大学生の女です。私は生理前になると必ず鬱になります。
人に会うのが億劫になり、逃げ腰になってしまいます。
1人でいても悲観的なことばかり考えています。
人から嫌なことを言われている自分を想像して勝手に泣いたり、自分の嫌なところを自分で責めてばかりいます。
誰かに相談したくても、何も悲しいことがないのに相談するのは変だと思うので、誰にも相談できません。
また、今日会った人には不快感を与えてしまったかもしれません。
1~2週間ほど前は今では信じられないくらい楽観的だったのに・・・差が激しいと自分でも思います。
もし同じような経験をされている方がいらっしゃいましたら何でもいいのでアドバイスをください。
乱文失礼しました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

PMSですよね。



私もPMSの症状が(生理前の苛々、情緒不安定、生理痛、腰痛、頭痛等)が酷くて、婦人科に行き薬を処方してもらい服用しています。もう3年くらいになりますか。私の場合は、女性ホルモン剤と中容量ピルを処方されています。飲む時期は異なります。
元々が36日周期くらいだったのを28日~29日に整えたことで、血の量そのものがだいぶ違います。生理痛も薬を飲まなくてもやり過ごせることも多いです。
最近情緒不安定が多いので、今度先生に相談してみようと思ってますが……それでも薬がないときよりは楽かなあと。

#4さんが何故ピルだから嫌がるのか、寡聞にして存じませんが……(副作用でしょうか)。(低容量)ピルを処方されることが一般的かと思います。

医師によっては漢方薬の場合もあります。ただしこちらは体質改善を主としますので、即効性はありません。

友人の中には、黒酢を飲むことで改善した、という人もいます。身体を冷やさないことも大事ですよね。
民間療法と化学療法と上手く組み合わせて軽減を図ってはいかがですか?
楽になるといいですね。

少しでもご参考になれば。
    • good
    • 21

私も1年くらい前はそうでした。


ちなみに今年28歳になります。

うつの原因はPMSですね。
婦人科に行こうかと思い、調べたら処方される薬は
ピルと書いてあるのを見て行かずにいます。
(全部の病院がそうだとは限らないとは思いますが・・・)

PMS対策に・・・というわけではありませんが、
当時ピラティスを始めました。
1300円くらいの本についてるDVDを見ながらです。

ヨガやピラティスなどなんでもいいのでしょうが
かなりいい気分転換になり、精神的にも肉体的にも元気になりました。

それからもう1年くらいになりますが、PMSでうつにはならなくなりました。
PMSの症状として、炭水化物を食べたくなるとか、おなかが張るとかは
今でもありますが、精神的なものはかなり改善されました。

誰にでも効果があるものではないとは思いますが
もしよかったら挑戦されてみてはいかがですか?
ヨガもピラティスも自分の体の声を聞くところがあるので
PMSとも向き合えるようになるかもしれませんよ。
    • good
    • 12

私も同じようになりますよ。



わたしも、以前は「なんとかしないと」と思いましたが、
最近は、生理前だからと割り切ってどっぷり悲観的な自分に、はまり込むようにしています。
病気かなと自分でも思うことはありましたが、生理が終わると気分も落ち着くので自然の波には逆らわないようにしています。
それと、何かひとつでも気分が変えられるようなことが見つかるといいですねえ。私の場合は、物の片付けをすると気分がすっきりします。
周囲の人にもそれがなんとなくわかってくるみたいで、最近は「生理前?」など聞かれるようになりました。

どうしてもつらい思いをするようでしたら、婦人科などでもカウンセリングしてくれるクリニックもあるみたいなので、相談にいってみるのも一つではないでしょうか?
    • good
    • 15

PMS(月経前症候群)の症状かもしれませんね。



私もひどく落ち込んだりするので、そんな自分が嫌になり→自己嫌悪。
となっていました。数ヶ月前にひどくなってきたので、いろいろ調べた結果
心療内科で診察を受けPMSだと診断され漢方薬を処方されました。
薬が効くかどうかって事で1か月分もらって飲んでいてあまり効果がなかったのですが、
ちょうど同時期に『ピクノジェノール』というサプリメントに出会って、飲んでいますが、
それを飲んでいると調子がいいので続けています。
まだ生理前には情緒不安定になったりしますが、前よりは少し楽になりました。
    • good
    • 7

 ちょっと不謹慎な質問ですが、彼氏はいらっしゃいますか。


 彼氏にべったりしても良いのではないかな、と思います。
 それは別に沈黙で隣同士にいるだけでも。
    • good
    • 24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q長文失礼します。 私は、自分の性格が嫌で嫌で仕方ありません。 自分が絶対に悪い時でも自分を叱った

長文失礼します。

私は、自分の性格が嫌で嫌で仕方ありません。

自分が絶対に悪い時でも自分を叱った人の事を一瞬で憎んでしまいます。殺してしまいたいほどです。

明らかに自分が悪いくせにお母さんに対して「うるさい!」と言ってしまいます。親が子供を叱る時に少し叩いてしまう事は当たり前なのに、(叩かれてる私、可哀想、叱られている私、可哀想)みたいに思ってます。悲劇のヒロイン気取りです。

自分が責められている時は、必ず泣きそうになります。自分の足や腕をつねったり引っ掻いたりしてなんとか涙を出させないようにしています。過呼吸になってしまう事もあります。お母さんは「過呼吸はもういいから」と言ってきます。なぜ、泣くことを我慢するのかというと、人前で泣く事は恥さらしみたいなものだと思っているというのと、一度泣くと、いつまでも泣き続けるからです。

何故か、いつも自分が酷い目に合っている妄想ばかりしてしまいます。今日なんかは、お母さんが私のことを叱っていて、痣や血がでるほど暴力をしてくるという妄想をしていました。けど、妄想は意識してしているわけではなくて、無意識でしてしまいます。そして、妄想しているうちに涙が出ますが、私は1人の時でも泣くのは絶対に嫌なので、我慢します。

小学生の時も、自分自身が嫌になった時に、自分の頭を思い切り殴ったり(授業中に)、足をひたすら引っ掻き続けたりしていました。

少し、注意されただけでも泣きそうになったり、怒りが込み上げてきたりします。自分が悪いのに。

リスカも考えたことがありました。休み時間にトイレにカッターを持って行って、切ろうと何度も挑戦しましたが、できませんでした。理由は、将来このリスカのせいでダメになったらどうしようとか、せっかくお母さんが産んでくれたのにその傷一つ無い手首を自分で傷つけることに抵抗があったからです。でも、死ぬ気は全くないです。むしろ、100歳まで頑張るつもりです。


自分ではもうどうしようもありません。何度も何度も直そうと努力しても、また、こんなことになります。
どうすれば、この性格が治りますか?

キツイ言葉や誹謗中傷はやめてください。


長文失礼しました。

長文失礼します。

私は、自分の性格が嫌で嫌で仕方ありません。

自分が絶対に悪い時でも自分を叱った人の事を一瞬で憎んでしまいます。殺してしまいたいほどです。

明らかに自分が悪いくせにお母さんに対して「うるさい!」と言ってしまいます。親が子供を叱る時に少し叩いてしまう事は当たり前なのに、(叩かれてる私、可哀想、叱られている私、可哀想)みたいに思ってます。悲劇のヒロイン気取りです。

自分が責められている時は、必ず泣きそうになります。自分の足や腕をつねったり引っ掻いたりしてなんとか...続きを読む

Aベストアンサー

そうですね。

性格を治すためには、体への負担を先に減らす事です。

怪我や病気をしますと、体調の回復のために考える力を奪われます。

考える力が奪われると言う事は、

誰かに対して思いやる力も奪われると言う事です。

この状態を、一般に性格が悪いと表現されています。

体調が回復すると、普通になりますよ。



最近暑かったですよね・

こういうときは、

通勤に使っている電車が、

あっという間に、目的地である降車駅に到着します。

電車が速くなっているわけではありません。

自分の感じ方として、主観として、早く感じているだけです。

ここから導き出されることは?

自分の頭の回転スピードが、いつもよりも何倍も遅いと言う事です。


ところが誰もが気がつきません。

そんな事を語る雰囲気じゃありませんし、

おそらくですが、他の皆も同じ状況(皆が暑いわけで)で、

皆の頭の回転スピードも落ちているからでしょう。


知能指数と言うのは、

一定時間で、どのくらいの問題が解けるかで計ります。

頭の回転スピードが何倍も遅くなると言う事は、

このときの知能指数が大変低いという事になりますよね。



気温に関しては、急に寒くなっても同様です。

つまり、体の回復が必要なシーンでは、頭は全く動かないんです。

それでも、周りが早く動いているように感じるだけで、

自分は今までと変わっていないと錯覚します。

理解力が遅い人は、どこかに怪我をしていたり、病気をしていたり、

(例えば虫歯がいたいとか、水虫が痒いとか。その程度でもアウトです)

何かしら定常的な病気を抱えているはずです。

本来の健康的な人がもつ知能指数100(ただし成人)と言われています。

年齢相応の能力には達していないのではないかと思います。

これらを治して体調を整えると、これまでの数倍の理解力になります。



体に傷を負ったり、病気をしていると、更に傾向が強くなります。


私はかなり前に、手術を受けたことがあるのですが、

ほとんどあっという間に時間が過ぎ去りました。

それくらい、頭の回転が遅くなっているんですね。

愚鈍だと思われている人は、この状態に長くいるということです。

本人は普通だと思っているので、原因になかなか気付かないものです。



頭の回転力は、大変デリケートです。

例えば、立っていたり、座っていたりするとき、

どこかに余計な体重がかかっていませんか?

無理な姿勢で集中している場合が多くあります。


こうしたとき、

姿勢を変えると楽に成る場合があります。

こまめにそうした調整をしないといけません。

これらの配慮をしていると、体の機嫌がよくなっていきます。

すると、頭の回転があがります。

体を制御している部分が脳にあります。

人の意識は複合していまして、

体を担当している別の自分がおり、言葉も理解していると思いましょう。

この担当の人が、脳への血液も制御しています。

頭の良し悪しは、この担当の人の一存で行われているんです。

ということは、

体に負担をかけて平気な顔をしていると、

頭を悪くされてしまい、復讐されると言う事です。


私は頭脳を使う仕事が多く、

発明をして特許を取ったことがあります。

つまり、ある特定の(狭いですが)分野では世界チャンピオンですね。

これをなすときは、

一生懸命、体のご機嫌を取ります。

しかし、そうでないとき。

「無理をしてもいいや!」

なんて、サボりますと、引き算も出来ません。

これくらい違うんですね。


これを知らない人は凡庸になります。

超えられない壁が出来ます。

如何にして体の疲れや痛みを知り、

「こうか?こうか? 楽か?」

と常に気を使って、色々と世話をして、一緒に喜ぶことです。

そうしますと、普通の人が思いもしないくらいの能力が(一瞬ですが)

解放されます。

これを知った後は、勉強そのものに意味が無いと分かりますよ。

スポーツで言うところのゾーンの様なものがあります。

ここを使えないと、脳を持っている意味があまりないでしょう。




次に良く誤解されるのが、

頭の良し悪しと、性格の良し悪しが違うものとされることです。

どちらも同じ脳のコンディションですから、

どちらか一方が良くなるわけがありません。



例えば、何かに対して怒りますと、脳へのダメージが大変大きいです。

難しい問題を解いたり、徹夜でゲームをするよりダメージが大きいでしょう。

怒りを生じさせるくらいなら、徹夜でゲームしたほうが損しません。


怒りと言うのは、さらに別の怒りを呼び起こし、際限がありません。

終わりが無く、休む暇がないのです。

大変疲れます。

ですので、怒っているときは、

頭が疲れており、頭の回転は、常人の何倍も遅いということです。

しかも長く続きますので、

さすがに一人だけ目立ちます。

二次的な災害として、

人に馬鹿にされやすくなります。

こうなりますと、更に怒るシーンが増えてしまいます。

きっかけは、遠い昔に最初に怒ったときでしょう。

ここから運命が狂ったという言う事です。


仏教では、怒りを猛毒としています。三毒の一つとして数えています。

本人が気がつかないだけで、

第三者からは、

脳を破壊する毒が満ちているのと同じだと言う事です。

何か薬を飲んで、自分の脳を破壊し、知能を下げたいと思うならば、

そんな手間をかけず、

何かや誰かに対して怒ればいいんですよ。

すると、ほぼ同じ効果がお手軽に得られます。


逆に、

何か薬を飲んで、自分の知能をあげたいと思うならば、

落ち着いて体を楽にすればいい。

目を開けても脳は疲れます。

楽な姿勢でぼんやりと睡眠に近い状態にします。

すると、起きている間であっても、体は睡眠時と同じように体調を整え始めます。

このときを狙って、思考をすると、常人より早いスピードで考えられます。

これが瞑想と呼ばれる行為です。


怒りが猛毒であると言うものを逆手に取るということですね。



さて考え方ですが、

全ての人の心よりも、全ての人の体のほうが上位にあり、偉いとします。

他人を気遣うときも、相手の心より体を気遣うほうが正しいのです。

他人の心を気遣いますと、

体より心を上にしているという考え方を、

自分の体(正確に言うと体を司る脳)が気付いてしまい、

信用されなくなります。


心が傷ついたと言って、体を蔑ろにいたしますと、

数年から数十年ほど、体から罰を受け続けます。

その間は、けっして頭が良くなりません。


また、他人の心ばかりに気を使っても同じに成ります。

名誉や意地のために、暴力を振るったり、

肉体が傷つくような戦いに出る漫画やアニメが多くあります。

過去に酷い目にあったとか、

誰かに裏切られて傷ついたとか、

そういう話で発奮するのはとても良くないです。

同情しても行けませんし、一緒に怒っても行けません。

これを見たら、体に対して申し訳ないと注意をしてあげる。



心と体は別の持ち主のものであり、

単に同居しているだけと考えます。

心は、体に居候をしているのであり、

体を自分の物と思い込んで、乱暴に扱うと、

どんどん頭が悪くなり、性格が悪くなります。

(実は私にも経験がありまして、リハビリ中です)



他の誰でもない、自分の体に許してもらうこと。

これがとても大事なんですよ。

私たち心には、

哀しんだり、怒ったり、怖がったりする自由すらありません。

考えてみてください。

この感情。

このメッセージは、

本来は、動物として、生命を賭けて戦うときに使う指令なんですよ。

体のほうは、目がありませんから、私たちの心を信じて、

命がけで無理をしてくれます。

勿論、回復するまでの間は頭が悪くなります。

しかし、この命懸けを示す、シグナルを乱発していませんか?

さすがに、体のほうが嘘だと気がついて、協力しなくなりますよ。


すると、私たちの心は都合が悪くなります。

嘘が通用しなくなるからです。

体を騙すために、衝動的に自分を傷つけて、反応を挙げようとします。

しかし、

私たちの体を司る脳も、私たちと同等かそれ以上の知能を持っています。

この悪意は完全にばれており、

最終的には、呆れられて、自滅を選ぶようにと制御されます。

戦っても勝てないんですよ。




性が悪いと悩む人は、必ず頭の回転が鈍いと悩んでいます。

これで悩んでいる人は、必ず自分の体を自分のものだと主張しています。

この例外に成る人はほぼいません。

そして、能力が高く性格も良い人は、

この逆(体を自分の主人だと思っている。他の人の体もその人の心よりも

偉いとしている)をしています。


たったこれだけなので、考えを変えて、試してみてください。

体は健康に成るし、心も健康に成るし、

自分を誇らしく感じ、それに見合う能力が次々に(漫画みたいに)開花し、

特に苦労をしないのに、色んなことが何でも上手に出来るようになります。


今は、体に恨まれており、許してもらってないんですよ。

共に自分の理解者ですから、土下座をするつもりで機嫌をとりましょう。

私はそうしましたよ。

以上、ご参考に成れば。

そうですね。

性格を治すためには、体への負担を先に減らす事です。

怪我や病気をしますと、体調の回復のために考える力を奪われます。

考える力が奪われると言う事は、

誰かに対して思いやる力も奪われると言う事です。

この状態を、一般に性格が悪いと表現されています。

体調が回復すると、普通になりますよ。



最近暑かったですよね・

こういうときは、

通勤に使っている電車が、

あっという間に、目的地である降車駅に到着します。

電車が速くなっているわけではありません。

自分の感じ方とし...続きを読む

Q一度自分を嫌ってしまったら、自分を受け入れるのは無理?

うつや神経症を治すには、ありのままの自分を好きになることが最終的に大事ですよね。森田療法なんかでもそう言っています。でも一度自分を嫌ったり、軽蔑したり、ダメだと思ってしまうと二度とありのままを受け入れられないような気がします。
もう無理なんじゃないかなと思います。

自分を嫌った経験のある方どうですか?再び自分を受け入れられる日が来ると思いますか?

Aベストアンサー

鬱病で2年間休職中の者です。

鬱病や神経症はそれぞれに原因があります。
鬱病は、内因性のもの(いわゆるセロトニン不足仮説)と心因性のものがあり、
神経症は、心因性のものです。

内因性のものには、薬が一番有効だと思います。なぜかといえば脳生理学的な原因が、
はっきりしているのですから、それを改善すればよいからです。
ただ、鬱病自体は内因性と心因性のものがあり、心因性のものに薬の処方をしても効果が
でないことがあります。

そして、心因性のものは、心の中になんらかの不全な状態を抱えています。例えて言えば
心という釣り糸が絡まった、もしくはジグソーパズルがバラけてしまった状態と言えます。
その絡んだ糸を解いたり、パズルを組み直すには、心理療法やカウンセリングが必要です。

>心療内科には通ってます。
>ただ、薬もらって、医者から気休めにもならない言葉をもらってもしょうがないので。
>自分で自分と向き合って過ごしたほうが、よっぽど治療になります。

ところが、質問者の方は以上の薬や治療法は重要視せずに、根源的に自分を受け入れる事
を目指してるわけですよね。

その時、二つ言える事があります。
1)薬や心理療法は、自分の受け入れる事の環境を整える事にはなる。(特に心因性の場合)
2)自分を受け入れるというのは、自己肯定とは違う。

まず、2)の方ですが、自分の嫌な部分を自己肯定して「これでいいんだ」といって受け入
れる事は、無理がかかります。本来嫌な部分を無理矢理肯定するわけですから。
おそらく「これでいいんだ」という心の一方に「本当にこれでいいの?」という疑問の心
が生まれてしまいます。

実は、本当に自分を受け入れるというのは、この対立する要素をもった心を、そのままに
良いとか悪いとかの価値判断無しに認識してあげることなのです。
言い方を変えると、自分の良い部分も悪い部分もそのままにして、それらを、もうひとり
の自分が客観視、もしくは目をかけてあげることです。
今までは嫌な部分として否定的に嫌っていたものをそのままに受容してあげる事で、その
嫌な部分は抑うつされる事から開放され、ひねくれて暴走する事がなくなります。
そういう風にして、自分の色々な面を自分で制御していく事が必要です。

といいつつも、これを行なう事は簡単ではありません。ですから1)で述べたように、薬や
心理療法で自分の心の環境を整えておく。例えれば散らかした部屋を片づけておいてから
自分を受け入れるというのが必要なんだと思います。

わたしはいま薬を飲みつつもそんな事をして自分の嫌な部分をうまく制御しようとしてい
ます。

鬱病で2年間休職中の者です。

鬱病や神経症はそれぞれに原因があります。
鬱病は、内因性のもの(いわゆるセロトニン不足仮説)と心因性のものがあり、
神経症は、心因性のものです。

内因性のものには、薬が一番有効だと思います。なぜかといえば脳生理学的な原因が、
はっきりしているのですから、それを改善すればよいからです。
ただ、鬱病自体は内因性と心因性のものがあり、心因性のものに薬の処方をしても効果が
でないことがあります。

そして、心因性のものは、心の中になんらかの不全な状...続きを読む

Q自分はすごく人を怒らす才能があると思います。 それがすごく嫌で、どこへ行ってもトラブルメーカーな自分

自分はすごく人を怒らす才能があると思います。
それがすごく嫌で、どこへ行ってもトラブルメーカーな自分に飽き飽きしています。
そこでカウンセリングを受けてみよう!
っと思ったのですがカウンセリングはどんな人でも受けていいんでしょうか?
それはお金と時間はかかるかもしれませんが本気で治したいとおもっています。
このままだとどんな所に行ってもとラブルメーカのままです。
鬱になったとか夜ねれないとかそこまで大きい問題ではないのですが今後の人生を楽しいものにするためにという理由は良くないのでしょうか?
誰か教えてください。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

カウンセリングは、悩んでいて金がある人であればだれでも。
ちゃんとした臨床心理士がいいですね。
あなたと会話するだけで、問題点を暴き出してくれるでしょう。
すぐに解決してくれるはず。

Q休職中の友達ですが、嫌な夢ばかり見てつらいみたいなんですが…

神経症で現在休職中の友達のことですが、
毎日仕事の夢や、前の彼氏に捨てられる夢を見続け、
しかも鮮明に夢の内容を覚えているらしく、
寝ても覚めてもつらい思いをしているみたいです。

楽しい夢を見るには、何かいい方法がありませんか?
同じような経験をされた方、
実体験などを具体的に教えていただけませんでしょうか?

また、その友達と私はどのように関わっていけばよいのでしょうか?
なんとか力になりたいと思いながら、休養が必要だと思い、
あまり連絡をとっていません。
たまに返信しなくていいような内容の短いメールを送っています。
言ってはいけないこと等ありましたら、アドバイスください。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

急性期のようですね。ちゃんと病院には通院されているでしょうか。この時期は、薬を飲んで、とにかく休息するのが基本です。プラス思考とか、頑張れと言うのもいけません。ひたすら休息してもらうのです。私のかかりつけの先生は、一日中寝てても良いと言ってくれました。とにかく寝ることです。病院で処方された睡眠薬に頼って構いません。朝・昼・晩、寝っぱなしでも良いくらいです。

悪夢にうなされるということですが、そう簡単には消えないと思います。それはなぜかというと、悪夢という形で、過去の嫌な経験を心の中で整理している段階だからです。友達には

「悪夢を見ることで、心の中の悪いエネルギーが放出されているのだから、今はつらいけど、自然のままに任せたほうがいいよ」

と言ってあげると良いと思います。とにかく溜まったものを出さなければいけない、悪夢を見るたびに自分の心の中から邪気だの、悪いエネルギーが追い出されて行く、そういう時期だから、今はとても辛いが、いずれ自然と悪夢など見なくなるから、自然に任せたほうが良い、そんな趣旨のことを説明してあげて下さい。

症状が快復して来たら、また違う方法があるのですが、今は急性期だと思われますので、とにかく服薬と休養が大事です。お友達を十分にいたわってあげて下さい。ご参考になれば幸いです。

急性期のようですね。ちゃんと病院には通院されているでしょうか。この時期は、薬を飲んで、とにかく休息するのが基本です。プラス思考とか、頑張れと言うのもいけません。ひたすら休息してもらうのです。私のかかりつけの先生は、一日中寝てても良いと言ってくれました。とにかく寝ることです。病院で処方された睡眠薬に頼って構いません。朝・昼・晩、寝っぱなしでも良いくらいです。

悪夢にうなされるということですが、そう簡単には消えないと思います。それはなぜかというと、悪夢という形で、過去の嫌な...続きを読む

Q一人の時に過去の嫌な思い出ばかり考えてしまうのは私だけでしょうか?

一人の時に過去の嫌な思い出ばかり考えてしまいます。
実はこのことに気付いたのは最近のことです。
普段「自分は何を考えてるだろう」なんてことはあまり気にしませんよね。
最近注意深く自分の思考を観察してみると、かなりの割合で過去の嫌な出来事のことばかり考えてることに気付きました。
過去の悲しかったこと、恥ずかしかったこと、辛かったこと、許せないこと、寂しかったことなど色々です。
これまで私は自分のことを暗い人間だとは思っていませんでしたが、どうやらネクラのようです。
こういう過去の嫌なことばかり自分でも気付かないうちに考えてしまうのは普通あまりないことなんでしょうか?

また明るいことや楽しいことばかり考えるにはどうしたらいいのでしょうか?
明るい人は意識的にそれらのことを考えてるのでしょうか?
それとも無意識的に明るいことや楽しいことばかり考えられるのでしょうか?
意識的にやってるとしたらしんどくてしょうがないですよね。

私の場合嫌なことを意識的に考えようとしているわけではありません。
気付いたらそうなっているのです。

過去の嫌なことを完全に消し去るにはどうすればいいのでしょうか?
嫌なことを思い出したくありません。
人といる時だけでなく一人の時でも楽しく過ごしたいです。

一人の時に過去の嫌な思い出ばかり考えてしまいます。
実はこのことに気付いたのは最近のことです。
普段「自分は何を考えてるだろう」なんてことはあまり気にしませんよね。
最近注意深く自分の思考を観察してみると、かなりの割合で過去の嫌な出来事のことばかり考えてることに気付きました。
過去の悲しかったこと、恥ずかしかったこと、辛かったこと、許せないこと、寂しかったことなど色々です。
これまで私は自分のことを暗い人間だとは思っていませんでしたが、どうやらネクラのようです。
こういう...続きを読む

Aベストアンサー

>過去の悲しかったこと、恥ずかしかったこと、辛かったこと、許せないこと、寂しかったことなど
 過去のことを意図しないで考えてしまうのは、それらの経験を思い返すことで消化でき、
その時受けた心の傷を癒していると、心理学の先生から聞いたことがあります。
逆に意図せずに辛い体験を考え直さず、表面的に明るいばかりの場合のほうが問題を抱えやすいと聞きます。
普通あまりないこと、ではないと私は思います。ですから質問者様はおかしくなく、普通ということになるのではないでしょうか。

>過去の嫌なことを完全に消し去るにはどうすればいいのでしょうか?
嫌なことを思い出したくありません。
人といる時だけでなく一人の時でも楽しく過ごしたいです。
 そう思うと、苦しくありませんか?抑圧はよくありません。
これも心理学っぽいかもですが、嫌な気持ちを抑圧することなく、
昇華に変える手段として「趣味を持つこと」があります。
嫌な気持ちを創造へ向けたりするのが心の傷を癒す一つの方法です。
ですから熱中できる何かを見つけるというのは良いことですね☆

人は一人でいると寂しいからみんなと過ごすのです。一人でいる時の辛さなども大切ではないでしょうか。
そう考えるときっと前向きになれます。
私も一人でいるとき暇なとき、昔の辛いことたくさん思い返してしまいますが、
その経験も必要だったなあと思うようにしています。

>過去の悲しかったこと、恥ずかしかったこと、辛かったこと、許せないこと、寂しかったことなど
 過去のことを意図しないで考えてしまうのは、それらの経験を思い返すことで消化でき、
その時受けた心の傷を癒していると、心理学の先生から聞いたことがあります。
逆に意図せずに辛い体験を考え直さず、表面的に明るいばかりの場合のほうが問題を抱えやすいと聞きます。
普通あまりないこと、ではないと私は思います。ですから質問者様はおかしくなく、普通ということになるのではないでしょうか。

>過...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報