最大1万円超分の電子書籍プレゼント♪

はじめまして。
中央・法政大学を目指している現役受験生です。
高3の春から今までE判定→D判定→B判定→B判定と成績を上げてきたのですが、
先日届いた第三回全統マーク模試の結果が偏差値50しかなくて志望校全てE判定でした・・・。

この1年間毎日毎日時間を惜しんで勉強してきたのでショックです。
今この偏差値で合格は絶望的ですよね・・・?

前回のマーク模試や今回の成績を見るとどうもマーク形式の問題が苦手な気がします。
マーク模試を終えた時はいつも、今回は8割くらい取れたかもしれない、と感じるのですが
いざ答え合わせをしてみると間違いだらけなんです。
解説を読んでも選択肢の選び方に納得のいかないものが多くこれは悪問だから仕方無い、とか思ってしまいます。

でも私の周りでは記述模試は苦手だけどマークは簡単、とみんな口を揃えて言います。
(事実マーク模試のほうが圧倒的に平均点高いですよね。)
センター形式のマーク問題で得点するコツってあるのでしょうか?

ちなみにセンター過去問や今までの模試は
英語:120~175点
現古:60~120点
政治経済:65~85点
程度で得点もばらつきがあり記述や総合型のものと比べて全然安定していないです。

A 回答 (4件)

今大学生の者です。

私はマークが得意でした。記述とは20くらい偏差値(点数ではありません)が違ったんじゃないかな。選択式の問題を解くことに関しては人には負けないという自信があります。センターくらいの英語・国語の長文問題では、問題文を読まずに解いてもだいたい満点でした。調子のいい時には正解が光っているかのように見えたこともありました(笑)
勉強・暗記は苦手な方で、学校ではずっと劣等生でしたが、この唯一の特技のおかげで志望校に合格できました。なんか通信教育の宣伝みたいですが…。

正解以外の選択肢は人間が作っているわけですよね。そして必ず、その選択肢を正解にできない理由がある。その「うそっぽさ、わざとらしさ」を察知することで正解を浮かび上がらせる様なイメージです。
たとえば「(すべて、必ず、いつも、○○だけが、etc.)××である。」のような表現はなんとなく怪しい。とかありますよね。私は勘でやっていましたが塾の先生などはこういうことをテクニックとして教えるらしいです。直前講習などに通ってみるのもいいかもしれません。

模試や受験する学校のレベルを把握してそれに対応することもとても大事です。
たとえば日本史で、「次の4つのうち、年号と事件の組み合わせが正しいものを一つ選びなさい」という問題が出て、あなたはどれが正解なのか確信を持てないとします。
始めの2つの選択肢1、2は、誰でも名前を知っているような事件、3番は聞いたことがあるけど詳細を思い出せない事件、4は聞いたこともない事件について、それぞれ書かれている。
もしこれがセンター試験であれば、3、4は思い切って無視。超難関大であれば、1や2は「落とし穴問題」の作りやすそうな事件かどうか考慮しつつ、3か大穴で4の線で考えるべきでしょう。

(わかりにくかったらごめんなさい。もしこれを読んで、かえって混乱してしまった場合は、無視して今まで通りやるのがいいと思います。今までの記述試験できちんと点を取ってきたと言うことは、基礎力が身についている、自分で正解を作り出すだけの力がある、ということです。それは小手先のテクニックなどよりも大事なものです。大学入学後受験を振り返ってそのことを確信しています。また悪問や相性の悪い問題というのも確かに存在します。気にしすぎないことです。
でも、試験の後ろにはそれを作ってる人間がいること、彼らがどういう気持ちで問題を作ってるのか、たまに考えてみる必要はあると思います。)

大学に入ってから思ったのは「みんな受験勉強大してやってきてないな」ってことです。悪名高いW大学のことなのであれですが…
全員が死ぬ気で受験に臨んでいたら、育った環境や才能だけで結果が決まってしまいます。でも勉強をさぼる人がたくさんいるのだから、あなたのように真面目に勉強している人は有利なはずです。
中堅私大の志望者で、あなたほど勉強している人はさほどいないと思いますよ。旧帝大志望の人は別として。毎日時間を惜しんで勉強してきた、その姿勢がすごく立派だと思います。きっとどの大学に入っても優秀な学生になれるはずです。自信を持って、安心して下さい。

直前がE判定だから絶望的ってこと全くないですよ。F判定だったけど合格したという話はいくらでも聞きます。ここで勉強をストップしてしまうとまずいですが。まだ時間はありますからがんばってください。

※長々と書いてしまいましたがno.1の方のアドバイスが素晴らしいと思います。それも一つ手ですよね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

選択肢だけで正解がわかるとは・・・すごいですね!羨ましいです。
私の友人にも某予備校に通っていて、英文を訳せと言われてもチンプンカンプンなのに何故かマークの番号は必ず正解している人がいます。

でも私はいつも引っ掛け問題など、これは引っかからないぞと思っていてもまんまと引っかかってしまうタイプでした。
マークの得意な方っていうのは出題者の意図や法則などを見つけて解いているものだったんですね。
勉強不足は勿論ですが、まともに模試を受けたのはまだ数回なのでコツを掴めていない部分もあると思います。

これからはsamedimarcheさんに頂いたアドバイスを参考にしながら演習を重ねて本番までに挽回します!
丁寧な回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/11/25 16:48

思うのですが、あなたの書き込みには2つの問題点が隠されています。



(1)マーク式だから得点できなかっただけなのか?
(2)国語の得点が極めて低いのはなぜなのか?

(1)ですが、あなたは着実に成績を伸ばしてきた自負があるようですが、それは他の受験生もまたそうなのではないでしょうか?と同時に、今までは空回りしてきた他の受験生たちが、うまく車輪が回り始めて成績をあげ、相対的にあなたの成績が落ちた、ということも考えられます。
また秋までの模試というのはある意味、分野別の模試で、冬からの模試は実践的な模試であることも考えられ、少し模試のタイプが変わったのかもしれません。それに適応できていないのだとしたら、少し勉強方法を変える必要があるかもしれませんね。
(2)ですが、200点満点ですよね?150点満点ですか?だったらいいのですが、200点満点中120点が上限だと、それは単純に国語力の問題なのではないでしょうか?つまりあなたには読解力がない。その一点。だから選択肢を読み取れない。違いますか?数学で、文章題や証明が苦手な学生もまた同じです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
学力不足というのはごもっともだと思います。取り残されないよう頑張ります!
国語は150点満点です。

お礼日時:2006/11/25 18:27

科目によって違うでしょうが、マーク式の問題では、選択肢が紛らわしく書かれていることが多いと思います。


たとえば、ある選択肢の記述のほとんどは正しいけど、1語だけ間違っているといったものです。
それができないということは、理解(あるいは記憶)が不正確で、出題者の思うつぼにはまっているか、そうでなければある選択肢が正しいと思った時点で思考をとめてしまっているのではないでしょうか。つまり、正解っぽいものが複数残った場合に、そのどちらが正解かを吟味せずに、初めのもののみを見て答を書いてしまっているようなことはないでしょうか。

マーク試験は苦手だと考える前に、自分は細かいところまで正しく理解しているかどうかをチェックしてみてはいかがですか。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
w-palaceの仰るパターンにどれも当てはまっていました・・・
その点に注意しながら入試に向けて精進したいと思います。

お礼日時:2006/11/25 16:19

時間がなくなってきてるからマーク形式を使わない入試方法を選んだら良いんじゃないの?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
比較的記述が多いので中央大学を志望校にしています。
仰る通りだと思いますが、どの大学も最近はマーク重視の傾向があるので避けては通れません。

お礼日時:2006/11/25 16:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング