[PR]ネットとスマホ まとめておトク!

随分前から検討をしてきましたが、やっと納得いくプランと金額に至り契約までたどり着きました。
次回は内装の打ち合わせなのですが、現実味を帯びてきたとたん、これで本当によかったの?の疑問が・・・
というのはLDKに関してなのです。
多くの方がリビング・ダイニングを大きくひとつの空間にしていると思うのですが、うちはDKとLを斜めに配置しています。扉を設けず、1.3メートル程開口している状態です。開口部には下がり壁(?)もあります。リビングだけだと7畳半しかありません。
できれば、LDKに一台のエアコンで済ませたいのに大丈夫だろうかとか、リビングが狭すぎるのでないかとか、今更遅いのか・・・とか、悶々としております。
広々と空間を取らない家作り、時代に逆行しているようですが、どうなんでしょう。どんなアドバイスでも結構ですのでお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

追加の質問のアドバイスをします。


DKが11帖でLが7.5帖とするとエアコンの能力は、単純に計算すると20帖用となり、2相110Vでは容量的に間に合いませんね。
家庭用エアコンでは、やはり2台必要になる可能性が高いです。
12帖用と8帖用のです。
台所には、HT(クッキングヒーター)を付ける予定はありますか。
電気設備の受電方法が三相であればエアコンも三相の業務用の大きな機種で一台で間に合います。
またクッキングヒーターを用いるなら台所の内装制限も緩和されますので出入口の垂れ壁が必要なくなります。
出来るなら将来に備えて電気の受電を三相で計画、配線を三相に対応させた配線にしておくのが良いでしょう。
将来の受電量の増加にも対応できますから。
業者の電気設備屋さんと良く相談打合せしましょう。
エアコンの冷暖房効率を考えると、DKとLの出入口の垂れ壁ですが、内装制限上問題が無いのなら取っ払いましょう。
    • good
    • 0

はじめまして!


設計業に携わる者です。
LDKに関しての疑問?
納得のいくプランで契約!
貴方は、どの様な生活をしたくて納得のいくプランを立てたのですか?
住宅の設計の大基本は、昔より「生・寝・食分離」と言われています。
決して時代には逆行なんかしていませんよ。
私は、住む人の健康を一番考えるならDKとLの分離をむしろ勧めたいくらいです。
台所をこまめに掃除して何時も綺麗であるなら良いのですが、仕事で疲れて帰ってきて、台所の汚れを見ながらの生活は好みに合いません。
貴方は、どう思いますか?
DKとLの出入の開口には、後からでもアコーディオンカーテンを付けられます。
でもリビングが7.5帖だから付けない方が良いかも。
エアコンは、DKとLを一緒に冷暖房できる能力のある一台で対応できると思います。
DKとLでエアコン2台は、かえって不経済と思いますよ。
住宅は、一世一代の大きな買い物ですから、他人の言に惑わされる事なく、納得のいくように、また後悔しないように考えて行動しましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>台所をこまめに掃除して何時も綺麗であるなら良いのですが、仕事で疲れて帰ってきて、台所の汚れを見ながらの生活は好みに合いません。

そうなんです。DKは生活感たっぷりになってもリビングだけは綺麗にしておけるようにとの思いもあったんです。でも身近で新築した方たちの大きなLDKがうらやましくなってしまいそうで^^
でも、おかげですっきりしてきました。ありがとうございます。

すみません、専門家さんにもうひとつ質問なんですが、エアコン一台にする場合、どちらかの部屋に「もう片方を向かない」かたちでの設置になると思います。下がり壁もあり、それでも両方が暖まるのでしょうか?しつこくてすみません。DKは11畳です。

お礼日時:2007/02/14 11:03

単純に何畳というのを気にする必要はありません。



 実際の広い・狭いよりも、人間の感覚を大事にして下さい。
例えば、掃き出し窓で、その先にウッドデッキがあるなら充分広く感じると思います。逆に、リビングが例え10畳あったとしても、そこに飾り棚・本棚・ソファ・テーブル・オーディオ等を置いたなら、恐らく6畳以下のスペースに感じるでしょう。
 ただし、すっきり・広々が好きな人もいれば、趣味の模型等を山程飾っている人もいます。要は、人それぞれなので、一般論や他人の事など気にせず、自分の納得いく仕様にしましょう。それが、注文住宅の良さです。
 拙宅も明日着工です。
自分の考えは完璧なのですが、妻が・・・
私の常識は妻の非常識&妻の常識は私の非常識(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

(^^)同じく私の考えは完璧でしたが、意見が通らない事も多々ありました。 常識、非常識問題はどこも同じなのですね。(妻の立場ですが・・・)

ありがとうございました。すっきりしました。
お互い良い家が建つといいですね。

お礼日時:2007/02/14 10:28

 注文住宅であれば、どんな家を建ててもああすべきだったこうすべきだったということは必ずあるはずです。

「家は3回建てなければわからない」とよくいいます。それが嫌であれば、マンションや建て売り住宅を納得のいくまで見て回る方が良いと思います。
 狭いことのメリットは掃除する箇所が少なくて済む、気にいった広さであればむしろ居心地がよい、建築費が少しは安い、豪華な内装(材料費の高価な)を採用できるなど考えられます。
 デメリットは狭いということをはじめ、気に入った家具などが見つかっても置く余裕がない、大人数だと息が詰まりそうになる、とにかく整理整頓しないと足の踏み場もなくなるなどなどいろいろ考えられます。
 下がり壁はついている方が油煙やにおいなどがリビングの方へ漏れづらくなります。個人的にはあるべきだと思います。
 LDKは狭くても広くてもエアコンは1台ですむとおもいます。容量は余裕のあるものの方がいいでしょうけど。
 家造りは施主の好みであって時代は関係ないような気がします。
 最初の直感が大切であとから小変更を繰り返すとちぐはぐにしかならない気がします。でも大変更までしても変えたいのであれば、その旨営業に伝え即行動しないと、工務店やHMなどが迷惑すると思います。どんどん段取りは進んでいるはずです。
 ご自身がどんな空間に住みたいのかをきっちり頭に描ければ不安も少しは解消できるような気がします。
 ちなみに我が家は部屋を少しでも広く取りたいので、マンション並の極端に狭い(特に土間が)玄関を採用しましたが、後悔はしています。でも、その分部屋が広いのは事実です、逆にすれば、部屋が狭くなったことを後悔していたかもしれません。プラスチックサッシだけは家全部に採用しておくべきだったと思っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>最初の直感が大切であとから小変更を繰り返すとちぐはぐにしかならない気がします。

質問には書きませんでしたが、契約後、一部の間取りを変更しなければならず、その後急にいろんな所が不安に思えてきたんです。
おっしゃるとおりだなーと感じました。
プラスになる部分を教えていただいてすっきりしました。
ありがとうございます。

お礼日時:2007/02/14 10:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング