【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

私のアームカールのフォームは、胸を張り、肩甲骨をやや寄せ、
軽くひじを曲げてバーベル(20kg)を持ちます。バーベルの位置はヘソのやや下でバーが身体に触れます。
そのまま胸の中央まで挙げます。なるべく体幹からバーが離れないようにします。ヒジは下に落とすイメージです。
降ろしたときはまたヒジを少しひいた状態に戻ります。
クリーン的なアームカールといったらいいんでしょうか。

ほとんどの人はヒジは引かず脇腹付近に固定し、
バーベルは160度以上は降ろさずに、顎まで挙げてます。
やはりこれが一般的なのでしょうか。

私が思いますに、私のフォームのほうが、上腕二頭筋の腕の付け根に近い
部分が刺激される気がします。間違っているでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

40代。

男性。ウエイトトレーニング歴6年。

●>私が思いますに、私のフォームのほうが、上腕二頭筋の腕の付け根に近い部分が刺激される気がします。
 >間違っているでしょうか。

■人はそれぞれ、肉体的に特性が違いますから、「効くトレーニング」「効くフォーム」も違ってきます。

御質問者様が、今のアームカール(バーベルカール)でトレーニングが効いていると思えるなら間違いと言うことではありません。

■一般的なフォームでは、肘を体の横に固定する結果、肘の角度が90度を超えた状態から負荷が減少していきます。

「初動負荷」「終動負荷」「中間負荷」とありますが、この場合は「中間負荷」になります。

フリーウエイトトレーニングでは、地球の重力方向しか負荷方向を選択できません。
ここが、マシンとの決定的な違いです。
可動域全域で、同じ負荷をかけることが難しくなります。

御質問者様の肘を上げていくフォームでアームカールを行った場合、負荷が最後まで残るフォームになっています。
このため、「>上腕二頭筋の腕の付け根に近い部分が刺激」されると思われます。

■同じ筋肉でも、収縮する、方向、角度、長さ、でそれぞれ収縮する場所が違います。

長い筋線維は、一つの運動神経で支配されていないからです。

さらに、運動様式の違いでも「遅筋」「中間筋」「速筋」と使われる筋肉が別れてきます。(サイズの原理)

筋肉痛が、筋肉全体で一様に出ない事からも、わかるのではないかと思います。

同一筋肉で効く部分は、各個人違ってきます。
トレーニングフォームの中で、効かせたい部分(発達させたい部分)を探していく事も重要です。
また、そうゆうトレーニングが出来ます。ケーブルマシンがフレキシブルでやりやすいです。

筋肉のピークを出すためには、「ピークコントラクション法」とかがあります。


●>バーベルの位置はヘソのやや下でバーが身体に触れます。
 >そのまま胸の中央まで挙げます。なるべく体幹からバーが離れないようにします。
 >ヒジは下に落とすイメージです。
 >降ろしたときはまたヒジを少しひいた状態に戻ります。

■動作からすると、肩関節が動きますので、アイソレート種目(単関節種目)ならず、コンパウンド種目(多関節種目)になっています。

アイソレート種目の良いところは、主動筋を意識しやすい所です。

コンパウンド種目とはなりますが、上腕2頭筋に効いていれば良いのではないでしょうか。


●上腕2頭筋は、2関節筋で、「上腕2頭長頭筋」と「上腕2頭短頭筋」に、始まりの頭部が別れます。

・上腕2頭長頭筋は、肩甲骨の関節上結節から始まり、前腕部の橈骨に上腕2頭短頭筋と合流し終わります。
・上腕2頭短頭筋は、肩甲骨の烏口突起から始まり、前腕部の橈骨に上腕2頭長頭筋と合流し終わります。

筋肉の始まりの位置が、違いますので、肘の位置によって使われる比率が違ってきます。

上腕2頭筋で、「2関節筋」というのは、「肘の関節」「肩の関節」と2つの関節をまたいでいる筋肉だからです。
このため、この筋肉が収縮すると、「肘関節が曲がるだけでなく、前腕部(手首から肘の部分)を肩に引きつける」動きになります。
肘関節だけを曲げるためには、拮抗筋である上腕3頭筋の中でも上腕3頭長頭筋を同時に収縮させ、動きを相殺させなければなりません。
上腕3頭筋の中で、上腕3頭長頭筋だけは、2関節筋になります。

純粋に肘関節だけを曲げる筋肉は、「上腕筋」というのがあります。
こちらは、リバースカールで鍛えた方が良いです。

■肘を「体の前」「体の後ろ」「体の横」に持って行った場合で、「上腕2頭長頭筋」と「上腕2頭短頭筋」の使われる比率が違ってきます。

条件としては、肘がそれぞれの位置で固定される(上腕3頭長頭筋の収縮で相殺)とした場合です。

<肘が体の前>
肘が体の前に来た場合は、長頭筋が緩み気味になりますので、短頭筋の収縮が多く使われます。
コンセントレーションカール、プリチャーカール

<肘が体の後ろ>
肘が体の後ろに来た場合は、短頭筋を収縮させると肘の位置が動いてしまいますので、長頭筋の収縮が多く使われます。
インクラインカール、フラットベンチカールライイング

<肘が体の横>
肘が体の横に来た場合は、長頭筋、短頭筋同じ比率で使われます。
ダンベルハンマーカール、バーベルカール

肘の位置で、長頭筋、短頭筋を、アイソレート(分離)したトレーニングが出来ます。
トレーニングが馴化した場合、それぞれの筋肉に、ターゲットしたトレーニングは重要になります。

●資料

以前、回答した物です。

<上腕二頭筋の鍛え方>
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1906152.html

<質問:二頭筋の鍛え方の違いについて。>
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2405795

<一つの部位を一種目で追い込むことは可能ですか?>
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2012430.html

<トレーニングに詳しい方に教えていただきたいです。(マシーン3つで筋肥大はできるのか)>
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2137910.html

<質問:利き腕じゃない筋肉のトレーニング>
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2228226

<質問:カーツウェアを使って加圧トレーニングしている方>
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2386245

<質問:ダンベルでの筋トレ>
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2019544

<質問:筋トレで悩んでいます>
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2431818
    • good
    • 0

そのフォームだと二頭筋を収縮させている時以外は負荷が抜け、肘側へは殆ど負担がかからないので、確かに腕の付け根に近い部分が主に刺激されますね。



普通、バーベルカールはマス種目として行われ、二頭筋の最も基本となる種目として二頭筋全体に刺激を与える動作で行います。ちなみに肘は固定させてしまうよりも、フィニッシュに向けてやや前に出す感じで短頭までしっかり動員させ、二頭筋全体に上手く負荷を乗せて行うのがスタンダードなフォームだと思います。

目的に沿って行う限り、トレーニングに間違いというものはないものだと思いますが、似たような刺激を得たければ、替わりにインクラインダンベルカールあたりを行うのが普通ではないかなと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q腹筋してたら腰痛に...........

背筋しないで腹筋ばかりしていたら腰痛になってしまいました。
そこで、腰を鍛えたら腰痛が治ると思うので腰を鍛えようと思うのですが、どうすればいいでしょうか?

Aベストアンサー

40代。男性。ウエイトトレーニング歴6年。

●私の経験ですが、腹筋運動(シットアップ)で胸椎(胸の部分の背骨)を痛め整形外科に行ったことがあります。

うつぶせになり、胸椎(背骨)を背中から指で順に押さえていき、痛かったところが故障箇所と判断されました。
胸椎ねんざです。

それからシットアップを、痛くなくなるまで1ヶ月間、中止しました。

シットアップは「足止めを用いなかったり」「膝を90度曲げなかったり」「手で首を押したり」「背中を丸めて起こさなかったり」「反動を付けて起きたり」すると、背骨(頸椎、胸椎、腰椎)に障害を起こしやすくなります。

■腰(脊柱起立筋)を鍛える前に、整形外科へ行って診断をされることをお勧めします。

原因がわかるまで、腹筋運動、特にシットアップはしない方が良いです。
ましてや、腰(脊柱起立筋)を鍛えるのも中止した方が良いと思います。

■どうしても、腹筋運動がやりたいのであれば、腰に負担のかからない「トランクカール」「クランチ」をお勧めします。

<腹筋ができません>
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2512945.html

<質問:腹筋ができるようになりたいです!!!>
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2432102

<質問:腰が悪いんですが>
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2354865

腹筋に意識が行くと、「トランクカール」「クランチ」でも、かなりのトレーニングになります。

●腹筋(腹直筋)と脊柱起立筋の様な、相反する関係を拮抗筋といいます。

拮抗筋の関係は、他では上腕2頭筋、上腕3頭筋や、大腿4頭筋、大腿2頭筋などに見られます。
これらは、体の動作をコントロールする上で、拮抗した筋力を発揮し、関節の位置決め、動作の制動を行っています。

そのため、拮抗筋の筋力バランスが崩れないように、筋肉には生理発達限界が出てきます。
筋力バランスが崩れて、片一方が強くなった場合、ケガ、故障を引き起こします。
意識的な動作では、ケガ、故障は起きませんが、無意識下の反射動作が危険です。

バランス良く鍛えると、筋肉の発達限界が上がります。

<アームカールの正しいフォーム>
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2498805.html

40代。男性。ウエイトトレーニング歴6年。

●私の経験ですが、腹筋運動(シットアップ)で胸椎(胸の部分の背骨)を痛め整形外科に行ったことがあります。

うつぶせになり、胸椎(背骨)を背中から指で順に押さえていき、痛かったところが故障箇所と判断されました。
胸椎ねんざです。

それからシットアップを、痛くなくなるまで1ヶ月間、中止しました。

シットアップは「足止めを用いなかったり」「膝を90度曲げなかったり」「手で首を押したり」「背中を丸めて起こさなかったり」「反動を付け...続きを読む

Qお米1合はご飯何グラムですか?

お米1合(150g)は炊きあがり後の「ご飯」になった時は大体何グラムでしょうか?
また、炊飯ジャーなどで、容量6L等とありますが、このリットルはどの状態の事を差すのでしょうか?(米?ご飯?、容積?)

Aベストアンサー

一合150gのたきあがりは約300gです。ちなみにお茶碗一杯150gおにぎり一個100gすし一貫20gカレー一人前300g弁当一個220gが標準です。

Qリストラップはカールをする時にも使用した方がいいですか?

リストラップはカールをする時にも使用した方がいいですか?


ダンベルカールやリストカール(ダンベルを使って)は、手首を痛めることっておおいんでしょうか?

私のやり方が悪いのでしょうか?よく手首を痛めるのです。

このトレーニングで手首痛めたり、リストラップ使うのはおかしいでしょうか?

Aベストアンサー

ウェイトが重過ぎるのかな。
もしくは怪我をしてしまうようなフォームが
癖になっているとか・・・

ダンベルカールはともかく、
リストカールでストラップがあると
邪魔でしょうし、可動域も狭くなると思います。

カールで手首を傷めたことはないです。
と、いうかグローブはホームセンターで売っている
ゴム引きの軍手を使用して、
(惜しみなく使えてグリップ力は最高)
普通にベンチプレスで120ぐらいでやってますが、
手首に問題があった事はないです。
(ちなみに骨格が細く、手首周りは15.5cmしかありません)

おそらくフォームなのではないでしょうか。
この場でそれを確認するは難しいですが、
ジムに行かれているのであれば
インストラクターに相談するといいかもしれないですね。

怪我をするぐらいなら
サポートした方がいいとは思いますが、
一度、フォームや手首の使い方に気をつけると
今後のトレーニングにおいても役に立つと思います。

Qサイドレイズ 6kgは 肩が弱すぎですか?

週2回ほどウエイトトレーニングをしています。

サイドレイズなのですが、
6kgのダンベルを使っていますが、1セットで8回も上げれません。
5回くらいが限度です。

170cmの男ですが、
これだと肩周りが弱すぎでしょうか。

Aベストアンサー

まあ、余り自慢できる重量ではありませんが、もう少し、更に、重量を落として、15回の反復が可能な重量を数セットやりましょう。サイドレイズは肩関節だけの単関節運動と考えるべきで、こういうのは、一発テストとか、低回数負荷をやってはいけないことになっています。単関節運動をたった5回反復可能な重量では筋腱を損傷します。

ですので、複関節運動になるショルダープレスに変えるというのも一法です。こちらなら、5回でもOKです。

それにね、大切なポイントは、下半身の大筋群への刺激を省略していては、ホルモンスイッチが入らないということ。腕を太くしようとしてアームカールだけやっても、全く効果が現れないのと一緒。

上半身にしても、肩(三角筋)より先に、大胸筋と広背筋の強化を要する。

Q大胸筋は、パンプアップしないと肥大化しない?

大胸筋の肥大化のため、ダンベルプレスやフライなどぎりぎりまで3~10回を3セットやったあと、胸がパンプアップしていません。ただまあ翌日も胸の筋肉に疲労感はあるので、鍛えているとは思うのですが・・・

むしろ腕立てを数十回したほうが、パンプアップします。

先日は、ダンベルプレスなど4セットのあと、数回腕立てをしたら、急にパンプアップしました。

大胸筋は、パンプアップしないと肥大化しないのでしょうか??

Aベストアンサー

大胸筋には、やはり、乳頭に下ろすバーヘルが必要のように思います。
ダンベルですと、どうしても、かなり負荷が軽くなりますし、スタートポジションの位置からして、三角筋前部・大胸筋最上部のみへの刺激になるかと思われます。バーヘル後の補助運動としてのダンベルならば宜しいでしょうが、ダンベルのみでは、ちょっと、効率が落ちますでしょうね。

ハンプアップ云々は関係なく、単に、大胸筋に効かせる高負荷筋トレになっていないと考えられましょうね。ダンベルでは、漸進法(徐々に重量を増すこと)も上手く機能しないのではありませんかね。筋肥大には、なにより、一定重量に留まらない、この漸進法が大切なのです。少しずつでも、どんどん挙上重量を増すことで、筋は肥大します。


人気Q&Aランキング