プロが教えるわが家の防犯対策術!

障害者施設に入所している40代の姉のことで相談させてください。

身体の健康には今まで問題なかったのですが、4ヶ月ぐらい前から下痢が続いていて体重が1ヶ月に2キロ以上落ちていて、施設が風邪をひいたりした時に連れて行く小さな病院では検査ができないので、腸の検査ができる(言うことを聞かない障害者の)病院を家族の方で探してくれと言われて困っています。
できないという小さな病院に紹介状を書いてもらえないのか、というと自分のとこができない検査を他所にしろ という紹介状は書いてもらえない。と ? なことを言われて話が終ってしまいます。

素人の医者の知り合いもない私より、施設で探したほうが見つけ易いに決まっていると思うのですが、個人情報保護法の話などされて、施設では限界があるので家族にして欲しいと言われます。

大きな病院に電話してみるぐらいしか思いつかないのですが、受け入れてくれるとこはあるのでしょうか?
地域は広島県です。

施設の対応に問題があるのとも思いますが喧嘩するわけにもいかず、困っています。入所する時もいくつかの中で選べるのなら、絶対に選ばないような施設でした。
大腸癌の可能性もありそうで早くなんとかしてやりたいのですが、どうすればいいか、わからず困っています。

アドバイスよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

公的な病院とかはどうなんでしょうか?市立病院とか・・・


ただ、検査をするには動かないようにしていなければならなくて、そうするには麻酔をするかもしれません。その場合、家族の同意が必要になります。(歯科の治療がそうだと聞きました)
療養介護を行っている施設なら医療機関併設施設になるのでできるかもしれません。行政に聞いてみてください。(紹介状がもらえないなら症状の経過や薬とかの情報は聞いておいた方がいいと思います)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
市と県の福祉課 両方に相談したのですが、あまり役にたつ情報はいただけませんでした。
二度手間にはなりますが、前は国立といっていた精神科の入院のある病院に連れて行って、そこで対応してくれる病院の紹介状をもらうというのでいってみようと思っています。

お礼日時:2007/05/16 09:36

私は関東に住んでいるので、詳しい病院まではわからないのですが・・・


私の働いている施設(障害者施設)の利用者さんも、病院探しにはいつも苦労しています。先日、利用者が階段から落ちて頭を打った時、救急車を呼んで受け入れ先を探してもらいましたが、近くの病院にはいくつも断られました。どこも救急指定なのにです。「手術中で先生がいない」「担当の先生が不在」など。
結局、少し遠い三次救急の病院に運ばれましたが、そこにたどり着くまで40分以上。たいしたことはありませんでしたが、もし大変な怪我だったら・・・と思うと、改めて障害者への偏見が強い世の中だと感じました。1番連携していかなければならないはずの医療に遠ざけられて、とても悲しい思いをいつもしています。
うちの施設では、普段、救急ではない時の大きな検査などを行ってくれる病院が1つだけあります。(1つしかないっていうのも悲しいですが)そこは総合病院ですが、中心は精神科で精神病院と言われるところです。
下の回答にもありますが、精神科中心の大きな病院に相談されてみてはいかがでしょう。普通の市立病院(大きくても)や小さな病院では「対応できない」「器具が十分でない」など理由をつけて断られることが多いと思います(うちがそうです・・・)
大きな病気の疑いもあるということなので、一刻も早く病院が見つかることを祈っています
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
普通の病院で、受け入れてくれることは、やはりないと思わないといけないのですね。
施設は、入所者とのトラブルが最近新聞に載ったようなところで、問題が多いのですが、代わりをあるわけでもなく困っています。

今日はダメもとで、市役所の福祉課のに相談に行ってみます。こういうときに頼れる行政であればいいのですが、無理なんでしょうね。

お礼日時:2007/05/14 09:41

まあまあ大きな、精神科病院は無いのでしょうか?


入院施設もあるような。
とりあえず、そこに行き、病院を紹介してもらうとか・・・

私は、大阪在住ですが、精神科病院の中に内科や、整形外科も扱っている病院はあるようです。
実際に通院はしたことは無いのですが、診療項目として、書いてあるのを見たので。

あの被爆地の跡にある病院では、無理なんでしょうかね~
主に内科のようですが。

すみません、地域が違うので、アドバイスも中途半端で。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
精神科の入院がある病院で大腸の内視鏡検査ができるようなことがないようで困っています。もう少し調べてみます。

お礼日時:2007/05/14 09:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q知的障害者の人生・末路とは?

こんにちは。

以前友達と飲んでいた時、一般的に知的障害者は成人以後どのような生活をして一生を終えるのだろうかという話に行き着きました。結局答えは出ずに終わってしまいました。障害者といえ、肢体不自由やその他の障害者の場合は、国の補助があって一般企業に就職でき、健常者と変わりない生活や一生を営めますが、

知的障害者に関しては素人の自分らに取っては、中学高校以降特別養護施設に預けられてそれ以降がブラックボックスなのです。自分の意志で結婚とかやろうとしても禁治産者だからできないだろうし(策略的に結婚させられる?)・・・どうなのでしょう?道端で偶々合う障害者は割と20・30代。老人知的障害者は不思議と今まで一度も見かけません。そんな事で、偶々話にあがったわけです。

果たして、知的障害者の人生・老後って一般的にどんなものなのでしょうか?結婚などは可能なのでしょうか?
平均寿命はどのくらいで、どのような環境下で生きているのでしょうか?以前何かの本では老人知的障害者は精神病と同じ括りにされるため、閉鎖病棟に収容されると書いてあったのですが、本当なのでしょうか?

こんにちは。

以前友達と飲んでいた時、一般的に知的障害者は成人以後どのような生活をして一生を終えるのだろうかという話に行き着きました。結局答えは出ずに終わってしまいました。障害者といえ、肢体不自由やその他の障害者の場合は、国の補助があって一般企業に就職でき、健常者と変わりない生活や一生を営めますが、

知的障害者に関しては素人の自分らに取っては、中学高校以降特別養護施設に預けられてそれ以降がブラックボックスなのです。自分の意志で結婚とかやろうとしても禁治産者だからできな...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして
ブラックボックスがかなり気になりましたので、書き込みをさせて頂きます。
障害の程度や、その人が出会った環境にもよると思いますが、結婚は実際にできます!(^-^)
施設にもよりますので一生を入所施設で過ごす方もいるかもしれません。
でも、それではその人の人生を箱に押し込めてしまうようなものだと思いませんか(>_<)
入所や通所で社会を知り、職業訓練校で働くことを学び、通勤寮やグループホームで社会生活を営み、最終的には結婚して家庭を持つ。
段階をおって周囲でサポートしていけることを、私たち社会も知る必要があると思います。
というのが私の一個人の意見です(^O^)
禁治産者という言葉を久しぶりに耳にしました。
みんなが率直な意見で話し合え、偏見のない世の中になることを祈っています。
ちょっとかたかったですかね(^^;)では

Q精神科病院への入院について

知的障害者の方は精神科病院に入院できないのでしょうか?知的障害者施設への入所条件と精神科病院への入院条件にどのような違いがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

精神科病院は統合失調症や気分障害(うつ病など)といった精神疾患の治療をする医療機関です。入院治療が必要かどうかは医師の診断・判断です。

知的障害は「病気」ではありません。
ですから「治療」するものではありません。
障害者施設は「治療」の場ではなく、「生活」の場です。

Q知的障害者の奇声は何故?

※今回の質問は回答者さまを不愉快な気持ちにさせる恐れがありますので、最後まで読んでくださる方はあらかじめお許しください。







知的障害者は何故奇声をあげるのでしょうか。
他人に危害を加える知的障害者は極々一部だとわかっているのですが、公共の場で気持ち悪い奇声をあげられると、それだけで恐怖と生理的嫌悪感で一杯になってしまいます。

そして知的障害者は男女年齢問わず独特の声(?)をしていますが、それは何故でしょうか。
騒ぐだけなら小さな子供も同じなのに、あの知的障害者独特の声のせいでさらに不快感が増していると思います。
普通の発声ができないのには何か理由があるのでしょうか。

知的障害者の方を差別したくないのですが、この奇声だけはどうしても怖いです。
理由がわかれば理解できるかもしれないので、回答をよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

初めまして、まずは自分の紹介を致します。自分は知的障がい者生活支援入所施設で仕事をしている者です。
当方の施設は地域の高齢者への福祉保健活動や地域住民のコミュニケーション促進や、子育て支援も主たる業務になっています。各ポジションにその専門職員が配置され日々の業務にあたっています。
ここまで書くとお気付きかとは思いますが、自分の職場は生まれてから高齢になるまでのすべての人がかかわる施設という感じです。
つまり、erie_nyaさんの言うところの障がいを持つ方達が暮らしているところに、高齢者から乳幼児、その親御さんまでが普通に出入りしている施設ということになります。また当施設には外部と遮断する設備は設けられていません。つまり地域に開かれた状態で日々を送っています。
(ただしある程度の遮断は可能)
当然の事ながらここに来られる方達がそういう人達と普通に接触したりすれ違ったりしています。
介助を必要としない入所者は普通に一人で歩いている事も有る為、時にerie_nyaさんの様な思いもする事があるのも事実です。
また入所者の部屋が小中学校の通学路に面している事もあり、部屋の中での奇声や大声が届いている事も日常です。現にerie_nyaさんの様な声も届いていました。そんな時に説明を求められる事も有りその時の説明や対応が役に立てばと思い、ここに記そうかと思いました。前置きが長くて申し訳ありません。

>>>知的障がい者は何故奇声をあげるのでしょうか。
これは健常者の会話や笑い声、不満、意志の表現と同じです。
個人個人によってニュアンスの違いはありますが、日々対峙しているとその違いが分かるようになります。これも健常者と同じで完全にすべてではありません。
なぜその様な発声しかできないのか?
これは少し間違った認識かもしれません。ある種のタイプの障がいを持つと聞き分けまで少し時間が必要な程、良く似た声質になりますが、これも慣れるとその違いはよくわかります。

>>>普通の発声ができないのには何か理由があるのでしょうか。
もちろんです。しかしそれは知的障がい者のほんの一部です。その理由にはいくつかの要因があります。

病理的要因
ダウン症候群などの染色体異常・自閉症などの先天性疾患によるものや、出産時の酸素不足・脳の圧迫などの周産期の事故や、生後の高熱の後遺症などの、疾患・事故などが原因の知的障がい。
脳性麻痺やてんかんなどの脳の障がいや、心臓病などの内部障がいを合併している(重複障がいという)場合も多く、身体的にも健康ではないことも多く、染色体異常が原因の場合は知的障がいが中度・重度な場合が多い様です。外見的には特徴的な容貌である。
生理的要因
特に知能が低くなる疾患があるわけではなく、普通より知能指数が低く、障がいとみなされる範囲(IQ70または75以下)に入ったというような場合。
生理的要因の知的障がいがある親からの遺伝や、知的障がいがない親から偶然に知能指数が低くなる遺伝子の組み合わせで出生した事が原因です。健康状態は良好な場合が多く、一般に普通の家庭で暮らしている事が多く見られます。知的障がい者の大部分はこのタイプであり、知的障がいは軽度・中度です。「単純性精神遅滞」と言われています。

非常に難しい説明で申し訳ありません。
つまり、erie_nyaさんの言われている障がい者の方は病理的要因による人達です。先天性の脳障がいや、出生時や胎内発育時の内的、または外的要因によって脳にハンデを持ってしまった事によるものなのです。医学的なお話になるともっと難しくなってしまいますが、奇声を発するタイプの障がい者の場合は脳の障がいによってそのような状態になってしまっている。その要因で感情の抑制と発声の大小が上手くいかない人も多い。・・・と理解してください。

障がいを持つ方の中には、自分の意志がうまく伝わらなかったり、理解されないために問題行動を起こしてしまう人もいます。
事情を知らない人から見れば奇異にみえる行動でも彼らにはごく普通だったりします。せめて生活圏内の方達に理解して頂ける様な機会をもっと増やしていくべきだと思っています。

ただ遠ざけるのではなく理解をしようとして頂いたerie_nyaさんには感謝いたします。

初めまして、まずは自分の紹介を致します。自分は知的障がい者生活支援入所施設で仕事をしている者です。
当方の施設は地域の高齢者への福祉保健活動や地域住民のコミュニケーション促進や、子育て支援も主たる業務になっています。各ポジションにその専門職員が配置され日々の業務にあたっています。
ここまで書くとお気付きかとは思いますが、自分の職場は生まれてから高齢になるまでのすべての人がかかわる施設という感じです。
つまり、erie_nyaさんの言うところの障がいを持つ方達が暮らしているところに...続きを読む

Qこの人は軽度知的障害者なのでしょうか?

以前、短期間付き合っていた彼ですが、理解できない事が多すぎて軽度知的障害を疑っています。私は判断できませんので、ご意見を頂けると助かります。

・40代の男性
・離婚を繰り返す父親のもとで育ち高卒。定収入でWワーク。
 片方の勤務先では年長で長い事働いているのに下っ端(仕事を任せてもらえない)。
・性に関して理性が無い。
 所構わず、平気で下品な下ネタを言う。非常識な事(生理についてなど。)を聞いてくる上にそれを恥と思わず、むしろ自分の長所と思い込んでいる。性病などの知識は皆無に等しい。或は知っていても危険性をよくわかっていない。
・学がない。
 私の部屋の本棚の絵本や児童書を置いている場所を眺めながら「難しい本ばかり。。」
 と落ち込んでいた。アニメを本気で夢中になって見ていた。
・私に見捨てられそうな時の対応が小学生レベル。
 かわいい猫の写メールを送ってくるなど、下心みえみえの気の引き方をしてくる。
・振られたという自覚がない。
 私が絶対返事しないにも関わらず、ちょくちょく上記のようなメールや「大好き」と言ったメールを送ってきていた。
・想像力が欠如している。
 どういう事をしたら周りの人を傷つけるかなど、表面的にしかわかっていない。考え方が自分中心。自分の社会不適合成をすべて「貧乏な家に育ったから」という理由に帰結させてしまう。

初めて会った最初の何度かは「かわいい人」と思えたのですが、付き合ってから上記のような感じだったので、嫌な気分にさせられる一方だったのですぐに別れました。あまりにしつこい「大好き」メールに対して先日、こっぴどく「二度と連絡して来ないで!」と言ったので、おそらく縁は切れると思いますし、それで良いと思っています。しかし、本人の悪気がないところや、非常に純粋な反応を見ると、普通に怒ってよかったものか後悔が残りました。
理解の手がかりに、ご意見頂けると助かります。
また、当時者の方、そのご家族の方、不快に思われましたらごめんなさい。

以前、短期間付き合っていた彼ですが、理解できない事が多すぎて軽度知的障害を疑っています。私は判断できませんので、ご意見を頂けると助かります。

・40代の男性
・離婚を繰り返す父親のもとで育ち高卒。定収入でWワーク。
 片方の勤務先では年長で長い事働いているのに下っ端(仕事を任せてもらえない)。
・性に関して理性が無い。
 所構わず、平気で下品な下ネタを言う。非常識な事(生理についてなど。)を聞いてくる上にそれを恥と思わず、むしろ自分の長所と思い込んでいる。性病などの知識は皆無に等...続きを読む

Aベストアンサー

そうですね、貴方の話を聴けば、何らかの障害があるのでしょうね。

それを、知的障害というか、人格障害というか、微妙な所でしょう。

でも、話の内容から、すると、知的障害なのでしょう。

40歳まで、一生懸命生きてこられたのでしょう。一般の人と同じに働くのには

かれらは、大変な思いをしていると思います。

でも、その方はどうやって、二つの仕事をこなしているのでしょうか?父親が命じたから?

それとも、自分で、探してきて?。

貴方が、障害者に優しく接してあげる気持ちがあるなら、これからも、優しいお姉さんや、

友人、または、お母さん役を、やって上げられたら、その人の人生にも、光が当たるのでしょうね。

私の息子21歳は、知的障害、姉57歳も、知的障害です。

ですから、心への配慮を、してあげられるなら、優しい隣人を、演じてあげれば、と思います。

拒絶するのは、悲しいし、哀れです。

Q就労してる知的障がい者の障害基礎年金請求

自閉症を伴う知的障がいの息子の障害基礎年金請求について
お聞きしたく質問させて貰いました。

かかりつけの医師がいなく、初診で診断書をお願いした精神科の医師が、

「自分の事は一人暮らしを想定したら、すべて「出来ない」だが
お給料が8~11万あるので、どう判断されるか?」

と、言うので下記の就労の状況を伝え
補足して書いて欲しいと言うと

「それは、申立書に詳しくお母さんが書いてください」と

不親切な対応に困惑しております。

とても話しにくい医師で、
話が脱線しますが医師なのに小刻みに頭を震わせてます・・・・

1、診断書に就労の状況を詳しく書いて頂けなかった場合
申立書に補足しますが、それだけでは不十分でしょうか?

2、埼玉在中です。近辺で話しやすい精神科の医師は
いらっしゃいますでしょうか?

どなたか、1つでも、ご回答頂けると助かります。
宜しくお願い致します。

これまでの経過

3歳児検診時 言葉が出ない同年齢の子どもに一切関心が無い
         かんしゃくを起しパニックがあり、市の親子教室に通う
脳波の検査 状態が変わらない為、大宮小児保健センターにて
        聴性脳幹反応、脳波検査を受けるが動いてしまい正確な検査は出来なかった
小、中学校は 地域の特別支援学級に在籍

障がいがあっても、就労に挑戦しようという社会の流れから、中学卒業後は
就労支援の事業所に通う

平成21年4月から、市の就労支援就労センターの支援を受けながら
            先を探すが、コミニケーションが難しい事から、2つの特例子会社の
            で不採用となる。

平成21年9月から 市内のゴム製品の工場でで母親が車で送り迎え出来る事から
平成23年12月   極めて単純な作業に従事する。
現在         勤務時間8時~17時(10時休憩、お昼休み1時間、3時休憩)
            週5日勤務(月約20日) 最低賃金で手取り8万~11万

            しかし一人で仕事をする事は困難でサポート社員が
            切断したゴム製品を箱に並べる作業をしている。
            また安定した就労とは言えず、3ヵ月更新の契約社員で
            状況によって更新する場合もある。又、契約の途中でも契約を
            打ち切る場合もあると、不安定就労
            今までに社会性のなさから、
            仕事中に、常同行動をしたり、ストーブにあたったり、
            入ってはいけない部屋に入ったり、走っては行けない工場内で
            走ってしまったり、トイレットペーパーを使いすぎてトイレを詰まらせたり
            等の行為から一度は契約を打ち切る話が出たが 
            就労支援センターの過大な指導(毎週仕事の様子を身に来てくれる)で
            なんとか就労が継続している状況。

平成23年4月 19歳時 療育手帳 判定 重度 
              知能指数 25 田中ビネー
観察事項等  ~氏名、年齢を答えるが発音はやや不明瞭、来所目的は分からない。
         手帳については「わかりません」とハッキリ答える。
         本人の状態や指示内容によって、課題への応対にムラがある。
         仕事について具体的に聞くと「くろゴムです」「並べています」と話す
         他の質問には「分かりません」となってしまう。
         コミュニケーションは難しい。「失礼しました」と言い退室する~
       
         就労は継続が望ましい、声かけや本人の状態などによって応対にムラが
         うかがえるため、見守りは必要である。


         
         
            
           
            

            
            

自閉症を伴う知的障がいの息子の障害基礎年金請求について
お聞きしたく質問させて貰いました。

かかりつけの医師がいなく、初診で診断書をお願いした精神科の医師が、

「自分の事は一人暮らしを想定したら、すべて「出来ない」だが
お給料が8~11万あるので、どう判断されるか?」

と、言うので下記の就労の状況を伝え
補足して書いて欲しいと言うと

「それは、申立書に詳しくお母さんが書いてください」と

不親切な対応に困惑しております。

とても話しにくい医師で、
話が脱線しますが医師なのに小刻み...続きを読む

Aベストアンサー

回答1にある障害認定基準を見ていただくとわかりますが、
発達障害と知的障害とで、その認定の基準が異なってきます。
障害認定基準(診断書様式を含む)は、以下のPDFです。

http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T110721T0010.pdf

これを踏まえた上で、かつ、ICD-10コードを考えると、
実のところ、「知的障害」という文字が傷病名に含まれていることは、
適切な傷病名だとは申し上げられません。
つまり、「自閉的特徴を伴う知的障害」では不適切なのです。
「自閉症」ないしは「広汎性発達障害」とされるべきでしょう。
なぜならば、どう考えてみても、知的な遅れそのものよりも、
社会性の欠如や対人関係の異常性が顕著で、
そのことによって就労生活に著しい制約がもたらされているためです。
なお、このとき、病歴状況申立書をはじめ、
病歴関係や傷病名が記される部分も、きちんと統一することが必要です。

一般に、知的障害のときは、年齢相応の知的発達が遅滞するのみです。
したがって、たとえ「何々歳相当の知能」という言い方をしても、
その年齢に相当する社会性や対人関係の良好さは、きちんと持っています。
また、年齢を増すとともに、社会的な経験が蓄えられてきますから、
柔軟に対応できるようになってゆき、就労も十分に可能となります。

ところが、発達障害の場合は、社会的経験が蓄えられたとしても、
柔軟な対応を取ることができず、自分勝手な行動パターンに終始します。
その現象は、社会性の欠如や対人関係の異常性としてあらわれます。
知的障害との違いが、おわかりになるでしょうか。
言い替えれば、現にどのようなことに困っているのか、ということに着目し、
適切な区分(発達障害 か 知的障害)としてもらわなければなりません。
医師の「見る目」も問われますし、障害認定基準の熟知も必要です。
そして、それが障害年金の認定の可否を大きく左右してしまいます。

次に、日常生活能力の程度について。
障害年金では、発達障害や知的障害を「精神障害」の中に含めています。
但し、運用上そうしているというだけであって、
必ずしも精神疾患を伴っているものばかりではありませんから、
そのあたりは「制度上そうなっているだけだ」と割り切ってお考え下さい。
これは、やはり回答1で示されている以下のPDFでわかります。

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r98520000013ljb-att/2r98520000013lq3.pdf

発達障害がある場合、まず、それぞれの級に相当する状態が、
以下のとおりに定義されています。

1級
 発達障害があり、社会性やコミュニケーション能力が欠如しており、
 かつ、著しく不適応な行動がみられるため、
 日常生活への適応が困難で常時援助を必要とするもの

2級
 発達障害があり、社会性やコミュニケーション能力が乏しく、
 かつ、不適応な行動がみられるため、
 日常生活への適応にあたって援助が必要なもの。

3級
 発達障害があり、社会性やコミュニケーション能力が不十分で、
 かつ、社会行動に問題がみられるため、
 労働が著しい制限を受けるもの。

このとき、便宜上(運用上)「精神の障害」うんぬんという言葉を用いて、
日常生活能力の程度(5区分)と結び付けています。
PDFでもわかりますね。
要は、「精神障害を認め‥‥」の箇所を「発達障害を認め‥‥」と
置き換えて考えていただいたほうが、直感的に理解できるかと思います。

なお、日常生活能力の程度は、精神疾患そのものとは直結しません。
診断書様式をごらんになっていただくとわかるとおり、
適切な食事、身辺の清潔保持‥‥などなど、計7つの項目があり、
これを5区分のいずれかに区分するのですが、
精神障害と知的障害とに分かれ、なぜか発達障害の記入箇所がないため、
運用上「精神障害」に記すことになっているのです。

ただ、運用上うんぬんとは言っても、
今回の改正(障害認定基準は9月1日から改正されました)にあたっての
専門家会合(それぞれの障害の特性を踏まえた検討を行なった機関)では、
発達障害を「人格上の障害」という精神障害の1つ、だととらえたそうです。
正直申し上げて、これも妥当なことだと思います。
知的障害と比較してみても、人格上の障害は際立っているのが事実で、
それは、表面的には精神障害と見まがうことさえありますから。
(このため、就労の現場でも理解されず、長期雇用につながりません。)

いずれにしても、きちんと知識を持っている医師であれば、
発達の遅れ(社会性、対人関係性)が顕著である、という実態を
十分に活かした診断書を作成できるはずです。
もちろん、親御さんとしても、
事前に障害認定基準などを熟知しておくのに越したことはありませんよ。
ちょっとしたことが認定の可否を大きく左右してしまうからです。

限られた字数でいろいろとお伝えしたいため、
どうしても文章が回りくどくなってしまいますが、お許し下さい。
また何かありましたら、補足等をしていただけましたら幸いです。
 

回答1にある障害認定基準を見ていただくとわかりますが、
発達障害と知的障害とで、その認定の基準が異なってきます。
障害認定基準(診断書様式を含む)は、以下のPDFです。

http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T110721T0010.pdf

これを踏まえた上で、かつ、ICD-10コードを考えると、
実のところ、「知的障害」という文字が傷病名に含まれていることは、
適切な傷病名だとは申し上げられません。
つまり、「自閉的特徴を伴う知的障害」では不適切なのです。
「自閉症」ないしは「広汎性...続きを読む

Q知的障害の治療は可能ですか?

知的障害の外科での治療は例外なく禁止されているのでしょうか?
人よりIQが低く、その事で悲しい事がたくさんあります。学力の差に悩んでいます。
どうしても脳の手術を受けたいです。ロボトミーが日本で禁止されているのは調べました。しかし海外の先進国では今もロボトミーは可能ですか?またロボトミー以外での治療は開発されていますか?それの人体実験に協力する事は可能ですか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

補足拝見しました。知的障害は医師に診断されたのでしょうか?

補足を拝見した限りでは知的障害以外の発達障害の傾向があるのでは?と感じました。

周りの人に指摘されたのではあれば、それによって少しずつ是正していけばいいと思いますよ。

医師によってはうつ病などになる人のほとんどに発達障害が隠れていると指摘する人もいます。

あまり悩むあまり二次的にうつ病などになる事の方が心配です。

最近、国民栄誉賞を受賞した元プロ野球選手も発達障害であると精神科医が指摘しています。それでもあれだけの活躍をし、たくさんの感動を与えています。

あまり悩まず、個性として捉えた方がいいと思いますよ。ご自身で気付いているという事は対処できるという事です。

QWAIS-IIIプロフィールの結果の見方について

自分は、発達障害で精神障害者手帳3級を持っている20代後半の女です。
WAIS-IIIのテストや問診の結果、手帳を出されたのですが、
実は結果については見たことも無く、ほとんど内容について聞いたことも
ありませんでしたが、この度、病院を変わることになり、紹介書と一緒に
入っているのを勝手に見てしまい、ショックを受けています。

私は8か月半で生まれ、2000グラムほどの未熟児でした。
乳児期に熱性痙攣をよく起こし、その際、脳波の乱れもあったため
知的障害を疑われた時期もあったらしいのですが、小学校入学前の
検査では特に問題は無く、普通に入学しました。
そして、その後は、かなり変わった子でありましたし、できない教科は
かなりできなかったのですが、田舎の学校では上位の成績で卒業し
それなりに名前が通った私立の大学に入学し、その後、大手の会社に
入社しました。
・・・が、そこからがダメダメで、「相手の気持ちになって考えろ」とよく
怒られ、また人をイライラさせるのが得意なダメダメぶりでした。
ストレスにも非常に弱く、24歳でまつげが完全に白髪になるほどでした。
その後、その大手の会社から転職した職場で、完全に心身ともに
おかしくなり、幻覚を見るレベルになったため、精神科通いとなり
発達障害を疑われ、検査を受けた流れとなります。

検査の結果、発達障害と診断され、手帳も取得しました。
その際、検査結果は見せていただけませんでしたし、内容についても
記憶力は高い。図形の回転などは非常に低いといった、簡単な
結果としか教えてもらえませんでした。

その後、私は就職し、未だにダメ人間で、いつ首になるか分かりませんが
仕事につき、自分で働いたお金で一人ぐらし6年目ほどになります。

今回、引っ越しする関係で病院を変わることになり、勝手に見てしまいました。
結果を。。。


言語性    92
動作性    82
全検査    86 

言語理解  97
知覚統合  77
作動記憶  88
処理速度  102


下位検査としては
単語 7
類似 8
知識 13
理解 9
算数 7
算唱 8
語音 9

配列 8
完成 6
積木 6
行列 7
符号 10
記号 11
組合 6

今まで、知能は高いと言われていましたし、子供のころも学校の
成績としては高いほうだと自分では思っていたので、ショックでした。
総合で、86って平均よりも低いですよね・・・
平均である100を超えているのも1つしかないし、自分の知能は
低かったんだと、改めて知り、鬱傾向が悪化しています・・・

私ができないことはたくさんあるのですが、
コミュニケーション力はかなり低いです。
方向音痴・音楽音痴・運動音痴でもあります。
一方的に話される長時間の話を聞くのは苦手で、かなり虫食い状態になります。
(学校の授業でも聞き取れていませんでしたが、教科書と黒板を写していたら
何とかなっていました)
長文が話せないので、基本会話は短い。
メールで文章を書くのは得意だが、話すとボロボロ
聴力は悪くないですが、会話を聞き取る能力は低く、早口や文法の
流れが悪い人の会話は、かなり聞き取れません。
人の顔を覚えることができない。名前は覚えられる。
自分が納得できないと、素直に行動に移せない。
基本的に他人にも、流行にも興味が無い。(ニュースを見るのは好きです)
喜怒哀楽はかなり乏しい。怒は全くなく、喜・楽もほぼない。基本的に普通のみ。
しっかり睡眠をとっていても、基本的にいつも眠たく、あくびばかり
人にはっきり意見を言い過ぎるらしい

子供のころ、暗闇の中で目を開けると、様々な色のキラキラ光る粉が
空や天井から舞い降りる映像が見えていました。
みんな見えるものだと思っていたのに、私にしか見えないと気が付いてから
見えても見えないふりをしていたら、いつの間にか見えなくなりました。6~7歳ごろ

鬱傾向が強くなった頃、入眠時幻覚という、夢遊病のような幻覚が見え始め
意識が無い状態で、歩いたり、電話したり、字を書いたり、着替えたりといった
行動を起こしていました。 電話の内容は、かなりやばいです。

やっぱり、脳の構造が人とは違うんでしょうね。

書いていたらキリが無いので、もう終わりますが、できないこと
ばかりです。

仕事は事務職です。
臨機応変な対応が求められ、正直向いていないと思います。

自分は、発達障害で精神障害者手帳3級を持っている20代後半の女です。
WAIS-IIIのテストや問診の結果、手帳を出されたのですが、
実は結果については見たことも無く、ほとんど内容について聞いたことも
ありませんでしたが、この度、病院を変わることになり、紹介書と一緒に
入っているのを勝手に見てしまい、ショックを受けています。

私は8か月半で生まれ、2000グラムほどの未熟児でした。
乳児期に熱性痙攣をよく起こし、その際、脳波の乱れもあったため
知的障害を疑われた時期もあったらしいのですが、...続きを読む

Aベストアンサー

心理士です。

いろいろな状況でお困りのことと拝察します。

まずは、WAIS-IIIの結果について、簡単に説明を書かせてもらいます。
ただ、No.1の方もおっしゃるように、本来は、検査を実施した心理士の方に説明をしてもらうのがもっともよいことです。
医師も、おおよそのことは分かると思いますが、結果の詳しい分析や、検査の時の質問者様の様子も合わせて理解することが必要ですので、心理士さんにお聞きになるのがよいのです。
また、このように、誰でも見られるネットに詳しい検査結果をお示しになるのは、プライバシーの観点からあまりよくありませんので、お気を付けください。

IQや、群指数の点数は、質問者様の年齢で、平均的な成績を取ったときに100になるようにつくられています。
また、IQ、群指数ともに、90~109の範囲に50%の人たちが含まれます。
85~114の範囲に広げますと、約68%の人たちが入るようになっています。

全検査IQが86でしたが、測定誤差も含めて考えますと、質問者様のIQは、90%の確率で、81~88の範囲にあると考えられます。
この値から、質問者様の知的なレベルは、「平均の下」と判断され、「低い」とはいえません。

言語性IQと、動作性IQは、最近の研究によれば、あまり意味のある区別ではないことが分かってきていますので、気になさる必要はありません。
むしろ、質問者様の知的、あるいは、認知的な能力は、4つの群指数を見ることで、その特徴がよく分かります。

質問者様の場合、言語理解=97(92~103)と、処理速度=102(95~108)は、測定誤差(それぞれ括弧の中に示しました)を考えても、まったく「平均」のレベルです。
これに対して、作動記憶=88(83~95)は、誤差も考えますと、「平均」か、「平均の下」のレベルです。
また、知覚統合=77(72~86)は、「平均の下」から「低い」に含まれます。

これら群指数の数値は、それぞれの能力を示していますし、数値の差は、質問者様の能力の「個人内差」を示しています。
「個人内差」というのは、他の人と比べた差ではなく、質問者様の中での得手・不得手を示すものです。

質問者様の個人内差は、次のようになります。
1.言語理解と処理速度には、有意差はありません。
2.言語理解は、知覚統合、作動記憶よりも有意に高い。
3.知覚統合は、作動記憶、処理速度よりも有意に低い。
4.作動記憶は、処理速度よりも有意に低い。

それぞれの群指数が表しているのは、次のようになります:
言語理解……言語理解だけでなく、言語による表現や、言語を用いた思考力
知覚統合……視覚的な情報処理や、認知、ものとものとの関係を理解する能力、言語によらない思考力
作動記憶……言語的な聴覚的短期記憶(聴覚から入った情報を、数秒~数10秒記憶しておく能力)、短期記憶に保存した情報を用いた計算、意味の理解など心的作業を行う能力
処理速度……視覚的な短期記憶(視覚から入った情報を、数秒~数10秒記憶しておく能力)、書字など心理的作業のスピード

つまり、言語による理解、表現、思考や、視覚的な短期記憶、心理的作業のスピードは、平均的な力があり、質問者様の中では得意な能力です。
これに対して、聴覚的な短期記憶や、聴覚から入った情報を短期的に記憶しておいての作業は苦手と思われます。
また、視覚的な情報処理、とくに空間認知のような図形、地図の理解、いくつか同時に入ってくる情報の間の関係の理解、折り紙、展開図など図形的な思考の問題は苦手と考えられます。

コミュニケーション能力が低いのは、言語的な能力のためではなく、作動記憶がやや苦手なため、たくさん話されると、記憶しきれないことが影響しているように思います。
「一方的に話される長時間の話を聞くのは苦手で、かなり虫食い状態になります」というのも、同じことが背景にあると考えられます。
この点については、メモを取る、ICレコーダ(最近では、ケータイ、スマホも使えるかも知れません)で録音する、キーワードや数値など大切なことは、繰り返してもらうなどの対策で補えるところがあるでしょう。

「話すとボロボロだが、メールでは文章は書ける」というのは、言語表現力自体は低くないことを意味しています。

「方向音痴・音楽音痴・運動音痴」は、いずれも、知覚統合の弱さが関係しているといえます。
方向音痴は、図形や地図など空間的な認知が苦手なことによります。
おそらく、「道順を聞く」という方法の方が、あるところに行くのには、やりやすいのではないでしょうか。
音楽は、リズムや和音などが含まれますが、この音痴は、同時に入ってくる複数の情報の関係、関連性を捉えることが苦手なために生じていると思います。
運動音痴も、たぶん、複雑な動作になると、複数の動きをコントロールしなければなりませんが、その辺りがうまくいかないことによるのではないでしょうか?
ただし、処理速度は平均的な能力があり、質問者様としては得意ですので、運動に関しては、反復練習で改善する余地はあるように思えます。

人の顔を覚えるのにも、知覚統合の能力が影響しますので、それが苦手というのはこの結果からよく分かります。

「学校の授業でも聞き取れていませんでしたが、教科書と黒板を写していたら何とかなっていました」という点は、処理速度が、個人内差としては優れている点と一致します。
これによって、学校で学ぶような知識(とくに、社会、理科系統)は身につけられ、WAIS-IIIの知識で、評価点が13と高かった(下位検査の評価点は、平均が10)のだと考えられます。

このように見てきますと、群指数に表れた質問者様の結果は、文章で書いていらっしゃる特徴と良く一致していると思われます。
「うつ傾向がある」と書いておられますので、検査の際に、質問者様が本来お持ちの能力が十分に発揮できたかどうか、疑問なところもありますが、個人内差の特徴はかなり良く反映されているのではないでしょうか。

さて、一応、この結果が質問者様の特徴を反映しているとして、大切なことはこれからどうするかということになります。
どうしても、苦手な点、弱いところが誰しも気になりますが、それらをたとえば、訓練で改善するのはとても難しいものがあります。
つまり、なかなか成果が上がらず、むしろ逆に、意欲や自信を失うことにつながりかねません。

そこで、弱点については、上の説明でも少し触れましたが、他の手段で補うこと(メモや、録音の利用など)を考えたり、それを使わないで済むよう、うまく回避できないかということを考えましょう。

むしろ、質問者様が得意な、言語理解(たぶん、聞いて理解することはさておき、書かれたものを読んで理解するとか、文章を書くというのは得意でいらっしゃいませんか?)や、処理速度の能力をうまく活かすことを優先してお考えください。

ここで詳細について説明する余裕はありませんが、最近では、書店に一般向けの本で、発達障害や、そういう傾向をお持ちの方が、ご自身の認知的なバランスの悪さにどのように対応したら良いかを分かりやすく説明した本がたくさん売られています。
一度そうした本をご覧になるとよろしいかと思います。
1冊だけ例を挙げますと、
星野仁彦(著)「発達障害に気づかない大人たち<職場編>」祥伝社新書、\780+税
があります。
著者自身、ADHDの精神科医で、ご自身の経験や、長年の臨床経験から具体的な対処方法があげられています。

もう一点。
質問者様が発達障害かどうかの診断は、医師にしかできませんので、ここでは触れることは避けます。
ただ、WAIS-IIIなど知能検査の結果は、診断に当たっては、あくまでも参考のデータとして用いられますから、知能検査の結果だけで発達障害の診断は下されません。
また、発達障害か、そうではないかは、明確に区別されるものではなく、いわゆる「普通の人」であっても、いくらかはそういう傾向を持っている人もたくさんいます。

大切なことは、自分の認知的な傾向を理解し、長所を活用し、短所は補うなり、回避するなりという対処を採ることです。
それによって、質問者様が困っていらっしゃるような、うつ傾向など、いわゆる「二次的な障害」に悩まされないようにすることです。
可能であれば、職場でも、周囲に協力を求めることも、一つの方法です。
長所活用+短所回避を意識されることで、日常生活が少しでも楽に送れるようになると良いかと思います。

長くなりましたが、参考になれば幸いです。

心理士です。

いろいろな状況でお困りのことと拝察します。

まずは、WAIS-IIIの結果について、簡単に説明を書かせてもらいます。
ただ、No.1の方もおっしゃるように、本来は、検査を実施した心理士の方に説明をしてもらうのがもっともよいことです。
医師も、おおよそのことは分かると思いますが、結果の詳しい分析や、検査の時の質問者様の様子も合わせて理解することが必要ですので、心理士さんにお聞きになるのがよいのです。
また、このように、誰でも見られるネットに詳しい検査結果をお示しになるのは、プ...続きを読む


人気Q&Aランキング