これからの季節に親子でハイキング! >>

皆様こんばんは。

あるお店に行き、(車関係のではない)
お店の人に車のキーを渡し、駐車場まで車を置いてきてもらったんですよ。
そして買える時にエンジンをかけたら、数十センチほど急発進してしまった。
1速にギヤを入れたまま、エンジンを切ったらしい。
...あせりました。

その後、別の用事でその店から電話が来たんでその事を話すと、
最近の教習所ではエンジンを切る時、ニュートラではなく、
1速に入れた状態でエンジンを切るように教えてるとの事。

それって、そうなんですか!?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (17件中1~10件)

他の皆さん意見はすべて正しいです。

(大昔からそう教えてます!。法もそうですヨ。)
昔は整備不足の車が多かったから・・・。
サイドブレーキのワイヤも良く伸びたもんです。

例外で、海外の時、ニュートラルで、サイドブレーキを引かないのが常識のエリアもあります。
たとえば、駐車場でスペースの無いとき他の車の前に止めちゃいます。(韓国も)
前に止められたオーナーは手で押して退けます。
欧米では、路上駐車では押してどけますから、それがいやな人は駐車場に入れるか、運転手を付けていきます。

私も昔の癖で(整備不良の癖で)1速で駐車しますね。 もっとも最後はクラッチも滑っていて坂道では止まりませんでしたけど・・・。
    • good
    • 1

私の場合ですが、その車によって使い分けるようにしています。


坂道等でサイドブレーキを引くと、感覚として動きそうかどうかは判断出来ます。
それで、怪しいと思ったら念のためにギアを入れるようにしています。
私の車は新車なのに結構緩いのです。

また、マニュアル車でのエンジンの掛け方ですが、大前提として、まず座席に座り、ギアのニュートラルを確認してからエンジンを掛けるというのが基本だったと思っていたのですが、違いましたでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

クラッチを踏まないでエンジンかけられる車ですと、
つい、座らずに外からエンジンかけてしまう事があるんですよ。

今は、クラッチ踏まないとエンジンかけられない車に乗ってます。
...事故防止の面からもこの方が良いかもしれませんね。

皆さん、ありがとうございました。

お礼日時:2002/05/21 19:31

1速にギヤを入れたままに賛成ですが・・・。



ニュートラル提唱者の個人を否定するのでは無いのですヨ、ブレーキ不良の車(又はその時に故障)もあり得る訳で、その様な時を考えて見ると、現行の法は間違っていません。
そもそも、機械物は壊れるのが前提ですから安全を何に頼るかと言う事です。

ニュートラル提唱者の方は機械を信頼し、法は運転者を信頼した訳です。

最近の運転者が機械(サイドブレーキ)を信頼し、AT免許・車の普及等で手動ギア車のなじみが薄い今日ではそうなるのも理解できます。

最近、JRの小浜線で無人ダンプが線路に落ち、ぎりぎりで停車した事もあり。
やはりみんながそうする訳にもいかないんでしょ。

免許更新時にテストをする(再教育)をするのが1番いいのかも知れません。
最近マナーも悪いし、法を守らない(忘れた)人多いし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ドライバーは常に法規に適した運転を心がけるべきは大原則ですね。
免許所得後も車に関する情報にアンテナを高くしなければなりませんね。

だけど、私は常に法規に即した運転をしてるワケではないのです。
法定速度の10キロ20キロオーバーで走ってしまう事もありますし、駐禁の場所でチョコッと駐車する時もあります。

もはや私は、法より「一般的」を信頼してしまってます。
「再教育」...機会があれば、賛成です。

お礼日時:2002/05/21 19:21

NO.9で回答したものです。


私の回答をp-21さん、sugi009さん、initialDさんに補っていただいたように、自分の車のギアを入れて停めるのは全く構いませんが、不特定多数の人間が運転する車は絶対にやめて欲しいですね。
次に自分が乗るとは限らないわけですから、知らずに乗った人が何気なくエンジンをかければ非常に危険です。
まして今回の質問の状態では、ニュートラルで駐車していた車をあえてギアを入れて停めていたようです。
全く持っていらぬおせっかいではないでしょうか。
自分の車と他の車では分けて考えるべきです。
私自身はエンジン始動時には、必ず運転席に座りニュートラルを確認し、クラッチを踏みながらエンジンをかけます。
たとえ自分の車であっても用心に用心を重ねることは、決して無駄ではないと思います。
今後もそのお店に頻繁に行かれるのであれば、このようなことがあったと店に話し、必ずニュートラルで駐車してもらえるよう頼んでみてはいかがでしょうか。
また危ない思いをするよりは確実だと思いますよ。

この回答への補足

ギヤ入れ駐車とニュートラ駐車どちらが実用的かは別として、MT車によく乗る人とそうでない人の間に意識の差があるようですね。それは今回の質問でそれが分って大きい収穫でした。
喫煙者のようにこれからはMT乗りが住みにくい社会になっていくのかも(^^;)
家族のためを思えば、AT車を乗るべきなのかなぁ。...とも思えてきました。
ギヤ入れ駐車も場所によっては活用できますよね。

補足日時:2002/05/21 07:11
    • good
    • 1
この回答へのお礼

私も客商売という面から考えれば、お客さんと無益なトラブルを避ける意味でもニュートラ駐車してあげる方が賢明だと思います。
お店には頼みました。

ありがとうございました。(^-^)

お礼日時:2002/05/21 19:05

平地の場合はまずギアをいれたままにしませんが、


傾斜がある場合は必ずギアをいれたままにします、

 エンジンをかけるときは必ずニュートラルか
確かめて、クラッチを踏んでキーを回わすのが
基本だとおもいます
 AT車が多くなって、エンジン始動の基本が
守られなくなっているようですね、
ATでも昔はPかNであれば、ブレーキを踏まなくても
エンジンがかかったんですよ
 安全機構が付いて逆に安全に関する関心が薄れて
しまってますね。

この回答への補足

今回の場合、駐車したのは24、5才の男性で、それ以外の店員の時はニュートラ駐車されます。

さて、自分のお店に来たお客さんが一時的に車をニュートラ駐車してありました。
その車を移動させなければならなくなった場合、

皆さんだったら、どのように駐車しておきますか?

補足日時:2002/05/20 22:28
    • good
    • 0

MT車で坂道などに止めるときは一速またはバックに入れたほうがよいです。

サイドブレーキの効きの悪い車や必要上にサイドブレーキを引っ張らないと効かない車などまだ存在するはず。6年前に乗ってたシビックsirでギアはニュートラルでサイドを引き坂の勾配は3度に見たない所に止めたのですが車が動きバンパー修理。
その時のメーカー側の回答は必要以上の力で(男性でも相当力必要)でないと効かないように設定してあるなど
そういう事もありますのでギアは入れた方が無難です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そう言えば昔、坂道に駐車しておいた車が幼稚園児に突っ込んだってゆー事件がありましたよね。

お礼日時:2002/05/20 22:08

こんにちは。

免許を取って3年目になります。
確かに教習所では、1速またはバックに入れてエンジンを止めるように教わりました。
(上り坂で止めるときは1速、下り坂で止めるときはバック、平坦な所では急発進しても危険がなさそうな方に入れます)

しかし、現在MT車に乗っていて平坦地でギア入れ駐車をする人は少ないと思います。実際、私もMT車ですがよほどの坂道でない限り、ニュートラルで駐車します。

毎回、乗るときにクラッチ踏んでギアをニュートラルにし、ブレーキを踏んだままエンジンをかけるクセをつければ危険はないと思いますが、なかなかできないですね。

r390gt1さんがおっしゃっているように、ギア入れ駐車をする人は年配の方が多いようです。(私の父もそうです。そして何も知らない母がそのままエンジン始動→家の車は前の垣根に衝突。また父は私の車もバックにギア入れ駐車し、いつものようにエンジンをかけた私は後ろに急発進しました。そのあといつも大ゲンカです・・・)

あと最近のMT車でもクラッチ・スタートシステム(クラッチを踏まないとエンジン始動できない)でないものもあります。私の車(シビックタイプR)はそうです。

この回答への補足

皆様 色々と役立つご意見ありがとうございました。反響が大きく嬉しいです。
補足説明とお礼を申し上げます。

今回の事件(^^)は...、
場所は傾斜のない駐車場で、最近の事ですので凍結の心配はありません。
そして実は、私がナビに乗り妻がエンジン始動しようとした休日の出来事なのです。

私は、凍結の心配のない地域に住んでまして免許を取って10年以上になり、去年ビッツMTに乗り換えるまでは、ターボタイマー付けたMT車に乗ってました。駐車時のNo9の方の習慣についてもよく分かります。
今までに車を預けて、1速で駐車された事も他人の車を発信させる時に1速だった経験は1度もありません。教習所でどう教わったかは覚えておりません。免許更新の時に買う教本もあまりよく読んでないです。スミマセン(^^ゞ

妻は、去年AT限定免許から限定解除しました。普段は仕事でAT車に乗っていてニュートラ駐車を習慣としてます。
通勤で私がビッツを使うので、週末くらいは自分が運転したいらしく、土日の移動は妻が運転します。(一応、雪国出身。)

そんな妻がエンジン始動した時、エンジンがかかってニュートラだと思い、すぐにクラッチを離したら急に車が動きビックリしたとゆー出来事です。(サイドははずしていなかったと思います。)

これは今回で2回目で、私も前回と今回あまりMT車に乗らない妻が誤って1速に入れたまま駐車したか、MT車に乗りなれていない店の人が駐車したんだろうと思いました。
実際、その店に車を預けてニュートラで駐車される時もあります。
日頃、あまりビッツに乗ってない妻なので、乗った瞬間シフトレバーの傾き加減で察知できないのも仕方ありません。

皆さんのご意見を聞いて、私が感じたのは他人の車を預かり駐車する場合、(凍結の恐れの無い、平坦地で)車の持ち主がどういう癖や習慣を持ってる人か分からない以上、ニュートラで駐車しておいた方が良いように思いました。
というのは、エンジン始動時にクラッチを踏まない人(時)やギヤの位置を必ず確認する人(時)ばかりとは限らないだろうからです。(運転方法として間違ってるのは別として)

皆さん、どう思われますか?

お店の人は几帳面にそう停めてくれたでしょーけど、とりあえず他人が停めた車を発信する時は注意した方が良いですね。

補足日時:2002/05/20 19:06
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そういえば昔、坂道に駐車しておいた車が動き出して子どもを轢いた事件がありましたよねぇ。

お礼日時:2002/05/20 22:06

私もどちらかというとNO9、NO10の方の意見に賛成です。


私もスキー場で友達に車を貸して、その後エンジンをかけたときに急発進しました。スキー場なのでサイドを引くとまずいと思って1速に入れておいたみたいですが、私は暖気のためにシートに座らずにオンにしたため、車だけ暴走しました。
前の電柱にぶつかって止まったのですが、電柱の先はゲレンデに向かう人たちがたくさん歩いてましたし、ギアがバックなら後ろがホテルのテラスなったので、大惨事になるとこでした。
もうひとつは奥さんが自動車工場に修理にだして帰るときに、エンジンをかけてまえの壁にぶつかりました。
損傷もたいしたことないし、奥さんの親の勤めている自動車工場で文句も言えませんでしたが、ここでは以前にもこのような話があり、従業員にはギアを入れないよう指導していたようです。
はじめの事例はたしかに自分の不注意なのですが、2つ目の例はこのあと自分以外の人が乗ることがわかっていたわけですし、その場合、ギアを入れておくのはどうかと思います。
サイドが甘くて発進してしまうリスクを考えるより、このような事例で事故がおこることのほうが確率的に高く、被害も大きいと思います。
私もMT10年以上乗ってますが動き出したことはないので、通常ニュートラでサイドを引くだけです。
    • good
    • 0

No9の方に同調しますが


不特定の人間が運転する可能性がある場合は
事故を誘発する恐れから ニュートラルで駐車のほうが好ましいと
判断します
ワタシが勤めていたディーラー内ではインギア駐車は非常識とされていました
(従業員の間でですが・・・)

ワタシもサイドブレーキだけで 車が動いてしまった事は
一度も経験ありません

結局は自分で管理できればいいんでしょうけど・・・
    • good
    • 0

確かにそう教えられますが、全く必要性を感じません。


わたしもかつてR32とR34のGT-Rに乗っていましたが、No.7の方と同様ターボタイマーを付けていたことと、次に乗るときに質問にあるように気づかずに急発進してしまう可能性があるためしていませんでした。
なによりよほどの急な場所に駐車するかスキー場など特殊な場所以外、そのようにギアを入れておく必要を感じませんし、急発進で他の車にぶつけたり歩行者に当ててしまったりするリスクを犯してまでギアを入れておく必要はあるのでしょうか?
サイドブレーキだけで充分だと思いますし、逆にサイドブレーキだけでの駐車中に、車が動いていたことなどは10年近くマニュアル車に乗っていて1度もありません。
私からするとMT車をそのようにギアを入れて停めるのは、50代などの年配の人だけのように思います。
統計など確実なデータを取ったわけではありませんが、私の会社の社用車を職場の人が運転すると、ほとんどの人はニュートラルのままなのですが、決まって特定の年配の人だけ1速に入れて停めていました。
MTしか運転できない年配の人ということだけは、偶然かもしれませんが共通していました。
1人、2人じゃなく何人もですよ。
結論としては、自分が必要を感じればギアを入れて停めればいいですし、必要を感じなければサイドブレーキのみのニュートラルでいいのではないでしょうか。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QなぜMT車は駐車するときギアをバックに入れるのか

教習所で駐車するときはギアをバックにいれなさいと言われましたが
なぜニュートラルではなくバックなのでしょうか。坂道の場合逆に危険
なのではないでしょうか?

Aベストアンサー

理由は皆様がおっしゃっている通りです。止まっているエンジンにギヤが入っていると抵抗になり動きにくくなるためです。
 AT車の場合はPレンジでロックされる様になっているためPレンジに入れます。

 どちらの場合もニュートラル(Nレンジ)はブレーキが外れるとロックのかかっていない台車状態になってしまいます。

 なお、最近の車はエンジンの始動性能が飛躍的に向上しているためギヤの入ったマニュアル車のエンジンキーをひねってエンジン始動し走り出す事故が多発しました。(エアコンをかけようとしたなど、運転席に座らずにエンジン始動してしまう事例が多かった。運転の出来ない人が知らずにやってしまう事例もあった)
 このため、クラッチスタートシステムと言う安全装置がついてしまいました。クラッチペダルを踏みこまないとエンジン始動が出来ない(セルが回らない)ようになっています。このせいでマニュアル特有のエンジンがかからなくなったときギヤをいれてセルで車を動かすということは不可能になりました。

 上記のような危険を避けるためにも、どんなクルマでもきちんと運転席に座ってからキーをひねる様に心がけてください。たとえ冷房を入れる為でもエンジンキーをひねるのは運転席にちゃんと座ってブレーキを踏める状態でやってください。

 

理由は皆様がおっしゃっている通りです。止まっているエンジンにギヤが入っていると抵抗になり動きにくくなるためです。
 AT車の場合はPレンジでロックされる様になっているためPレンジに入れます。

 どちらの場合もニュートラル(Nレンジ)はブレーキが外れるとロックのかかっていない台車状態になってしまいます。

 なお、最近の車はエンジンの始動性能が飛躍的に向上しているためギヤの入ったマニュアル車のエンジンキーをひねってエンジン始動し走り出す事故が多発しました。(エアコンをかけよう...続きを読む

Q公道でのMT車の速い発進、それからのシフトアップについての相談です

公道でのMT車の速い発進それからのシフトアップの方法はありますか?
なるべく週に3~4回は車に乗っているのですが(おもに夜です)、信号発進などに後ろのミニバンとかに煽られることがよくあります・・・・

発進の時なんですが、僕は2~3秒ほど滑らせて1600~1700回転位でやっているのですが、これ以上早く、そして低回転で発進するとガクガクしたりエンジンがカラカラ鳴ってしまいます・・・
半クラッチは何秒くらい、回転数はどのくらいがベストでスムーズかつ速いのでしょうか???

また発進してからの1から2のシフトアップなんですが、1速はどれくらい回したほうがベストでしょうか??
そしてシフトアップの際の回転合わせやアクセルやクラッチ操作はどのようにするのがベストで速くてスムーズでしょうか??
あと1→2のシフトアップの時、アクセルは全部戻さずに、クラッチを滑らせながらつなぐというやり方があるのを聞いたのですが、そのような方法は良いのでしょうか??

以上です、よろしくお願いします!

Aベストアンサー

昔、国内A級ライセンスを持ってたものです。
半クラッチはクラッチの寿命を減らします。
レーシングカーのクラッチは強化クラッチで半クラは絶対にしてはいけないものです。
公道でも半クラッチの多用は何においてもよくありません。
2~3秒はあきらかに長いと思います。1~1.5秒でしょう。
もしかするとその2~3秒の間に駆動力がスムーズに伝わらないのであおられるのかも知れません。

あおられて気にしていても危険なだけです。

スタートは2000回転ぐらいまであげてみてもいいでしょう。これはメーターを見ながらやるというより、感覚で身に着けるものです。視線は基本的には前方です。
シフトアップは一速で4000回転ぐらいで十分でしょう。公道ではタクシーの運転手さんの走りが参考になります。回転メータに視線をあまり置き過ぎないよいうにしましょいう。危険ですので。

トランスミッションとクラッチに負担をかけないために、
シフトアップ時はアクセル全て戻し、半クラ厳禁と覚えてください。

Q1→2速へのシフトショックが無くせない。

はじめまして。

去年の5月に免許を取り、
ミラの4ナンバー車(10ヶ月運転)→デミオスポルト(1ヶ月弱運転)
と乗り継いできました。共にMT車です。

2→3・3→4・4→5のシフトチェンジの時は大分ショックが和らぐようになりましたが、
1→2速にシフトチェンジの時はどうしてもガクッとなってしまいます。

回転数はだいたい2800~3200ぐらいで1→2にシフトアップしています。
ショックを無くすには、どのような工夫をしたら良いでしょうか?

Aベストアンサー

ゆっくりクラッチを繋ぐことですね。

たしかに、「半クラッチを長くするのはよくない」ということはご存知かと思いますが、

だからといって、ショックが強く出るほどすばやくクラッチを繋ぐということは 間違っています。

よって、早過ぎないように、丁寧にクラッチを繋ぎます。


ところで、軽自動車でしたら、ある意味 上達も早いはずなのですが、10ヶ月プラス、それと、デミオで1ヶ月ですね?

ショックは、どのようなものなのでしょうか?

前にのめるような、ブレーキがかかったようなショックですか?

それとも、急加速するような、背中がドンとなる雰囲気なショックでしょうか?


前にのめるような、ブレーキがかかったようなショックでしたら、アクセルの踏む量が足りないのですね。(繋ぐ時のエンジン回転数が低い)

逆に、急加速するような、背中がドンとなる雰囲気なショックでしたら、アクセルを踏んでいる量が多いのです。(繋ぐ時のエンジン回転数が高過ぎる)


まずは、クラッチの繋ぎかたを多少ゆっくり目に丁寧に行い、

と同時に、アクセルの量も調整するとよいでしょう。

(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2047554.html)の ANo.6
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1988100.html)の ANo.9

などが参考になるでしょうか。

2コ目のURLは、力強い加速のしかたの説明でもありますので、逆に、普通に発進~加速したいような場合は、1速で1000~1500回転頃にはすでにクラッチを切って2速にしてしまうような運転方法もありますし、慣れてくればむしろ普通はこんな感じですね。1速の場合のみの話ですね。
(3~5速で1000~1500回転域での運転はしません。するとしても、平地での惰性走行から減速に入るような頃だけ。アクセルは踏まない。)


他にも、いくつかURLがありますので、(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2849121.html)の ANo.19 の中から、気になるのをご覧下さい。かなり参考になるかと思います。


例えば、人が車を後ろから押してくれれば、2速発進が可能ですよね?

または、(同じ話ですが)、若干の下り坂道でしたら、2速発進可ですよね?

つまり、わざわざ1速に入れなくとも、発進しますね?


つまり、2速発進が可能な速度って、だいたい、自転車が普通にリラックスして走っているような速度ではないでしょうか?時速にして、4km/h~8km/h位。

この位の速度が出ていれば、街乗りに必要な普通の加速程度なら、2速発進が良いのです。


つまり、停止状態からの1速発進時も、 4km/h~8km/h位出れば、クラッチを切って2速にして良い訳ですね。


この場合、1速半クラッチ発進のイメージで、2速に繋ぐ時にも若干半クラッチ気味で繋いで良いでしょう。(練習初めの頃)

そしてだんだんと、半クラッチ気味の時間を短めにしていけばよいでしょう。


デミオも、練習にはもってこいの、とても良いお車だと思いますよね。(1500DOHCですと。ちょっと良過ぎる位に良いかな?)
練習にも良し~上手になっても申し分ない良い車。 といったところでしょうか。
練習車として見ても良いお車をお持ちですので、道具は揃っているようですね。

ゆっくりクラッチを繋ぐことですね。

たしかに、「半クラッチを長くするのはよくない」ということはご存知かと思いますが、

だからといって、ショックが強く出るほどすばやくクラッチを繋ぐということは 間違っています。

よって、早過ぎないように、丁寧にクラッチを繋ぎます。


ところで、軽自動車でしたら、ある意味 上達も早いはずなのですが、10ヶ月プラス、それと、デミオで1ヶ月ですね?

ショックは、どのようなものなのでしょうか?

前にのめるような、ブレーキがかかったようなシ...続きを読む

Qだいぶ急いで知りたいです^^;坂道での駐車方法

今日、念願の単車が納車されたんですよ。

それで乗り回して家について停めようとした時に気が付いたんです。
「この家(一軒家)の車置くところって、傾いてるんじゃん!」

もうそれからが大変でした。
まずは単車がギリギリ入るか入らないか位のスペースしかないところに、一速・半クラでエッソエッソやってたら、後輪が斜面に突入した瞬間エンストして(^^;
それを何回か繰り返している内にやっと後輪が乗ったら、リヤブレーキの気を抜くとバック(坂道で後退)しちゃって(^^;

とりあえず、どこかで「ギアを入れておけば坂道で下がらない(バックしない)」と見た気がしたので、一速に入れたままエンジンを停めて今にいたるのですが・・・

どなたか坂道での駐車方法を分かり易く教えていただけますか?
お願いします。

Aベストアンサー

坂道で停車するには、おっしゃるとおりギアを1速に入れておけばいいですよ。

QMT車で、上り坂でジリジリと前進するコツ

RX-7(FD)に乗り始めて4ヶ月ほどの者です。マニュアル車の運転は初めてです。
最初の頃に比べるとシフトチェンジやクラッチ操作も徐々に慣れてきましたが、緩やかな上り坂で、ジリジリと少しずつ前進しないといけないような所での操作が苦手です。例えば、見通しの悪い十字路で、左右から車が来ないか少しずつ前進しながら確認しないといけないときなどです。ミラーがあっても、交差している道がカーブしてるので非常に確認しづらいのです。平地でもジリジリと前進するのは苦手ですが、これが上り坂となるとさらに・・・。何かコツはありますか?やっぱり半クラにしておくのですよね?
もう一つ質問があって、特に半クラを多用したときに、焦げる臭いがします。ロータリーは仕方ないことだと言われましたが、問題ないのでしょうか?

Aベストアンサー

半クラッチです。

半クラッチ使用が必ず正しいのですが、

1つだけ注意点は、「クラッチが熱くなり過ぎるほどにやってはダメ!」です。


イメージとしては、フロントブレーキと全く同じです。走行直後は、触れないほどに熱くなっていますよね。
もし、あの熱さを超えるようでは、フロントブレーキも効かなくなりますし(フェード)、そこまでの長時間のフットブレーキ使用は、間違っています。

クラッチも全く同じなのですが、

逆の言い方をすると、「あの程度(普段のフットブレーキのフロントブレーキ)の時間の連続使用なら、問題が無い。」とも言えます。
(厳密には、クラッチのほうは、密閉された中で起きることですし、クラッチ版自体がブレーキパッドより薄いので、フットブレーキ比でもう少し繊細に考えてやる必要はありますが。)

(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3151568.html)の ANo.6



☆【 緩やかな上り坂を、静々と進んでみる方法。】

・アクセルペダルを踏む右足は、必ずかかとを床に付けっぱなしにして下さい。

・クラッチペダルを踏む左足は、必ずかかとは上げたままにして下さい。


クラッチ切って1速に入れて、ハンドブレーキで車を止めたまま右手はハンドブレーキを引いたままの状態(リリースボタンは押したまま)。から始めますね。

1. アクセルペダルを踏んで、アイドリング回転数の 1.5倍程度の回転数にして、右足は固定します。

2. 右足は固定したまま、クラッチペダルを半クラッチに付けたと同時に、ハンドブレーキは解除して、

3. クラッチペダルのみで車速をコントロールします。


この時、エンジン回転数は、アイドリング回転数の1.2~1.4倍程度でキープできていると良いですね。

目安は、平地では1.2倍。 緩い(わずかな)上り坂は、1.3倍~。 急な上り坂になれば、1.4倍は超えて、それこそもっと高い回転数が必要な場合もよく出てきます。


半クラッチは、軽く繋がっている程度で良いと思います。車が下がってしまわないギリギリのところで繋いで、ペダルを0.5ミリ手前に戻せば(繋げば)前進してくれる程度。(坂が急なら、アクセルはもっと踏み込んで、クラッチはもっと繋ぐ必要が出てきます。)


半クラッチは、実は、熱くならないように、5~7秒ごとに、完全に切ってクラッチペダルを床までいっぱいに踏んでやって、冷ましてやる必要があります。

切るのは素早くやります。

この時、もし車が速度ゼロになったら、ハンドブレーキかフットブレーキか、どちらかやり易いほうで止めて下がることを防ぐことは忘れないようにして下さい。

止まる必要が無い場合は、普通は、車速が落ちる前に再び半クラッチで繋いで(弱く薄く繋ぐ)、上記の3.を繰り返しながら進みます。


つまり、冷ますためにクラッチを切る場合も、可能な限り素早く一気に切り、1秒冷まして、再び繋ぐ時も、半クラッチの始まるところの手前までは、一気にクラッチペダルを戻す必要があります。

クラッチペダルの、半クラッチが始まるところの手前の位置は、左足に覚えこませておく必要はあります。

7秒-1秒-7秒-1秒-7秒 では、完全に、冷ます時間が足りな過ぎますので、断続クラッチをする場合は、3~4秒-1秒-3~4秒-1秒-3~4秒-1秒-3~4秒 といった配分にしてやる必要があります。

上記の5~7秒というのは、「その後、クラッチは完全に繋いで発進できるような場合。」や、「坂自体が相当緩やか、しかも、断続は2回程度で済みそう。」な場合のみ。です。



まずは何よりも先に、平地での練習ですね。

(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3691782.html)の ANo.9


平地でこれができるようになっていれば、あとは、上り坂での操作は、この延長上の操作でしかありません。発進のときにハンドブレーキを使い、必要な時(止まってしまい 下がってしまいそうな時)にはハンドブレーキで止める。これだけです。


「焦ったら必ずクラッチは完全に切る」 これだけを自分に言い聞かせておけば、急発進で失敗することも無いでしょう。


クラッチは、焼いてしまうほど長々繋いではいけませんが、だからといって、「早く完全に繋いで半クラッチ状態を脱しないと」と不要に焦ってしまう必要は無いです。



ロータリーエンジンゆえに、エンジン回転数の低い時にはエンストしてしまいそうな場合は、
上記より、気持ちエンジン回転数は高めに設定し、クラッチを気持ち弱く薄く繋げば (この場合の繋いでおく時間は、気持ち短めに。)、
スムースにできるかと思います。


 

半クラッチです。

半クラッチ使用が必ず正しいのですが、

1つだけ注意点は、「クラッチが熱くなり過ぎるほどにやってはダメ!」です。


イメージとしては、フロントブレーキと全く同じです。走行直後は、触れないほどに熱くなっていますよね。
もし、あの熱さを超えるようでは、フロントブレーキも効かなくなりますし(フェード)、そこまでの長時間のフットブレーキ使用は、間違っています。

クラッチも全く同じなのですが、

逆の言い方をすると、「あの程度(普段のフットブレーキのフロント...続きを読む

Q信号で止まる時にニュートラルに入れる方に質問

赤信号で停止するとき、待ち時間が長そうだったら
ギアをニュートラルに入れて待機する方が多いと思うんですけど、
その際、2速からニュートラルに入れてますか?
それとも1速まで落としてから1段上げて入れてますか?

私のバイクは、エンジンが回ってる時は2速から1速にスコンと入ってしまうので、
仕方ないので停車前にパタパタと1速まで落とし、停車してからNに入れるようにしてます。
でもこのやり方って一手間かかるんですよね。

きょーしゅーじょを思い出してみると、停車時は全て1速でクラッチ握りっぱなしだった
ので、参考になりません。
どなたか「このやり方の方が良いよ。なぜなら……」というのがあれば教えてください。
 

Aベストアンサー

私の場合は、セオリーとかではなく、なかば必然から2>Nになっています。
私はバイクを使うのは、80%ほどが通勤で、毎日毎日同じルートを通っていると、ほとんどの信号のタイミングが読めます。
なので、赤信号で止まる時は、ほとんどの場合が「すぐに青になる」か、「当分赤のまま」なのか、わかっています。
すぐ青になるなら、3>2と降りてきてから1まで落としてクラッチ切り、しばらく赤なら3>2>Nと、2速までシフトダウンしたあと、直接Nに入れてしまいます。
なぜ、クラッチ切りっぱなしにしないのか、ですが。
クラッチレバーずっと握ってるのが面倒なだけです。(笑)
みんながやってるから、とか、そのほうがカッコよさそうとか、そういう余計な理由はなにもありません。
片道30キロ弱、時間にして1時間弱の間、信号のたんびにクラッチ握りっぱなしだと、けっこう疲れるんです。
なので、よほどすぐに青になるとき以外、可能な限りニュートラルにしちゃいます。
知らない道で、いつ青になるかわからない信号では、ニュートラルにはしますが、そろそろ青になるのかな? というあたりで、ハンドルに手を置き、シフトペダルに足をのっけて待ってます。
青になると同時に、クラッチ切って1速に入れる間にアクセル開けて回転上げておけば、即スタートできます。
(入れっぱなしの時と比べても、ほとんどタイムラグないです)
1>Nがいいか、2>Nがいいか、入れっぱなしでクラッチ握ってるのがいいか、特にどれがベストというのはありません。
自分の好みとその時の状況に応じて、好きにやればいいんじゃないかと思います。
他人がニュートラルに入れてるからって、必ずしも合わせることないと思いますよ。
自分がその方法を選択する、明確な理由があるのなら、何も恥じることはないと思います。

私の場合は、セオリーとかではなく、なかば必然から2>Nになっています。
私はバイクを使うのは、80%ほどが通勤で、毎日毎日同じルートを通っていると、ほとんどの信号のタイミングが読めます。
なので、赤信号で止まる時は、ほとんどの場合が「すぐに青になる」か、「当分赤のまま」なのか、わかっています。
すぐ青になるなら、3>2と降りてきてから1まで落としてクラッチ切り、しばらく赤なら3>2>Nと、2速までシフトダウンしたあと、直接Nに入れてしまいます。
なぜ、クラッチ切りっぱなし...続きを読む

Q購入店以外でのバイクメンテナンスについて

バイクの購入を考えてます。

購入ルートとしてオークション、通販、店頭購入などをありますが、購入後のメンテナンスをどうするかで悩んでます。

先日近所のレッドバロンに行ったら
「程度の悪いバイクをオークションで安く購入した物を当店に持ち込んで修理を依頼され、色々修理をしたら結構高い金額になってトラブルになることが多いため、数年前からレッドバロングループ以外で購入したバイクのメンテナンスは原則受け付けてません。」
と言われました。

店のリスクを考えると納得できる理由ですが、最近は同じような理由で他店(特にオークション)で購入したバイクのメンテナンスを断るショップが増えているようです。

私は仕事の都合上引越しが多いため、仮に個人経営のショップや地域のチェーン店(一部地域のみで展開してる店)で買っても引越し後にそのショップはないので困ってしまいます。
そういうことを考えると多少販売価格高くても全国チェーンのショップ(レッドバロン等)で購入した方がよいのかもしれません…

そこで購入店以外でメンテはできるのか?というこを教えてください。
もし可能な場合は店の形態(個人経営ショップ、地域チェーン店、YSPやホンダドリームなどのディーラー)なども教えて欲しいです。

バイクの購入を考えてます。

購入ルートとしてオークション、通販、店頭購入などをありますが、購入後のメンテナンスをどうするかで悩んでます。

先日近所のレッドバロンに行ったら
「程度の悪いバイクをオークションで安く購入した物を当店に持ち込んで修理を依頼され、色々修理をしたら結構高い金額になってトラブルになることが多いため、数年前からレッドバロングループ以外で購入したバイクのメンテナンスは原則受け付けてません。」
と言われました。

店のリスクを考えると納得できる理由ですが...続きを読む

Aベストアンサー

基本的に、どこの店でも他店購入のバイクの修理は受け付けています。

レッドバロンの場合は、大規模店は売るだけで直さないという評判が立つのを嫌がり、自店購入のお客を最優先させるためという名目で他店購入の車両は修理しないか制限するという方針です。

ちゃんとした店で状態の良い中古車や新車の場合には、修理と言ってもたかが知れているので、他店購入バイクでも見てもらえるはずです。
走行中エンジンが止まって動かない、目の前のバイク屋に入ったら断られたでは人でなしですから。

本当に、オークション購入車両でのトラブルは多いのです。
私も何度も経験しています。(元バイク屋です)
程度の良いバイクならバイク屋でも買い取るんです。
買い取らないようなボロがオークションに流れているのです。
私なら絶対にオークションで買う気はおきないですね。


>そこで購入店以外でメンテはできるのか?というこを教えてください。

できます。
メンテといっても、よほどの旧車や外車でなければ、たかが知れていると思います。
消耗品の交換や車検くらいでしょう。

ただ、問題は大きな故障やすぐに原因のつかめない不調があった場合ですね。
メカニックは医者と同じですから、一台のバイクを長く見ていれば、不調があっても「いついつ何を交換しているはずなので、他が原因」と予測することが可能です。
人間で言えば、過去の病歴を知っているのと同じです。
これが一見のバイクの場合、健康診断、精密検査から始めないとなりません。
これが他店購入だと高額修理費になる原因です。
他店購入でも、12ヶ月点検や車検などで全体的に見てもらっていれば、修理は受けつけないとか、わからない値段を請求されることは無いかと思います。


新車であれば、レッドバロンで買ってもいいかもしれませんが。
あそこは中古車で利益を出しているので、新車であればレッドバロンより安い店はそう多くないです。
メカニックの技術が、店によってムラがあるのが難点ですが。
ローン金利も高いので、現金で買うか信金の自動車ローンなどを利用したほうがいいです。

ちなみに、バイクにメーカー系ディーラーはありません。
YSPもプロスもSBSもARKも、メーカー資本の入っていない経営です。
メーカーとの契約により看板を上げているだけです。

基本的に、どこの店でも他店購入のバイクの修理は受け付けています。

レッドバロンの場合は、大規模店は売るだけで直さないという評判が立つのを嫌がり、自店購入のお客を最優先させるためという名目で他店購入の車両は修理しないか制限するという方針です。

ちゃんとした店で状態の良い中古車や新車の場合には、修理と言ってもたかが知れているので、他店購入バイクでも見てもらえるはずです。
走行中エンジンが止まって動かない、目の前のバイク屋に入ったら断られたでは人でなしですから。

本当に、...続きを読む

QMT車を坂道にてギアを入れて駐車

MT車を中古で購入しました。
先日、坂道にて、お尻を下にして駐車する際に、1速に入れて駐車すると「カツカツカツ...」という音とともに下がってしまいました。1速だけではなく2速3速でも同様です。

今まで別のMT車を運転してきましたが、こんな事はありませんでした。
最近のMT車はこういう物なのでしょうか?

車種はアレックス RS180(ZZE123) です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>車種はアレックス RS180(ZZE123) です。

とても良いお車をお持ちですね。市販のままで6速ミッション付き、190ps、ハイオクガソリンのみ使用可の、夢のような車ですよね。

ボディーは、ラリー車そのもの。
(http://www.cartorque.co.za/0209.htm)
(http://www.trd.com.au/TRD/#main/motorsport/rally)

私もこの車、欲しかったのですよね。



坂道駐車の件ですが、(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1991419.html)の ANo.9 [3]をお読み下さい。

言葉のあやで、「“1速に入れておく” は必要ないですね。」といった書き方から始めてしまうほど、

実は、坂道でギアーを入れておくなどということは、やってもほとんど意味がない(まったく安心できない)のです。

{すぐのちで、「(おまじないのギアですが、社会的責任のために、意味が無くても おまじないは坂ではやっておいて下さい。 おまじないの掛け方は、「下り坂ではバックギアに。」 「上り坂では1速に。」 だそうです。  当方、おまじないを否定しているわけではなく、マニュアル車の特性とサイドブレーキの重要さをお話させて頂いているわけですので、宜しくお願い致します。)」と記載の通り、それでも坂道では(たとえ緩やか坂道でも)必ずギアーを入れておいて下さい。 そして、マニュアル車は、強い坂道では駐車は出来ない。ということです。}

(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2235808.html)の ANo.6


私の経験からのことを例に、2つほど例をお見せしますと、


(当方以前は海外に住んでいたのですが)、海外(当方が住んでいた国)では、道から家のビルトインガレージまでに、たいていドライブウェイというものがあるのですね。道から家のビルトインガレージ入り口までは20m近くはあるのでしょうか、ドライブウェイ上にも車が縦に3台ほど置ける長さがあります(+歩道)。アメリカ映画などで見る郊外のビルトインガレージ付きの戸建ての家を連想すると同じものですね。家やビルトインガレージは公道よりも高い位置にあり、たいていはビルトインガレージに通じるドライブウェイはビルトインガレージに向かって上り坂になっています。家に帰ってくる時は車を頭から敷地に突っ込み、出かける時はバックで道に出るという、海外映画のまさにそのままのスタイルの使い方ですね。つまり、車の先頭を上にして坂に止めることが一般的です。(ビルトインガレージの中は、普段は使わない車が入っているといった感じです。ビルトインガレージ内は平ら。)

当方も、ビルトインガレージ内はラリー車など普段使わない2台が入っていましたので、その他の2台を その 上り坂のドライブウェイ上に止めていました。ドライブウェイ上の奥(ビルトインガレージ寄り)の1台は、普段から車止めをタイヤに敷き、毎日使う車はその後ろに止めていました。

ある時、(その時の普段用車は、R30のスカイライン直6の2000ccターボのマニュアル車でしたが、)、午前中のフライト(飛行訓練)が終わり、一旦家に帰ってきて、午後もまたフライトがあるので、それまでにちょっと数十分休んで(昼寝して)から復習&予習してまた出かけようと考え、我が家のドライブウェイ上にスカイラインを止めて、強めにしっかりハンドブレーキをかけてギアーを1速に入れ、車止めはせずに家に入ったのです。数十分後、起きて予習でもするかとキッチンに行って水でも飲みながらふと外を見ると、我がスカイラインがドライブウェイからすり落ちて、ほとんど道の真ん中に止まっているではないですか!!
あせりましたね。ほとんど青ざめました。急いで外に出てみると、近所のかた誰にも気づかれていない様子、だれも外に出ていません。また、車自体もどこにもぶつかってなく、我が家のドライブウェイからさがって平らな道に出たところで止まったようです。
これがもし、ご近所の家や塀にでも当たっていたら、とんでもないことになっていたところでした。

我が家は、丁度道の行き止まりの所の立地でして、我が家よりも奥は3軒しかありません。(海外の郊外の住宅地は、道が木の枝の様に分岐して行き止まりになるような街づくりが、よくあります。)
どうやら、我がスカイラインが道を塞いだ間には、奥の3軒のかたは道を通らなかったようです。
不幸中の幸いとでも言いましょうか、一歩間違えば大変なことになっていました。私の人生の、恥ずべき経験です。

その時は、すぐにエンジンをかけて、車を家のドライブウェイに戻し、
後日だれからも何も言われませんでしたので、たぶん誰にも気付かれずに(迷惑をかけずに)済んだのでしょう。
当方、そこでの近所付き合いは良好でしたし、近所のかたも皆さん、何か気付くことがあれば何でも言ってくるかたたちでしたので(良好な 遠慮のない 正常な関係)、この「スカイラインずり落ち事件」は、誰にも見られなかったのでしょう。

この事件以降、このスカイラインを坂に止める時は、どんなに短時間でも必ず車止めを使用したことは言うまでもありません。


この事件後すぐに、このスカイラインのハンドブレーキのワイヤーやら細かい部品類全てをばらして、全部キレイにして組み直して動きをスムースにし、その上で、車止めを必ず使用するように改善しました。

さて、ここで、ここをお読みの皆様にご理解頂いておきたい重要な点は、


私は、この事件以前からも、このスカイラインのハンドブレーキが弱いことは知っていまして、ドラムインディスクではないディスクのみを使ったハンドブレーキである点や、また、実感としても「この車のハンドブレーキは気を付けないと」と気付いていました。よって、普段から、かなりしっかりハンドブレーキを引いて駐車していました。(引き過ぎてワイヤーを伸ばしたりはしていません。)
この事件の日も、しっかりハンドブレーキをかけ、ギアーを1速に入れておきました。そしてその後、ものの数十分後に、ずり落ちて行ったのです。
2リッターエンジンですが、直6というのが回転しやすかったのかもしれません。
しかし、最大の原因は、
「ドラムインディスク」と言われるタイプではない、単にディスクブレーキでハンドブレーキも兼ねるタイプのものであったことが大きいです。
このタイプは、走行中のフットブレーキ使用時にディスクとブレーキパットそれぞれが熱膨張して熱く(厚く)なり、その状態でハンドブレーキをかける訳ですので、厚くなった3枚を束ねた状態でワイヤーロックさせるのですね。その後ブレーキが冷めますと、両側のブレーキパッドと真ん中のディスクがそれぞれ冷めて薄くなりますので、自然とハンドブレーキは甘くなってしまうのです。


ということです。
車の前方を上にしての坂道駐車でしたので、ギアーを1速に入れることがセオリー通りですが、実はこれも、あまり意味がない、というか、エンジンなんて逆回転だって簡単に回ってしまうのです。

それと、例えば、直4の2リッターよりも、直6の2リッターのほうが、回りやすいでしょうね。きっと。



マニュアル車は、坂道では、ハンドブレーキもあてになりませんし、ギアーなんて入れておいてもおまじないにしかなりませんので、やはり、なるべく坂には止めない。坂に止める場合は、車止めを一応付けておく。といったことが安心というか、さらに安全ですね。特に、ドラムインディスクではないディスクブレーキ車で、ブレーキが熱くなるような、強いフットブレーキを使用した運転の直後の駐車には、要注意です。



では、なぜ、ドラムブレーキは比べて多少安心かといいますと、

ドラムブレーキも同じく熱膨張はあるのですが、熱膨張するとドラム自体が大きく広がる訳です。これが走行時の時はドラムが広がってシュー(ブレーキパッド)から離れる方向になりますので、フットブレーキが抜けるような感覚になりこれがウィークポイントになるのですが、
これがかえってハンドブレーキをかける場合には、ハンドブレーキをかけたあとにドラムが冷めて縮んでシュー(ブレーキパッド)に寄ってきて締め上げますので、シュー自体が冷めて薄くなる分を差し引いても、ハンドブレーキの効きは弱まることなく済む場合が多いのです。


ただし、ドラムブレーキのハンドブレーキも、完全なものではないですね。

私の経験では、(別のもう一つの例)、E12AのエテルナΣ マニュアル車の1800ccを持っていましたが、ドライブウェイに駐車することができずに、その家に引っ越すことをあきらめたことがあります。

上記スカイラインの時よりも以前の話(スカイラインよりも数年前)になりますが、家を探していまして、real estate(不動産業者)に行きまして、そこで紹介された条件の良さそうな家に、不動産業者から「鍵渡すから見てきなよ~。」って言われて、自分のE12AのエテルナΣ で見に行ったのです。
その家は、ドライブウェイが結構キツイ坂になっていて、見るからに「キツイ坂だな~」とも思いましたが、車を止めてみて案の定、いくらハンドブレーキを引いても歯が立ちません。全く止めることができませんでした。
エンジンかけた状態で、しっかりフットブレーキを踏んでからハンドブレーキを引いても、フットブレーキを離してみようとすると、ギギギギといってさがる始末です。
こういった状態で、エンジンを止めてギアーを1速に入れてみても、何の意味もありません。やはり、ギギギギといってさがる始末です。
つまり、車を止めることができないのです。
仕方ないので、連れ合いに、「ちょっと降りてビルトインガレージのガレージドアを開けて」と頼んで、車をガレージの中に止めました。
家の中を見てまわり、条件としては良い家でしたが、そのドライブウェイの坂のキツさのためにそこをあきらめました。

キツイ坂といっても、オートマチック車なら[P]で難なく止められる程度の坂でしたね。その家は、オートマチック車でしたら何の問題もないことでしょう。



何が言いたいかといいますと、

マニュアル車の場合、もしハンドブレーキが効かない坂道の場合、ギアーを1速やバックに入れようが、何の意味もなさないという訳です。

なぜなら、マニュアル車の1速やバックギアーは、そもそもハンドブレーキよりも効きは弱いのです。はるかに弱いのです。オートマチック車の[P]のように、車輪を完全ロックしたりなど、決してできません。


よって、マニュアル車のギアー入れ駐車は、まったく過信できませんし、おまじないと考えたほうが良い程度の代物です。


(E12AのエテルナΣ の名誉のために記載しておきますが、家を見に行ったこの日は雨でした。)といっても、車の整備状態は完全にまともで、良く整備された状態のものです。

さてさて、私はマニュアル車の方が好きですので、マニュアル車の悪口を書いている訳ではありません。オートマチック車の[P]は非常に強力で優れているということを記したまでです。坂ばかりの街では、オートマチック車のほうがはるかに安全に使えるというわけです。
に対してマニュアル車は、“普通の程度” という訳ですね。
マニュアル車をお使いの場合、坂道駐車能力は従来の普通程度の能力しかありませんので、きちんとした知識で、なるべく平らなところに止めるようにして、
坂しかない、いたしかたない場合には、車止めを使うということをしませんと、私のスカイラインの事のように、大変な事態になる可能性が充分にあるということです。



はっきり言って、今の日本車でしたら、私の1987年式E12AエテルナΣ や1983年式R30スカイラインよりも良く効くハンドブレーキが付いていることでしょう。

しかし、エンジンやギアーの、坂道で止まれる能力は全く変わらないでしょうね。

よって、ギアーを入れておくということは、おまじない程度にしかなっていない点は今でも変わりありません。

(駐車時にギアーを入れることは意味が無いとは、決して言っていません。坂では、ルール&責任ですし、必ず行なわなければなりません。しかし、過信はできない、「とても弱い停止能力だ」ということを知識として知っていませんと、非常に危険なことになります。)




>MT車を中古で購入しました。先日、坂道にて、お尻を下にして駐車する際に、1速に入れて駐車すると「カツカツカツ...」という音とともに下がってしまいました。

中古車ということも考え、場合によっては整備が必要なお車であることも考えられます。(ハンドブレーキのほうです)

エンジンやトランスミッションは、正常でしょうね。

カツカツカツ...の音は気になりますが(そのような音するかな?みたいな)、鋭い音ではないのでしたら、まあ普通でしょう。

ただし、せっかくの非常に価値のあるお車ですし、これから大切に乗っていくための事前の整備のためにも、一通りディーラーで見てもらったほうが気持ちが良いのではないでしょうか?



>1速だけではなく2速3速でも同様です。

お尻を下にして駐車する際は、1速に入れることが正しいセオリーです。

逆に、2速3速では意味がないです。4速5速と、ギアーが上がるほど車は簡単に動きやすくなります。

これは、ギアー比の問題なのですが、2速3速と上になるほど、エンジンがタイヤを回し難くなる反面、タイヤはエンジンを回しやすくなっていくのです。



>今まで別のMT車を運転してきましたが、こんな事はありませんでした。

たまたまラッキーだったのですよね。

1速のギアー比の問題もあるでしょう。スーパーロー的なギアー比の車でしたら、それなりに車を止めておく能力も多少は高くなりますし、エンジンの大きさ(排気量に対する気筒数など)や相対的な車重なども影響してくることでしょう。



>最近のMT車はこういう物なのでしょうか?

今とか昔とかは、あまり関係ないかと思います。

ところで、気になっているのですが、ハンドブレーキは引いているのですよね?

マニュアル車は、ハンドブレーキのほうを確実にかけておきませんと、車は動いてしまいます。



最後に、車止めについてですが、これは、もし車がさがって車止めにて止まりますと、その車止めは手で外すことはできません。車止めを外す場合は、一旦車をエンジンの力で少し元に戻しませんと、車止めは取れません。
よって、例えば、壁などにギリギリに車を止めてしまい、車止めをかけておいた場合などは、車止めを外すために車をさらに壁に向かって走らせる必要が出てきます。
坂が緩ければそのまま数センチ走らせば良い訳ですが、
坂が急で、ブレーキを外したらタイヤが車止めを乗り越えてさがってしまいそうなほどに強い坂の場合ですと、ハンドブレーキを使って上手に発進させようとしても勢いあまって壁にぶつかるかもしれません。
このような時のために、車止めは余分に持っていたほうが良いでしょうね。
つまり取れなくなった車止めの反対向きに車止めを1~2cm空けて置き、そこに向かって走らせれば、壁にぶつかるリスクも減らせることでしょう。
 
 

>車種はアレックス RS180(ZZE123) です。

とても良いお車をお持ちですね。市販のままで6速ミッション付き、190ps、ハイオクガソリンのみ使用可の、夢のような車ですよね。

ボディーは、ラリー車そのもの。
(http://www.cartorque.co.za/0209.htm)
(http://www.trd.com.au/TRD/#main/motorsport/rally)

私もこの車、欲しかったのですよね。



坂道駐車の件ですが、(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1991419.html)の ANo.9 [3]をお読み下さい。

言葉のあやで、「“1速に入れておく” ...続きを読む

QMT車のブリッピングについて質問です!

MT普通自動車のブリッピングについての質問です。


1.ブリッピングとはシフトチェンジの際にクラッチを踏んでからアクセルをふかすという認識でよろしいでしょうか?



2.また、どのようなシチュエーションでなんのために使うのでしょうか。


3.ブリッピングのコツやアクセルのふかし加減など、アドバイスがあればよろしくお願いします!!

4.教習生や運転初心者には高度過ぎてやらないほうがいいですか?



ご意見待ってます!!!!

Aベストアンサー

そうですねぇ、ブリッピングと言う言葉自体を忘れた方がいいと思います。

サーキットなど全開、フルブレーキを繰り返す場合はブリッピングしないと危険な状態になりますけど。
今、日本で発売しているMT車はおそらく誤操作防止のためと思いますがヒールアンドトゥがしづらいペダル配置にしてあります。
輸入スポーツカーにはやりやすい様に配置してあるのも一部ありますが。

公道を走る分には何もしないでギアチェンジして大丈夫です。

Q250ccで高速道路は無理ですか?

160センチの女の子ですが、初乗りバイクを購入予定中です。

昔からTWに乗りたかったのですが、街に溢れているのでもう論外になってしまいました。カワサキの250TRを考え中ですが、エストレアと同じエンジンのせいか、どうやら馬力の無いエンジンだそうです。けどそれでも充分だというならもう決めてしまおうと思っています。

別に速さを求めているわけではありません。高速で160キロぐらいの距離(岡山→広島)を月に1~2回ペースで往復できたらいいです(日帰りではありません)。ビラーゴの友人は高速は250ccでは無理だといいます。
250ccで高速道路は無理なんでしょうか?まだ中型免許をとったばっかりだから教習所以外では乗ったことがありません。決してスピード狂では無いことを付け加えておきます。

Aベストアンサー

高速道路走行に際して、私からも一言アドバイスを。

バイクは60km/h程度の速度では気持ちがよい乗り物ですが、
それ以上になると「風になる」どころか「風が敵になります」。
つまり風が常に体に当たることになりとっても体力を消耗することになります。
慣れればそれ程でもないのですが、やはり
風防効果の少ないバイクで高速道路を走行する時は気を付けるべき事項がいくつかあります。
まず、十分休みを取ること。
まさかないだろう?と思っているかも知れませんが、
道が単調ということもあり、走っている時には容易に眠たくなります。
いそいでいても無理はせず、サービスエリアなどで定期的に一服されることをお勧めします。
次に、スピード。
他の方も云われていますが、高速道路は交差点がないぶん一般道より安全だと思いますが、
そのかわり走行速度に注意する必要があります。
高速道路では、スピードの無さ過ぎが逆に危険な場合が多いです。
(高速道路での安全運転とは、スピードを出さないことではありません。)
周りの状況に気を配り、流れに身を任せる感じで走ることをお勧めします。
ただし、バイクで気持ちのいい速度は80km/h程度までで、それ以上になると
次第に苦痛に変わってきます。
高速道路では必ず80km/h程度で左車線を走っている車が居るはずです。
自分の気持ちのいいペースに近い車を見つけて、その後ろを走るのがよいと思います。
車間距離を取ることと、先が見えなくて危険なのでトラックの後ろにはつかないように気を付けてください。
車線の真ん中を走ると良いと思います。
左過ぎても右過ぎてもトラックなどに追い抜かれる時危険ですから。
(左過ぎる場合は、中途半端な車線変更で抜かれされるので危険です)
あと、250ccは軽いので、突風にも気を付けてくださいね。
高速道路の各所に「のぼり」があると思います。目安にしてください。
突風が吹いているようなら速度を緩めて風に備えると良いです。
(速度が出ているほど風の影響に弱いです)
トンネル出口付近も突風が吹いていることがあるので気を付けてください。
トンネル出口は速度を弱めると危険なので更に注意が必要ですが・・・
また、高速道路に入る前に給油をしておくとガス欠の心配が無くて良いですよ。
その時に、タイヤの空気圧なんかも見ておくことをお勧めします。
各バイクには規定のタイヤ圧があって、低すぎても高すぎても高速走行に良くないです。
これはタイヤが冷えている時に行う必要があるので、
さぁ高速乗ろう!と思ったら、一番最寄りのガソリンスタンドに行って
給油と一緒に空気圧も見て貰うとか、
前日に買ったバイク屋サンとかで空気を見て貰っておくとか色々方法がありますよん。
(高速道路を走らなくても、月に一回くらいは見ておくことをお勧めします)
最後に服装です。
半キャップグローブなしは以ての外ですが、
ばたつく服だと風の影響をもろに受け疲労度が増します。
荷物がある場合は、リアシートにしっかりとくくりつけ、
服装もだぶつかないものがよいと思います。
あと、ヘルメットに風が当たって耳も疲労します。
バイクを降りた後は「ぐわーん」となっています。
なので、私は高速道路走行の際は、イヤーウィスパーを付けています。
全く聞こえなくなるわけではないので私は気にせずしていますが、
こればっかりは「危険」が伴う可能性があるので参考程度に聞いていただければ幸いです。

ちょっと書くつもりだったのですが、ついつい長くなりました。
もうちょっとあるのですが、これ以上長くなると読む気もなくなると思います。(笑)
しかし、その他補足要求があれば云って下さい。

取り敢えず結果的には、250ccでもツボさえ押さえれば
高速道路走行も十分だとお思いマス。
要は慣れです。いっぱい走って慣れちゃってください。

それでは、安全運手に心がけて楽しいバイクライフをおくってください。

高速道路走行に際して、私からも一言アドバイスを。

バイクは60km/h程度の速度では気持ちがよい乗り物ですが、
それ以上になると「風になる」どころか「風が敵になります」。
つまり風が常に体に当たることになりとっても体力を消耗することになります。
慣れればそれ程でもないのですが、やはり
風防効果の少ないバイクで高速道路を走行する時は気を付けるべき事項がいくつかあります。
まず、十分休みを取ること。
まさかないだろう?と思っているかも知れませんが、
道が単調ということもあり...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング