妹が慢性の気管支炎で通院中です。
傍目にも可愛そうなくらい咳き込みます。

病院でよくもらってくるホクナリン(テープ剤)という薬があるのですが、
これを使う日に限って、おなかをくだします。
また、「だるくて力が入らない」と言います。
「普段より呼吸しづらい」とも言います。

主治医には「関係ないと思う」と言われたそうですが、『疑う余地なし』でしょうか。
また、気管支拡張剤とのことですので、妹の訴える「呼吸がしづらい」は持病のせい『だけ』なのでしょうか?
毎回毎回、テープ剤を使う日に限って具合を悪くするのですが・・・。

できましたら、ご専門家様かご経験者様のご回答をお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ペーパー薬剤師の rei00 です。



 医薬品添付文書(herb_garden さんのお示しのページの元になったものだと思います)を調べてみました。副作用として関連ありそうなものに次のものがあります。

 循環器(0.1~5%未満)心悸亢進
 循環器(0.1%未満)不整脈等
 循環器(頻度不明)頻脈等
 消化器(0.1%未満)下痢等

 そして,使用に関する重要な基本的注意には『2. 用法・用量通り正しく使用しても効果が認められない場合(目安は1~2週間程度)は,本剤が適当でないと考えられるので,使用を中止すること。』とあります。

 お書きの症状が副作用かどうかは判断しかねますが,ホクナリンテープ使用時に限って症状が出るのであれば「効果は認められていない」はずですので,使用を中止して他剤に変更すべきものと考えられます。薬の変更をお願いされてはいかがでしょうか。

 以上は調剤に従事しないペーパー薬剤師の意見です。内容には間違いがありませんが,実際の医療現場では異なるかも解りませんので「一般人」の「自信なし」としておきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>『2. 用法・用量通り正しく使用しても効果が認められない場合(目安は1~2週間程度)は,本剤が適当でないと考えられるので,使用を中止すること。』

妹の場合、長期に渡って使用しています。
よって、「効果がない」または「適当でない」とは『主治医には』考えられていないのですかね?

主治医ともう一度話し合うよう、薦めてみます。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/09 11:06

この薬剤は、ベータ2刺激剤といって、ベータ2受容体に作用します。


受容体は、体の中にはさまざまな受容体があり、この受容体に生体内の物質がつくことで、日常の臓器の働きをコントロールをしたり、しています。
さて、ベータ2受容体は気管支筋などにあって、ここを薬によって刺激することで気管支が拡張して、呼吸が楽になるのです。しかし、ベータ1受容体と言われるものが心臓にも存在しているのです。実際にはベータ2受容体も心臓に存在するといわれている。
ベータ2だけに作用すれば、気管支は拡張するのだけれども実際には、ベータ1にも作用してしまうために、動悸、息切れなどが置きやすくなるのです。
それと、心臓の働きが亢進するためにだるさを感じたりします。心臓の働きが亢進すると言うことは、酸素の消費量も増えることになりますから・・・
それと、おなかを壊しやすいとの事ですが、これも、薬の作用上考えられます。
それから、副作用をパーセントで見ると大きな勘違いを引き起こす恐れがあります。仮に1%であっても1000人では、10人、10000では、100人、
10万人では1000人に副作用が出てきます。
仮に、0.1%であっても、10万人であれば、100人に副作用が出てきます。
この例だけから薬の副作用とは言い切れませんが、薬の作用から見れば十分に考えられることです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

主治医に「副作用ではないと思う」と言われてしまうと、妹も反論?できないようでして・・・。
一度別の病院へ行ってみるのも良いかもしれないですね。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/15 13:06

発現頻度の低い副作用の評価は、非常に難しい面があります。



薬の副作用のデータは、市販前に行われる臨床試験(数百~千例程度の症例で行われます)と、市販後に行われる調査(通常数千~1万例以上)によるものです。

副作用の内、薬の作用機序から容易に予想できるものや、市販前の臨床試験で高頻度に出現したものは、明らかな副作用として認識できるのですが、出現頻度の低いものは、本当に薬と関係があるのかの判断が難しい場合があります。例えば1000例の0.1%は1例ですが、この程度の数の症例の場合、たまたま患者さんの体調が悪かったでけで、薬のせいではなかったといったこともあり得るわけです。

また、市販後の調査は例数は多いのですが、ほとんど病院の外来患者さんのデータであり、臨床試験のように厳密にコントロールされた上でのものではないため、患者さんがわざわざお医者さんに訴えるほどではない程度の軽い副作用は、見落とされることが多々あります。(実際,市販前のデータに比べ、副作用の発現頻度はかなり低く出てきます。)

結局、頻度の低い副作用は、長く使われている古典的な薬ならまだしも、ホクナリンテープのような比較的新しい薬ではよくわからないということです。

ホクナリンテープの成分は、ツロブテロールというβ2刺激薬(気管支の痙攣を抑え、拡張する作用があります。)ですが、副作用の可能性の一つの目安として(あくまで予想の範囲でしかありませんが)同種の飲み薬で同じような経験がありませんでしょうか?
具体的には、アトック、ベラチン、ベロテック、メプチン、スピロペント、エクシレール、ブロンコリン、ベネトリン、ブリカニール(この内のどれでも)といった飲み薬で同じような経験があれば、副作用の可能性が高いと思いますが、そうでなければ可能性は比較的低いと言えると思います。

「病は気から」という言葉がありますが、薬は信じて使うとより強く効き、不信感を持っていると副作用が強く出る傾向があります。
もし妹さんが、以前にホクナリンテープを使った際に体調を崩した経験があり、不信感を持ってしまっているとしたら、悪い影響が強く出てしまっていることも考慮する必要があると思います。(倦怠感や消化器症状は、精神的な面が比較的強く反映するものです。)

また、この薬の明らかな副作用には、頻脈・動悸、場合によって血圧上昇や手指の震え(個人差が大きく、ほとんどでない人もいますが)があり、これらは十分不安感を増強する要因にもなると思います。

β2刺激薬は、気管支炎に第一選択として用いられる薬ですが、比較的作用時間が短いものです。
一方で、気管支炎は一般に朝方に症状が強く出る傾向があります。
ホクナリンテープは、貼付剤にすることで作用時間を長くして、夜に張っても朝まで効き目が持続するように工夫された製剤で、気管支炎に広く使われています。
主治医の先生は、副作用のデータ(可能性が低いとお考えなのでしょうか?)と薬の効果を天秤にかけて、できれば使いたいと考えておられるのではないでしょうか?

今後の治療方針として、薬の量を少なくして使ってみるのも一つの考え方としてあると思います。主たる副作用の「動悸」が軽くなれば不安感がなくなり、期待される効果の方がちゃんと出てくる可能性もあるかもしれません。
ホクナリンテープは小児にも使われるため、2分の1や4分の1量の製剤もあります。(はさみで半分に切って使うこともできます。)

もちろん、rei00さんのおっしゃるように、他の薬に代えてもらうという選択もあるでしょう。

いずれにしても、私のような素人の言葉をあてにするより、今の状態をきちんと主治医の先生に説明して、十分に相談なさるのが一番だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

相談はさせているのですが、「副作用ではないと思う」の一点張りなのだそうです。
困りましたね。
早く良くなるといいなと思います。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/15 13:03

こんにちは。


気管支炎はつらいです、本当に。

ホクナリンですが、この薬は血液からの吸収が比較的
遅いのですが、心臓への負担が大きい薬です。
気管支拡張剤はもっと強く、私は一度、あまりの咳の苦しさ
から、頻繁に使用し心臓がドクドクし、気分が悪くなり
嘔吐したことがありました。

妹さんの場合も>呼吸がしずらい・・・のは気管支炎の
典型だと思います。もしくはぜんそく様ではないでしょうか。

副作用は個人差があるので、医師に言って別の処方、例えば
吸入などにしてもらう方が良いかもしれません。

蛇足ですが、私はここ1年発作をおこしていないのですが、
理由の一つに、濡れマスクをして就寝していることが
考えられます。良かったら試してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

濡れマスクが良いのですね・・・
早速伝えておきます。

ご経験者様とのこと、ご回答に心強く思います。

usagi40様mpご自愛くださいね。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/09 11:01

すいません、専門家でも経験者でもないのですが、


私自身、ホクナリンテープを貼っています。

以下のサイトに詳しい薬剤の説明がありますが、
副作用の中に

過敏症、掻痒感、発疹等
循環器、心悸高進、顔面紅潮等、不整脈等
精神神経系、振戦、めまい、頭痛等、全身倦怠感、熱感、不眠等
消化器、嘔気・悪心、胃不快感、食欲不振等、下痢、嘔吐等
とあります。頻度は0.1%ですから、そう多くはないですが、少なくもないと思います。
おそらく、副作用が出ているのではないでしょうか。
疑う余地はあると思うのですが・・・

参考URL:http://202.244.210.108/HD/225/2259002.HTML
    • good
    • 0
この回答へのお礼

0.1%ですか。
でも、可能性がないわけではないですよね。

主治医とよく話しあうように伝えておきます。

ご解説ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/09 10:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q昨日から気管支炎のせいか、呼吸が苦しく、喉が痛い状態です

昨日から気管支炎のせいか、呼吸が苦しく、喉が痛い状態です
数ヶ月前にもらった薬を飲んだのですが、1種類だけその時にもらったものか
他の時にもらったものかわからなかくなってしまいました

一緒に飲んでも大丈夫でしょうか?

■一緒に飲んで良いのかわからない薬
アスベリン20

■前回もらった薬で既に服用した薬
ロキソニン
クラビット500mg
ムコダイン

よろしくお願いします

Aベストアンサー

私は薬剤師ではありませんので、一般論としてお考え下さい。

アスベリンの添付文書を確認しました。
他の薬剤との相互作用の問題は記載されていませんでした。

----------(注:ここから下は別件です)--------------------------

★ロキソニン(プロピオン酸系抗炎症剤)と
★クラビット(ニューキノロン系抗生物質)は
相性が悪い組み合わせです。
双方の添付文書にはっきりと『相互作用/併用注意(痙攣の恐れ)』と
記載されています。
通常は避けるべき組み合わせで、医師がメリットとリスクを比較した上で
痙攣の危険があっても得られるメリットのほうが大きいと判断した場合に限り
処方されると考えられます。
なぜ一緒に処方されたのかは医師のみぞ知るところです。

Q人工呼吸から自発呼吸への切り替え、呼吸困難。息を吐いた方が良いのか?

子宮筋腫の手術で全身麻酔をしました。オペが終了し、声をかけられ、目を開いた瞬間に抜管されました。その直後、息が吸えませんでした。吸おうと思っても、肺がしぼんでいるようで、空気が入って行きません。「苦しい!」と叫びました。酸素マスクをあてられ、浅く早い呼吸を繰り返し、ようやく自発呼吸ができていると実感できました。苦しいと叫んだ(息を吐いた)ことにより、肺が膨らみやすくなったのでしょうか?もしあのまま声を出さず、吸ってばかりいたら、窒息してしまっていたのではないかと思うと恐ろしくなります。手術前の指導では、オペ後は深呼吸をするよう促されましたが、現実はできませんでした。私の肺が異常だったのか、自発呼吸が戻る前に抜管されたのか、よくわかりませんが、あの時の出来事がトラウマとなり、寝るときに息苦しさを感じてしまいます。どなたか、専門的な回答もしくはご自身の体験でも可能です。ご回答をよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

あまり気になさらない方が良いと思います。
全身麻酔は、脳の生命維持機能をコントロール下で死ぬ一歩手前の状態にしているので、薬が抜けきって完全に回復するまで危険な状態が続きます。

私の場合は、5年前に椎間板ヘルニアの除去手術のために生まれて初めて入院し全身麻酔を受けました。非常に良い経験をさせていただいたと思っています。
 手術前の麻酔を入れるとき、10数えるも何も意識がなくなるまですぐで、手術後病室に戻りながら医者に声かけられて目覚めました。
病室に戻っての体の変化は、まず体温が急上昇して暑くなるのがわかりました。痛いとか具合が悪いとかは全くないのですが、体を動かす気力が全くありませんでした。体を動かせなかったです。酸素吸入したまま呼吸するのですが、うとうとした時、無呼吸症候群のように一時的に呼吸がとまった感じで目覚めることは何度もありました。15時間ぐらいで回復しました。

Q気管支など呼吸器系の受診について

こんにちは。24歳女性です。

私はもともと神経質でストレスに弱く、今、心療内科に通っていて緊張を和らげるお薬を服用中です。

症状は、さまざまなことが不安で仕方なくなり(特に自身の体の不調)病気があるのではないか、
今急に苦しくなって倒れてしまうのではないか、などといった恐怖に襲われる
「全搬性不安障害」
という名前のもので、パニック障害の軽い版みたいなものです。

特に強く感じるのは胸のつかえる感じや息苦しさ、のど痛み、気管支が荒れているようなもやもやした感じに陥り、一瞬呼吸できなくなったり運動するとすぐに息切れしたりすることで、不安が生まれます。

おそらく何も病気はないだろうと普通の人ならば深く考えないと思うのですが、
私の場合は考えすぎて体の不調が生まれてしまっています。

そこで先生に相談すると、不安を取り除くためにも、念のため呼吸器などの検査をしてみるのもひとつの手です。とアドバイスをいただきました。

ここで質問です。

気管支などの不調の場合、受診するのは呼吸器科で良いのでしょうか。
呼吸器外科とか呼吸器内科?とかいろいろあると思うのですが違いが分かりません。

また、気管支にカメラを入れる検査もあると知りました!(TVで…びっくりしました)
胸のX線の検査は異常が無かったので、
もしもう1つ上のランクの検査を希望するとなれば気管支カメラということになるのでしょうか?
(気管支にカメラを入れるなんて不可能だと思っていたので、苦しくないのか、
麻酔はするのかなど知りたいです)。

呼吸器の異常を調べるにあたって、どのような検査があるのか教えていただきたいです。

また、私と同じような不安から来る気管支のムズムズ感を克服された方など居られましたら
なにかアドバイスいただきたいです。

よろしくお願いいたします。

こんにちは。24歳女性です。

私はもともと神経質でストレスに弱く、今、心療内科に通っていて緊張を和らげるお薬を服用中です。

症状は、さまざまなことが不安で仕方なくなり(特に自身の体の不調)病気があるのではないか、
今急に苦しくなって倒れてしまうのではないか、などといった恐怖に襲われる
「全搬性不安障害」
という名前のもので、パニック障害の軽い版みたいなものです。

特に強く感じるのは胸のつかえる感じや息苦しさ、のど痛み、気管支が荒れているようなもやもやした感じに陥り、一瞬呼吸で...続きを読む

Aベストアンサー

普通は内科でも呼吸器の問題があるかどうかは診断できるでしょう。
勿論近くに呼吸器科、呼吸器内科、呼吸器外科等があれば、それらの方が良いとは思われますが。

検査は聴診器、X線検査、喀痰検査などが普通です。
それでX線検査で問題がある場合にはX線CTでも念のため確認する形になるでしょう。

気管支鏡検査は少ないとはいえ気管支を傷つけたりする可能性もありますので、手術が必要な場合や、胸に問題がある事がはっきりしており、普通の治療で良くならない場合には行うでしょうが、普通はやりません。

呼吸器外科は明らかに悪くて手術の要否の判断及び手術が必要な場合には必要でしょう。

咳や痰、熱などが無くムズムズ感だけで病院での診断でも問題無いと診断された場合には、あまり細かい事を気にせずにすごされるのが良いのではと思われます。
バランス良い食事に気をつける、軽い運動や散歩をする等を試みてください。

それ以外には、補中益気湯など漢方薬で免疫力を高める等も考えられます。
近くの漢方薬局等に相談してみて下さい。 

Q気管支炎?気管支喘息?

気管支炎?気管支喘息?

一週間ほど咳がとまらないので 病院にいきました。 もともとアレルギーなのですが この時期になると 咳が出ます。

通っている内科の先生はいつも風邪ですとか気管支炎ですとか 病名をいいません。

処方された薬は テオドール フラベリック ムコソルバン ホクナリンテープ 吸入器です。

今まで喘息と言われたことはありません。

Aベストアンサー

 No.1の補足を読みました。
 吸入器は「アドエア」とのことですが、ネットで調べると喘息に使われる薬のようです。
 咳が出て気管支炎の薬の薬と一緒に処方されているということは「咳喘息」の可能性があります。
 酷くなると「喘息」に移行する可能性があるので気をつけましょう。

 YAHOOなどで「咳喘息」を検索すると説明をするサイトが見つかるので読んでみましょう。

Q気管支炎・気管支喘息 再発を繰り返す

20代半ばです。

子どもの頃は小児喘息やせきなどまったくなかったのですが、2年ほど前から気管支炎(気管支喘息?)を繰り返すようになりました。

症状は、せき・喘鳴(ゼイゼイ、ヒューヒュー)・たんです。

悪化して肺炎になったこともあります。

現在でも、季節問わず1~2ヶ月に1回は気管支炎にかかります。

【処方されている薬の種類】
*カフコデN配合錠(気管支を拡げてせきを鎮める飲み薬)
*フルタイド100ロタディスク(気管支の炎症を抑え喘息を予防する吸入薬)
*ツロブテロールテープ2mg日医工(気管支を広げる貼り薬)

いつも疑問に思っているのが、
気管支炎の治療はせきが治まった後も続けなければ再発すると耳にしたことがありますが、
1週間分処方されているのですが、その時の受付の看護婦さんの対応によって「1週間後にまた来て下さい」とか「調子が悪ければ1週間後にまた来て下さい」と言われたり何も言われなかったりするので、その1週間分の薬で症状は治まってはいるのですが、その後も薬を続けるべきなのかよく分かりません。

ちなみに一度、せきが治まってもずっと通い続けて薬を飲み続けていたことがあったのですが、それでも今現在こうして再発しているので、これはもう体質で一生付き合っていかねばならないものなのでしょうか?(それとも、もう少し継続すれば良かったのでしょうか?)

よく気管支炎とか気管支喘息とか聞きますが、こんなに再発を繰り返すものなのでしょうか?
(そもそもこの症状は気管支炎なのでしょうか?気管支喘息なのでしょうか?)
「症状が出る→病院に行く」が1~2ヶ月おきのサイクルで続くので、終わりが見えないというか一生このままなのかと疑問です。

それから、1番最初に発病したのがちょうど就職した頃で仕事がとても忙しかった時期で(子どもの頃からそれまでまったく何もなかったので)疲れが原因かなと思うのですが、関係ありませんか?
何が原因で発症するのですか?

体験談など、何でも結構ですので、よろしくお願いします。

長文失礼しました。

20代半ばです。

子どもの頃は小児喘息やせきなどまったくなかったのですが、2年ほど前から気管支炎(気管支喘息?)を繰り返すようになりました。

症状は、せき・喘鳴(ゼイゼイ、ヒューヒュー)・たんです。

悪化して肺炎になったこともあります。

現在でも、季節問わず1~2ヶ月に1回は気管支炎にかかります。

【処方されている薬の種類】
*カフコデN配合錠(気管支を拡げてせきを鎮める飲み薬)
*フルタイド100ロタディスク(気管支の炎症を抑え喘息を予防する吸入薬)
*ツロブテロールテープ...続きを読む

Aベストアンサー

お礼回答ありがとうございます。

補足として記載しますね・・・・お金がかかる事なので順位をつけて足していってください。

まず、アレルギー検査ですが、なにかはわかりませんがという事は通常のアレルギー検査だとおもわれますのでもう一個こまかいものを受けてください。(採血4~5本位  5000円)

空気清浄機ですが主なものをのせます。

シャープ 言わずと知れたプラズマクラスター今回はアトピーではないので効くかもしれません。マイナスイオンとプラスイオンでOHラジカルというものをつくり細菌等を包み込んで壊してしまう。(除菌)その一方でちめうてきな欠陥としてほこりなどの集塵率がひくい。

パナソニック ナノイー 水を必要とするが水の粒子を通常の1000分の1までちいさくして放射かさかさ肌や乾燥肌の方等には浸透率がたかいので使う方が多い集塵率も割とたかめ。弱点としては細菌などの抑制なのであとでこまめな掃除が必要

ダイキン 独自のストリーマー技術(グロー放電)でぷらずまくらすたーの1000倍のはやさでとんでいくので数分で除菌可能
集塵率もいちばん高い。 デメリット 大きい 電気分解させるのでどうとくのオゾン臭がする。ふぃるたーは一年で交換
6枚くtらい最初からついてます。


このあたりですかね。


あとはいちばん重要なのがこまめな掃除(とくに布団)これにかんしては音はおおきいがダイソンにかてるものはなし。
フローリング重視ならDC36TH
カーペット・ペット重視ならDC36MH


こんな」ところです。
参考になればいいのですが。

お礼回答ありがとうございます。

補足として記載しますね・・・・お金がかかる事なので順位をつけて足していってください。

まず、アレルギー検査ですが、なにかはわかりませんがという事は通常のアレルギー検査だとおもわれますのでもう一個こまかいものを受けてください。(採血4~5本位  5000円)

空気清浄機ですが主なものをのせます。

シャープ 言わずと知れたプラズマクラスター今回はアトピーではないので効くかもしれません。マイナスイオンとプラスイオンでOHラジカルというものをつくり細...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報