システムメンテナンスのお知らせ

2006年からフリーでデザインの仕事をしております。
確定申告(白色です)を行うにあたりまして、きちんと帳簿をつけないとと思い(今さらですが)コクヨの売上帳と経費明細帳を購入してきたのですが、全くの素人ですので売上帳への記入がわからず先へ進めずにおります。皆さんどうか教えてください。
取引先は数社ありまして、すべて月末〆、翌月末に銀行振込でお支払いいただいております。売上帳には、ページ先頭に○○○殿と記入する項目、それ以降、日付、品名、数量、単価、売上金額、受入金額、借又貸、差引残高とありまして、日付、品名、数量、単価以外のものについて、なにをどこへ記入し、どういう仕組みのものなのかがわかりません。どうか素人の私にわかるように教えてください。よろしくお願いいたします。

gooドクター

A 回答 (1件)

 私も売上帳を書いたことはありませんが、仕訳を踏まえて。



 「ページ先頭に○○○殿と記入する項目」は、取引相手毎に売上管理をできるようにするためです。別の取引相手は、別のページにします。
 「日付」は、売上・受入のあった日です。
 「品名」は、「売上金額」の対象品目です。消費税を込む場合は、込みの金額でも良いと思います。「受入金額」に対しても記入しましょう。
 「数量」は、対象品目の売上個数ですね。「受入金額」には不要かもしれません。
 「単価」は、対象品目の1個当りの価格です。「受入金額」には不要かもしれません。
 「売上金額」は、「数量」×「単価」×消費税になります。「日付」は、納品した日です。
 「受入金額」は、取引相手から受け取った金額です。質問者の場合、銀行に振り込まれた金額です。「日付」は、振り込まれた日です。
 「借又貸」は、「売上金額」は「貸」、「受入金額」は「借」だと思います。仕訳の約束と思ってください。
 「差引残高」は、「売上金額」の場合、加算し、「受入金額」の場合、減算し、取引相手にいくらの貸しがあるかを確認します。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

早速回答を頂きまして、ありがとうございます。本やインターネットでも調べていましたが、やはりこのように教えていただけると、とても理解できます。おかげさまで随分わかるようになりました。後ほど帳簿を手に実際に記入してみたいと思います。ありがとうございます。

お礼日時:2007/01/17 19:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング