で明確にするか、
過去の判例によって決まってきます。

「自転車 バイク 事故 過失割合」で調べてみてください。

一般的には弱者保護の観点から、バイクの方が過失割合が高くなりますが、
100(バイク):0(自転車)とはならないでしょうね。

自転車自体の歩道走行する事には何ら過失はありませんが、
左折する狭路の事故現場...続きを読む

Q自転車対自転車事故の示談金について

T字路で自転車対自転車の衝突事故を起こしてしまいました。

私は高校生で相手の方は70歳を過ぎる女性。

私は怪我はありませんでしたが、相手の方は打ち身と肋骨にひびが…。

事故後に偶然、警察官が通り掛かり、そのまま警察にお世話になりました。

私のスピードが出ていたことと、相手が怪我をされてしまったこと等から私に過失があるということに。


この場合、治療費の負担の他に、示談金はどの程度なのでしょうか?

また、全ての治療が終った後に治療費・示談金は払う訳ですが、その他にお見舞い金といったものを途中で持って行くべきなのでしょうか?


このような事故は私は勿論、親も初めてでどの様にしたらよいか戸惑っています。
もしよろしければ、相手方への示談金の切りだしかたなんかもアドバイス頂けると助かります。


それでは、回答のほうよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

質問者様のご両親の保険(生命保険・火災保険・家財保険・自動車保険・カード類・キャッシュカード)等に、個人賠償保険が付いてないですか?結構知らないところに付いてる場合があります、いちど証券等で確認してもらって下さい。

個人賠償保険で全額とは言えませんが払ってもらえます。

まずは、菓子折りを持って、ご両親とお見舞いに行きましょう、相手側の子供達も心配したりするでしょうから、、まずは誠意を見せて起きましょう。

示談金はありません、治療費・慰謝料・通院交通費・通院入院による通信費等です、示談金がいくら?ではないです。

Q[過失割合は?] 優先道路走行中、一時停止有りの脇道から相手が出てきて衝突

相手が「自分こそ被害者だ」と主張をはじめたらしく
難航の兆しです。皆様のご見解をお聞かせください。


こちらは片側4車線の国道を走行していました。
相手は交差点手前の脇道から国道への侵入です。

・交差点から50mくらい手前の左に角度的には90度となる脇道あり。(私の視点だとTの字を右に90度傾けた状態です)
・脇道は国道に向けての一方通行路の細い道路で、出口の所に一時停止表示有り。
・交差点手前48mの辺りから右折専用の第5車線が中央分離帯側にできる。
・第1車線にはくまなく駐車車両。

先の交差点は赤信号から青に切り替わった状態で、第5車線には右折車両がいっぱい。直進の第2~第4車線には1~2台しか車両がいなくて、それらの直進車両はまさに走り出した直後からの出来事です。

私は国道の第3車線を制限速度で走行していました。
交差点手前から80m程手前にきた瞬間、
脇道からトラックが出てきました。

私はトラックが出てきた時点で急ブレーキをかけ減速と同時にクラクション。
しかし相手トラックはそのまま国道に出てきて、なんと第5車線目掛けて直進、つまり国道の第1~4車線を塞ぐ壁(イメージ)のようになる形で出てきました。
「このままでは相手トラックの運転席付近にぶつかる、少しでも避けたい!」と思いABSを効かせた状態で左にハンドルを切りました。

若干左にカーブする形で距離を稼ぎましたが相手トラックの右側面後方に衝突しました。(こちらはフロント右部分大破)

警察の方は「相手の方が悪い」的なことを話していましたが、
後、相手の保険屋さんに相手は
「自分は曲がり終えていたから被害者だ」と話したそうで、
こちらは怪我の治療費が立て替えてもらえない状況です。

今後きちんと主張したいのですが、皆さんのご見解では過失割合などいかがでしょうか?
教えてください。

相手が「自分こそ被害者だ」と主張をはじめたらしく
難航の兆しです。皆様のご見解をお聞かせください。


こちらは片側4車線の国道を走行していました。
相手は交差点手前の脇道から国道への侵入です。

・交差点から50mくらい手前の左に角度的には90度となる脇道あり。(私の視点だとTの字を右に90度傾けた状態です)
・脇道は国道に向けての一方通行路の細い道路で、出口の所に一時停止表示有り。
・交差点手前48mの辺りから右折専用の第5車線が中央分離帯側にできる。
・第1車線には...続きを読む

Aベストアンサー

お体お大事にして下さいね。

東京三弁護士会・日弁連共編による「損害賠償額算定基準」(赤本)と
いうのがありまして、保険会社が過失割合の認定に使うヤツなんですが、
こちらが2:相手8が通常です。
一旦停止無視とかあれば変わりますが、基本はコレです。

ここで分かるように、貴方も全くの無過失とは言えない、
前方不注意と言われる部分が2割に相当します。

貴方の保険会社には連絡しましたか?
人身事故への届出はしましたか?

相手保険会社へは、前方にいきなり出てきたので、
クラクション鳴らして急ブレーキも踏んだが
相手がそれを無視して進入した為、避けられない状況だった。
ということを強く主張しましょう。

ただ、貴方が相手保険会社の担当者と話をしても、
言いくるめられてしまう可能性があるので、こっちの保険会社の
担当者からしっかり訴えてもらえばOKだと思います。

最終的に相手から貰うべき金額と相手に払うべき金額が確定した時点で
自分の保険を使うか使わないか決めればOKなんで、
まずは、相談ってことで事故報告すれば対応してくれると思います。

お体お大事にして下さいね。

東京三弁護士会・日弁連共編による「損害賠償額算定基準」(赤本)と
いうのがありまして、保険会社が過失割合の認定に使うヤツなんですが、
こちらが2:相手8が通常です。
一旦停止無視とかあれば変わりますが、基本はコレです。

ここで分かるように、貴方も全くの無過失とは言えない、
前方不注意と言われる部分が2割に相当します。

貴方の保険会社には連絡しましたか?
人身事故への届出はしましたか?

相手保険会社へは、前方にいきなり出てきたので、
クラク...続きを読む

Q会社での社員の事故の示談金  法廷相続人は離婚した妻といる息子さんですが

社員が業務中に事故で亡くなりました。
労災で過失は当社でなく元請になっています。
当社でかけていた保険などはすべて社員の元嫁といる息子さんになるのですが、示談金も息子さんになるのですか? 社員は数年前に離婚していて、元嫁は再婚しています。社員さんの両親も離婚していて、同姓の家族はいませんが、示談金は必要ですか?保険金で十分ではありませんか?よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

> このお金は相続人に支払いますが、そのほかに支払わなければ
> ならないですか?
保険金の額次第です。
なくなっていますので、遺失利益+慰謝料を支払う必要があります。
その保険金を 遺失利益+慰謝料 に充当して支払うのだと
思いますが、足りなければ 追加して払う必要があります。

Q自転車対原付バイクの衝突、過失割合は?

5/3の午後3時ごろ原付バイク(50cc)と自転車の事故がありました。
私は原付バイクで相手は男性30代の自転車でした。出会いがしらの事故でお互い回避できませんでした。
怪我の程度は、私が骨折で3ヶ月、相手は軽症です。
進行方向は閑散、対向車線は渋滞していました。
道路状況は舗装してあり両側に歩道があり、直線、平坦、見通し良し、横断禁止ではない。
私の進行方向は1車線で、対向車線も1車線です。

私は進行方向を10~15キロの速度で走っていました。自転車は駐車(停車)中で止まっている車の間からでてきました。60~100メートル先には横断歩道があります。

過失割合がどの程度になるか回答お願いします。

下記に現場の地図や状況を書いてみます。
矢印・進行方向 ★・ぶつかったところ
私・私の車 相・相手の自転車 

 │車      │
 │       │
コ│車      │
ン│       │
ビ│車      │
ニ│       │
 │車      │
 │→相★   ______
 │車 私    ______
 │       │
 │ ↑  ↓│
 │    │

5/3の午後3時ごろ原付バイク(50cc)と自転車の事故がありました。
私は原付バイクで相手は男性30代の自転車でした。出会いがしらの事故でお互い回避できませんでした。
怪我の程度は、私が骨折で3ヶ月、相手は軽症です。
進行方向は閑散、対向車線は渋滞していました。
道路状況は舗装してあり両側に歩道があり、直線、平坦、見通し良し、横断禁止ではない。
私の進行方向は1車線で、対向車線も1車線です。

私は進行方向を10~15キロの速度で走っていました。自転車は駐車(停車)中で止まって...続きを読む

Aベストアンサー

>任意保険に入っていても原付バイクの運転手まで保障してくれません。

ファミバイは2タイプ 自損傷害と人身傷害タイプ
どちらかで補償があります。
自損事故傷害は定額補償 1日あたり入院6,000円 通院4,000円
人身傷害なら自分を賠償してくれる補償 治療費・休損(あれば)慰謝料・通院交通費などを補償してくれます。

対人賠償加入なら自動付帯で自損事故傷害があります。
この補償は自賠責対象外の場合に適用されます。
相手が自転車ですから対象になると思いますが?

なお、自転車が路外から横断しようとした場合は、自転車に3割前後の過失があると思われます?

Q交通事故の示談金(慰謝料)について

交通事故の示談金(慰謝料)について
交通事故に遭い、人身事故の示談金を提示されました。初心者なので示談金が妥当なのかわかりません。お詳しい方どうか教えてください。

昨年の11月23日に交通事故に遭い、今年5月29日まで通院していました。
過失割合は、相手方が90%で当方が10%でした。

先日、損害賠償金提示のご案内という書類と承諾書(免責証書)という書類が送られてきました。
これが妥当な賠償金額なのか、このままサインしていいのかお教えください。

入院実日数0日 通院実日数121日 / 総治療日数188日 /休業0日

・治療費 715,994円(医療機関に支払い済み)
・通院費 14,580円
・慰謝料 648,900円

計(損害額合計) 1,379,474円

既払額(治療費)を差し引いた額 665,180円

過失相殺10%減額 137,947円

差し引きお支払額 527,233円

以上です。

どうかよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

相手の対人賠償の自動車(任意)保険からの保険金で対応されていますね。
ご自身で加入の人身傷害補償(任意)保険は使われなかったのでしょうか?
この場合は「過失相殺10%減額」はありませんし、他に搭乗者傷害保険で
けがの部位や症状が確定した段階で、固定額を受け取れます。
(治療給付金1万円 と部位別で5万から30万程度)
 休業補償も自賠責・任意保険共に補償されます。
・【有職者】現実の収入減とします。
・【家事従事者】 1日につき5,700円

支払金の「・慰謝料 648,900円」部分が変化することにになります。
任意保険の基準でほぼ妥当な金額と考えられますが、約半年の通院で症状
固定の判断をされた結果の問い合わせと推定されますので、下記をご自身
で確認の上不明な点を質問ください。
無知(失礼!)では被害者が損をするの賠償保険の仕組みです。

後遺症が残らなければ宜しいのですが、お大事に。。。。。。
(ひとつ前の質問を締め切られていますので気になりましたので。。。)

参考
通院のみの場合 ・・・・・・・通院期間に該当する額
6月 64.3 万円 +(188日-180日)⇒ +8日分
7月 70.6 万円
入通院慰謝料:
http://www2.odn.ne.jp/~cak58090/jiko/shougai.htm

こちらで計算してください。任意保険:軽傷 むちうち症、捻挫、挫創傷、打撲傷
で計算します。
傷害慰藉料自動計算機
http://www.asahi-net.or.jp/~Zi3H-KWRZ/law2consocalj.html

自動車保険の仕組みを知ってください。
損保ジヤパン 個人用自動車保険
http://www.sompo-japan.co.jp/kinsurance/automobile/onestep/sche/index.html
 

相手の対人賠償の自動車(任意)保険からの保険金で対応されていますね。
ご自身で加入の人身傷害補償(任意)保険は使われなかったのでしょうか?
この場合は「過失相殺10%減額」はありませんし、他に搭乗者傷害保険で
けがの部位や症状が確定した段階で、固定額を受け取れます。
(治療給付金1万円 と部位別で5万から30万程度)
 休業補償も自賠責・任意保険共に補償されます。
・【有職者】現実の収入減とします。
・【家事従事者】 1日につき5,700円

支払金の「・慰謝料 648,900円」部分が変化...続きを読む

Q不法駐車の乗用車に自転車でぶつかってしまいました。過失割合を教えてください。

私は、47歳の主婦です。相手方は、駐停車禁止場所(非常点滅表示灯の点灯も無し。)で右側通行の状態で駐車中(運転手の乗車は、無しで、車内は、無人の状態。)の乗用車の正面に私方の自転車(私の自転車は、車道の左側通行で10km/h位~15km/h位の速度で道路の左端を走行中です。)でぶつかってしまいました。原因は、私の不注意と相手方の不法駐車だと思います。私は、転倒して腰を捻挫して通院中です。相手方の車は、少し凹みました。警察へも届けました。私も賠償責任・1事故・2千万円の自転車保険に加入しています。相手方も任意保険に加入しています。過失割合を教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

最近の判例では不法駐車の過失を認める判例もありますが、それは不法駐車をすることによって、通常走行する車両の危険度が増すという背景を考えての事です。
自転車が通常走行しているのであれば、駐車車両を避ける事は容易にできることなので、駐車車両に過失を求めることは難しいでしょう。

ですが、自賠責保険は被害者請求することにより使用できる可能性があります。自賠責保険に被害者請求する方向で考えてみてはいかがでしょう?
なお、相手の任意保険はあなたの怪我に対してはまったく対処してくれないものと思います。


人気Q&Aランキング