4年に一度のスポーツの祭典 全競技速報中

油の所要HLBの求め方について教えてください。
ノニオン系活性剤のHLB値は様々な計算で算出できますが、油の所要HLBはどうやって求めるのですか?
本を読むと実験的に求められるとありました。
どのような実験や計算で求められるのか詳しく教えていただけませんか。
お手数ですが宜しくお願いいたします。

gooドクター

A 回答 (1件)

私がやらされた実験では先ず適当な非イオン界面活性剤のHLB値を求め(計算により)これをHLB値順に水溶液として試験管に入れ並べて置きます。



次に試験に供するHLB値未知の油を適当量試験管にとり、これにHLB既知の非イオン界面活性剤の水溶液を加え激しく振騰します。

これを順番に繰り返し、最も乳化状態の良好な非イオン界面活性剤を選定しそのHLB値が試験に使用した油のHLB値ないしそれに近い値とするわけです。

非イオン界面活性剤の水溶液濃度は余り濃くしない事と一定にする事、水溶液の添加量を一定にする事が重要です。

この回答への補足

ありがとうございました。
実験方法はイメージできました。
少し疑問に思えることがあったので補足質問させてください。
HLBは親水性と疎水性のバランスですね。
なので、活性剤のHLBと油のHLBが近いものは、より強固な膜が作れるため安定なエマルションが作成できるんですよね。
そう考えると、その実験では、エマルションの安定化に必要な、溶液の粘土や、溶液と油の比重差などが複雑に絡むため、HLBだけを測定していない気がするのですが、それも含めてHLBということで良いのでしょうか?

補足日時:2006/11/13 13:21
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング