個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

経理初心者です。初歩的な質問なのですが・・・。

私の会社では、今月から新しいシステムになり、請求書に繰越金を入れるようにしました。
前月までは、今月の請求額だけを取引先に送っていたので、こちらからは繰越金がいくらあるかは伝えていません。
たとえば、8月5,000円、9月3,000円を請求し、8,000円繰越、今月請求2,100円になった場合。
前回請求:8,000円 前回入金:0円 繰越金:8,000円
当月お買上額:2,000円 消費税:100円 当月ご請求額:10,100円
というように、請求書を発行するよう上司に言われたのですが・・・納得していません。
前回請求は、前回発行した請求書の請求金額であって、繰越金を除いた額しか記載していないので、3,000円が正しいのでは?と思っていますが・・・。
教えて下さい。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

もちろん、そうですよ。


前回請求額とは9月時点の累計額です。
でないと、前回だの前々回だのって、ややこしくなります。
9月以前に発生した分と9月分の請求額をトータルした額が
前回の請求額となります。

従って10月は、
>前回請求:8,000円 前回入金:0円 繰越金:8,000円
当月お買上額:2,000円 消費税:100円 当月ご請求額:10,100円

と言うことで、何も矛盾はないですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなのですね。
難しく考えていただけなのかもしれないですね。
ありがとうございます!

お礼日時:2006/10/26 16:39

前回と前月とを混同されているみたいですね。


9月をつぎのような意味に解釈すればよいのじゃないでしょうか。
前回請求:5,000円 前回入金:0円 繰越金:5,000円
当月お買上額:3,000円 当月ご請求額:8,000円
そうなれば翌10月は
前回請求:8,000円 前回入金:0円 繰越金:8,000円
当月お買上額:2,000円 消費税:100円 当月ご請求額:10,100円
ということで、つながってきます。
    • good
    • 0

3000円繰越で2100円のお買い上げ、請求額10100円


……5000円はどこから沸いてきた? と思いませんか?

繰越を累計と思えばいいのでは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど・・・累計ですね。言葉を変えただけでスッとわかりやすくなりました!
前回請求も8,000円が正しいのですか?
申し訳ないのですが、教えて下さい。お願いします。

お礼日時:2006/10/26 15:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q請求書の繰越額と今回請求額

お世話になります。
今月よりお得意先の請求書に先月の入金と繰越額が記載されるようになりました。(今までは当月売上のみ)

で、結構多かったのが『繰越額が乗っているとこの請求書では処理ができない』とおっしゃるお客様でした。

末締め、翌末入金なら当然消えている繰越額ですが、たとえば

20締め、翌末入金の場合
8月売上20000円・9月売上・30000円・当月50000円(すべて税込み)として
10/20時点の発行とします。
先月ご入金額20000円 繰越額30000円 御買上げ額50000円 今回請求額80000円
   (9/30入金)   (10/31入金予定)   (今月分)
という風に出る請求書はおかしいのでしょうか?

確かに、先月分と合わせて【今回ご請求額】とすると、2重に処理しそうな気持ちはわかります。
しかし。10/20時点で末日入金の確認が取れるわけも無く当然の表記のように思われます。

ちなみに、弊社へも似たような請求書が来ますが、こちらで確認して当月のみを計上するので問題は今のところ無いです。

処理が出来ないということは、どういうことのでしょうか?
この場合は、どちらが譲るべきでしょうか?

お世話になります。
今月よりお得意先の請求書に先月の入金と繰越額が記載されるようになりました。(今までは当月売上のみ)

で、結構多かったのが『繰越額が乗っているとこの請求書では処理ができない』とおっしゃるお客様でした。

末締め、翌末入金なら当然消えている繰越額ですが、たとえば

20締め、翌末入金の場合
8月売上20000円・9月売上・30000円・当月50000円(すべて税込み)として
10/20時点の発行とします。
先月ご入金額20000円 繰越額30000円 御買上げ額50000円 今回請求額80000円
...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

請求書自体は、おかしくもありませんし、よくある書式だと思いますが、お客様がこれでは処理できないというのなら、お客様の言う“処理できる”内容で、請求書を出すしかないと思います。

一般的に考えて、処理ができないということはないでしょうから、単にお客様自身の手間が増える(金額確認)ので、以前の様式が良いということなのだと思います。

相手はお客様ですので、この場合はkonnga さん側が譲るべきだと思います。

Q合計請求書の書き方(前月残有り)

愚問ですが教えてください。
コクヨ合計請求書(横書き)についてです。
仮に前月残3150円(税込)、今月請求7350円(税込)あったとします。
この場合
前月請求残高 3150
別紙請求書  7000
消費税額等  350
当月請求額  ?
税込合計金額 ?

ここがわかりません。というかこの書き方でよいのかわかりません。複雑なのは、前月3150円ありましたが、少ないので来月と一緒の振込みでよいです、と言っており、そのとき合計請求書、3150円1枚発行しちゃっております。記入するのは今月のみの金額か、先月もひっくるめてなのか、どこにも回答がないので質問させていただきました。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 なるべくコピーして、等幅表示で貼りつけてください。
 
<PRE>
 0. a      b   c   d
 1.摘要      出  入  残
         (+)(-)(±)
 2.前月請求残高  .   .  3150
 3.別紙請求書 7000   . 10150
 4.消費税額等  350   . 10500
──────────────────
 5.当月請求額  7000   .   .
 6.税込合計金額 7350   .   .
 7.ご入金合計額  .   0   .
 8.当月請求残高  .   . 10500 ※
</PRE>
 
「2.前月請求残高」の請求明細は(前月発行済みなので)不要です。
「5.当月請求額、6.税込合計金額」は、くどいので省略しましょう。
「7.ご入金合計額」だけをC列に記入します。
(未入金を強調するため、赤字で0を記入することもあります)
 
 前月の「請求残高」は、清算されるまで繰越しつづけます。
 当月〆切日での「請求残高」が基準です。
(請求書の発送日や到着日と混同しないように)
 
 0520〆切、0521請求書発送、0522入金、0523請求書到着の場合など、
あらかじめ請求書の隅に「行違いがあればお詫びします」などと但書を
印刷したりしますが、別に失礼ではありません。

 なるべくコピーして、等幅表示で貼りつけてください。
 
<PRE>
 0. a      b   c   d
 1.摘要      出  入  残
         (+)(-)(±)
 2.前月請求残高  .   .  3150
 3.別紙請求書 7000   . 10150
 4.消費税額等  350   . 10500
──────────────────
 5.当月請求額  7000   .   .
 6.税込合計金額 7350   .   .
 7.ご入金合計額  .   0   .
 8.当月請求残高  .   . 10500 ※
</PRE>
 
「2.前月請求残...続きを読む

Q請求書の繰越金額(相殺のタイミング)について

経理初心者です

取引先で売り買い両方ある場合 売買掛金を相殺してます

通常  支払いや入金と同時に相殺も処理してました
今回は年末で 買掛金(11月末締め12月末支払い)を 1月6日に支払います
 
12月末締の当社の請求書を作成するのですが・・・

(例)
取引先に 売掛4万と買掛10万があり 6万の支払いが月末過ぎた場合

12月末に 当社が買掛金を支払っていない取引先に対しての売掛金4万も
そのまま 繰越しとしていいのでしょうか?

それとも 月末時点で売掛4万は相殺(入金)処理して 
(買掛額-売掛額)6万だけが当社の未払いとして繰越となるのでしょうか?

当社が月末内に支払っていないがために 取引先に未入金となるのはどうなのか・・・

知識がないので  質問の意味も解りづらいかも知れませんが お教えください!
初歩的質問ですが よろしくお願い致します!!

Aベストアンサー

そのまま繰り越すのがよい。

相殺のタイミングは、契約ないしそれと同レベルの慣行があればそれに従い、なければ債務が支払時期に達したときとなる。あなたの場合、入金や支払の時に相殺していたのだから、それが契約ないしそれと同レベルの慣行といえる。

12月については相殺のタイミングがきていないのだから、12月末日時点では相殺されていない。請求書にはそれをそのまま反映させるのがよい。備考欄で1月○日にいくら相殺予定などと記載してはどうだろうか。


なお、領収証について言及する向きもあるようだが、相殺のタイミングや請求書への記載と領収証の取扱いとは次元の異なる話であり、本質問には無関係と言わざるを得ない。また、相殺額について発行されるのは領収証ではない。

Q繰越金の意味は?

よろしくお願いします。

宝くじで

”繰越金が50億超える”

とニュースでありました。

繰越金とは一体なんですか?
宝くじで配当にまわされなかった金額がつみ上がったものでしょうか?

また、新聞で、”繰越返済”という単語を見たのですが
繰越返済とは何でしょうか?

繰り延べ返済(前払い)
繰上げ返済(前払い)

ならばわかるのですが・・・。


教えてください。

よろしくお願いします

Aベストアンサー

一般的な会計での繰越金は前期の予算で余った物を次の期の予算に入れたりします。
宝くじ等での繰越金は質問者様の考えているようなものだと思っていただければ良いかと思います。
通常の宝くじですとそれは無いのですが、
Loto等の数字をユーザーが任意に選べるくじの場合、どうしても当選者が出ないケースが出てしまいます。
ですので、繰越金制度があります。

繰越返済は住宅ローン等でよくやる方がいますが、月々の支払い金額はローンを組む時点で決まっています。
ですが、まとまったお金が入った場合に一気に払ってしまおうってやり方です。
ローンの場合は2種類ありまして、
繰越返済をした場合でも支払い期間は変わらないが、返済額が減るタイプと
支払額は変わらないが、支払い期間が減るタイプがあるそうです。

Q締め日請求書の出し方について

実務に携わっている方にお訊きしたいのですが、通常、掛け売り(毎月締め日後)の請求書様式では、前月請求残高(繰り越し分)、入金金額、当月請求額、合計請求額の各欄に金額を記載して出していると思いますが、たとえば、20日締め、翌月末支払いの取引先で、当月請求金額がなく(つまりその月は販売がないため)、前月の請求残高のみの場合には、この請求残高のみの請求書を取引先に送っていますでしょうか。送る場合はどんな文言を記載すればよいのでしょうか。実務経験が乏しいためこの様な場合の請求書の出し方に迷っています。御社ではどのようにされていますかお教えいただければ大変参考になります。

Aベストアンサー

> 前月の請求残高のみの場合には、この請求残高のみの請求書を取引先に送っていますでしょうか。
> 送る場合はどんな文言を記載すればよいのでしょうか。
当社の場合、次のように書いた請求書を出しております。
 「前月請求額」 ×××
 「入金金額」    0
 「当月請求額」   0
 「合計請求額」 ×××
特に文面はつけておりません。

Q仕切り価格の意味を教えて下さい。

経理の方と話をしていると「仕切り価格」という言葉が出ました。

調べても上手く理解出来ません。
頭の悪い私にでも分かるように具体例を挙げて教えて頂けると大変助かります。


よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

売るときの値段です。

定価10,000円だとしたら、
大量に仕入れてくれるA社には仕切り60%、6,000円で販売、
そこそこ仕入れてくれるB社には仕切り80%、8,000円で販売、
一般の方には、仕切り無し、つまりは定価の10,000円で販売。

ということになります。

もちろん仕切りが仕入れ値を割ってはいけません、損しますから。
そんな感じでゆるく考えてください。


人気Q&Aランキング