今だけ人気マンガ100円♪夏の100円レンタル祭り♪

よろしくお願いいたします。

昨年の4月に大きく分けると化学の属するメーカーに就職いたしました。
最近ある程度業務についてはなれてきて、多少違うことに力を入れることができるような余裕がうまれたこともあり、資格を取ろうと考えております。
現在保有している資格は、大学卒業とともに得た毒劇物だけです。(公的資格でどうやって証書などを受け取るのか分からないので放置してありますが。)

ざくっとお聞きしますが、化学屋が取っておいた方がよい資格には何があるのでしょうか?
一応危険物の甲種は取得しておこうと思っています。
そのほかに、取っておいた方がよい資格について教えてください。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

「大きく分けると化学の属するメーカー」という意味がわかりませんが、化学工場で働く場合に必要となる学卒エンジニアの資格についてはつぎのものがあります。



(1) 危険物取扱者(甲種)
(2) ボイラ技士(一級又は二級)
(3) 高圧ガス保安責任者(甲種)
(4) 有機溶剤作業主任者
(5) 特定化学物質等作業主任者
(6) エネルギー管理士(熱)
(7) 公害防止管理者(水質、大気)
(8) 衛生管理者

(1)から(3)は化学工場で働く場合は必須です。(3)はちょっと難しいですが、(1)と(2)は大学を出ていれば難しくありません。(4)と(5)は労働基準協会の主催する講習会を受講すれば、ほとんど落ちることはありません。(6)と(7)は管理職となる人は持っていた方がよい資格です。(8)は事業所に一人は有資格者がいなければならない規定になっているので、持っていると有利(有資格者があなた一人の場合、少なくともリストラされることはありません)。
まず確実な(4)、(5)を取得し、(1)、(2)、(3)の順に取得していかれたらどうでしょうか。というのは化学系の資格の内容には共通点があるので、易しいほうから受験して知識を増やしていけば、難しい資格も取りやすくなるからです。
その他の資格として
技術士(化学部門)は私も持っていますが、「さすが」と尊敬してもらえます。ただしあまり実務的な利点はありません。
特級ボイラ技士は持っていると、各工場で引っ張りだこです。今の職場をクビになってもすぐに就職口が見つかる優れものです。
最近、大学院も一般に公開しているところがあり、働きながら博士号をとることができます。これも「さすが」と尊敬してもらえます。すでに博士号をもたれているのならごめんなさい。
    • good
    • 8

化学屋でいられるうちにどんな資格でもいいから、片っ端から取っておいた方がいい。



会社というところは、都合でいくらでも人間を配置転換してきます。
あなたも今は化学屋だとか言っていますが、いつまで、今の仕事を続けられるでしょうか?それは誰にもわかりませんよ。会社がある日合併するかもしれません。業績不振で大リストラが始まるかもしれません。
若いうちには、何にも無くともいいでしょう。若さと言う武器があるから。しかし、35歳を過ぎると、状況は少しずつ変化します。もし、失業状態ならしんどい目に遭います。私は40代で転職したのですが、問題も無く転職ができました。しかし、40代からの人の就職活動を目の当たりにしたのですが、結構しんどそうでした。

20台のうちになるべく自分の得意な分野のものを沢山取得しておいた方がいいです。化学系になるでしょうが、電気だろうが機械だろうが、何でも取れるものは取れた方がいいです。お金を持っているよりはお金を資格に換えといておいた方が間違いない人生になりますよ。20代からはじめれば、最高ですよ。

できれば、自営ができるような資格もいいです。私は資格マニアとか揶揄されながら、30代から、なるべく付き合いなどを控え、こつこつ資格取得を続けてきました。最終的には自分一人で、仕事ができるようにすることが目標です。資格だけでなく、人脈や、情報収集を怠らず、用心深く生きることが、良い人生となる秘訣だと思います。

年とれば、いずこでも厳しい人生です。がんばってください。
    • good
    • 10

・甲種危険物


・毒物劇物取扱
・特定化学物質及び四アルキル鉛等作業主任者(講習会を受けて試験を受ける)

基本はこれくらいでしょうか。

余裕があるならば技術士(化学部門)や害防止管理者に挑戦してみてはどうでしょうか。
    • good
    • 7

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q製薬会社での就職に有利な資格

現在旧帝大薬学部3年で、同大学修士卒での製薬会社創薬研究職への就職を目指しているものです。
製薬会社の採用には、いままでの研究内容や意欲、人間性などをトータルして採用すると思うのですが、少しでも採用されやすい立場に立つために薬剤師以外で何か資格(TOEIC、放射線取扱主任者,臨床検査技師など)を持っているといいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

某製薬企業研究職やってます。

とりあえず、研究をやりたいのでしたら、TOEICでしょうね。
英語が流暢に読み書き話せる人間はどこでも欲しい人材です。
800~900点ほどあれば、他の学生と比較された際に採用される可能性は高まると思います。

その他、いろいろ資格がありますけど、直接の仕事に関係ない資格があるとそちらの部署に引っ張られる可能性もありますよ。特に放射線技師や安全管理関係は・・・。
採用されればどんな仕事でもよいのか、それとも製薬企業でやりたいことがあるのか、よく考えた方がよろしいかと思います。

Q化学系の就職には、危険物取扱者とどちらが有利?

現在転職を考えております。
化学系の会社にて転職を希望しているのですが、その前に資格所得を考えております。
今、危険物取扱者の受験も考えているのですが、現在働いているため、TOEICと平行勉強は少し難しい気がして…。
どちらが就職に有利なのか、知っている方教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

転職は、いつ頃をお考えでしょうか。また、いまのTOEICのスコアはどのくらいでしょうか。TOEICは、仕事をしながら数か月やって大幅スコアアップできるようなものではありません。

迷っておられるのなら、とりあえずTOEICを受けてみるべきでしょうね。時間配分などでミスらないように、受験前に公式問題集などをやって、試験形式に慣れておくといいでしょう。

技術者の場合ですと、600以上あれば、それなりに評価されます。技術者ではなく事務系のキャリアであれば、730はほしいところです。860以上あれば、かなりアピールできるでしょう。

目標までに50くらい足りないのであれば、半年くらい毎日3時間くらいがんばれば、目標達成できるかもしれません。3時間というのは、机の前に座ってやるのではなく、移動中の時間などを含みます。3時間も無理と思うかもしれませんが、そのくらいやらないと、短期でのスコアアップはむずかしいと思います。

目標にはるかに足りないのであれば、とりあえずTOEICは忘れて、危険物を目指せばいいでしょう。逆にすでに目標に達しているのであれば、危険物という考え方もできますね。

なお、TOEICは、なれていないと、50くらいスコアが低く出ることがあります。1回目に目標に少しだけ足りないという場合は、続けて受ければ、ほとんど学習しなくてもあるいはスコアアップできるかもしれません。また、50は誤差の範囲内とも言われているので、続けて何回か受けて、その中の最高スコアを履歴書に書くという方法もあります。

転職は、いつ頃をお考えでしょうか。また、いまのTOEICのスコアはどのくらいでしょうか。TOEICは、仕事をしながら数か月やって大幅スコアアップできるようなものではありません。

迷っておられるのなら、とりあえずTOEICを受けてみるべきでしょうね。時間配分などでミスらないように、受験前に公式問題集などをやって、試験形式に慣れておくといいでしょう。

技術者の場合ですと、600以上あれば、それなりに評価されます。技術者ではなく事務系のキャリアであれば、730はほしいところです。860以上あれば、...続きを読む

Q危険物取扱資格と毒物劇物取扱資格について

毒物劇物取扱資格の本を読んだのですが、扱う薬品などは

危険物資格とかぶる部分がかなりありました。

大きな違いは危険物資格では気体は扱えない所と毒物資格では石油類を扱えない所くらいですね。

甲種危険物資格を取得しなくても乙4類と毒物劇物資格さえあれば大半の薬品が扱えるのでは

無いでしょうか?


みなさんの意見もお願いします。

Aベストアンサー

両方とも化学系の資格ですからかぶるところは多いんですが、方向性がまず違いますから。

危険物取扱者は消防庁の資格で 自分自身が燃えるか、他の物を燃やすか、または発火しやすい・消火しにくいものの取り扱いにかかわる資格です。

劇毒物は厚生労働省の所管で 人体に大きな影響を与える毒性を持ったものの取り扱いの資格です。
だから、場合によっては「両方の資格がいる」ことになります。

硝酸とかフェノールみたいにどちらでも規制されるものもありますが、「消防の規制」「劇毒物としての規制」両方をクリアしなくてはいけません。(試験で出る法規は全く内容が異なります)

たとえば大量の硫黄の保管は乙種六類か甲種が必要です(劇毒物でないので、劇毒は不要)

あと、劇毒は「責任者」資格なので、事業所に一人いれば全員が資格持っている必要はありません。
危険物は取り扱う人間が持っているか、最悪免許持っている人が立ち会わないといけないので意味合いがだいぶ違いますよ。

Q技術士第一次試験を受ける人が少ないのはなぜ?

今度技術士第一次試験(化学部門)を受けようかどうか悩んでいます。それで、本で見ると、建設部門を除けば技術士第一次試験を受ける人がとても少ないです。たしかに技術士という資格自体、建設部門以外ではあまり意味がないと聞いたのですが、受ける人数が少ない理由はそこにあるのでしょうか?

Aベストアンサー

土木型公共事業の技術管理者は技術士等が選任される必要があることと、入札時の企業の評価を技術士等の人数で評価する仕組みがあるため、技術士試験の建設関連部門(建設、農業土木、港湾、電気鉄道、環境、応用理学の測量など)では受験者も多く資格のメリットもあります。
それ以外の機械、電気、化学、建築等はそれぞれ専門の技術資格(特級ボイラーや電験、建築士など)がありそちらのほうが業務独占的な資格として活用されていることと、企業内にコア技術が隠されていることが多いのが理由と思います。
このためこれらの部門は独立自営を目指す純粋な技術コンサルを目指す方が取得するようです。

(元来の技術士試験の目的はそうでしたが、官庁が都合の良いように変質させてしまっています)

従来は1次試験がコンサルの見習い、2次試験が高度の専門技能を持った独立コンサルとしての適性を見るという位置づけでしたが、数年前の制度変更により、技術士自体が「30歳前後の中間技術者の持つべき最低資格」という位置づけに変わりました。したがって一次試験も大学エンジニアリング課程卒業者と同等というレベルに変わりました。
同時に、JABEEによる大学カリキュラムの認証がスタートし、JABEE認定コース卒業者であれば1次試験合格者と同等とみなされるようになりました。(現時点では卒業者はゼロです)
また欧米との技術者資格の相互認証という意味ではアメリカのPE、FEと同等レベルといえます。

したがって、今後は持っていて当たり前の資格になると思います。

従来の電気や化学部門は司法試験並みの合格率でしたので、大企業の技師長、研究所長でも容易に合格できませんでしたので、技術士という称号はかなり尊敬を受けてきました。
JICAや国、県などの企業支援アドバイザーなどの専門家派遣では診断士、技術士などが条件になっています。

現在は紙切れと自己満足にしかなりませんが、今後技術者の流動化が進めば「上級エンジニア」としての公認資格として有効と思います。

土木型公共事業の技術管理者は技術士等が選任される必要があることと、入札時の企業の評価を技術士等の人数で評価する仕組みがあるため、技術士試験の建設関連部門(建設、農業土木、港湾、電気鉄道、環境、応用理学の測量など)では受験者も多く資格のメリットもあります。
それ以外の機械、電気、化学、建築等はそれぞれ専門の技術資格(特級ボイラーや電験、建築士など)がありそちらのほうが業務独占的な資格として活用されていることと、企業内にコア技術が隠されていることが多いのが理由と思います。
こ...続きを読む

Q2級ボイラー技士の難易度はどの程度ですか?危険物乙種4類より難しいですか?

タイトルの通りなんですが、
2級ボイラー技士の難易度ってどのくらいのものなのでしょうか?
内容が違うので比較は難しいと思いますが、
危険物乙種4類と比べてどちらが難しいですか?
毎日何時間何日勉強すれば合格できそうでしょうか?
ちなみにボイラーや機械の知識は全くありません。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

そうですね~。
レベルは大差ないと思います。
私は両方持ってますが、機械の構造的なものがあったためか幾分、ボイラーの方が取り易かったです。
勉強していて面白く、飽きないのはボイラーの方だと思いますよ。
危険物の方は、似た様な内容が多く、変化に乏しく勉強し難い感じを憶えました。

試験勉強は問題集中心で効率よく覚える事が重要ですが、教本の良し悪しで合格を左右される場合もありますので、しっかり選んだほうがいいですよ。
私は弘文社の本で数種類の資格を合格しています。
ここの本は、お薦め出来ると思います。

受験のアドバイスとしては、書き込み等は鉛筆を用い、消しゴムで消せないような物は使わない事です。
覚えてから消そうとしても消せません。

参考書をざっと流して一度読み、問題集を解きます。
分からないところを徹底的に調べます。
これの繰り返しです。
何度も解いていると出る箇所がわかってきます。
とにかく、問題集がボロボロになるまで解く事です。
毎日2時間の勉強で、1~2ヶ月もあれば合格できるレベルになるでしょう。
2級ボイラーは実務経験が無ければ、講習を受けなければなりませんが、分かってますよね_?

そうですね~。
レベルは大差ないと思います。
私は両方持ってますが、機械の構造的なものがあったためか幾分、ボイラーの方が取り易かったです。
勉強していて面白く、飽きないのはボイラーの方だと思いますよ。
危険物の方は、似た様な内容が多く、変化に乏しく勉強し難い感じを憶えました。

試験勉強は問題集中心で効率よく覚える事が重要ですが、教本の良し悪しで合格を左右される場合もありますので、しっかり選んだほうがいいですよ。
私は弘文社の本で数種類の資格を合格しています。
ここの本は...続きを読む

Q製薬会社での製造の仕事について

職安に「製薬会社での薬の製造・社員」の仕事がありました。

仕事はジェネリック医薬品の製造です。ハローワークの求人票
にはそれのみで学歴不問・経験不問・免許不問と製造に良くあ
る(最近特に多い)不問ばかりでどういった人材が欲しいのかが
書いていません。免許(例えばリフトなど)は本当にいらないのか
と不思議に思います。「製造」なので力仕事だと思います。一応
書類選考と適性検査と面接で採用するそうです。唯一不問じゃ
ないのは年齢で40までです。

会社のHPの採用欄を見てもすべて新卒の大学卒や大学院卒
の営業・試作研究・開発のみで「現場仕事」は載っていません。
唯一、製作の工程や検査の工程が写真で載っているくらいです。

募集して3週間くらいで80人の紹介で選考中が50人くらいで未だ
に採用は0人です。もうそろそろ3桁です。

このような製造求人(学歴不問・経験不問・免許不問)に応募する
場合、どういったことが重視されるのでしょうか?どんな人を採用
するのでしょうか?なかなか他の製薬会社のHPを見ても書いて
無いので不安になり質問させていただきました。

志望動機には薬と健康に関することを少し入れたほうが良いで
しょうか??

その辺りも含めて、お詳しい方どうぞよろしくお願いします。

職安に「製薬会社での薬の製造・社員」の仕事がありました。

仕事はジェネリック医薬品の製造です。ハローワークの求人票
にはそれのみで学歴不問・経験不問・免許不問と製造に良くあ
る(最近特に多い)不問ばかりでどういった人材が欲しいのかが
書いていません。免許(例えばリフトなど)は本当にいらないのか
と不思議に思います。「製造」なので力仕事だと思います。一応
書類選考と適性検査と面接で採用するそうです。唯一不問じゃ
ないのは年齢で40までです。

会社のHPの採用欄を見てもすべて新卒の大学卒...続きを読む

Aベストアンサー

以前、医薬品製造工場と連携する部署に勤めていました。

工場の製造担当は、高卒もしくは専門卒がメインでうごいてました。製造工程の諸々をコントロールする側は薬学部等出身の大卒以上、そんな感じです。
ジェネリックということなので、医薬の原料というよりも最終製品作るラインに入る正社員採用でしょうか?
個人的には基礎知識がない人が工場で働いている際に、変に頑張ってヘンテコな改善運動されちゃうのが困るなって思ってましたが、それは別として、詳細まで決められた手順に従って製造することができる人材が欲しいのだと思います。
何せ薬なので、それこそ製造ラインに入るのには専用の衣服に着替えて行わなければならないですし、工程管理のための検査がいくつも入りますし。ラインの機械のメンテもしなきゃならないですし、出来上がった製品の試験も工場で行いますし。いちいち、製造工程の記録をうんざりするほどのこさなきゃいけないし。もちろん、担当によってすべきことは随分違ってくると思いますが、どれを担当するにしろ、手順書に決められた通りにきっちり行うことが大事なんです。(手順書の中身を決める段階は、それはそれで面倒だと思います。)10.00g秤量とあったら、9.995~10.004gの間に収まるように秤量しなきゃならない。薬に関わらず製造関係はみな同じなんでしょうけど、全く違うジャンルで働いてきた人だと、ちょっと面倒な気分に陥ると思います。新卒だったら、そんなもんって思うのでしょうけどね。

力仕事と思いきや、繊細なことも求められると思っておいた方が良いと思います。

開発中の薬を飲んだりするのは、治験なので全然別です。あれは病院でやります。最初は健康な成人男子あたりをボランティアで。中盤以降に進められたら、実際に患者さんで有効性やら容量やらを細かく詰めていきます。

そういえば、工場で通常の製造は昼間にやって、夜とか週末に治験用の薬の製造を入れたりしてました。そうすると、週明けに通常の製造を始められるように洗浄やら何やらの手間が余分にかかるので、工場の人たちにすごく嫌な顔をされてました…。結構忙しいと思いますよ。個人的には細々した仕事、嫌いじゃなかったですけど。

以前、医薬品製造工場と連携する部署に勤めていました。

工場の製造担当は、高卒もしくは専門卒がメインでうごいてました。製造工程の諸々をコントロールする側は薬学部等出身の大卒以上、そんな感じです。
ジェネリックということなので、医薬の原料というよりも最終製品作るラインに入る正社員採用でしょうか?
個人的には基礎知識がない人が工場で働いている際に、変に頑張ってヘンテコな改善運動されちゃうのが困るなって思ってましたが、それは別として、詳細まで決められた手順に従って製造することができ...続きを読む

Q公害防止管理者(水質)の1種~4種の難易度は?

こんにちは。
公害防止管理者(水質)についての質問です。
以下の2つについて教えて下さい。

(1)1種から4種まであるようですが、科目は共通のようですね。
どの科目が比較的簡単ですか?
私のキャリアにも関係するとは思いますが、一般論としての難易度を教えて下さい。

(2)水質第1種で申し込みをして『水質概論』と『汚水処理特論』だけ良い点数(合格点?)を取った場合は、水質第4種の有資格者になれるのでしょうか。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

(1)について
1種から4種まで問題自体は共通です。違いは「水質有害物質特論」と「大規模水質特論」の有無の組み合わせだけです。
1種2種で必須となる「水質有害物質特論」は化学が苦手な人には試薬や分析装置に関する用語が鬼門かな?、1種3種で必須となる「大規模水質特論」は特に有利となる教科が特定しにくいので難易度は若干低い様な気がしますが昨年新たに独立したばかりの科目なので難易度については予想が難しいです。ただこの試験は比較的参考書、問題集が整備され本屋での入手が容易なので過去問の反復で平日1時間、休日4時間程度の勉強でも今から始めれば高卒文系出身で1種合格も無理な目標ではないようです。

(2)については単刀直入に言うとなれません。下記URLの3ページ目を参照してください
http://www.jemai.or.jp/japanese/qualification/polconman/announcement.pdf

参考URL:http://www.kougai.net/

Q乙4種危険物取得しましたが、ガソリンスタンド以外でどのような所でこの資

乙4種危険物取得しましたが、ガソリンスタンド以外でどのような所でこの資格使えますか?これに付加した資格取ったら結構就職に有利なんてあったら教えてください

Aベストアンサー

私も乙4持ってます^^

タンクローリーの運転手になりたくて取得したんですが、取得と引き換えに運転免許取消;…なので、ボイラー技師2級を取ってボイラー管理に就きました。

乙4だけなら、やはりGS・ローリー運転手など一般的には限られますが、工場に就職すると「危険物貯蔵庫・貯蔵所(重油タンクなど)」の管理責任者とか、他にも給料への手当ての部分で+αを見込めますよ。

あとは、私のようにボイラー資格と合わせたり、または「電気工事系」とか「ビル管理系」など、設備関係を揃えることで、就職でも幅が広がりますよね。

ちなみに「オーム社」という出版社があるのですが、ここは危険物や電気・ボイラー・ビル管理その他の資格に関するエキスパート(教科書はここが多い)で、参考書から月刊誌まで幅広く出してますから、参考になると思います。

特に月刊誌の、「設備と管理」と「電気と工事」は、見てみる価値がありますよ☆


★オーム社
http://www.ohmsha.co.jp/

Q環境計量士(濃度)と公害防止管理者(水質一種)

工場勤務で品質・環境の管理部門に所属しています。
将来的に環境計量士(濃度)の資格を取る必要が
出てきそうなので勉強を考えています。
また、必須では有りませんが公害防止管理者(水質一種)
も必要性があります。
色々なサイトを見て回ったところ、
公害防止管理者を取得してから環境計量士を取得
する方が多いように感じました。

1.これは環境計量士の方が難易度が高いからですか?
それとも環境計量士は公害防止管理者の勉強をしてから
の方が理解しやすいということでしょうか?

2.勉強方法、難易度等、経験者のアドバイス等を
お願いします。

当方、高卒(文系)で化学や統計云々はさっぱりです。
ISOがらみで環境法令は多少勉強していますが・・・。

Aベストアンサー

両方受験した感想ですが,環境計量士はある程度の
実務経験がないと難しいと思います。分析方法など
はテキストを読んでいてもなかなかイメージが沸か
なくて理解が難しいです。
公害防止管理者はテキストでカバーできる範囲が
比較的多く,キッチリ勉強しておけばなんとかなる
ような気がします。
私自身,公害防止管理者(水質1種)は割と簡単に
取得できましたが,環境計量士の方は取れていません。
正直言って自信もあまりないですね。

1の回答ですが,
出題範囲はかぶる部分が多いです。どちらからはじめても
大差はないと思います。
2の回答ですが,
難易度は前述のとおり。
「化学や統計がさっぱり」ではまるっきりだめです。
特に公害防止管理者(水質1種)を取ろうと思うので
あれば高校程度の化学の知識では不足です。
大学の教養レベルは最低でも必要でしょう。
環境法令も多少ではだめですよ。

Q工場勤務に良さそうな資格

工場勤務(主に製造業、ブルーカラー)に良さそうな資格って何がありますか?
私が思いついた範囲では・・・。


・基本情報技術者試験
・応用情報技術者試験
→ 昔、バイトでいた工場の現場管理者が古いPCに向かって何かやっているのを思い出しました。
制御系の機器の保守や管理でしょうか。
ちなみに、そこに製造で入るとき面接で「コンピューターが好きだそうですが、プログラミングできますか」と聞かれたのですがこれってどういう方面だったのでしょうか。


ビジネスキャリア検定
・ロジスティクス
・生産管理オペレーション  
→ 生産管理や物流の知識は欲しいですよね。

・営業、マーケティング
・経営情報システム
・経営戦略
・経理、財務管理
・企業法務、総務
・人事、人材開発、労務管理

→人事や企業法務は、下の人間には必須では無くても中間管理職目指す人に。

・フォークリフト

・玉かけ

・クレーン運転士試験

・日商簿記

・衛生管理者

・QC検定


・何か表計算の資格
→材料や工程の管理に表計算は使えると良い。



お礼は遅くなります。


※ちなみに資格カテゴリで回答が付かなかったためこちらに移しました。

工場勤務(主に製造業、ブルーカラー)に良さそうな資格って何がありますか?
私が思いついた範囲では・・・。


・基本情報技術者試験
・応用情報技術者試験
→ 昔、バイトでいた工場の現場管理者が古いPCに向かって何かやっているのを思い出しました。
制御系の機器の保守や管理でしょうか。
ちなみに、そこに製造で入るとき面接で「コンピューターが好きだそうですが、プログラミングできますか」と聞かれたのですがこれってどういう方面だったのでしょうか。


ビジネスキャリア検定
・ロジスティクス
・生...続きを読む

Aベストアンサー

うちの会社の場合ですが、フォークリフト、クレーン運転士等、必要な職場に配属されれば、会社が免許を取りに行かせてくれます。
TOEIC試験は比較的重視するようです。わざわざスコア400程度の低い従業員を集めて、1年程度海外勤務させてTOEICスコアアップさせる研修もやっています。
 


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング