ファンタビの世界観を作る二人にインタビュー!

長期投資家の方に質問です。

持ち株の株価チェックは、どのくらいの頻度でされてるでしょうか?
毎日ですか?それとも数日に1回ですか?それとももっと長くチェックされてないですか? 教えてください。


持ち株がかなり下がってきたらナンピンとかもしてますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

長期投資していますが、株価チェックは毎日していますよ。

というより、しないといけません。
基本的に私の場合は、長期投資として短期の値動きで売却はしませんが、毎日の値動きをウオッチしていると、その銘柄特有の癖(じわじわ上がって、ガクッと下げて、またじわじわ上げるとか、半年毎に4000円~6000円のボックスで推移する・・・)など分かります。
そしてもっとも重要なのは、どのようなニュースや経済指標の発表があったときに、この銘柄はどういう反応をする・・・とか、同業の銘柄と連動するとか、同業の銘柄と比べてどう・・・というのが分かります。
それが身につくと、売却するタイミングを掴むのにとても有益です。
また、万一有事の際(粉飾や事故など)にはいくら長期投資とはいえ、売却しなければならないこともありますから。。。
気をつけなければならないのは、決して一喜一憂しないことだと思います。
できれば、朝・晩くらいはチェックしたほうがよいでしょう。


私は大和證券の、「使えるチャート」というアイアプリを使っています。
開くと、登録している最大40個の銘柄の上げ下げがすぐ分かります。
大和證券に口座がなくても利用可能ですので、お勧めです。
下記URL参考にしてください。

参考URL:http://www.daiwa.co.jp/ja/access/onlinetrade/mob …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>毎日の値動きをウオッチしていると、その銘柄特有の癖(じわじわ上>がって、ガクッと下げて、またじわじわ上げるとか、半年毎に4000円~6000円のボックスで推移する・・・)など分かります。


なるほど。その銘柄の癖さえわかれば予測できて安心ではありますよね


>また、万一有事の際(粉飾や事故など)にはいくら長期投資とはいえ、売却しなければならないこともありますから。。。


たしかにそうですね。急な悪いニュースがいつ起こるかわかりませんからね。それに備えるには毎日のほうがベストってことですかあ。


>私は大和證券の、「使えるチャート」というアイアプリを使っています


URLまで張っていただきありがとうごじます。
見やすそうだし是非使ってみたいと思います。

回答ありがとうございました

お礼日時:2007/03/19 19:37

友人に銀行株の長期投資をやっている方がいるのでその人に聞いた話です。

みずほを113000円前後で50株仕込んだそうです。300万まで持続するつもりなので毎日みてもしょうがないので経済新聞をよまなくなったと言っています。たまに思い出すようですがその頻度は、昔の彼女を思い出すのと似ていて、3、4日に1回の時もあれば2週間忘れてたなど色々らしいです。ここまでくればたいしたもんですね。
20万前後で仕込んで10万割れでこわくなって一旦全部投げたあとの再投資です。普通この場合は20万あたりで処分するケースが多いのですが(とんとんで)昔の3000円(今の300万)が目標だそうです。こうなると少々の上げ下げなんかどうでも言いらしいです。
「いちいち毎日の株価に右往左往しやがって」みたいな感じらしです。
一相場で10倍が目標だと言っています。他にも50円~100円台で仕込んだのもいっぱいあって金持ちは余裕があっていいですね。
金は高い方に流れて行くらしいです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お金に余裕ある人のなせる技ですね^^自分も早くそうありたいです。

かなりそのお友達さんは分散投資をされてるんですね。

そのくらい余裕もって夢を大きくもって自分もしてみたいなあ

お礼日時:2007/03/23 02:21

>持ち株の株価チェックは、どのくらいの頻度でされてるでしょうか



嘗ては、日経平均を確認するぐらいで、ほとんど見なかったですね。月一見れば良いほうでしたね。
下がれば、反発したところで”ナンピン”です。

ところが、今は、毎日、パソコンの前に座っているので、価格の上下が気になって、気になっていけません。

長期投資をする場合は、他の仕事を一所懸命しながらの方が、良いかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>下がれば、反発したところで”ナンピン”です。


やっぱり下げ続けてるときってなかなか買えませんからね。

>ところが、今は、毎日、パソコンの前に座っているので、価格の上下>が気になって、気になっていけません。
>長期投資をする場合は、他の仕事を一所懸命しながらの方が、良いかもしれません。


そうですね。どうしても気になってしまって下がるとビビッてしまうのが自分の課題でもあります。
やはりみても夜だけみるとかって調整したほうがいいかもですね。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/03/19 19:40

株価チェックは1日1回やっていますが、まとまった金額で買い出動に入るのは年に数回程度です。


その他に、お小遣いを節約して買える金額に達したら「まめ株」で買うセコイ投資ですね。
でも、塵も積もれば山となる・・・その株式からの配当金が大きくなるので馬鹿にならないですよ。
自分で節約できる事は自分で節約して投資に回して更にその株式からの配当金も貯めて置き、又、株式を買うの繰り返しです。

>持ち株がかなり下がってきたらナンピンとかもしてますか?
やっていますね、例えば最近の下げの時に1株!って言う感じです。
でも、自分が希望する利回りになったら買う方法もやっていまして、これは、まとまった金額で指値で注文します。

まあ、ガツガツやっても上手くいかないのが株式投資なのでノンビリいきましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

1日1回ですかあ。ザラ場中はチェックはきっとされてないんですね


配当金がある銘柄だけを買うのもいい方法ですね。自分も安くなったりしたら買ってみたいと思います。

下がったときに地道に株数を増やしていってるんですね。
大変参考になりました。

ありがとうございます

お礼日時:2007/03/19 19:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q株式市場に夏休みはありますか?

日本の株式市場は盆休みで休場とかありますか?またマーケット関係者がお休みで年末年始のように売買代金が細る時は夏にはありますか?

Aベストアンサー

お盆には金融市場の休みはありません。
株式市場も銀行も通常通りの営業となります。
ただ外国人投資家や機関投資家は夏休みに入りますので、いくぶん出来高は細るかも知れません。代わりに個人投資家が活発に取引するかも知れません。
主にアメリカで使われていますが、サマーラリーと言う夏の上昇相場を表す言葉があります。
日本には夏枯れ相場という言葉もあります。
今年はどちらになるのでしょうか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報