プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

いつも勉強させていただいております。
再度質問させてください。

国民年金基金を検討しています。
http://www.npfa.or.jp/index.html

●口数を途中で変えてもデメリットはないでしょうか?
数十年の間には資金的に厳しくなる事も予想されるので、
口数を変えた時のことも考えておきたいと思います。

それでは、よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

>金額的な損


 ・とはどのような意味でしょうか?
 ・掛金を変更(例えば減口した場合)掛金が減りますから、積立金額が当初(変更前)より減ります
  当然、将来の年金受給額は、元本が減りますから(資金運用後であっても)、当初の変更前の金額より減ります
 ・掛金に応じた、年金額になるだけです(掛金と期間のかねあいで)ので損をするわけではないと思いますが
    • good
    • 0

・一口目の変更は出来ませんが、二口目の変更(増減)は可能です


・この基金は、積立方式ですから、口数の増減により積立額が変わりますから、受給金額が変更されるだけです
(二口目を前納した場合、その期間は変更できません)

この回答への補足

レスありがとうございます。

質問をさせていただけないでしょうか?
つまり、口数を途中で変更しても、金額的な損はしないということでしょうか?

補足日時:2007/03/26 10:37
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す


人気Q&Aランキング