プロが教えるわが家の防犯対策術!

私の親戚から連絡があって、このような質問をされました。
私には全然わからないので困っています。。。(´`)
どなたか教えていただけませんか!?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

学費を支払うと、生活が苦しい理由です。


(例)手取り収入 月○○円 学費:公立高校2年女子 月平均○万円
                公立小学校5年男子 月平均○万円
              住居費:○万円
              その他生活費:家族○名 月平均○○万円
              
   今回大学へ入った男子は、アルバイトもするが、勉強にも力を入れたいので、奨学金を申請したい。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

なるほど・・・
生活費など、支出を詳しく書く事がポイントなんですね。
わかりました。
ありがとうございました(^-^)

お礼日時:2002/05/18 09:17

私が申請したときはちょうど弟が高校に入学した年だったのでまとまったお金がいるから奨学金を希望したいというようなことを書いたと思います。


奨学金の種類にもよりますが、日本育英会のきぼう21プランであれば所得制限がかなり緩いのでよほど困っている人が学校にたくさんいなければ大丈夫だと思います(奨学金の枠は学校単位で何人と決まっているため)。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

ご自分の経験を教えてくださってありがとうございます(^-^)
兄弟がいるとそれだけで理由になるらしいですね。
実は、この親戚、一人っ子なんです・・・(T-T)
兄弟がいれば良かったのに・・・・・(^^ゞ
一人っ子は、もしかしたら奨学金を受けるのは難しいかもしれないですね・・。
でも、収入から考えると、本当に結構苦しい家庭・・・・。
#1と#2の方の回答のように支出など詳しく書く事をすすめたいと思います。
日本育英会の21プランの事も話してみます!!
ありがとうございました。助かりました(*^^*)

お礼日時:2002/05/18 09:25

 子どもが**学校に入学すると、入学金が**万円、授業料が**万円必要となり、年間に**万円の支出となります。

現在の家計では、家族*人の生活費で余裕が無いことから、奨学金のお世話になりたく申請をするものです。というようなことでしょう。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

#1の方、同様、支出がポイントなんですね。
ありがとうございました。
お二人から、同じような内容ですと、自信がもてます。
さっそく、親戚に連絡してみます。
本当にありがとうございました。m(_ _)m

お礼日時:2002/05/18 09:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q奨学金を申し込む際の家庭事情の書き方について

 娘が今年大学に入学し一人暮らしを始めました。家計も負担が増え経済的に苦しくなるので、日本学生支援機構の第2種奨学金を申し込もうと考えています。申込みに当たっては、「奨学金を希望するに至った家庭事情」を記入する欄がありますが、その書き方で迷っています。
 私ども夫婦は共働きで一定の収入はあるものの、生活が苦しい最大の理由は多額の住宅ローンが残っており、これが家計を圧迫しているためです。
 ところが、「ローンは『それだけ支払い能力があり余裕がある』と見なされるので、理由として書かない方が無難」という意見をこのサイトで見かけました。確かにローンが組めるのはそれだけの返済能力があるからというのは理解できますが、返済が終わるまでの間の生活が苦しいのは紛れもない事実で、奨学金を申し込む理由としては十分成り立つと思うのですが、それでも書かない方が無難なのでしょうか。

Aベストアンサー

第一種だと、その理由ならとおりにくいかもしれませんが、第二種なら大丈夫だと思いますよ。

私は何年も奨学金や授業料免除を申請していますが、家庭事情の記入欄ってあんまり目を通していないだろうなぁ、が正直な感想です。
みっちりかいてもほんの数行でも、つねに審査を通過しています。

そんなに詳しく書いていなくても、収入とローンで厳しい、ということが書いてあればいいと思います。

どうせなら、第一種と第二種を同時に申請してみてはどうですか?
万が一第一種が通れば、利子がありませんし…。
たしか「同時に申請して、第一種が通れば第二種は辞退する」という申し込み形態があったと思います。

参考になれば幸いです☆

Q奨学金の希望理由

日本学生支援機構の第2種奨学金を希望したいのですが、
そのために、希望理由を200字かかなければいけません。
しかし、いったいどんなことを書けばいいのか悩んでいます。
説明書には「奨学金を希望するに至った家庭事情など、」と書かれています。
アドバイスをください。
また、実際に書かれた方がいたらどんなことを書いたのか教えていただけるとうれしいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私の両親の収入は2人合わせても決して多いとはいえず、さらに私の進学により家計に負担をかけています。私も進学(進級)を機会に学業に打ち込みたいため、アルバイトがあまりできない状況にあります。以上の理由で奨学金を申請いたします。

一人暮らしなら…私は進学により一人暮らしをすることになり、家計の大きな負担となっています。
通学なら…通学距離も遠く、アルバイトをする時間がありません。
進級なら…研究もますます忙しくなり、アルバイトをする余裕がありません。

など応用してください。
ちなみに、アルバイトはしてようがしてまいが、こう書いて大丈夫です!

Q奨学金の申請理由

高校3年の女子です。
日本学生支援機構奨学金を申請しようと思っていますが申請理由の書き方でとまどっています。
一種を申請できる成績はクリアしていますが、家庭の経済事情はけして余裕があるとは言えませんが、ひどく逼迫しているとまではいえず、理由文が書けませんし、申請してもいいものかどうかさえ考えてしまい手が止まっています。
申し込みされた方、経験談をお話いただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

私は高校から大学まで奨学金を申請してましたよ。
特に金銭的に逼迫した家庭ではなかったけど一応もしものときのために
申請してました。
理由は母子家庭だから、にしていたと思います。
でも実際は単に仕事により父の住民票が他県にあったからだったかな。
大学時代は結構申請してる子がいましたよ。
兄弟が多くて学費がかかるからとか、共働きだからとか?
本当に困っている人には申し訳ないけど、私の周りは割とそれらしい理由を考えていた人が多かったような気がします。
一種だったら利子もつかないし、もし使わなかったらそのまま返還すればいいことだし、せっかく一種がとれる成績だったら保険のつもりで申請しといたほうがいいんじゃないかと思います。
蛇足ですが、理工学部の友人は大学4年間だけで800万超だったらしいですよ…返還たいへんそうですよね。私は政経だったんですが200万位だと思います。今年から返還しなくては!!
それでは、学生生活を有意義に過ごしてくださいね♪

Q奨学金 第2種不採用の理由

誰でも借りれると思っていた、日本学生支援機構の第2種奨学金が不採用になり、あせっています。
親になんて言えばいいのかわかりません。
理由を教えていただきたいです。
自分で思いあたることは・・・
・成績が悪い。(単位を2つ落としています)
・親が今年定年退職したので、退職金があると思われた
・共働き、一人っ子、国立
・ブラックリストに載っている(クレジットカードで300円の小物を買ったのですが、すっかり忘れていて載ってしまいました)

これくらいです。
特にクレジットの件が気になります。
これのせいで落とされたのなら、就職活動時などもブラックリスト照会されて、落とされてしまうのではないかな・・と。
わかる範囲でいいので教えていただきたいです。

Aベストアンサー

 何度か学生の面接をしました。明るい話はでてこないのですが、学生が落ち込んでいないように感じたのが救いでした。

1 保護者の収入が多すぎた
 2種の不採用は、保護者の収入が多すぎた、以外は経験がありません。
 収入は、今年度のものがでていないので、前年度のもので審査されます。この場合、収入が多いと、退職金も多いだろう、と判断されたかも。
 また、他の家計、例えば母親の収入や、家主だった場合の家賃収入、土地の所有なんぞも合算されます。

2 単純に、希望者が多かった。
 以前は、枠が少なかったので、500万を超えると駄目な場合も。最近は1000万を越えても、兄弟姉妹3人が大学、なんぞだと本学ならOKです。

3 面接時に1種にこだわった。
 「1種はいるが、2種は不要」と返答した。これと同様で、「10万円必要では」と進めても、「3万円」とこだわった。『3万円でよいのなら、なくても』と感じたりする。

 ブラックリストは、関係ありません(大学は知りようが無い、知る気も無い)。
 また、2種では、成績は関係ありません。留年は、アウトです。が、申請のときに受け付けないでしょう。

 以前は、後期にも募集があったのですが。また、来年度も募集があるハズです。本学だと、2年生以上の枠がありました。

 何度か学生の面接をしました。明るい話はでてこないのですが、学生が落ち込んでいないように感じたのが救いでした。

1 保護者の収入が多すぎた
 2種の不採用は、保護者の収入が多すぎた、以外は経験がありません。
 収入は、今年度のものがでていないので、前年度のもので審査されます。この場合、収入が多いと、退職金も多いだろう、と判断されたかも。
 また、他の家計、例えば母親の収入や、家主だった場合の家賃収入、土地の所有なんぞも合算されます。

2 単純に、希望者が多かった。
 以前...続きを読む

Q奨学金を借りる理由について

高校3年で奨学金の予約?がはじまったのですが、どうしても理由が「お金がないから」ぐらいしか思い浮かびません
よかったらアドバイスお願いします><

家族構成は
父 会社員 たしか57歳(すいませんあいまいです)
母 専業主婦 父と同い年
私 公立高校3年
弟 公立高校1年 県外or県内で進学希望


という感じです。成績的に第2種で10万借りる予定です
親からの支援は見込めません。
どうやら担任いわく(?)普通の家庭らしいのですが正直大学に行かせられるほどのお金はないそう。
出来れば国公立に進みたいですが、難しいかも...といった状態です。出来れば県外の学校に進みたいですが、たぶん親から仕送り等は送れないそうなので奨学金+バイト代(大学入ったら始める予定、バイトは学校側に見つかり辞めてしまったので貯金はほとんどないです)


正直予約であることと今年度奨学金取る人が学年の3分の2近くいるそうなのですが、取らないと進学できないので今回頑張って取りたいです。

よかったらアドバイス頂けないでしょうか?よろしくおねがいします

Aベストアンサー

#1です。

<奨学金というのは本来学費に使うものとは別のものなのでしょうか??
奨学金は、文字通りの学費(=入学金、授業料等)に使ってもよいですし、生活費に使ってもよいものです。

<多分親側としては奨学金で学費、生活費を払うように言われています
だけだと、学費と生活費の内訳がよくわからないので・・・

<前提として両親は県内の学校に行くように言われている時点で多分学費を奨学金で賄うと
<いう形になっているのだとおもいます
ということになれば、結局、文面通りに考えた場合、
「県内の私立大学に行ったとしても、学費(=入学金、授業料等)の貯えはない」
「もちろん県外の私立大学に行っても、学費(=入学金、授業料等)の貯えはない」
ということなんでしょうか。


それであれば、大学に進学できる経済的余裕のある家庭ではないと考えられるので、
奨学金を借りるのは十分妥当だと思います。
「父は働いておりますが○○年で定年となり、また大学に進学するために十分な貯蓄がありません。」
等と書いてみてください。

ただ、両親の意向で、県外の大学へ進学することを反対するために、
「県外の私立大学に行ったとしても、学費(=入学金、授業料等)も、生活費の仕送りも、できない」
といっている可能性もあります。
まして、弟さんの進学希望についても「お金が無いからできない」と言っているわけではないのなら、質問者様には「県内の大学に進んで欲しい」という親心の可能性が強いとも思えますよね。
本当に「学費さえもお金がない」のか、「仕送り代までは払えない」のか、「自宅通学をして欲しいのか」、このあたりはどうなんでしょうね。ご家族で相談されると良いかと思います。

それはそれとして、奨学金の予約採用の申請は、出してしまって構わないと思います。
借りられたら大変助かる制度ですので、ご両親の本意がわからなくても、期限内に申請しておかないともったいないです。


ちなみに、私の大学生時代も一人暮らしでした。
奨学金+大学入学後のバイトで、学費、生活費を払うことも不可能ではないですが、大変ですね。勉強どころでは無くなります。もし県外私立で全額負担する場合は、毎月10万円の生活は結構きついと思ってください。
しっかり大学で勉強する時間を確保して、将来就職できれば、その後、独身生活をしばらく続けているうちに数百万円くらいは意外とすぐに返せます。
※ 10万円×12月×4年=480万円の返還となると、さすがにすぐとは言えませんが
社会人になれば、十分に貯められる金額です。
ただ、早く結婚したり、子どもができた場合は、お金が貯まらなくなり返せなくなります。

<県内国立は進みたい学科がないのと頭がよすぎる点
<私立校は行きたい学科があってもすこし学力より下回る
<県外私立に進みたいと考えています;;

お金の面だけを言えば、医学薬学等を除けば、もちろん下記の通りなので
県内国立 < 県内私立 ≦ 県外国立 ≪ 県外私立
選べる選択肢として
県外国立でいけそうなところがないか(行きたい学部や学力、選択科目の点)
県内私立で妥協できないかどうか、実際に大学内を見学する等してはどうでしょう。
(大抵の大学は、いつでも入れますので)

その上で、「私の行きたい大学は、県外私立だ!」ともっと明確になってくれば、
ご両親の応援やご自身のやる気も上がってくるのではないでしょうか。

#1です。

<奨学金というのは本来学費に使うものとは別のものなのでしょうか??
奨学金は、文字通りの学費(=入学金、授業料等)に使ってもよいですし、生活費に使ってもよいものです。

<多分親側としては奨学金で学費、生活費を払うように言われています
だけだと、学費と生活費の内訳がよくわからないので・・・

<前提として両親は県内の学校に行くように言われている時点で多分学費を奨学金で賄うと
<いう形になっているのだとおもいます
ということになれば、結局、文面通りに考えた場合、
「県内の...続きを読む

Q予約奨学金第一種(無利子)に不採用

大学入試を控え、高校に予約奨学金第一種(無利子)を申し込みましたが
不採用でした。基準に合致しているが順位付けによるとの理由です。

第二種(有利子)を申し込むか、大学入学後に再度第一種を申し込むか
週末までに決めなければいけません。

サラリーマンで所得は650万、4人家族、通学できる範囲に大学が無いため、必ず下宿になります。
弟も進学を希望しており、二人とも下宿生活を免れません。
申し込み理由は、祖母の介護の出費がかさみ、親からの援助が当てにできないことです。
できれば無利子で借りたいとの希望がありますが、大学入学後慣れない環境で
申し込みを失念したりと考えると、高校でとりまとめてくれる今の方が無難かとも思えます。

上記のような条件や理由では第一種(無利子)に入学後に再度申し込んでも採用は難しいのでしょうか?

Aベストアンサー

もう第二種に申込まれているかも知れませんが、参考に。

現在大学一年生です。

私は、現役時に第一種予約を却下され、浪人後、大学において再度申請し
無事通過致しました。(無論第一種です)

親の年収は給与所得で800万円を僅かに超過しておりました。ちなみに4人家族です。

ですので、希望はありますよ。諦めないで下さい。
申込みに関しては入学手続時においてガイダンスがありましたので、気を失ってない限りは大丈夫かと。

今は、希望の大学に合格する事だけを考えて下さい。

良い条件で貸与を受けたければ、なるべく良い大学へ行かれた方が可能性は広がります。

Q奨学金をいくら借りるべきか

来年度大学に進学希望のものです。(現在高三)

 親族からの資金援助が一切ないため、学費・生活費を全て自分で支払わなくてはいけません。アルバイトもするつもりですがそれだけでは到底足りません。そこでJASSOがもうすぐ予約採用をはじめるので申し込もうと思っています。一種・二種を併用して借りれるだけ借りれば(規定の成績・収入は満たしています)やっていけるのですが、それだと総額700万を超え、貸与終了後の月々の支払いが4万前後になってしまい、それが20年も続くので生活できるか不安です。そこで奨学金の借入額を見直そうと思うのですがどれだけ必要なのかわかりません。平均的な大学生の収入・支出から見てどの程度必要でしょうか?
(ちなみに学費の免除・学生寮に入るなどの不確定要素はすべて排除して考えています)

ちなみに大学は都内(23区外)の国立大を目指しています。

Aベストアンサー

私も計算してみましたが、借家(アパートなど)で自炊、学費自己負担、東京郊外の国立大ですと、倹約生活をこころがけても、有利子の二種奨学金で月8万円コースを選択しないと学生生活が維持できなくなりそうです。

卒業後の返済は辛いですが、現実問題として、このようなシミュレーションに立った倹約学生生活を続けるという覚悟を決めた方がいいと思います。

その上で、

・入学直後までのもろもろの経費は親族にも補助していただく
・家庭教師のアルバイトを増やす(一橋大、外語大なら有利)
・学費減免措置を申請する
・他の贈与奨学金を申請する

などで状況を好転させる可能性はありますが、何と言っても大きいのは、質問者が今は考慮に入れないとおっしゃっている「学生寮に入る」ことです(ないとは思いますが、学生寮のない大学は志望から外す)。生活費が劇的に少なくなり、二種奨学金を月5万円コースにできます(頑張れば3万円コースも可能)。卒業後の返済負担を減らすならば、学生寮入寮が絶対条件と考えておいた方がいいでしょう。

なお、国立大は独立行政法人化されてから経営をしなければならなくなりましたが、それでも予算にしめる学費依存度は25%以下で、私立大とは違いますので、苦学生には親身になって相談にのってくれます。

質問者はたいへん立派な意志を持たれた方ですので、成せば成るで頑張ってください。

私も計算してみましたが、借家(アパートなど)で自炊、学費自己負担、東京郊外の国立大ですと、倹約生活をこころがけても、有利子の二種奨学金で月8万円コースを選択しないと学生生活が維持できなくなりそうです。

卒業後の返済は辛いですが、現実問題として、このようなシミュレーションに立った倹約学生生活を続けるという覚悟を決めた方がいいと思います。

その上で、

・入学直後までのもろもろの経費は親族にも補助していただく
・家庭教師のアルバイトを増やす(一橋大、外語大なら有利)
・学費...続きを読む

Q奨学金の家庭事情の書き方について

アドバイス、お願いいたします。
現在、上の子供が私立の大学、下の子供も私立の理系(6年間)なので月謝が年間で190万、2人とも親元を離れていますのでそれぞれ仕送りです。国立を希望していましたが、私立になりました。
主人の年収は1000万と少しで、金額にすると多い方かもしれませんが、高齢の両祖父母に月々20万づつの仕送り、私も自分の両親の日常の世話の為に仕事を半分にしました。
主人の会社も不景気の為、今年は年収も半減になりそうです。
その他に住宅ローンもあります。
日本学生支援協会の二種を希望しています。
貰えないと、非常に苦しく月謝の捻出が不可能です。
記入用紙の中で家庭事情の欄がありますが、どのように書けば良いのか。
子供が書くべきものなので、子供に書き方を聞かれ困っております。
実際に書かれたことのある方、アドバイスお願いいたします。
年収が1000万を超えていると借りるのは厳しいでしょうか?

Aベストアンサー

私も大学の奨学金の申請を自分で書きました。
現状をそのまま書くのが一番だと思います。

内容によっては、ローンや収入の証明などの提出を求められることがありますので、そこは用意してあげるといいでしょう。中身は自分で書かせるといいです。現在の家庭の経済状況を説明し、それでも大学の学費を今まで払ってきてあげたことを感謝してもらえるようであれば、これからの大学の勉強もがんばってくれるでしょう。

日本学生支援機構の2種はわりと条件面は緩やかだと思います。(申請してみないと分かりませんが。)他の奨学金制度も調べてみるといいかもしれません。返済しなくてもいい(給付)とか、金額が希望のものであるとか、見つかるかもしれません。
成績がよければ、授業料免除などの制度もあるかもしれません。大学に奨学金や授業料免除の制度などを聞いてみるのもいいと思います。

Q日本学生支援機構の第二種奨学金の年収制限とは

父親はサラリーマンですので源泉徴収票の「支払金額」ということはわかるのですがパートの母親はやはり「支払金額」なのでしょうか?これだと年収・所得の上限を超えてしまいます。課税証明書では合計所得の給与所得は配偶者控除等によりもっと少ない額ですのでこの「給与所得」ならセーフなのですが。
ちなみに父親の年収のなかには昨年だけの「前払い退職一時金」が合算されて「支払額」になっていますが実際には「雑所得」として給与所得以上の課税がされていて納得できません。会社がなにも子供の進学時にこんなことしなければよかったのですが。
ほんとうに困っています。
妙案はありませんか?

Aベストアンサー

>やはり総収入のようなのです。
そうですか。それでは支払総額となるでしょうね。

>「雑所得」のみ分離する方法はないものでしょうか?
何故これが雑所得だとお考えですか?
前払い退職金は税法上は給与所得になるはずです。
だから給与所得の源泉徴収票の支払総額に含めているのだと思います。
もし雑所得であれば別途確定申告しなければならないはずです。

Q授業料減免の理由書で、参考となる例文を教えてください。

お世話になってます。

タイから来ている友人(男)が授業料減免の申請をするのに理由書を書かなくてはならないのですが、何かいい記入例?が載っているサイトや実際に例文?を教えていただけないでしょうか。
年は26歳、大学4年で今年度が最後です。
文字数は特に決まりはないようですが、100文字~150文字程度で、よろしくお願いします。

・最後の一年間はバイトもやめて本気で論文に取り組みたい
・奨学金はもらっていない

とのことです^^;

Aベストアンサー

私も授業料免除の書類を提出し、授業料無料で大学に行っていたときがあるのですが、そのときは、
・金銭的に学費を納めるのが困難
・学生なので学業に熱心に取り組みたい
といったことを自分なりに文章にしました。
そのときのコピーがあり、読み返してみると文章はかなりヘタです。

自分なりの言葉で「なぜ申請したのか」を書けばいいのではないかと思います。


人気Q&Aランキング