人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

高2の男です。脂肪を燃焼させたいので有酸素運動を
計画的の取り組もうと思っているのですが、
左足のひざの下から骨が少し浮き出ている軽度の
オスグット病にかかっていて、足を使った運動をしたり、
ひざを曲げたりすると
軽く痛みます。強い負担をかけ続けていると悪化しそう
なのでなるべく足に負担がかからないような有酸素運動が
あったら教えてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 akatsuki29 さん、こんにちわ、スポーツトレーナーです。



 オスグット病は、大抵あなたくらいの年齢には収まりますが、継続しているのですね。

 もうしばらくで収まるでしょうから、待つという考え方もあります。

 トレーニングをするならば痛くない方法を探ってみてください。また、アイシングをすれば通常は痛みが治まります。アイシングをして迄する運動する必要もないでしょうから、無理しない範囲で行ってみてください。

1、水泳
2、エアロバイクや通常のチャリンコ
3、ウォーキングや軽めのラン

 質問は遠慮なくどうぞ
 
    • good
    • 0

骨に異常との事ですが、骨に負担は掛からなければ足を動かしても大丈夫なのでしょうか?


であれば・・・・
プールであるいてください、浮力があるので体重はかかりにくく骨に負担は来ません、しかも筋肉は強化されます。
私は変形股関節症で、骨に負担を掛けず筋肉を強化するにはプールで歩く事が一番と医者に勧められています。
当然有酸素運動になりますよね。
    • good
    • 1

プールでの水中歩行は足にかかる負担も少ないと思います。


いかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

プールは足に負担がかからなそうでいいですね。
家の近くに泳げる施設がみつからないので、ま
た探してみようと思います。

お礼日時:2007/05/17 13:08

寝た状態で自転車こぎ運動をしたらやはり足はつらいでしょうか?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

足は辛くなくていい感じに動けます。
ただ、腹筋がずっと使われるのでちょっと辛いです・・。

お礼日時:2007/05/17 13:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q足に負担のかからない効果的運動&ダイエット

初めて質問します。このカテゴリーのいろいろな過去質問&回答を拝見しました。悩みは、やせる方法なのですが(「又か・・・」と思わないでくださいね)私は昨年、足の手術をしジョギングや激しい運動をすることができません。歩行に関しては大丈夫ですが、過去の回答にのっているような「有酸素運動」といわれている運動を思うように行なうことができません。水泳をはじめようと思ってます。まず、どんな体型かといいますと:身長:160cm 体重:53キロです。人からみるとやせて見えるらしく得してます。今年になって、3キロほど体重が増えました。体脂肪はあまり変化なし。運動(以前も水泳を少し・・)をやめて3年経過。動くのは好きなほうです。よく、ダイエットをするのに食事制限がありますが、私の食事は制限のしようがないくらいあまり食べず(1日3食たべてます)、多分このからだでやせたいのであれば食事制限ではないと思ってます。学生時代ダンスをやっていて結構筋肉質なので運動をすることにより今以上がっちりとした筋肉をつけたくないのです。やせたい個所はお腹と太もも&背中です。(かなりたるんできました。)食事も変化ないのに3キロ増えたのには、基礎代謝が著しく低下したものと思っているのですが(年齢とともに:30過ぎです)どうなのでしょうか?肝臓、腎臓、等の臓器には健康診断の結果異常なしです。水分は毎日2リットル以上とってます(平均)。間食はしません。甘いものはたまに食べる程度です(ドカ食いはしません)以前はストレッチと腹筋、足上げ、ヒップアップなど、過去の回答に書いてあるようなことをほとんどやってきましたが希望以外の筋肉がが異様に発達してきてしまいやめてしまいました。何もしていないのに3キロ増の原因がわかった上で最適と思われる方法を教えてください。

初めて質問します。このカテゴリーのいろいろな過去質問&回答を拝見しました。悩みは、やせる方法なのですが(「又か・・・」と思わないでくださいね)私は昨年、足の手術をしジョギングや激しい運動をすることができません。歩行に関しては大丈夫ですが、過去の回答にのっているような「有酸素運動」といわれている運動を思うように行なうことができません。水泳をはじめようと思ってます。まず、どんな体型かといいますと:身長:160cm 体重:53キロです。人からみるとやせて見えるらしく得してます。...続きを読む

Aベストアンサー

お腹、太股、背中と拝見して、すぐに思い浮かんだのが抗重力筋です。
http://www.venus.dti.ne.jp/~sese/body11.html
これは常に重力に抵抗している筋肉で、主に赤筋という筋肉で出来ているので持久力があり、疲れにくいんです。
これが衰えると基礎代謝も衰えますから、横になっている時間が増えたとか、長時間、同じ姿勢を保つような場面が少なくなっているのではないかと思います。

で、体重が増えているのに、体脂肪率に変化が無いということは、体脂肪が増えている(パーセンテージ表示ですから)ということですから、やはり基礎代謝の低下なんだと思います。

で、ご存知かも知れませんが、有酸素運動がダイエットに有効なのは、有酸素運動をすると脂肪細胞を分解する酵素リパーゼが分泌され、その分解された脂肪酸をエネルギーとして消費するのがこの「赤筋」だからです。ですから、赤筋が増えれば、太りにくい体質になるといえます。
で、赤筋は、鍛えても太くならず、むしろマラソン選手のような「こんなに痩せててオリンピック選手かよ!」くらいの引き締まった体系を作ります。
ですから筋肉にはガッチリ体系を作る「白筋」と、絞り系の「赤筋」がありますので、赤筋を鍛えることをすれば良いんです。
http://www.seiko-diet.com/index.html

赤筋を鍛えるには低負荷で、持続した運動をするのが一番ですから、歩けるのでしたら、徹底的に「正しい歩き方」を維持するのも効果的だと思います。
踵から着地して、つま先で蹴る、つま先をあげる角度、つま先の出方、腕の振り方、・・・ちゃんと勉強すると、大変、奥が深いですし、キチンとやると疲れます。
http://www.happywhisper.com/special/200402/top.html
http://www.nagasawayukari.com/lesson/index.html

あとは「太極拳(簡化二十四式)」なんかの、腹が立つほどゆっくりした動作の運動も有効ですし、座禅、書道なんかの持続した姿勢も大切です。ですから、どちらかというと、運動はしないで、生活の中の全ての動きを意識して、丁寧に「正しい姿勢」ですることが基礎になってくると思います。で、これを心がけていれば、脳の中の癒し神経系も活発になってきますので、ダイエットにも、メンタルヘルスにも効いてくるハズです。

お腹、太股、背中と拝見して、すぐに思い浮かんだのが抗重力筋です。
http://www.venus.dti.ne.jp/~sese/body11.html
これは常に重力に抵抗している筋肉で、主に赤筋という筋肉で出来ているので持久力があり、疲れにくいんです。
これが衰えると基礎代謝も衰えますから、横になっている時間が増えたとか、長時間、同じ姿勢を保つような場面が少なくなっているのではないかと思います。

で、体重が増えているのに、体脂肪率に変化が無いということは、体脂肪が増えている(パーセンテージ表示ですから)とい...続きを読む

Q膝を使わない有酸素運動を教えてください

膝には、体重の2~3倍の負担がかかると聞き あわてています。

夫は、交通事故で、片足膝関節をダメにして10度程度しか曲げる事ができません。
日常の生活や、歩行などの不自由はしていません。
40代に入り、中年太りで、体重71Kg(身長165cm)体脂肪率30%近くです。
膝への負担を軽くするには、体重を軽くするのが一番だと思います。

心配なのは、現状の重い体で、有酸素運動(ウオーキングや縄跳び)などをすると、かえって膝の寿命を縮めるのでは?という事です。
大丈夫なのでしょうか?しないよりいいのでしょうか?
何か負担の少ない良い運動があれば、是非、是非、教えてください。

体重を減らすために私が考えられる方法は--------------

食事は、ストレスにならない程度カロリーをセーブ。
運動は、水泳や水中ウォーキングなど、休日に行こう。
ストレッチと、腹筋や腕立て、ダンベルなどの、筋トレで、基礎代謝を少しでも上げて、体重を落す方向に。

--------------------ですが、

実は、本人に危機感がないく、必要性を感じないのか、やる気がイマイチです。
プールに行っても、ビート盤につかまって浮いてます。(涙)
ダンベルも、ビデオも本もそろえたのに、2週間で挫折。(涙)

なにか脅かす材料<膝と体重>があれば、併せて教えてください。
どうぞ、よろしくお願い致します。

膝には、体重の2~3倍の負担がかかると聞き あわてています。

夫は、交通事故で、片足膝関節をダメにして10度程度しか曲げる事ができません。
日常の生活や、歩行などの不自由はしていません。
40代に入り、中年太りで、体重71Kg(身長165cm)体脂肪率30%近くです。
膝への負担を軽くするには、体重を軽くするのが一番だと思います。

心配なのは、現状の重い体で、有酸素運動(ウオーキングや縄跳び)などをすると、かえって膝の寿命を縮めるのでは?という事です。
大丈夫なのでしょうか?しない...続きを読む

Aベストアンサー

 足を悪くされているとのことですが、
そういう悪い所が少しあると、運動に対して消極的になってしまうのは、
ある意味仕方がありません。
 
 私の提案としては「膝のために運動」ではなく、
「趣味で体を動かしたら」とか、「痩せると格好良いよ」などで、
勧めていくことですね。
前者のコンセプトですと、強制的というニュアンスが強くて、
最初の内はどうしても嫌がってしまいます。
 運動を2年ぐらい続けられて、中弛みしてきた時に、
「膝が悪いんだから」と言うのを言ってあげてください。
この時ならば、効果抜群です。

>40代に入り、中年太りで、体重71Kg(身長165cm)体脂肪率30%近くです。
>膝への負担を軽くするには、体重を軽くするのが一番だと思います。

 ご主人が若い時は痩せていたのでしたら、完全な内臓脂肪型肥満ですね。
膝も心配ですが、成人病もちょっと心配です。

>食事は、ストレスにならない程度カロリーをセーブ。

 その方針で特に問題ありません。
 基本的な食事についてのポイントは、
・炭水化物・糖分の摂取時間を早い時間と運動直後に持ってくる。
・蛋白質の摂取量を体重の2倍程度(体重が70Kgならば、140g程度)にする。
・炭水化物:蛋白質:脂肪=4:3:2の摂取比率にする。
・食事の回数を増やす
・ビタミンB群を多めに摂取する
になります。
 具体的な食生活は分かりませんが、
夜に飲まれると思われますビールや日本酒などの糖分の多いお酒を、
ウイスキーなどの糖分の少ないお酒に変えるだけで、
結構効果が表れますよ。

>運動は、水泳や水中ウォーキングなど、休日に行こう。
>ストレッチと、腹筋や腕立て、ダンベルなどの、筋トレで、基礎代謝を少>しでも上げて、体重を落す方向に。

 ちょっと量が多いです。
ご主人は膝が悪いのですから、少し加減してあげてください(笑)。

 そこで、Dietに適する運動のポイントを述べますと、
・会話が出来るくらいの強度で、楽に行なう。(220-年齢)×0.6ぐらいの心拍数)
・行なう時間は、30~40分間。
・朝食前、または夕食前の空腹時に行なう
・行なう頻度は、”週3回”までに留める。
となります。
 余談ですが、10日一回運動するだけで運動不足は解消されるデータが挙がってきています。
毎週行なうのではなくて、気が向いた時に行なうぐらいで、
まずは問題ありませんよ。
 
 最後に、無酸素運動ですが、
まずは、下記のサイトを見せてあげてください。

 具体的には、
・1セットを43秒、回数にして6回~10回行なう。
・重量の設定は、明らかに動作に抵抗を感じる所から始め、出来る限り増やしていく。
・セット間のインターバルは、3分。
・無酸素運動の総運動時間は、60分~75分に留める。

 後は下のサイトを見てください。

>なにか脅かす材料<膝と体重>があれば、併せて教えてください。

 最初に申し上げたのですが、脅かすと逆効果です。変に萎縮してしまいます。
 できれば、奥様が一緒に有酸素運動に付き合ってあげたり、
一緒のDietメニューで食事をしてあげた方が、相手はやる気になります。
 膝を悪くされて体脂肪率も30%でしたら、そうとう運動から遠ざかっています。
まずは、ご主人の運動に対する苦手意識を消すことから、始めてくださいね。

 それにしても、旦那さん思いの奥さんだこと。キィィーーーー、悔しい(笑)。

参考URL:http://www.guile.jp/menu.html

 足を悪くされているとのことですが、
そういう悪い所が少しあると、運動に対して消極的になってしまうのは、
ある意味仕方がありません。
 
 私の提案としては「膝のために運動」ではなく、
「趣味で体を動かしたら」とか、「痩せると格好良いよ」などで、
勧めていくことですね。
前者のコンセプトですと、強制的というニュアンスが強くて、
最初の内はどうしても嫌がってしまいます。
 運動を2年ぐらい続けられて、中弛みしてきた時に、
「膝が悪いんだから」と言うのを言ってあげてください。
...続きを読む

Q足を使わない有酸素運動

有酸素運動といえば、ジョギング、ウォーキング、サイクリング、縄跳び、踏み台昇降などが一般的かと思いますが、立ち仕事のバイトをしているため、どうしても足が疲れてしまい、やる気が起こりません。
ストレッチと腹筋は毎日やっているのですが、なかなか痩せません。
私の希望は体重を落とすことと(最近4-5kg太ったので元に戻したい)、お腹周りをスッキリさせることです。服(パンツ類)がほとんどあわなくなり困っています。
ちなみに身長が159cm、体重は50~51.5kgあたりを行ったり来たりしています。

Aベストアンサー

足を使わないエアロビックエクササイズは、実は効率が非常に悪いです。
ご存じの通り、エアロビで、エネルギーを消費するのは筋肉です。
人間の場合、陸上で生活するほとんどの動物の場合、足に一番大きな筋肉が付いています。
人間の場合、大きな筋肉は、脚→胸→背中の順でしょう。
そこで、脚の次に大きな胸の筋肉を使うとなると、せいぜい腕立て伏せ辺りでしょうか。
真面目にやると、数分で疲れてしまうので、壁立て伏せか、膝立伏せくらいの負荷でないと、女性の場合20分以上続ける事は無理でしょうね。

背中となると、ボート漕ぎ=ローイングマシンですね。
でも、背中の筋肉だけ使うローイングマシンは無いでしょうが、脚は使わないでローイングマシンをやれば、一応脚は使わずに出来ます。(ただし、脂肪燃焼効率は非常に悪いでしょう)
また、ダンベルもしくは、ペットボトルを使ったローイングも可能ではあります。

結局どれをとっても、脚に比べると小さな筋肉のため、効率は良くありません。

そこで、上半身がメインで、脚を使っていると比較的思わないで済む、ボクササイズみたいなのをやってごらになられてみてはいかがでしょうか?
全身を使うので、消費カロリーも上半身だけのものより遙かに多く、脚を使ったって気にもならないので、案外良いのではないでしょうか?

足を使わないエアロビックエクササイズは、実は効率が非常に悪いです。
ご存じの通り、エアロビで、エネルギーを消費するのは筋肉です。
人間の場合、陸上で生活するほとんどの動物の場合、足に一番大きな筋肉が付いています。
人間の場合、大きな筋肉は、脚→胸→背中の順でしょう。
そこで、脚の次に大きな胸の筋肉を使うとなると、せいぜい腕立て伏せ辺りでしょうか。
真面目にやると、数分で疲れてしまうので、壁立て伏せか、膝立伏せくらいの負荷でないと、女性の場合20分以上続ける事は無理でしょうね...続きを読む

Q足首に負担をかけない運動を教えてください。

健康維持のためにずっとジョギングをしているのですが、ここ2ヶ月ほど前から右足首の調子が悪くなり、ついに今日、走っていたらその足首が悲鳴をあげました。

まだ病院には行っていませんが、多分しばらくは走れないと思います。

そこで、足首に負担をかけずにできる、心肺機能が衰えないような運動はないでしょうか。
諸事情により水泳はできませんので、その他で。

もしご存知の方がいらっしゃったら、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

自転車が良いと思います。歩く以外で有酸素運動を長時間できるというのは、自転車の右に出る物は無いでしょう。時間対効果では、水泳だと思います。また、ランニング、ジョギング、ウォーキング等では、常に足首に全体重+衝撃荷重が掛かりますが、自転車では足首1点に集中することは有りません。ハンドル・サドル・ペダルに、体重や衝撃は分散されます。
もし自転車を始める時は、スポーツサイクルをお薦めします。きちんとした前傾姿勢が取れて、自分に合ったポジションが出る自転車ならなんでもいいでしょう。本当はロードに乗って欲しいですが。
買う時は、サイクリングクラブやレーシングチームの有る店をお薦めします。正しいポジションを出せる可能性が高いので。正しいポジションで乗らないと、かえって故障の原因になったりします。

その前にです、なぜ足首が痛むのかを整形外科に行って調べることをお薦めします。

Q股関節に負担を掛けない運動を教えてください

下腿を引き締めようとキックボクシングを始めたところ、以前より異変のあった股関節に
痛みが出るようになってしまいました。
病院でレントゲンを撮った結果、骨棘があるのが分かりましたがこれは原因ではないそうです。
その時は医師に続けても問題ないと言われましたが、3ヶ月ほどボクシングを休んでも結局
痛みが引かず、将来的な影響も心配で止めざるを得ませんでした。

運動不足から急に激しい運動を始めたのも影響していると思いますが、股間・膝関節への負担を
減らすためにも体重を落としたいのです。
ヨガなども考えましたが関節へ負担がありそうで踏み出せずにいます。
水泳はプールが近くにないのと当方泳げないので除きます。

何かご存知でしたら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も股関節が弱いです。
体重を減らすのは重要ですし、賛成です。

お薦めの運動はこれですとは言えませんが、股関節が悪い方がまずやるのが、ウォーキングみたいです。
これは他と競争するわけでも合わせるわけでもなく自分の体を相談しながらできるのが良いですよね。

私もヨガは股関節が弱い人にはちょっと。。と思います、だって片足で立ってポーズを取ったり、体をひねったりするみたいなので。

これと言ってアドバイスはできませんが、個人的経験から、避けるべきことは、体重を片方だけにかけたり、瞬発力や強い衝撃がある運動だと思っています。でも体を動かすのは痛みがなくなってからにしてください。痛みがあるときは、日常生活でさえ歩きを減らすようにしたほうが良いです。

余談ですが、(かかとに)エアー入りのスニーカーや靴は歩く時の衝撃をより吸収してくれるので良いです。

Qお米1合はご飯何グラムですか?

お米1合(150g)は炊きあがり後の「ご飯」になった時は大体何グラムでしょうか?
また、炊飯ジャーなどで、容量6L等とありますが、このリットルはどの状態の事を差すのでしょうか?(米?ご飯?、容積?)

Aベストアンサー

一合150gのたきあがりは約300gです。ちなみにお茶碗一杯150gおにぎり一個100gすし一貫20gカレー一人前300g弁当一個220gが標準です。

Q毎日ウォーキング1時間で効果は?

いつもお世話になっていますm(__)m
高3の女 158cmで56kgあります。
つい最近ウォーキングを始めることにしました!
毎日1時間です。
これをず~っとがんばって続けようと思います。
続ければ痩せますよね?
食事なども気にして食べようと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

2年ほど前に1日50分ぐらいのウォーキング(早歩き)を週6日して、
4月から8月の間の4ヶ月間で8キロやせました。

それまで不規則な生活をしていた上に運動不足だったのが、
毎日が忙しくなり、朝昼夜しっかり食べて運動もしてという規則正しい生活に変わり、成功しました。
食生活で気をつけていたことなどは特にありませんが、間食はほとんどしませんでした。

一番大変だったのは「続けること」でした。
目標なく歩くことはサボりがちになって続けられなかったので、私は学校からの帰りを歩くことにしました。
続けることが一番大変だと思います。
頑張って下さいね!!

Q足首に負担のかからない運動を教えてください。

現在35歳、女性です。右足首を痛めて、変形性関節炎を患い、そこを保護するために装具をつけています。装具は医師から一生着けるよう言われています。装具をつけていても、痛みはあり、走ったり、長距離を歩いたりということは必要がない限りは避けています。ですが、仕事柄(保育士)そうもいかないことが多く、また、足首に負担がかかるからと運動をしないでいると、体がどんどんたるんでいる感じです。
 少しでも体を鍛えようと、足首の負担の少ないプールでのウォーキングなどをしていますが、プールまで行ったり、水着に着替えたりと毎日続けるには難しいと感じています。
 足首に負担がかからず(負担が少なく)、特別な道具や場所もいらない、手軽に体を鍛える方法を教えてください。

Aベストアンサー

フィットネスボールを使ったらどうでしょうか?
ビーチボールのようなもので大きさもいろいろあるそうです。スポーツ店やホームセンターで\2,000くらいで売ってますよ!
値段も手頃だと思うし、自宅で運動できますよ。
フィットネスボールの運動方法は検索エンジンで調べてみては?

Q極力足を使わない家でできる有酸素運動はありますか?

先日までランニングをしていたのですが
急に足の・・・手で言えば甲のあたりに痛みを感じました
2・3日経ちましたが治らず普通に歩く分には別に問題ないんですが
走る等爪先立ちをすると異常に痛みを感じます
いろいろ動かしたりマッサージをしていますが治りません
極力足を使わない有酸素運動は何かあるでしょうか?
ダイエットグッズですがエアロバー?ヨガボール・くらいですねあるのは
またこの痛みの原因が何なのか知っている方正しい治療法を教えてください
完治までの期間も分かればお願いします
回答よろしくお願いします

Aベストアンサー

痛みの原因は意思に診察して貰わないとなんとも
言えません。

靴が合わない場合や過度の運動により筋肉が炎症を起こしている事もあれば最悪「中足骨疲労骨折」の場合も
あります。

>いろいろ動かしたりマッサージをしていますが
治りません

これに限らず、急な痛みのときは皮下で出血している事が多いのです。
その上、動かしたりマッサージすれば出血が増え悪化してしまいます。
マッサージの効果があるのは疲労物質乳酸を減らす事や
慢性のこりや筋肉疲労に対するものです。

水泳なら足に負担は少なくて済みます。
また、ウォーキングも有酸素運動としては適しており
足への負担も大きくはありません。
一方、マラソンなど息が上がってしまうほどであれば
無酸素運動になっています。

でもまずは、足の診察、治療を優先すべきだと思います。

Q有酸素運動は週3回までの方が良いのか?

教えてgoo!でダイエットについての質問や解答を見ていたら(勉強になります。ありがとうございます)
気になるご回答を発見しました。
有酸素運動についてのご質問へのご回答なのですが

・朝食前、または夕食前の空腹時に行なう
・行なう時間は、30~40分間。
・行なう頻度は、最高で”週3回”までに留める。
(脂肪だけを特別に消費するように行う有酸素運動は、体にある程度のストレスを感じさせてしまうために、脂肪を蓄積し易いホルモンバランスになってしまうからです)
・会話が出来るくらいの強度で、楽に行なう。(220-年齢)×0.6ぐらいの心拍数)

↑の中で、
>・行なう頻度は、最高で”週3回”までに留める。
(脂肪だけを特別に消費するように行う有酸素運動は、体にある程度のストレスを感じさせてしまうために、脂肪を蓄積し易いホルモンバランスになってしまうからです)

とありますが、これは本当なのでしょうか?
何か科学的な根拠があるのでしょうか?

ご回答者様に直接メールできたら良いのですが
そうもできないので、
どなたか詳しいかたご教授ください。

よろしくお願いいたします。

教えてgoo!でダイエットについての質問や解答を見ていたら(勉強になります。ありがとうございます)
気になるご回答を発見しました。
有酸素運動についてのご質問へのご回答なのですが

・朝食前、または夕食前の空腹時に行なう
・行なう時間は、30~40分間。
・行なう頻度は、最高で”週3回”までに留める。
(脂肪だけを特別に消費するように行う有酸素運動は、体にある程度のストレスを感じさせてしまうために、脂肪を蓄積し易いホルモンバランスになってしまうからです)
・会話が出来るくらいの...続きを読む

Aベストアンサー

 全部デタラメですね。

 朝食前または夕食前の空腹時に行なっても、食事後に行っても消費するカロリーは同じで、一日を通してみれば脂肪燃焼効果にはほとんど変わりはありません。以前は空腹時のほうがよいと言われていたこともありましたが、いまは必ずしもそうではないという認識です。ただし、食事直後は消化活動が行われますので、過激な運動は避けたほうがよいとされています。

 行なう時間は30~40分間がよいというのは、根拠がありません。時間を多くかけたほうがカロリー燃焼は進みますよ。以前は脂肪燃焼に20分以上は必要と言われていましたが、いまは訂正されていて、実施した時間の分だけカロリーが消費され、脂肪燃焼に貢献します。

 有酸素運動は「行なう頻度は最高で週3回”まで」というのも根拠がありません。体力に見合った有酸素運動なら、毎日欠かさず行ったほうが、それだけ脂肪が燃焼します。それを生活習慣にしてしまい、毎日やっているのがふつうの毎日の生活にしてしまえばよろしい。有酸素運動を「特別なこと」にするのがいけません。有酸素運動を特別視することはないのです。筋肉を使い体を動かせば何でも有酸素運動になるわけで、掃除・洗濯・片付け・買い物をやればそれも有酸素運動です。

 会話が出来るくらいの強度で、楽に行なうのがもっとも有酸素運動の脂肪燃焼効果がもっとも高いというわけではありません。長い時間続けられる限り、息も絶え絶えになりながらも呼吸が続き、体に酸素を送り込める「カーディオ」領域の有酸素運動がもっとも脂肪燃焼効果が高くなります。マラソンを思い浮かべれば分かります。

 全部デタラメですね。

 朝食前または夕食前の空腹時に行なっても、食事後に行っても消費するカロリーは同じで、一日を通してみれば脂肪燃焼効果にはほとんど変わりはありません。以前は空腹時のほうがよいと言われていたこともありましたが、いまは必ずしもそうではないという認識です。ただし、食事直後は消化活動が行われますので、過激な運動は避けたほうがよいとされています。

 行なう時間は30~40分間がよいというのは、根拠がありません。時間を多くかけたほうがカロリー燃焼は進みますよ。...続きを読む


人気Q&Aランキング