お世話様です。
私の娘は只今高3(理系)です。
将来、警察の鑑識課のような仕事に就きたいと思っています。
今現在、私大の薬学部志望ですが、鑑識課のような
仕事に就くには、薬科以外にどのような学部がいいのでしょうか?
薬科でも可能なのでしょうか?

お分かりになる方ご教示下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

各都道府県での警察の職員募集状況を見てみてはいかがでしょうか。



google で「県警」「鑑識」「募集」としてみると結構出てきます。
http://www.google.com/search?hl=ja&lr=lang_ja&ie …

埼玉県の募集要項をみていると、化学・化学工学・薬学というところでしょうね。農学部の化学系のところでもいいと思います。(薬品を医療に使わないで栽培につかうだけの違いなので。)
http://www.police.pref.saitama.lg.jp/kenkei/e_si …

この手の専門職試験の場合は、一次のペーパー試験に専門の問題が出ていたり、二次で面接や論文などで専門の科学的知識を持った人が面接官になっていたり、卒業論文や学術論文の提出を求められたりをするときもあるようです。

素人なので鑑識という概念がよくわかっていないのですが、鑑識の専門家としていくコースと、一般の警察官として鑑識の業務を担当する場合とがあるようです。鑑識のための証拠集め作業をする現場の方と、その現場から集まってきた材料から判断をする専門家の方という違いでしょうか。

他の方もおっしゃるように、警察の採用関係に問い合わせてみるというのもありだとおもいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧で、しかも長文のご回答ありがとうございました。
大変参考になりました。

お礼日時:2007/05/02 08:04

 鑑識課である前に警察官ですので、薬学系にこだわる必要はないと思います。

警察官はなんと言っても法律に基づいて職務執行を行う仕事ですので、私個人的には法律を学ぶ(特に刑法、刑事訴訟法、警察官職務執行法等)ことがいいのではないか、と思います。
 鑑識業務に携わっている警察官でも、薬学系の学校を卒業している人はかえって少ないような気がします。
 実際に警察署等では鑑識係は刑事課の中の1部署であり、鑑識作業はもちろん、他の捜査書類作成や法的判断が問われる事案対応も必要となりますので、科学捜査研究所(警察官ではなく技術系職員が勤務する捜査機関の1つ)等の特殊な部署を希望される場合は別として、現場で鑑識係員として勤務するのであれば、薬学の知識にこだわらない方がよいと思いますよ。将来の希望をしっかり持ってらっしゃるえらい娘さんですね! 頑張って下さい!
もしよかったら参考として下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

長文のご回答ありがとうございます。
とても参考になりました。

お礼日時:2007/05/01 08:04

理学部や工学部の化学科があります。

大変なので覚悟してください(薬学部も)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご教示ありがとうございました。
参考になりました。

お礼日時:2007/05/01 07:59

直接、警察の鑑識課関係者に聞いちゃう、というのも手ではないでしょうか?まさか教えません、なんてことはないでしょう。

きっと快く教えてくれると思いますよ。

いざ、就職試験・面接等で「以前、どのような学部学科に行けばよいのかお聞きしたことがありまして、かくかくしかじか、ということだったので、○○大学に進学し、この仕事を志望しています」みたいなことを言えたら、試験官も印象に残ったりするのでは!?と、素人考えながら思ってしまいました(汗)

お答えになってなくてスミマセン!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくのご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/05/01 07:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学受験の偏差値を高校受験の偏差値に変換するとどのようになりますか?

大学は、高等学校に比べ比較的頭の良い人たちが受験するため、偏差値は全体的に底上げされています。
日本の大学で最も偏差値の高い大学(学科別)は「東京大学・理科III類」で、偏差値は81だそうです。
僕の志望する高校の偏差値は66と低いので驚いてしまいました。

大学の偏差値を高等学校の偏差値に変換するとどれぐらいの数値になるのでしょうか。
参考までに、大学の偏差値でいう50、60、70、80は高校の偏差値でいういくらぐらいなのでしょうか。

Aベストアンサー

この手の話題では詳しい方がたくさんいらっしゃいますので
私のは、あくまで一般論として参考にして頂けたら光栄です。

その高校で、のらりくらりしていると
高校偏差値-(5~10)の大学が志望校になりやすいと言われています。

66ということで、学校の試験前適度に勉強していれば
関東圏ならばMARCHレベル、赤点組みは日東駒専レベルでしょう。

その高校のトップの生徒は
東大などの難関国公立を狙えるレベルだと推測されます。
現役MARCH蹴り、浪人して早慶という人が多そうなイメージです。


偏差値は目安なのでそこまで気にする必要はありません。
大学入試は偏差値ではなく、点数で合否が決まりますので。

進学校なのでこれから模試を何度も、受けられると思います。
その結果で高校偏差値を下回ってしまったら、勉強が足りないと
自覚し勉強に励むと良い刺激になると思われます。

Q北里大薬学部それとも星薬科大薬学部?

北里大学薬学部と星薬科大学薬学部に合格し、どちらに進学するか悩んでいます。 北里は病院を併設している点、医療系のほかの学部もある事から、当初北里を希望していました。しかし、卒業後病院薬剤師を目指す人が多いこと、就職の面から、星薬科のほうが有利であると聞き、とっても迷っています。 今のところ将来は病院薬剤師を希望しています。 どちらの大学の情報でも構いません。教えてください。

Aベストアンサー

病院の薬剤師を目指すのであれば、やはりチーム医療は重要な要因ですね。それがきちんとカリキュラムとして実践習得できるのは、医学科、看護学科、リハビリテーション学科を有する北里ではないでしょうか。単に薬剤師になり、研究や製薬会社や薬局に就くのであればどちらでも良いですが。

Q大学の偏差値って・・・

付属高校の進学コースに入る者です。
それで将来は上の大学に進みたいと思うのですが、色々そのことで調べてみて偏差値についての疑問があるので質問させていただきました。
僕が入るこの高校は偏差値55より上です。
このコースは同じ学校の大学の合格を目指して勉強していくコースです。
で、その大学について調べたら、偏差値が、大体45ぐらいなんです。一番偏差値が高い学部でも約50ぐらいです。
高校に入るには偏差値55以上の学力が必要なのに、大学に入るには一番偏差値が高い学部でも50ぐらいの学力があれば入れるということですか?
それとも、高校の偏差値の50と大学の偏差値の50は同じ50でもぜんぜん違うということですか?
そうだとしたら、大学でいう45から50ぐらいの偏差値って高校で言うどのぐらいの偏差値にあたるんですか?
高校と大学の偏差値の基準(違い)を教えてください。
上の文章でよくわからなかったら指摘していただけたらと思います。
回答お願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

ざっくり言って、大学入試の偏差値は、高校入試の偏差値から10を引き算したぐらいの数になります。
つまり、高校入試の偏差値55は、大学入試の偏差値で言えば45ぐらいに換算できる、というようなイメージです。


>>>大学でいう45から50ぐらいの偏差値って高校で言うどのぐらいの偏差値にあたるんですか?

55~60ということです。


理由は、
高校入試の偏差値というのは、義務教育を受けている中学3年全員について統計した結果にほぼ等しく、
大学入試の偏差値というのは、大学受験しようとする層だけを集めた偏差値であるからです。

仮に、高校入試で55の実力だとして、「これから3年間、すべての生徒が同じように勉強を頑張る」という仮定をすると、
3年後の大学受験時の偏差値は45ぐらいです。
ですから、ほかの人を追い越すためには、ほかの人の勉強量や質を上回る猛勉強が必要になります。

もっとも、
現時点で重要なデータは、高校の偏差値(55)ではなく、質問者さん自身の偏差値です。
その偏差値から10を引けば、(これから3年間の勉強量と質が、ほかの人と同じであるとして)大学受験時の偏差値になります。


ちなみに、
知人で、偏差値50ぐらいの高校から早稲田大学に合格した人がいます。
私の知っている範囲では、ほかに同様のケースを知らないので、まれなケースですけど、
頑張り次第で難関に合格するのは、必ずしも不可能ではないということでしょうね。

こんばんは。

ざっくり言って、大学入試の偏差値は、高校入試の偏差値から10を引き算したぐらいの数になります。
つまり、高校入試の偏差値55は、大学入試の偏差値で言えば45ぐらいに換算できる、というようなイメージです。


>>>大学でいう45から50ぐらいの偏差値って高校で言うどのぐらいの偏差値にあたるんですか?

55~60ということです。


理由は、
高校入試の偏差値というのは、義務教育を受けている中学3年全員について統計した結果にほぼ等しく、
大学入試の偏差値という...続きを読む

Q薬科大学 薬学科の方教えて下さい

子供の事ですが、大学受験をひかえています。本人は薬学を希望しています。国公立は学費が安いのですが私立は倍以上学費がかかります。費用の面で親として心配です。何とか本人の希望をかなえてあげたいのですが 薬学は勉強も忙しいし大変だと聞いています。本人はアルバイトをしたいと言っています。アルバイトは時間的に出来るのでしょうか? またアルバイトでどのくらいの収入が得られるのでしょうか? 一般的な金額でいいのですが 生活費はどのくらいかかりますか?是非教えて下さい。

Aベストアンサー

♯5です。

参考にしていただけたようでよかったです★

>就職口や収入もある程度安心できると思うのです  が・・・  今の時代それも難しいのですかねぇ?

まだ先のことかもしれませんが、ご参考までに。
薬学部に入ると、就職先はおのずと5つほどの選択肢に限られてきます。
(1)大学院(卒業後、研究職等)
(2)製薬企業のMR
(3)薬局・ドラッグストア
(4)病院
(5)その他

(1)ですが、はっきり言って、私大の大学院は出ても意味がありません。もしもnakomamaさんのお子様が女の子であればなおさらです。
将来研究職等につきたいとお考えであれば、必ず大学院からでもいいので国公立に行く必要があります。
しかし、この場合でも高収入は微妙です。

(2)について、この選択肢の中では一番高収入を得られると思います。薬学部というだけで就職にはかなり有利ですし、大手への入社が可能で、30代で年収1500万円も十分ありえます。私の同級生でも、特に男の子は将来のことを考えてMRを選ぶ人も多いです。

(3)これでこそ薬剤師という感じがしますが、残念ながらそれほど収入はありません。ドラッグは初任給こそ30万ほどあってどこよりも高かったりしますが、その後一向に上がらず、またバイトがするような品だしやレジうちをやらされることに無力感を感じて大抵長持ちしません。

(4)こちらは、もっとも収入が少ないです。初任給で15万~多くて20万。一生病院薬剤師としてやっていくことを考えると、国立大学の付属病院に研修生として1~2年ほど勤務する必要があります。研修生ですから給料は出ませんし、大学によってはこちらから研修費を支払うところもあります。また、試験が難しく、研修生に選ばれること自体が簡単ではありません。

まだ考えるには早すぎることかもしれませんが、ちょうど私が今4年生で就職活動を終えたところだったので、口出ししてしまいました・・・^_^;

♯5です。

参考にしていただけたようでよかったです★

>就職口や収入もある程度安心できると思うのです  が・・・  今の時代それも難しいのですかねぇ?

まだ先のことかもしれませんが、ご参考までに。
薬学部に入ると、就職先はおのずと5つほどの選択肢に限られてきます。
(1)大学院(卒業後、研究職等)
(2)製薬企業のMR
(3)薬局・ドラッグストア
(4)病院
(5)その他

(1)ですが、はっきり言って、私大の大学院は出ても意味がありません。もしもnakomamaさんのお子様が女の子であればなお...続きを読む

Q大学の偏差値の算出方法について

タイトル通りですが、大学の偏差値はどのようにして計算されているのでしょうか?

恐らく、大手予備校の模試の結果から算出していると思うのですが、その模試の結果から"各大学の偏差値"をどうやって求めているのかがわかりません。

模試の結果の、平均点と個々人の得点および対象者の総数などから、"個々人の学力偏差値"が計算できることはわかります。

そこからどのようにして、"各大学の偏差値"を出しているのでしょうか?

もしかして、個々人の学力偏差値とその人の第一志望校から、大学の偏差値を計算しているのでしょうか?要するに、例えば、「模試の時にA大学を第一志望に書いたヒトの学力偏差値が70であった場合、A大学の偏差値は70になり、B大学を第一志望に書いたヒトの学力偏差値が40であった場合、B大学の偏差値は40になる」ということでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご存知のとおり、ひとつの試験をうけた集団における各得点を平均と分散(標準偏差)
で正規化したものが偏差値であり、数学的には「試験が違えば」「母集団が違えば」
云々といった意見も考えられますが、現実の受験業界を考えたとき、生徒の学力を
ほぼ忠実に数値化する試験問題を作成することができる現実、一定の予備校の一定の試験
を受ける集団には成績面でのかなり強い継続性が見られる現実などから、
偏差値は「社会学的に」有効な判断指標として考えられています。

さて、受験業界で語られている偏差値には予想偏差値と結果偏差値があります。
結果偏差値は、模試を受けた生徒に大学受験結果をアンケートして
「どの模試でどのくらいの偏差値であった生徒がどのくらいの大学に合格している」かを統計的
に処理し、(一定の職人的調整も入るようですが)、80%合格値(その偏差値だった生徒の8割
が合格した)、60%合格値などを求めるものです。
意図的に誤った結果をアンケート結果として報告する生徒なども一部いるようですが、
大多数の生徒が正確な結果を回答していると見られ信頼できるものとなっています。


予想偏差値は、その模試を受けた生徒たちの希望(第1、第2、etc)をもとに、
その大学の定員やその試験の受験者のゾーン、その他もろもろの情報
(試験日はじめ、校舎移転計画、OB動向、教授陣の異動etc)を総合的に
判断し数値化するものです。
例えば、ある中堅大学を、成績上位の生徒が皆で第1希望としたら
その試験結果から算出されるその大学の予想偏差値は上昇します。
逆に模試を受けただれもが希望していない大学の偏差値は下降します。
その予想偏差値の作成には、各予備校の英知が結集しており単純に、
これとこれを掛けてこれを足したら出来上がりっ、なんてものではありません。
まさに職人芸的な算出をしています。

このように、数学の統計分野で語られる狭い意味の「偏差値」とは別に、
社会的に意味を与えられ有効に活用されている「偏差値」が存在します。

ご存知のとおり、ひとつの試験をうけた集団における各得点を平均と分散(標準偏差)
で正規化したものが偏差値であり、数学的には「試験が違えば」「母集団が違えば」
云々といった意見も考えられますが、現実の受験業界を考えたとき、生徒の学力を
ほぼ忠実に数値化する試験問題を作成することができる現実、一定の予備校の一定の試験
を受ける集団には成績面でのかなり強い継続性が見られる現実などから、
偏差値は「社会学的に」有効な判断指標として考えられています。

さて、受験業界で語られている偏差値に...続きを読む

Q薬学科と製造薬科の違いは?

大学の薬学部に薬学科と製造学科があるのですが、どの様に違うのでしょうか? カリキュラムや卒業後の進路などがどの様に変わるのか、知っている方、教えてください!!

Aベストアンサー

 学生集めの政策です。違いを見つけるのは、難しいと想います。

 薬学部は女性の多い学部でしたので、製造学科(製薬学科?)は、男子を集める為に始めたようです。今から30年も昔になりますが、私の場合でも他の大学でも「製薬学科は男性が望ましい」のようなことが書かれていた記憶があります。しばらくして、文部省の通達でその文章ははずされました。
 大学では、講義は100人、学生実習も100人で、違いはいくつかの必須科目が異なっていただけで、それも頑張れば他の学科も履修でき、実質的な違いはありませんでした。それでも、製薬学科は7割が男性でしたので、学部としては目的を達成できていたかと。

 学科による違いは、大学によつてことなると想います。大学に直接に問い合わせないと、正確には誰も答えられません。
 一つは、カリキュラムで、必須科目が異なる(異なっていなければ、文部科学省は認めません)でしよう。それでも、学科ごとに講義をせず、全学部を集めて授業することが多いでしょう。ですから、どの科目が履修できるかではなく、この学科ならどの科目を履修できないか、問い合わせて下さい。卒業に必要な単位は130単位ほどでしょうが、学科が異なっても、必修科目の70%以上、大学によっては90%以上を履修できるでしょう。70%の科目がどの学科でも履修できるのなら、実質的な違いはありません。
 二つ目は、4年生の卒業研究です。学科によっては、選択できない研究室があるかもしれません。それが文部省に認可を受けるときに、違いを説明しやすいからです。

 学科によって、進路に制約があるようなカリキュラムを組んでも、大学にも学生にも利益はありません。大学案内で違いがあるように書いてあっても、実際には・・・・。

 学生集めの政策です。違いを見つけるのは、難しいと想います。

 薬学部は女性の多い学部でしたので、製造学科(製薬学科?)は、男子を集める為に始めたようです。今から30年も昔になりますが、私の場合でも他の大学でも「製薬学科は男性が望ましい」のようなことが書かれていた記憶があります。しばらくして、文部省の通達でその文章ははずされました。
 大学では、講義は100人、学生実習も100人で、違いはいくつかの必須科目が異なっていただけで、それも頑張れば他の学科も履修でき、実質的な違いはありま...続きを読む

Q大学の偏差値ってよくわかりません。 高校1年です。 大学の偏差値を分かりやすくおしえてください。

大学の偏差値ってよくわかりません。
高校1年です。


大学の偏差値を分かりやすくおしえてください。
偏差値50が普通なんでしょうか…?

Aベストアンサー

ハイ偏差値は50が平均値つまり普通です。
でも偏差値50の高校に入っても、偏差値50の大学にはなかなか受からないですよね。理由は簡単です。

高校入学の偏差値で諮った人数よりも、大学入試の人数のほうが少なく、下位の人が受験しないからです。

高校は基本的に中学を卒業した人みんなが受験しますので、その年の受験者全員の平均値が50になります。うえは70以上、下は40ぐらい、ときどき偏差値20ぐらいの人も居ます。

しかし高校に入って大学受験をする頃になると、偏差値50より下の高校の人たちは大学受験をしない人も多くなります。つまり大学受験はざっくり言って高校入学時の偏差値50から70以上の人が対象になるわけです。

ということは、偏差値50が中間地点ですから、高校入試時の偏差値60ぐらいが真ん中になるといっていいでしょう。質問者様の地域が分かりませんが、偏差値60ぐらいで入れる高校の生徒は大学入試偏差値50ぐらいがちょうどよく入れる大学が固まっているはずです。

たとえば、日大の付属高校はだいたいどこでも高校偏差値55から65ぐらいだと思いますので、日大が大学偏差値50ぐらいから(学部による)になっているはずです。

ということで偏差値は50が平均値です。平均値よりも低いと50より下、高いと50よりうえの偏差値になります。
大学の偏差値は高校入試と違って偏差値の低い人が少ないので、元々高校入試時に偏差値60ぐらいだった学力の人たちが50になる、ということです。

ハイ偏差値は50が平均値つまり普通です。
でも偏差値50の高校に入っても、偏差値50の大学にはなかなか受からないですよね。理由は簡単です。

高校入学の偏差値で諮った人数よりも、大学入試の人数のほうが少なく、下位の人が受験しないからです。

高校は基本的に中学を卒業した人みんなが受験しますので、その年の受験者全員の平均値が50になります。うえは70以上、下は40ぐらい、ときどき偏差値20ぐらいの人も居ます。

しかし高校に入って大学受験をする頃になると、偏差値50より下の高校の人...続きを読む

Q薬科学科と総合薬学科

今年から国立薬学部はいままでの総合薬学科から薬科学科と薬学科に分かれますよね。(私大も分かれるところもあるんでしょうが)薬科学科は薬剤師免許が取れないわけですから病院実習はなくなると思いますが、代わりに実験が増えたりするんでしょうか。それともいままで忙しかったのが普通の理系並になるだけなのであえて増やしたりはしないのでしょうか

Aベストアンサー

薬学教育に携わる者です。
来年度から薬学部は6年制の薬学科と4年制の薬科学科に分かれます。私大でも分けるところはあります。日本薬学会のHPにその経緯や教育の基となるカリキュラムについて載っています。
ここでは簡単に説明しますね。

まず、6年制についてですが、4年生までに基礎・専門・医療の授業と実習があります。その後、5~6年生に半年間の学外の実務実習(病院、薬局)があります。この学外実習を受けるには「共用試験」というものに合格しないといけません。「共用試験」とはすでに医学部では実施されていますが、知識の試験(CBT)、技能・態度の試験(OSCE)からなっています。
無事学外実習終了後、国家試験勉強という流れになります。現在の4年制と比べて大きな変化は共用試験と半年間の実務実習です。

次に4年制ですが、学外実習はおそらくありません。名目上、研究者の養成となっていますが実際に研究者になれるかは難しいところです。大学によってはMR、NR、毒物劇物取扱責任者、危険物取扱者等への養成を考えている所もあります。4年制で薬剤師国家試験の受験資格を得るためには、卒業後に修士課程に進み修了後、1年間、不足科目の履修、半年間の実務実習を行うことで得られます。つまり国家試験までに7年かかってしまいます。

4年制については将来的には廃止する方向になっていますが、実際のところは何ともいえない状況です。6年制の卒業生がでて、何年か様子を見て落ち着いたところで決まるのでしょう。

現在の4年制と比べて忙しくなるかは大学によって違うと思います。6年制にするのは4年制では詰め込みすぎだからもっとゆっくり教育をしようという大学と6年制になった事で高度な医療知識、はたまた栄養、福祉について幅広く教育しようという大学があります。薬学部が6年制になることで各大学はいかに自分の大学に特徴をつけるか議論を続けています。6年制の薬剤師のレベルは大学により色々な意味で大きな差が出ると思います。
また、来年度以降20校近くの薬学部が増えるという話もあり、大学同士の競争が激化するでしょう。

薬学教育に携わる者です。
来年度から薬学部は6年制の薬学科と4年制の薬科学科に分かれます。私大でも分けるところはあります。日本薬学会のHPにその経緯や教育の基となるカリキュラムについて載っています。
ここでは簡単に説明しますね。

まず、6年制についてですが、4年生までに基礎・専門・医療の授業と実習があります。その後、5~6年生に半年間の学外の実務実習(病院、薬局)があります。この学外実習を受けるには「共用試験」というものに合格しないといけません。「共用試験」とはすでに医学...続きを読む

Q同志社高校(偏差値71)→同志社大学法学部 立命館高校(偏差値70)→立命館大学国際関係学部 関西学

同志社高校(偏差値71)→同志社大学法学部

立命館高校(偏差値70)→立命館大学国際関係学部

関西学院高等部(偏差値69)→関西学院大学国際学部

関西大学高等部(偏差値68)→関西大学法学部


上記の高校から大学へ内部進学するのと


山城高校(偏差値62)→同志社大学法学部、立命館大学法学部

大阪国際大和田高校(偏差値59)→関西大学法学部、関西学院大学国際学部

上記の高校から一般入試で大学に進学するのでは、入学者の学力はどちらが上になるのでしょうか?


よく内部進学者は外部受験者より劣るなどと言われますが、有名大学附属高校はどこもかなりの高偏差値です。上記の例で見ても高校受験時の偏差値では10以上の差があります。

大学受験の勉強を一切していないと偏差値10は埋まると思いますか?附属高校は受験勉強をしないだけで英語や一般教養レベルの勉強はその分やっています。

高偏差値の附属高校からの内部進学者と偏差値が中レベルの高校からの一般入学者、学力が高いのはどちらでしょうか?

Aベストアンサー

大学入学時の学力で言えば、(一般入試の)外部入学者の方が圧倒的に上です。
内部進学は高校時代、受験勉強せずに、受験勉強以外に重点を置いて、学校教育がなされているからです。

例えば、山城から関関同立に現役合格するとすれば、それはかなり受験勉強しているという証です。

この問題、中学や小学校ではいかがでしょうか?
関学の小学校はかなりの高偏差値超難関校です。
しかし、12年間にわたって、一切受験勉強をしません。同志社もそうです。
但し、立命館小学校は、小学校入学者のみで12年間、ひたすら受験勉強を行い、決して立命館大学ごときへの進学が許されません。

Q大阪薬科か昭和薬科で迷っています。

薬学部の先輩の生の声や意見を聞きたくて書き込みしました。
高3の受験生、男です。
大阪薬科大学は推薦で決まっています。
一般で昭和薬科大学も受験が終わりました。
昭和薬科と大阪薬科とではランクはあまり変わらないと思うのですが、どちらに行くか迷っています。
住みたい地域はどちらでも構いません。
最近大阪薬科は関西大学、大阪医科大学と学術協定を結んだとHPで見ました。
また、昭和薬科は聖マリアンヌと協定をそいているようです。
どのような基準で選んだら良いのでしょうか?
ランク、就職、大学院、国師の合格率。など双方のパンフレットを見ても同じように見えて解りません。

私は、一人暮らしをしようと考えています。
進路としては、国家試験で薬剤師免許を取得。大学院に進学して、
食品会社、化粧品会社、欲を言えば製薬会社での研究を考えています。

やはり、関東には他にも上位私立薬科大学があるので、就職競争が激しくなりますが
関西には、大阪薬科よりも上位が少ないので就職しやすいのでは・・・・と単純に考えてもいます。
その大学の生徒さんではないので、回答しにくいとは思いますが、
ご意見をお聞かせください。

薬学部の先輩の生の声や意見を聞きたくて書き込みしました。
高3の受験生、男です。
大阪薬科大学は推薦で決まっています。
一般で昭和薬科大学も受験が終わりました。
昭和薬科と大阪薬科とではランクはあまり変わらないと思うのですが、どちらに行くか迷っています。
住みたい地域はどちらでも構いません。
最近大阪薬科は関西大学、大阪医科大学と学術協定を結んだとHPで見ました。
また、昭和薬科は聖マリアンヌと協定をそいているようです。
どのような基準で選んだら良いのでしょうか?
ランク、...続きを読む

Aベストアンサー

一応薬学生です。合格、おめでとうございます!
やはり一番は就職先を関東にするか関西にするか、という点で決めるべきだとおもいます。昭和薬科も大阪薬科もどちらも私大薬としては伝統も十分あるのでどちらに行っても損はないとおもいます。
確かに関東は他にも同程度の薬学部は多いですが就職口も多いのでは?関西の場合は京薬、大薬卒なら就職をめちゃくちゃ心配することはないという話は聞いていますが・・・。
あと学術協定は大薬、昭和薬科に限らずある程度しっかりしたところなら結構どこも結んでるかと思いますよ。これからは病院実習などのカリキュラムがあることから病院との関係も大事になってきますし。
個人的に言えば大薬は山の中なので不便かも(汗)勉強する大学としてはどちらも不足はないと思うので、周辺環境などで比べるのもいいかもしれませんね。下宿されるなら家賃のこととかも・・・。
参考にならない文章になっているかもしれませんが、少しでもお役に立てれば嬉しいです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報