プロが教えるわが家の防犯対策術!

トイレの不凍液を買いました。
でも使用方法が書いてません。
水道水の水を落としてと
薄める比率のみでした。
ただタンクに入れればいいのでは?
と思いますがどうでしょう?
教えていただけたら助かります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

寒冷地では、凍結の心配のある場合に使用しますが、そうでしょうか?


基本的には、給水(水道)側は、全て水落をして、トイレについては、ロータンク付きの場合は、ロータンク内の水も全て流してしまいます。
その後、便器内のトラップ(水が溜まっているところ)に、適量をドボドボと流し込みます。
それで終了です。
タンクには入れません。
併せて、心配で有れば、台所、洗面所、風呂、洗濯機の排水部分にも不凍液を入れます。
ちなみに、車用のウインドウウォッシャー液でも充分です。不凍液は高いですが、ウォッシャー液は安いので。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ありがとうございます。
札幌在住で4日間家をあけるので質問させていただきました。
車のウォッシャー液でもいいんですね。
勉強になりました。
タンク付きなのでおっしゃる通りにやると
大丈夫ですね。
心太くなりました(笑)

お礼日時:2006/12/27 22:48

便器のトラップ(水が溜ところ)の破損保護の為の措置。

タンクに入ればOK。ただそんなに家の中冷えますか?そんなんだったら、水道の蛇口なんかも凍るじゃないかな?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
札幌で4日間家を空けるので心配で質問してみました。
何せ初めての札幌の冬なんで・・・

実は入居時にトイレの水周りにトラブルがあったので
トイレ関係は敏感になってしまってます。

お礼日時:2006/12/27 22:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q住宅用の不凍液について教えて下さい

住宅用の不凍液についてお尋ねします。
北海道在住で、冬場に自宅を空けるときは、凍結防止のために必ずトイレなどに
凍らんブルーなどの専用不凍液を使っているのですが、
車のウォッシャー液ではダメなのでしょうか?
車のウォッシャー液はだいたいマイナス35度ぐらいまでが耐寒温度なので
35度以下になることはまず無いので、大丈夫なのかなと思っているのですが
いかがでしょうか?
成分的にまずいのでしょうかね?
価格があまりにも違いますし、結構量も使うのでどうなのかなと思い
質問させていただきました。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

凍らんブルーは、グリセリンとアルコールなので
普通に廃棄して問題無いです。

車用の不凍液は、エチレングリコールが多いので
トイレや下水に流すと廃棄物処理法に違反ですので
使用は出来ません。

毎年凍らんブルーの20Lを3本で2万円少々超えで
負担は大きかったですが、数年前からウオッシャー液を
使い出してから、毎年1シーズンで5千円以下になり楽に
なりました。

車用のウインドウオッシャー液は、界面活性剤(洗剤成分)
とアルコールの為、廃棄に問題有りません。

一度試して下さい。
私の所は最大-20度程度ですが、ウインドウオッシャー液で
凍結は無く楽です。

Q不凍液の代替品

嬬恋の別荘で、帰京する時に冬季は水抜きをして帰ります。必要な箇所に不凍液を入れるのですが、不凍液が年々高価になってきているので適当な代替品があったらご教示下さい。車のウオッシャー液でもOKと聞いたことがありますが、ウオッシャー液の凍結温度は何度ですか。嬬恋は零下15度まで下がります。

Aベストアンサー

不凍液だと原液で使用されておられるのですかね?・・・。
私は自動車用LLC(ロングライフクーラント)を代替えし、希釈して使用しています。(原液で-50°Cだったかナ・・?)
18L缶で安いもので8000円位、濃度計で計測しながら希釈し、-20°Cに設定します。
濃度計などの初期費用が嵩みますが、長い目で見ると安上がりだと思います。使用量にもよりますが、仮に残ったとしても3~4年位は保管できますし、いや、もっと大丈夫かな・・・?

http://www.rakuten.co.jp/denshi/280768/401979/#480785

ウォッシャー液ですと、適用温度によって価格も違うと思いますが、良い物で-50~60°位(原液)だと思います。
まあ、一応こういった方法もあるということで、検討してみてはいかがですか。

Q不凍液の使い方

こんにちは。
いつもお世話になっています。

タイトルにもありますが、不凍液の使い方が分からなく非常に困っています。一般的に、不凍液は車に使用すると思うのですが、僕はトイレの便器の中に入れたいのです。
年末年始に実家に帰省するため、しばらく家を空けるのに水を落とすのですが、便器の中の水も凍るのを防ぎたいので不凍液を買ってきました。
しかし不凍液のボトルに書いてある説明書きでは、よく使い方が分からないので、教えてください。お願いいたします。
ちなみに、不凍液と水を混ぜて使うことは分かっています。その割合が分かりません。

Aベストアンサー

不凍液(クーラント)の使用方法は、お住まいの気候によって左右されます。
通常は、水50%クーラント50%が推奨割合ですが、気温の低下が激しい地方ではクーラントの割合を増やします。
基本は上記の通りですので最低気温がマイナスになるようでしたら水40%クーラント60%が無難です。
但し、トイレのタンクに使用する場合、目的外の使用ですのでタンクに悪影響が出る可能性もありますのでご注意を。
クーラントには錆止めや、水漏れ防止剤が添加されている製品もありますので使用前に必ず確認してください。
それでは。

Q仮設トイレ用の洗浄液(洗浄消臭液)を探しています

工事現場にあるような仮設トイレを購入しましたが、洗浄液が無く使用できません。

足で簡易的なポンプ?を踏んで水を出すタイプです。

夏期は消臭洗浄液、冬期は不凍液の入った消臭洗浄液を使うそうなのですが、

通販でそれらを購入できる所を探しています。

お勧めの商品(定番などありましたら)、売っている場所などを教えて頂けませんか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

通販で買うと直ぐには入手は出来ませんよね。それよりも直ぐに入手が
可能な方が都合が良いのではありませんか。

まずあなたが住む地域の建設リース会社を探しましょう。電話帳で見れ
ば直ぐに見つかるはずです。ココに電話をして、仮設トイレをリースし
ているかを聞きます。リースしていれば必ず洗浄液も扱っています。
建設現場に仮設トイレをリースする時は、仮設トイレと洗浄液はセット
で持ってきます。仮設トイレは月単位でリースされますが、洗浄液だけ
は消耗品扱いになるので、無くなればリース会社から購入します。
建設会社では返納時に清算をされますが、別に仮設トイレをリースしな
くても、消耗品である洗浄液は個人でも販売して貰えます。販売する数
に限りはなく、必要な数だけ販売して貰えます。

洗浄液を入れないと使えないって事はありません。タンクに水を入れれ
ば使えます。ただ糞尿の臭いがしますから、それを我慢さえすれば使用
は可能です。

価格は分かりませんが、確か1リットルの原液が入ったポリ容器だった
と記憶しています。仮設トイレをリースしている建設レンタル会社でし
たら、仮設トイレ用の消耗品は全て揃っています。
通常の希釈倍率より薄めに希釈しないと、洗浄液の臭いがきつくて我慢
が出来ない事もあります。特に夏場は出来るだけ早く外に出たいです。

通販で買うと直ぐには入手は出来ませんよね。それよりも直ぐに入手が
可能な方が都合が良いのではありませんか。

まずあなたが住む地域の建設リース会社を探しましょう。電話帳で見れ
ば直ぐに見つかるはずです。ココに電話をして、仮設トイレをリースし
ているかを聞きます。リースしていれば必ず洗浄液も扱っています。
建設現場に仮設トイレをリースする時は、仮設トイレと洗浄液はセット
で持ってきます。仮設トイレは月単位でリースされますが、洗浄液だけ
は消耗品扱いになるので、無くなればリース会社か...続きを読む

Q水落としの必要性と方法

去年の秋に札幌に引っ越してきて、初めて北海道の冬を過ごしています。
気温がマイナス4度以下になったら水落としした方がいいと言われていますが、
まだ一度もせずに無事夜を明かしています。
しかし、tenki.jpの水道凍結指数を参考にしているのですが、
今まで高くても「60(北向きの日陰など、凍結に注意)」だったのが、
今週末にかけて「80(冷え込み厳しく、凍結に警戒)」になっています。

今住んでいるのは、
鉄骨造・4階建のマンションの最上階、
ほぼ南向きに大きな窓があり日中は日当り良好のワンルームです。
室温を知るすべは、窓際に備え付けのFFヒーターの表示窓しかなく、
一応それを信用するなら、
天気予報サイトによればマイナス2~4度だったという昨日深夜から今朝早朝にかけても、
寝る直前に暖房で20度まで上げておいて寝ている間は切り、今朝見ると9度でした。
基本的に、日中出かけていて夕方や夜に帰宅しても(その間暖房は切っている)、
今までのところ8度以下にはなったことがありません。
同じ階の自室を除く4部屋のうち、3部屋は人が住んでいるようです。
真下の部屋は空室です。

このような部屋において、凍結指数が80以上(とか、日中でも氷点下)のとき、
★日中に出かけて夜には帰る場合
★直前まで暖房をつけておいてから切って寝る場合
不在中や夜間の水落としは必要でしょうか?
もちろん一泊以上家を空ける時はやります。

また、台所・風呂・トイレの水落としは一度練習したのですが、
洗濯機はどうすればいいんでしょう?

もちろん「念には念を」で凍結指数が高ければ常に、が確実なんだとは思います。
ですが「集合住宅で2階以上だったら必要ない」と言う札幌近郊在住の知り合いもいるので、
ご意見や体験談、また洗濯機の水落とし方法の方(必要なら)だけでもいいので、
聞かせてもらえたらと思います。

去年の秋に札幌に引っ越してきて、初めて北海道の冬を過ごしています。
気温がマイナス4度以下になったら水落としした方がいいと言われていますが、
まだ一度もせずに無事夜を明かしています。
しかし、tenki.jpの水道凍結指数を参考にしているのですが、
今まで高くても「60(北向きの日陰など、凍結に注意)」だったのが、
今週末にかけて「80(冷え込み厳しく、凍結に警戒)」になっています。

今住んでいるのは、
鉄骨造・4階建のマンションの最上階、
ほぼ南向きに大きな窓があり日中は日当り良好のワンルー...続きを読む

Aベストアンサー

転勤により最近まで札幌市内に10年近く住んでいた者です。住み家は10階建てマンションの8階でした。入居のとき水落としは要らないと言われて一度もしませんでしたが、何の問題もありませんでした。水落としは一戸建てのときは必要な場合がありますが、ある程度キチンとしたマンションでは要りません。ご質問にあるような「...寝る直前に暖房で20度まで...今までのところ8度以下にはなったことがありません...」というのは私の住んでいたマンションの状況に良く似ています。水落としは要らないと思います。マンションの住人のほとんどは「水落とし」という言葉そのものを忘れているかもしれません。

Q凍結防止(水抜き)作業についてご教授ください。

那須インター近くの物件ですが、冬場不在にすることが多く水抜きをしたいのですが業者に頼むと1万円位請求されます。
素人考えでは地中に埋まっている給水配管のバルブを閉じて蛇口を開いて水を抜けばよいかと考えています。(給湯器は説明書を読んでマニュアル通り水抜きすれば大丈夫と勝手に思っています)
業者に聞くとカランを外したり、排水管も水抜きをするとのことです。
実際素人には無理な作業なものなのでしょうか?(特殊な道具が必要なのでしょか?)
不凍液を使用すると浄化槽のバクテリアが死んでしまうので使用できないようです。
また、給水を開始する際の注意点があればご教授ください。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

ようするに、管内にある水が凍結のために膨張して管を破壊するので、それを防ぐために管内の水を抜くわけですね。
水は水圧によって蛇口から放出されるわけですから、元栓のバルブを閉じて蛇口を開ければ、管内にかかっている水圧分の水を放出してだらたらと水は止まりますね。
しかし、管内には水は残っているわけで、これを抜かないと意味が無いわけです。
元栓を閉め、蛇口を開けた状態で一番低いところの口を開けてやれば大抵の水は抜けます。普通の一戸建てで低いところと言えば、地面に設置されているメーターボックスと思われます。
メーターボックスの中には止水栓(元栓)とメーターがはいっているので、止水栓を止めてメーターを取り外せば自然と管内の水は抜けます。
メーターはプライヤーで外せます。
止水栓に伸縮する部分があるものがあるので、袋ナットを緩めて縮めた状態にすると、付け外しが楽になります。
でもでも、蛇口には排出された水が水圧の関係で逆流しないように逆流防止のための機能が備わっているために蛇口を全開にしただけでは完全に水抜きできない場合があるのです。
業者がカランを外すと言うのはそのためでしょう。
混合水栓なら、寒冷地仕様ということで水抜き栓が付いていると思いますが、単水栓ならコマを抜いて水抜きするとか。
那須がどの程度寒いのかわかりませんが、排水管の水抜きまでするなら
完璧な水抜きが必要なのかなぁ?
洗面器のトラップの水抜きはばらして行うか、水抜き栓が付いているものもあります。
便器のタンクは栓を閉めてからレバーで流して抜いておき、便器にたまった水は石油ポンプで抜くか、雑巾でこまめに吸い取り、絞る!
ご自分でやるならこのぐらいでしょうか。
古いメーターのパッキンは外すと駄目になりますから、新品を用意したほうが良いでしょう。
もしかして、蛇口の配管の頂点付近に大きな青色や赤色の水抜きバルブが付いてたりしませんか? 極寒の地域だと見受けられるんですが。
お役に立てれば幸いです。

ようするに、管内にある水が凍結のために膨張して管を破壊するので、それを防ぐために管内の水を抜くわけですね。
水は水圧によって蛇口から放出されるわけですから、元栓のバルブを閉じて蛇口を開ければ、管内にかかっている水圧分の水を放出してだらたらと水は止まりますね。
しかし、管内には水は残っているわけで、これを抜かないと意味が無いわけです。
元栓を閉め、蛇口を開けた状態で一番低いところの口を開けてやれば大抵の水は抜けます。普通の一戸建てで低いところと言えば、地面に設置されているメ...続きを読む

Q住民票、身元証明書を取る際に必要なもの

住民票と身元証明書を市役所に取りに行きます。印鑑などいるのでしょうか?必要なものを教えて下さい。

Aベストアンサー

H20.5から窓口での本人確認が法律で義務化されています。
つまり、本人確認のため、
運転免許証、パスポート、
住基カード、健康保険証などが必要です。
ただし、顔写真がないものは、複数の提示を求められることがあります。
あとは、ハンコと手数料ですね。

Q不凍液について教えてください

平成20年に車を新車で購入して一回も不凍液を交換していません、使用している地域は神奈川なのでまったく問題ないと思うのですが。
今月に長野の山間部に一泊で旅行に行く事になったのですが不凍液の濃度などはどうなのかと思います?
ワイパーゴムとかもどうなのかと思います?
ウォッシャー液は濃度を上げて入れ替えて行く予定です。

詳しい方がいましたらお願いします。

Aベストアンサー

お早うございます。

平成20年に新車で購入したのであれば不凍液(LLC)を交換する必要は有りません。

現在販売されている車の殆んどはSLLC(スーパー、ロング、ライフ、クーラント)の仕様になっているので交換の必要は有りません。
(メーカーによっても少し違いますが、北米やカナダなどの寒冷地で販売実績の高いホンダ車のSLLCの寿命は11年です。)
(一部怪しいメーカーの車やローグレードの商用車などを除く)

でも、普通のLLCだったとしても買って2年目なら、長野などで外気温がマイナス20度くらいまでなら、下記のことに注意すればヘッチャラです。

停める時にはエンジンルームを北向き以外の方向で、できるだけ雪や風が吹き込まないような向きに停める。
(塀や建物に向けて頭から停めるなど)

凄く気温が低い時や風が強い時や駐車位置や駐車方向が選べない時は、ボンネットを開けてラジエターの前の隙間に新聞紙をいれて寒気が吹き込まないようにガードしておけば大丈夫です。
(走行する前に取り外すのを忘れないように注意して下さい、忘れるとオーバーヒートします)

結論としてはラジエター液に付いては特に気にせずに、そのまま何もしなくても大丈夫という事です。

ウォッシャーについては交換した方が良いと思います。
既存のウォッシャー液を使い切って、新しく寒冷地用のウォッシャー液を入れます。
-30~-35の表示の物でも良いですが、お勧めなのは-60くらいの耐寒表示の物です。
(カインズホーム調べ、-30は2リットル198円、-65は2リットル398円でした)

-60対応のウォッシャー液に換えておけば、液が凍らないだけではなくて、ウインドの凍結やワイパーの氷り付きも溶かす解氷剤としての働きもしてくれます。

ワイパーのゴムもそのままで大丈夫です、頻繁に降雪地域や山岳地に行くのであればスノーブレードというワイパーに交換する事も考えられますが、たまに行くだけなら必要は無いと思います。

シリコンのスプレーを一本買って、各鍵穴の中に充分にスプレーしておくと鍵穴の凍結防止が出来ます。
同じくシリコンのスプレーを各ドアのゴムのドアシールラバー部に拭き付けておけば、ドアの氷りつきも防止できます。
(ドアが凍り付いて開かない時、無理にドアを開けるとゴム部が敗れてしまう事が有るので注意して下さい。使用していないドアは凍り付いていなくて開ける事が出来る場合も有ります。解氷スプレーという商品も売っていますが無理して買う必要はないと思います)

それよりも一番心配なのはバッテリーです。
エンジンルームを開けて見て、バッテリーが裸の状態だったら、梱包用のビニールシートなどでバッテリーを包んで剥れないようにシッカリとテープなどを巻き付けて固定します。
更に用心の為にブースターケーブルを持って行けば、万が一の時に人に助けてもらう事が出来ますし、場合によっては他人を助けてあげる事も出来るかも知れません。

他に持って行くと便利なのがスノーブラシという商品で雪国の必須アイテムです。
(こちらも、たまにしか行かないのであれば買う必要は有りません)

私はスタッドレス+金属チェーン+けん引ロープを積載していますが、通常では殆んど必要有りません。

お早うございます。

平成20年に新車で購入したのであれば不凍液(LLC)を交換する必要は有りません。

現在販売されている車の殆んどはSLLC(スーパー、ロング、ライフ、クーラント)の仕様になっているので交換の必要は有りません。
(メーカーによっても少し違いますが、北米やカナダなどの寒冷地で販売実績の高いホンダ車のSLLCの寿命は11年です。)
(一部怪しいメーカーの車やローグレードの商用車などを除く)

でも、普通のLLCだったとしても買って2年目なら、長野などで外気温がマイナス20度くら...続きを読む

Q前株 後ろ株の違い

「株式会社××」という表記を前株、
「××株式会社」という表記を後ろ株、
と言いますよね。

法的に根拠はないらしいのですが、
営業の人がよく「前株ですか?後ろ株ですか?」
というやり取りを商談でしていたり、
「就職の場合、前株の方が良い」などと(噂ですが)
聞いたりします。

やはり何か違いがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

1商法・有限会社法に「株式会社・合資会社・合名会社・有限会社」といった法人種別を必ず登記上使用しなければならないと定められていますが、社名のどこにつけるという定めはありません。
2従って、法人設立時や社名変更時に経営者の「語感」で決めるようです。勿論時代の流れもあるようで、戦前には「後株」に比して「前株」会社は少数派でした。
3言語心理学から「ぼーっと聞いている人に、顔を見せることなく急に話し掛けた場合、最初の言葉の頭部は「反応開始の刺激信号」になるだけで、大脳中の言語中枢の記憶との照合までには至らないことが多い」「また、これが聴き慣れない言葉だと、意味は勿論のこと語音の弁別さえもできない。つまり初めの部分を聞き漏らしてしまう」いきなり言われても最初の部分は聞いてないということですね。だから誰でも知っている「株式会社」という言葉を先に出して「反応開始の刺激信号」として利用できるという見解もあるようです。
4上場会社の正式名称を並べてみると1部上場に比してマザーズ等新規上場会社には前株、カタカナが多いがそうでない場合もある。「ご勝手に!どうぞ」状態です。
5なお、職務上関連会社を十数社設立登記しましたが、オーナーの鶴の一声で全て「前」です。

1商法・有限会社法に「株式会社・合資会社・合名会社・有限会社」といった法人種別を必ず登記上使用しなければならないと定められていますが、社名のどこにつけるという定めはありません。
2従って、法人設立時や社名変更時に経営者の「語感」で決めるようです。勿論時代の流れもあるようで、戦前には「後株」に比して「前株」会社は少数派でした。
3言語心理学から「ぼーっと聞いている人に、顔を見せることなく急に話し掛けた場合、最初の言葉の頭部は「反応開始の刺激信号」になるだけで、大脳中の言語中枢の...続きを読む

Q大さじ一杯 小さじ一杯って・・・

それぞれ何グラムぐらいなんですか?困っています教えてください。私はさじを持っていないので測れないのです

Aベストアンサー

重さは量るものによって違いますが、
大さじ一杯=15cc
こさじ一杯=5cc
です。


人気Q&Aランキング