はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

アメリカ人、イギリス人、オーストラリア人、ジャマイカ人、カナダ人等は、お互いに完全に言葉が通じるのですか。
それとも、何か通じにくい言葉もあるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

イギリス在住経験があり、現在カナダに住んでいます。



ご質問の国の方々ですが、お互いに全く問題なく会話ができます。田舎の訛りの強い人が頑固に方言を貫いたりしたら通じないでしょうが、違う地方出身の人間にはわかりやすい話し方に変えるのは、日本人同士と同じです。

またそれぞれの国で色んな方言がありますが、大きくは英国英語と米国英語に分類でき、その二つの大まかな違いは英語圏の人ならわかっているので、自分が使用しない表現でも聞いて理解はお互いにできます。

とはいってもやっぱり通じにくい表現はありますね。私は英米の単語がチャンポンしてるので、米語圏・英語圏ともに怪訝な表情をされることが結構ありました。以下に例を挙げます。

●be carded
→米語。身分証の提示を求められること。イギリス人には通じなかった。

●hoover
→英語。掃除機のこと。カナダ人に通じなかった。

●hire DVDs
→英語でDVDをレンタルする。アメリカ人に笑われた。英米ともにrentを使う。

●loo
→英語でトイレ。アメリカ人に笑われた。

●petrol
→英語でガソリン。アメリカ人に笑われた。

●candy, cookie, elevator, different than
→米語。英国で使うと「それは米国英語」とキレ気味に訂正された。
ちなみに英語ではそれぞれsweets, biscuit, lift, different from。

●aluminum, perfume
→英米で発音が変わる。米国式の発音を英国人相手に使うと嫌な顔をされた。
    • good
    • 4

オーストラリアの場合は他の国と比べると


なまってると言うか強いみたいです。
日本人でオーストラリアへ語学留学する方が多いですが
お勧めできないです。
英米人の友達は居ないですが香港の友人いわく
オーストラリア人の英語は聞き取りにくいと言ってますよ
それと
中国人、フィリピン人の英語は聞き取りやすいそうです
    • good
    • 2

アメリカに38年半住んでいる者です。

 私なりに書かせてくださいね。

この件はこのカテで何回も出てきていますが、普通の場合、殆どと言っていいほど問題はありません。 

もちろん、生活様式、慣習などの違いから来るものはあるでしょう。 それは日本語でも同じ事でね。

そして、分からない単語があり、それが重要だと感じれば聞き返して意味を聞くでしょう。 聞き流してしまう時だってあるわけです。 日本語でも同じですね。 そして、文脈や状況からも、言葉の特性として、意味合いを感じる事が出来るのです。 果たしてその単語を聞いた事がなくても、です。

すっけん事,そげん事、と言われても、この単語だけを見たら分からないかもしれませんね。 しかし、~ことするなよ。と言われればどちらの表現も「そんな事」と言うフィーリングで使われていると分かるはずですね。

さらに、ブロークンイングリッシュでも通じますね。 これで通じればイギリス訛りでも問題なんて感じないわけです。

そして、発音ですが、しばらく話していれば発音の一貫性を感じる事が出来ます。 Good ダイと言われても、dayのことを言っている、と言う事がはっきり分かるのです。

それだけ、言葉には、英語にしろ日本語にしろ理解できる範囲というものは学校文法的に完璧である必要はない、と言う事でもあり、逆に学校文法にこだわりすぎてかえって通じない英語になってしまう事すらあるわけです。

これでいかがでしょうか? 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 
    • good
    • 0

ジャマイカ人の知り合いはいないので 他の国の人の場合だけお答えします。



オーストラリア人の友人は訛り(母音の発音が違う)が強いので西海岸のアメリカ人には通じにくかったようです。ニューヨークの人のほうが彼らの英語を聞き取る事が出来るとのこと。
カナダ人はフランス語が母国語であるケベック地域の人の場合 英語もフランス人の話す英語とそれほど違いがないです。

英語圏のカナダ人は イギリス英語とアメリカ英語が混じった英語です。
イギリス人の英語は映画などのおかげでアメリカ人も問題なく聞き取れます。同じことがアメリカ英語についても言えます。
映画やテレビ番組のおかげでアメリカ英語はどこでも浸透していて
聞き取りには問題が無いようです。
アメリカ英語を話す私はイギリスでも全く問題は無かったです。
イギリス人の友人に言わせるとアメリカ英語はダック(アヒル)が話しているようだとのこと。でも殆ど問題なく話は通じます。

アメリカ国内でも訛りがあります。
ボストン、ブルックリン、そして南部訛りが有名です。
訛り、方言、言い回しの違いの他にも話し方のスピードがアメリカ国内でも違いが有ります。
南部の友人は東部の人の話についていけないと言います。
東部の人の話し方は機関銃のように速過ぎるとのこと。
    • good
    • 1

質問の答えは、「完全に通じる」で良いと思います。

大きく分けるとアメリカ式英語とイギリス式英語に分類され、細かい単語の違いや表現の違いはありますが、それらの違いも英語圏で生まれ育った人なら常識として知っていますので、コミュニケーションに支障がでることはまずありません。日本語の地方訛り程度の違いでしかありませんから。

もし分からないスラングが出てきたとしても、「それどうゆう意味?」と聞けば分かる事ですし。例えば同じ地域の人でも大人と子供が話せばお互い知らない単語を使ったりすることもあるわけで、でもだからといって「大人と子供は言葉が通じない」という結論にはならないですよね。
    • good
    • 0

No3です。


No6の回答者さんも、おっしゃってますが、通じやすさ加減/通じにくさ加減は、日本の中の別々の地方の人に似ています。
 
 そうであるにもかかわらず、英語圏どうしでは、お互いに理解しあえる期待感が強いので、B君のように、地方出身者の苦しみは、ある意味英語を母国語としない日本人以上です。

 B君によると、「自分の出身地には、ゲイが沢山いて、別に、悪口でも、差別用語でもなんでもない。 俺は、ゲイの友達だっているんだぜ。」とのことです。B君曰く「どうも、ここに来てから毎日、氷の上を歩いてるみたいだ。 言うこと、なす事いちいち文句をつけられる。」

 自分の場合も、田舎者なので、外国で、初めて東京の人話した時に、ブチ切れされてしまいました。
 方言によっては、共通語的解釈をすると、侮辱的雰囲気になるものもあるようで…。B君同様、都会の人と話す時はまさに「氷の上を歩く様な気分でした。」

 それでも、日本人なので、共通語を覚える速度は、外国人に比べて早いので、今では東京の人と話せますが…。
 
 B君も、そのうち現地の英語に慣れるでしょう。

 参考まで
    • good
    • 0

通じやすさ加減/通じにくさ加減は、日本の中の別々の地方の人の通じやすさ/通じにくさに似ています。

決して、日本人と中国人との漢字の筆談、というほど通じにくいレベルなどではありません。

例えば、ご質問に挙げておられる国の人々が一堂に会して座談会か何かをやったら、問題なく通じ合えます。というのも、そういう場では、みんながある程度、「国語(英語)の授業で習ったような、万人に分かりやすい語彙と発音」を選んで話すからです。例えば、日本人でも、東京の人と大阪の人が座談会をしたら、お互いに違うアクセントを貫くけれども、できるだけ珍しい方言は避けますよね。

でも、どこの国にも、とことん訛りがキツい田舎がたくさんあり、オジサンには全然分からないような若者言葉を話す学生や、死語となったような方言を連打する老婆が大勢いたりしますよね。同じ日本でも、東京から名古屋に転校したとき、「どえりゃあ」って何だろうと思ったし、マンションのエレベーターで掃除のお婆さんに話し掛けられるとチンプンカンプンでしたが、学校では普通に会話できました。それと同じようなことが、英語圏の各国間でもあります。

つまり、日本でも書き言葉に標準語が使われるように、英語圏でも、書き言葉のように基本となる言語は、わりと万国共通なのですが、お互いに会話しなれていないグループ間ほど通じにくい傾向があるのは、どこでも同じなのです。

笑える話としては、イギリスでもうんと北部の出身の若手歌手に、アメリカの名物司会者が対面インタビューをしたときに、あまりにもの訛りのキツさに、司会者が「字幕付けてくれる?!」と冗談を言った例などがあります。でも、司会者は、そつなくうなずいて聞いていましたし、半分は理解できたようで(笑)、たまに気の利いた相槌を打っていました。
    • good
    • 1

書き忘れましたが、ジャマイカ人はピジン英語を話す人が多いので


分からない可能性はありますね。かえって日本人には分かりやすい
かもしれませんが。
http://www.kufs.ac.jp/English/mebius/MebiusStrip …
    • good
    • 0

日本人同士だって分からないことが多いです。

方言ですね。
英語の代表的な方言はロンドンの下町訛りのコックニーで、
流刑地だったオーストラリアでは、一般的になったようです。
ピジン英語だってあります。ほかにどんな方言があるのか
皆目分かりません。ブラピの主演したヒッチという映画では
アイルランドにいるジプシーの役を彼がするのですが、ときどき
わざと訛りを使います。字幕は○▲×♯などのオンパレード
でした。ということで、ご質問への回答は場合によるです。

笑い話ですが、昔新橋のバーで飲んでいたら、リバプール出身の
若い船員(20歳)が隣にきて、話していたら、
Your English is better than me.と言われて???と感じたことがあります。
なるほど、彼の英語はリバプール訛りだったようです。
    • good
    • 2

言葉のニュアンス、というか、流行語(?)で、通じない場合があります。



 例えば、最近あった出来事を例にとると、

 A君:南アフリカ出身(性格はいたって真面目で、優等生、性欲に対する克己心がかなり強い)。
 B君:オーストラリア出身(陽気で、周りの人間をしょっちゅうからかう。)

 (1)B君は、しょちゅうA君の事をgayと呼んでいました、初めの2,3日は、A君も黙っていたのですが、4日目にキレてしまいました。
 
 *B君曰く「オーストラリアでは、冗談なのに…。」

 (2)又、B君は、褒め言葉として、「You are smart.」を使っていました。
 
 この事から、B君は、言葉が通じても、誤解されてばかりいて、一時期、非常に落ち込んでいました。
 口癖のように、「どうせ俺は、トラブルメーカーよ…。」と。

 
 また、人から聞いた話なのですが、
 関西では、からかう言葉としてアホ、
 逆に関東では、からかう言葉としてバカだそうです。

 参考まで
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアメリカ人が嫌いになってしまいました・・

はじめまして。アメリカ在住の方や滞在経験のある方に質問です。

私は小さい頃からアメリカの音楽や映画といった
ポップカルチャーが大好きで、ずっと留学を夢見ていました。
そこでやっと決心がついて、今年からアメリカに留学するために、
その方向で学校や親とかなり前から話を進めてきました。

去年震災が起こり、その時私は丁度ビデオを回していたため、
youtubeに登録しその映像をアップロードしました。
最初は日本の方々からの心温まるコメントを頂いていたのですが、
何かで紹介されたのか、知らないうちに再生回数が十万回を超え、
英語でのコメントが一万件以上寄せられていました。

でもほぼ全てのコメントがひどく道徳にかけるものばかりで、
コメントを全部確認することはもちろん出来ませんが、
ひどいコメントをしている人の国籍がほとんどアメリカだったんです。

「日本人は死んで当たり前」「真珠湾の天罰だ」
「もう一度原爆を落とす手間が省けた」
「ジャップが巻き込まれた黄色い(黄色人種の)波をこの目で見たかった」

たったの2、3件じゃありません。
何百件以上も本当にこんなコメントばかりだったんです・・・。

私は被災地の出身で、友達を一人津波で失いました。
変わり果てた風景もこの目で見てきました。
アメリカ人は人の痛みの分かる心やさしい人たちだと思っていたし、
本当にアメリカが大好きだったので、ショックが大きくて
何週間も吐き気が続いて、もう自分でもどうしていいのか分からなくて。

でも留学は小さい頃からの夢だから、と少し気持ちが落ち付いた頃、
twitterをやっている友達が「Pearl Harbor」「JAP」といった単語が
アメリカでのトレンドワードになってると教えてくれました。
もう訳が分かりません。気持ち悪い・・・。

私が思っていたアメリカ人像は、
音楽や映画の中だけのものだったのでしょうか。
実際は、過去の戦争から未だに日本を憎んでいて、
アジア人の中でも日本人は特に嫌われているのでしょうか?

向こうでの差別もある程度覚悟はしていたのですが、
ああいったコメントを見てしまったら、実際耐えられるか不安で、
留学をやめようか、真剣に悩んでいます。
こんな気持ちのまま留学するのも、気がすすみません・・。
どうかアドバイスよろしくお願いします。

はじめまして。アメリカ在住の方や滞在経験のある方に質問です。

私は小さい頃からアメリカの音楽や映画といった
ポップカルチャーが大好きで、ずっと留学を夢見ていました。
そこでやっと決心がついて、今年からアメリカに留学するために、
その方向で学校や親とかなり前から話を進めてきました。

去年震災が起こり、その時私は丁度ビデオを回していたため、
youtubeに登録しその映像をアップロードしました。
最初は日本の方々からの心温まるコメントを頂いていたのですが、
何かで紹介されたのか、知らないう...続きを読む

Aベストアンサー

度々すみません。

>ひどいコメントをしている人の国籍がほとんどアメリカだったんです。
本当にアメリカ国籍か確認する方法はありませんが、その人間とは絶縁する方法をお勧めします。
反対に、自分が尊敬する人間と親しくするべきでしょう。(教師、上司、尊敬・共感できるなら誰でも構いません)

私は、一時期外国でつきあう相手を非常に選んだ時期がありました。
その社会の人間なら誰とでも交流すれば良い関係が築けるというのは幻想です。
同時に、自分自身も健全な人格者であるように努力して向こうから近付いて来る人間を振るいにかけるべきです。
人間関係は、自分と相手と両方の相互作用で決まります。
勿論そこには、社会的・文化的様々なファクターが存在します。

1.主観を取り払い偏見を除外して人間を観察する
2.自分の人格・倫理を磨き自律に徹して努力して相手を見る目も同時に養う
3.それでも状況に流されるのであれば、相手を厳選し共感できない相手とは接触しない

その上で、カルチャーならカルチャー、
勉強なら勉強で集中可能な対象に取り組んだらいかがでしょうか。

Q女性に対する表現について(lovely, sweet, beautiful, sexyなど)

海外に住んでいる者(女)です。とても仲良しの男性が何人かいるのですが、それぞれ私に対して違った表現を使います。

1.オーストラリア人の50歳の友人は私のことを常に「sexy」と言います。「gorgeous」「beautiful」とも表現します。
また、イギリス人の30歳の友人は「lovely」「sweet」と表現します。「beautiful」とも言います。
私から見ると、この2人の表現には違いがあるような気がするんです。前者は、どちらかと言うと私を大人としてみていて、後者は、かわいらしいと感じているような気がするんですが、どうなんでしょうか?

2.イギリス人の友人は常に私のことを「baby」「babe」「darling」と呼びます。(恋人ではありませんが、それに近いくらい仲良しです。)これってイギリスでは当たり前のことでしょうか?誰にでも使うんでしょうか?メールの最後にも必ずxxxxをつけてきます。

3.二人とも「you are beautiful」と常に言ってくれるのですが、これって本心なんでしょうか?(爆)自分では信じられないんですが・・・。それとも、オーストラリアやイギリスでは女性に大してはそういうのが当たり前なのでしょうか?(私は自分でも飛び切り美人だとは思いませんが、いわゆる欧米人ウケするタイプの顔なんだそうです。欧米人の友人によく言われます。)

ちょっとcultual differenceを感じています。(いい意味で)
ご存知の方、教えてください。

海外に住んでいる者(女)です。とても仲良しの男性が何人かいるのですが、それぞれ私に対して違った表現を使います。

1.オーストラリア人の50歳の友人は私のことを常に「sexy」と言います。「gorgeous」「beautiful」とも表現します。
また、イギリス人の30歳の友人は「lovely」「sweet」と表現します。「beautiful」とも言います。
私から見ると、この2人の表現には違いがあるような気がするんです。前者は、どちらかと言うと私を大人としてみていて、後者は、かわいらしいと感じているような気がする...続きを読む

Aベストアンサー

アメリカに36年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

私はここで数回この点に書いてきましたが、「文字からではなく体全体で」言葉である英語の本当の意味あいを感じる事の重要性がこのご質問の中にあると思います。

たしかに単語自体がその人の持つフィーリングを適切に表すことはあるでしょう。 しかし、はっきり表しているのかどうか分からない物もあります。 ご質問の言い方がそれにあたるものと思います。

つまり、特別な感情を表す為に使う人/情況とか逆に深い意味を持たせずに呼びかけとして使う(癖になっている)人もいます。 恋人にも使うし何ら関係ない人にも使える(使い方を知っているとして)表現でもあると言う事です。

だからこそ、トラック運ちゃんが良く行くような大衆食堂でウエイトレスが男のお客(女性のお客も)に向かってsweety, honeyと言う言い方を単に「名前を知らないから代わりに使う」という状況もあるわけです。 

日本の地方のそのような食堂や酒場などでは初見でも「兄さん、なんにする?」なんて言う言い方をされる時があります。

これらは「全く知らない人」だと言う事で「意味の持たない呼びかけ」と言う事で聞き流してしまいますね。

そして、恋人同士であれば、意味のある呼びかけだとわかりますね。 これも問題ないですね。

問題が起こるのは間柄が中間(友達の間柄)にあるなときですね。

こちらアメリカでは知り合いの程度でご質問にある表現をしたら、まず嫌がれるでしょう。 女性によってはDon't call me that!と怒られてしまう可能性ですらあります。 (例外として、そう言う言い方をいつもしている人だと分かっている場合や完全に見下げる人がいった場合) ですから、男性はまず言わないと言う事になります。

さて友達関係になるわけですが、これらの呼びかけはもう気が付いたと思いますが、親しみ・好意を示す表現とされます。 親が子供に対してこの表現する事で子供が怒ることはないわけです。 Jackie are so sweet/beautiful.と言っても問題ないわけで、しかも子育てには必要な表現ともされます。 しかし、年頃の娘にYou are sexyと冗談抜きに言ったらかなりおかしいです。 それを聞いた周りの人はおかしいと思うでしょう。 それはbeautulにはないsexyと言う単語が持っているからですね。

では大人同士の友達だったらと言う事になりますね。

1) 男としてそう呼びたい/呼べる女性がほしいという気持ちはあると思います。 しかし、私個人の感じとしては、この表現を連発する人はまれだと思います。 つまり、少し変わっているなと感じます。 これらの人はあなた以外の友達にもこう言う表現をよくするのでしょうか。 特別なフィーリングを持っているように感じるのは私だけじゃないと思います。

2)はそれほどきつくは感じません。 その人好みの表現ととってしまいます。 しかし、大人の友達関係でこれを言うのはやはりあなたを異性と感じているからでしょう。 女性と感じさせない友達関係であれば、たぶん使わないでしょう。 少なくとも私の知り合いや友達は言わないですね。 必要のない問題を起こしたくない、と言うことでもあるでしょう。 

xxxxがLoveであったら、それは単なる誰でもどんな関係でも使える表現です。特別な意味はありませんので気にする必要はないと思いますよ。

3)は上にも書いたように、あなたが好きであることでしょう。 たぶん本心でしょう。 お世辞ではないと思いますよ。 しかし、上にも書いたように、簡単に女性にそういうことはやはり「変わっているな」と感じます。 少なくとも普通の習慣といえるものではないと思います。 (人それぞれですが)

さて、すごく長くなってしまいましたが、問題点の本題です。

日本語が分かる日本人が、ある人の言った事の「真相」を見極めるにはどうするでしょうか。

それは、相手の全身から真相を掴み取る事です。 ジェスチャー、あなたに対する態度/姿勢/言葉遣い、そして他の人(特に女性)への態度の違いを感じ取る事は大変重要だと思います。 ボディーラングエージですね。 あなたに好意を持っている事は確かなようです。、 それがあなたにとって良い事なのか、それとも、その逆の極端なことをいうと遊ばれているのか、英語と言う言葉ではなく全てから判断する事ができますね。

全くコミュニケーションの問題のない日本語ですら相手を判断する事は難しいですね。 でも、この人下心あるのかしら?、スケベ親父?、やさしい人?、私を本当に思ってくれている人?、などいろいろと日本語でも考える事ってありますよね。

アメリカでもDon't call me that!と言う事もある、と言うことを頭の隅において置いてください。

何か取り留めのない事を長々と書いてしまったようでごめんなさい。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。

アメリカに36年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

私はここで数回この点に書いてきましたが、「文字からではなく体全体で」言葉である英語の本当の意味あいを感じる事の重要性がこのご質問の中にあると思います。

たしかに単語自体がその人の持つフィーリングを適切に表すことはあるでしょう。 しかし、はっきり表しているのかどうか分からない物もあります。 ご質問の言い方がそれにあたるものと思います。

つまり、特別な感情を表す為に使う人/情況とか逆に深い意味を持たせずに呼び...続きを読む

Q中国は社会主義。経済は資本主義?

中国は社会主義国のはずです。しかし昨今の中国経済の成長の話題から、経済は資本主義化していますか?

社会主義国にとは、「勤勉勤労は無駄。皆一並び」という考えは時代遅れなのですか?

Aベストアンサー

>社会主義国とは、「勤勉勤労は無駄。皆一並び」という考えは時代遅れなのですか?
 「社会主義」の認識に誤解があるように思うのですが、そもそもこの思想は19世紀の産業革命による経済格差を是正するために生まれた思想です。つまり、資本主義が成熟して社会主義に移行し、最期に共産主義へ到達するというのが思想の柱になっています。ですから社会主義と資本主義は対立関係にありません。

 中国共産党は現状について正式な見解を発表していませんが、政府要人などの発言を聞く限り以下のような解釈(言い訳)で資本主義化を行っていると考えられます。

・現在の資本主義化は理想の共産主義を実現するための過程である。
・資本主義を導入しているのは国民の生活を脅かさない余剰産業の分野である。
・基幹産業は国家が共産主義思想に基づいて行っているため問題ない。

 つまり、共産主義を実現するために国家の経済を豊かにしようというのが資本主義導入の理由であり、国民の生活を支える基幹産業は国家が管理しているので問題はない。そもそも社会主義・共産主義は資本主義の発展系なので、現在の資本主義はあくまでも過渡期である、というのが中国共産党の考え方のようです。

 「時代遅れなのですか?」というご質問ですが、現在の中国は本来の「資本主義→社会主義→共産主義」ではなく、文化大革命によっていきなり社会主義となった(多くの社会主義国家が同様ですが)ため、思想的にはあり得ない「社会主義状態での資本主義導入」という現象が起こっただけです。したがって「時代遅れ」とは別の次元で判断した方がよいでしょう。

 社会主義という思想は格差の是正を目的としているため、「資本家と労働者」という階級闘争に結びつきやすく、国家や官僚による国民の支配を強めてしまう側面があります。中国が抱えるさまざまな問題は、資本主義の導入が原因というよりも、社会主義が持っている問題が抑えきれずに露呈したといえますね。

 ちなみに、日本を含む資本主義社会の多くは、市場経済でありながら平等な生活を求める「混合経済体制」に移行しつつあります。すでにEUなどではゆるやかな社会主義が導入され、資本主義といかに組み合わせるかが課題となっています。そういう意味で、これからの社会は資本主義と社会主義が融合した形がスタンダードになるかもしれません。

>社会主義国とは、「勤勉勤労は無駄。皆一並び」という考えは時代遅れなのですか?
 「社会主義」の認識に誤解があるように思うのですが、そもそもこの思想は19世紀の産業革命による経済格差を是正するために生まれた思想です。つまり、資本主義が成熟して社会主義に移行し、最期に共産主義へ到達するというのが思想の柱になっています。ですから社会主義と資本主義は対立関係にありません。

 中国共産党は現状について正式な見解を発表していませんが、政府要人などの発言を聞く限り以下のような解釈(言い...続きを読む

Q白人どうしは国籍の違いを分かるの?

愚問で恐縮です。

私たちから見て街を歩いている韓国人や中国人は、服装・髪型、それとか歩き方とか立居振舞で、ある程度は 「多分、あの人は○○人だろう」 と、想像がつきますよね。

勿論、ハッキリと分かる人ばかりじゃなくて、どう見ても中国人だと思ったのに、れっきとした日本人だというケースもありますが、「ある程度」 は想像がつくように思います。

これって、同じ東洋人だから想像がつくわけなんですが、白人となるとまるでお手上げです。

例えばスウェーデン人とデンマーク人、とオランダ人とドイツ人、白人と言えるかどうか分かりませんが、イタリア人とスペイン人とかポルトガル人 ・・ この辺の違いは彼らどうしの間では、顔形や外見などで 「ある程度」 は分かるのでしょうか?

私から見れば、どれも同じに見えます。 

白人以外でも、例えばサウジアラビア人とクエート人、インド人とパキスタン人、もっと難しいのが黒人系です。

モロッコ人とチュニジア人、ガーナ人とギニア人、ケニア人とタンザニア人 ・・・ 「顔形で判断せよ」 と言われたら絶望的になります。

彼ら自身は彼らどうしの間では、「アッ、この人は多分、○○人に違いない」 と分かるものなんでしょうか?

あと、アメリカにいる黒人とアフリカの黒人を、パッと見て区別出来ているのでしょうか?

まさか私たちのように 「何だか、みんな同じ黒人に見えるよ」 とは、なっていないように思います。

愚問で恐縮です。

私たちから見て街を歩いている韓国人や中国人は、服装・髪型、それとか歩き方とか立居振舞で、ある程度は 「多分、あの人は○○人だろう」 と、想像がつきますよね。

勿論、ハッキリと分かる人ばかりじゃなくて、どう見ても中国人だと思ったのに、れっきとした日本人だというケースもありますが、「ある程度」 は想像がつくように思います。

これって、同じ東洋人だから想像がつくわけなんですが、白人となるとまるでお手上げです。

例えばスウェーデン人とデンマーク人、とオランダ人...続きを読む

Aベストアンサー

初めまして。アメリカ人(アイルランド系とイギリス系まじり)の白人と
結婚して18年の主婦です。

アメリカでは白人の場合、外見で国籍というより民族は大体予想出来ます。
北欧系の人の薄い色や長身痩せ型体型、アイルランド系の態度と骨太体型
(爆笑)、イギリス系のほっぺの赤さと低身長、華奢な体型。ドイツ系の
鼻と頬骨、ラテン系の色あい。等等。
肌、髪、目の色と風貌でなんとなく分かります。
勿論、ラストネームで「何処系」ってのは直ぐに分かります。

同じ白人でもアメリカ人か他のヨーロッパ人か?
これは、直ぐに分かります。話さなくても分かります。
立っているだけで分かるんですよ。どうしてか?
う~ん、私達日本人が他のアジア人を見分ける、あの「感覚」と
同じだと思います。

勿論、話しをすればアメリカ人か否かは分かりますし、
同じアメリカ人でも話しをすれば出身地もおおかた分かりますね。
日本人同士でも同じでしょ?

アメリカ人の黒人とアフリカの黒人は、基本的に外見で分かります。
それは「色の濃さ」ではありません。理由はアメリカ人の黒人の
ほぼ100%が白人の血が混じっているのと、同じ黒人同士でも
民族の違う者同士の混血が繰り返された結果だと思います。
純血なアフリカ人とは基本的に外見が違うんです。
何処がどう違うか、、は応えにくいですが。

私はカリフォルニア在住です。土地柄、地元の人はアジア系の人を
見慣れています。で、多くの人が同じアジア系でもちゃんと、
日本、韓国、中国、ベトナム、フィリピン。。等、一目見て
外見で違いが分かりますよ。

私は100%日本人ではなく、少し白人が混じっているので
よく地元のインディアンに間違えられますが。。
まっ、これもご愛嬌です。

少しでも、ご参考になったら幸いです。
失礼致しました。

初めまして。アメリカ人(アイルランド系とイギリス系まじり)の白人と
結婚して18年の主婦です。

アメリカでは白人の場合、外見で国籍というより民族は大体予想出来ます。
北欧系の人の薄い色や長身痩せ型体型、アイルランド系の態度と骨太体型
(爆笑)、イギリス系のほっぺの赤さと低身長、華奢な体型。ドイツ系の
鼻と頬骨、ラテン系の色あい。等等。
肌、髪、目の色と風貌でなんとなく分かります。
勿論、ラストネームで「何処系」ってのは直ぐに分かります。

同じ白人でもアメリカ人か他のヨ...続きを読む

Qえ~~!

え~!って英語でなんというんでしょうか?
わたしはてっきり"Whaaat??”とか言うのかと思ったのですが、
それは「はぁぁ?」という意味にとられると聞いたので、
ちゃんと「えー!」とか「えー・・」とかに当てはまる英語を教えてください!

Aベストアンサー

>「はぁ?」はちょっと軽蔑的な表現が入っていて、
"You must be kidding, right?"
"Ha? You must be joking."
"What? Get out of here."

>え~!とかは自分もびっくり、自分も知らなかった!みたいな感情が入ってる感じです。
"What!" 下げるイントネーション
"Oh my gosh." "Holy smoke."

>えー・・は「やだーなにそれ・・」と少し落胆的な言い方です。
" Oh, my goodness."
" That sucks."
" That stinks"
" Disgusting."
" Don't give me that."
" Drop it."
" Dump that sh_t."

Qどうしても使い方がわからない・・・such as とlike

こちらのサイトでも調べてのですが、どうしてもわかりませんでした。 ~のような というときのsuch asと likeの使い分けです。例を用いてなるべく簡単にわかりやすく説明してくださる方いらっしゃいませんか?すみませんが教えてください。

Aベストアンサー

such as ~ のほうは「例えば ~ などのようなもの」という例を挙げるもので、

like ~ のほうは「~ に似ているもの」という類似性を示すもの、

という印象の違いがあると思います。

日本語で「~のようなもの」という言葉には、例を挙げている場合と、形や様子が似ているものを挙げている場合があいまいに混じっているので、和英のときに一緒にまとめられてしまうのですね。

Q白人世界でアジア人を差別しない国はありません、それが現実ですがどう思いますか?

一年以上白人国家を旅行した人なら理解できると思いますが、最低でも1度や2度必ず差別を受けた経験があると思います、その時必ず中国人か日本人か聞かれます、ある店でボッタクリが嫌なので嘘をついて中国人と言ったらその後無視され出て行けと言われました、その後冗談で実は日本人と言うと180度態度が変わりました。白人は正直露骨です。
そして肌の色でもアジア人を美的感覚から見下します。
ロスで仲良くなった白人が言ってました、表面では言わないが
アジア人や黒人は現実に今も差別されている「日本人の君はまだマシな方だ」と。
日本でも差別問題はありますが白人国家は現在でもアジア人を差別しています、中国人とか韓国人と言うととんでもない嫌な思いをさせられます、皆さんこの現実をどう思いますか?

Aベストアンサー

アジア人という定義の仕方に白人目線を感じます。つい近年まで白人は有色人種を人間とは見ていませんでした。「奴隷、当時のヨーロッパでは『黒人が白人と同じ人間である』という考え方はなかったのである。
『法の精神』で知られるモンテスキュー。
社会学の父と讃えられるフランスの哲学者でさえ「黒人が人間だと考えるのは不可能である 彼らを人間と考えるなら 我々がキリスト教徒でないと認めざるをえなくなる」と語っている。」
http://www.fujitv.co.jp/ainori/st/st361.html

有色人種を人間と認めざるをえなくなったのは、後の方の世界的な大戦のあとではないかと考えます。第一次世界大戦ののちある有色人種の国家が提案した人権平等条項の提案は英米によって葬り去られました。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h10_2/jog053.html

「ホテルのフロント係は、女性の方を見向きもせずに、デュボイスへの対応を続けた。勘定がすべて終わると、彼はデュボイスに向かって深々とお辞儀をし、それからやっと、その厚かましいアメリカ女性の方を向いたのだった。フロント係の毅然とした態度は、これまでの白人支配の世界とは違った、新しい世界の幕開けを予感させた。

 「母国アメリカではけっして歓迎されることのない」一個人を、日本人は心から歓び、迎え入れてくれた。日本人は、われわれ1200万人のアメリカ黒人が「同じ有色人種であり、同じ苦しみを味わい、同じ運命を背負っている」ことを、心から理解してくれているのだ。」
http://hanausagi.iza.ne.jp/blog/entry/964059/


人間は好き嫌いのほかに生理的嫌悪ということもあります。戦後は戦争の被害ということも理由に付け加わりました。

オバマ大統領はなぜ黒人なのか。ハーフではないのか。白人男性の主人と黒人女性奴隷の間に生まれた子どもは、生まれながらにして奴隷であり、色が白いほど高く売れたと聞きます。人種差別に法的に最終的な決着がついたのは1964年(昭和39年)かともいわれます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AC%E6%B0%91%E6%A8%A9%E9%81%8B%E5%8B%95

>日本人の君はまだマシな方だ
そんなわけで、白人にすれば納得ずくというより、無理やり人種平等を誓わされたわけで、本人からみた多層な差別意識があるのはある面いたし方がないと考えます。

武力ということではないにしても、要は実力で認めさせるほかはないと考えます。

アジア人という定義の仕方に白人目線を感じます。つい近年まで白人は有色人種を人間とは見ていませんでした。「奴隷、当時のヨーロッパでは『黒人が白人と同じ人間である』という考え方はなかったのである。
『法の精神』で知られるモンテスキュー。
社会学の父と讃えられるフランスの哲学者でさえ「黒人が人間だと考えるのは不可能である 彼らを人間と考えるなら 我々がキリスト教徒でないと認めざるをえなくなる」と語っている。」
http://www.fujitv.co.jp/ainori/st/st361.html

有色人種を人間と認めざ...続きを読む

Qオーストラリア入国拒否を下されてしまいました。。。。Visaはetas

オーストラリア入国拒否を下されてしまいました。。。。VisaはetasVisaで入国しようとしました。
一度ワーホリが終了してすぐ再入国しようとしたこともあり違法労働の疑いをもたれ拒否されました。。
3年間オーストラリアには入国できないと言われました。私が今不安なのはパスポートに傷がついたことと、オーストラリアのブラックリストに乗ってしまったことです。。。
来年か再来年NZかイギリスにワーホリで行こうと思ってます。ですが、一度そうゆう履歴があったので、普通に入国できるのか不安です。あと3年経ったら、AUSにも観光として3カ月か6か月は滞在したいと思っています。友人に会いに行くのと、観光目的として。AUSに関しては、また観光VISAだと長期なのでまたあやしまれますかね。。。。><それか学生Visaを取ろうか考えています。。。学生Visaから観光Visaに滞在中変えること確か無理なんですよね。。。><??
AUSに関してはとにかく少しでも長く滞在出来たらなと思っています。。。。
AUSの入国はかなり厳しいことに捕まるまで気づきませんでした。。。。何か知っている方いましたら回答よろしくお願いします><

オーストラリア入国拒否を下されてしまいました。。。。VisaはetasVisaで入国しようとしました。
一度ワーホリが終了してすぐ再入国しようとしたこともあり違法労働の疑いをもたれ拒否されました。。
3年間オーストラリアには入国できないと言われました。私が今不安なのはパスポートに傷がついたことと、オーストラリアのブラックリストに乗ってしまったことです。。。
来年か再来年NZかイギリスにワーホリで行こうと思ってます。ですが、一度そうゆう履歴があったので、普通に入国できるのか不安です。あと3年...続きを読む

Aベストアンサー

オーストラリアの入国について私の経験ですが、参考になれば。
ずいぶん前ですがオーストラリアでワーホリを経験し、ビザのトラブルで
イミグレーションを相手に裁判で争ったことがあります。

私の場合、明らかにイミグレーションの単純ミスだったのですが、
イミグレはビザ発給については絶対にミスを認めず、話が大きくなってしまって。

そのときに、移民弁護士の方に相談したりあちこちで話をきく中で感じたことは、
オーストラリアという国は、ビザに関してはどんな理由があっても一度トラブルを
起こした人に対しては、No Excuseであるということです。

オーストラリア出国の際、数年はビザが発給されないだろうと言われましたが、
実際は2年半経過の段階で発給されました。でも、通常の観光ビザではなくて、
1回限り有効なシングルビザ、しかも入国から1ヶ月有効というビザでした。

ビザ申請には事前に大使館に相談が必要で、通常必要な手続きの他に、
旅行の詳細な日程表だとか、いろいろ書類を添付させられました。
おそらく質問者様も私と同じようなケースになるのではないでしょうか。

ただ、パスポート番号が変わるとスムーズに申請できると聞いたことはあります。
私はワーホリ途中に日本大使館で10年物パスポートに切り替えてしまったので
それは試していませんが・・・
でも虚偽申請が発覚したら、またしばらく入国できなくなりますよね。

私はこのパスポートでもオーストラリア以外の国に入国できなかったことは
ありません。入国審査のときに、念入りに質問されることは多かったですけど。

他の国のワーホリについては、どなたかの回答がつくといいですね。

オーストラリアの入国について私の経験ですが、参考になれば。
ずいぶん前ですがオーストラリアでワーホリを経験し、ビザのトラブルで
イミグレーションを相手に裁判で争ったことがあります。

私の場合、明らかにイミグレーションの単純ミスだったのですが、
イミグレはビザ発給については絶対にミスを認めず、話が大きくなってしまって。

そのときに、移民弁護士の方に相談したりあちこちで話をきく中で感じたことは、
オーストラリアという国は、ビザに関してはどんな理由があっても一度トラブルを
起こした人...続きを読む

Q三味線は猫の皮を使うと聞いていますが、では、この猫はどこで調達するので

三味線は猫の皮を使うと聞いていますが、では、この猫はどこで調達するのでしょうか?その辺にいる野良猫でも捕獲するのでしょうか。それとも猫のブリーダーのような人がいて皮の状態の良い猫を使うのでしょうか? 動物愛護保護法に抵触することも無いのでしょうか?

Aベストアンサー

さすがに最近は合成皮などが多くなっているでしょうが、高級品は猫の皮も使います。
しかも、若くて妊娠経験のない雌猫が最高級品と聞いています。
野生の猫では品質に問題も有りそうです。

「動物愛護保護法に抵触」
これは、他の動物に対する偏見に成りませんか。
牛や豚だって当然動物です。
鰐皮やダチョウ皮など、他の動物の皮も利用されています。
ミンクなどは、毛皮を取るだけに飼育されています。
可愛いモルモットも、医薬品開発のために命を投げ出してくれています。

昔は、鯨の頭の中にある油を取るだけのために、アメリカなどは鯨を絶滅に追い込むほど乱獲し、その肉や骨などは海に放置していました。
アホウドリだって、羽布団の中身にするために沢山命を落とし絶滅の危機に至っています。
その不幸な経験を生かして、動物の保護や命を無駄にしないための「動物愛護保護法」が制定されました。
しかし、それはあくまでも動物を虐待したり無駄に命を奪うことを禁止する物であって、人間のために利用することを禁止する物ではありません。

人間が快適に生活し、健康に生きて行く上で生物の命の恩恵を受けないわけには行きません。
すべての食料品や生活用品は、必ず他の生き物の恩恵を受けていることを理解し、その生き物に報いるために無駄な消費をしないように心がけ、常に感謝する気持ちを忘れないようにしたい物です。

さすがに最近は合成皮などが多くなっているでしょうが、高級品は猫の皮も使います。
しかも、若くて妊娠経験のない雌猫が最高級品と聞いています。
野生の猫では品質に問題も有りそうです。

「動物愛護保護法に抵触」
これは、他の動物に対する偏見に成りませんか。
牛や豚だって当然動物です。
鰐皮やダチョウ皮など、他の動物の皮も利用されています。
ミンクなどは、毛皮を取るだけに飼育されています。
可愛いモルモットも、医薬品開発のために命を投げ出してくれています。

昔は、鯨の頭の中にある油を取る...続きを読む

Qネイティブは英語を全て聞き取れているのでしょうか

ドラマや映画で英語を聞いていると、例え字幕やスクリプトがあっても、どう頑張ってもそのように聞こえない場合があります。
確かにそんな感じかなと思う場合もありますが、おそらく実際相手から言われると確実に聞き取れないと思います。
特に、超早口でハッキリと発音せず省略されたり弱音で発音された言葉になっているような場合は極めて難しいです。

そこで質問させて頂きたいのですが、ネイティブの人たちは、ドラマ、映画の台詞はほぼ全て聞き取っているのでしょうか?
日本語のように、全てをハッキリと発音する言葉だと、日本人で日本語の映画などを聞き取れない人は殆どいないと思います。
(東北や沖縄などの方言が絡んでくると理解は不可能ですが)
しかし、英語のようにハッキリと述べないような言葉の場合どうなのかと気になります。
やはり、アメリカなどのネイティブでも(第2言語として英語を話す人の英語を除いて)、聞き取りにくい人の発音とか、映画とかあったりするものなのでしょうか?

すみませんが教えて頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

日本語でもそうですが口語の場合、聞き取れても意味の分からない言葉は英語でもあります。
スラング(隠語)、言い換え、意図的な形容、専門用語などはもとより、人種や出身国、地域による「なまり」など様々な要因で意味が分からない言葉があります。
またStand-Up Comedy (アメリカのお笑い芸スタンドアップコメディ)など早口で不明瞭な発音、下ネタなど、何と言ったか分からないときもあります。これは日本でも、若手の早口の芸人の掛け合いを聞いて良く分からないと思う年配の人がいるのと同じです。
アメリカでは多種多様な人種が英語を話しますので、とっさには意味が把握できないこともありますが、大筋では問題ないのは、あまり上手くない日本語を話す外人の言葉を日本人が理解できるのと同じです。
また一般的に英語圏の人は発音に寛容で、日本人のように細かなイントネーションを評価するような人はめったにいません。(意地悪な人はどこにでもいますので、馬鹿にしたり邪険にされることはケースによってはありますが。)
すべてのネイティブがまるで教材のようにしっかり言葉をしゃべっているかといえばNOですので、字幕と合わないこともあると思います。例えば・・・・シュワちゃん(ターミネーター)などの会話を聞いてみると分かりますが、ものすごくなまってますし、標準の英語と言えるかは大きく疑問ですが、それでも発音がどうのと指摘する人はまれです。

日本語でもそうですが口語の場合、聞き取れても意味の分からない言葉は英語でもあります。
スラング(隠語)、言い換え、意図的な形容、専門用語などはもとより、人種や出身国、地域による「なまり」など様々な要因で意味が分からない言葉があります。
またStand-Up Comedy (アメリカのお笑い芸スタンドアップコメディ)など早口で不明瞭な発音、下ネタなど、何と言ったか分からないときもあります。これは日本でも、若手の早口の芸人の掛け合いを聞いて良く分からないと思う年配の人がいるのと同じです。
アメリ...続きを読む


人気Q&Aランキング