【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

全労災の取り扱う人身傷害補償に軽自動車で加入してますが、当方所有の軽二輪(250cc)の事故では対応できないと言われました。

確かに規則を読むとそのような感じがしますが、曖昧な説明にどうも納得ができませんでした。
本当に対応できないものでしょうか。

そんな事はないという貴兄が折られましたらご教授下さい。
可能性があるようでしたら最終判断は弁護士に委ねるつもりです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんにちは。



え~と、別段「落とし穴」と言う事でもないと思いますけど・・・(汗)

貴方の場合、軽自動車に掛けた人身傷害保険が、自己所有の軽二輪で適用出来ない理由は2つ有ります。
http://www.zenrosai.or.jp/contact/important/12_m …

1.軽二輪が自己所有である事。
保険の適用除外項目に、被保険者および同居の親族所有車は除外となっています。
もしこの条件が無かったら、極端な話、複数所有者はそのうち一台保険を掛ければすべて保険が利く事になりますので、保険会社としては適用除外にするのはもっともな話です。

2.軽自動車に人身障害保障を掛けた場合、他車種に搭乗していた時の適用車種が有りますが、二輪車は除外されています。
逆に、二輪車は二輪車に掛けた時しか適用されていません。
ま~、二輪車は搭乗者が怪我をする可能性が非常に高い(自損も多い)ので、リスクから考えてももっともでしょう。

>バイクの任意保険は搭乗者保険の額をあげますと、掛け金がかなりアップしてしまいます。

そりゃ~、バイクは怪我(あるいは死亡)する確率が車より高いですから、保険金額は上がるでしょう。
別段不思議な事では有りません。

>これを回避するために人身傷害補償(クルマだけ)に加入してるのですが、バイクは対象外という保険屋の説明が疑問でしたので・・・

いや~、保険会社としては、貴方のような考えの人を回避する為に、このような条件を付けているのでしょう・・・(苦笑)

保険とはある意味博打と同じです。
保険期間内で、貴方が無事なら保険屋の勝ち(儲け)、貴方に何か有ったら貴方の勝ち(儲け・・・なのかな?)・・・(笑)

胴元(保険会社)が有利になるように規約を決めるのは、もっともな話です・・・(爆)

では!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

非常に明快な説明を頂きましてありがとうございます。

お礼日時:2007/05/29 12:25

全労済であろうと一般の保険会社であろうと補償適用は一緒です。


人身傷害はその車に搭乗中のみの補償と、それ以外の車に搭乗中・車外の補償も含んだものと2タイプあります。
それ以外の車であっても、被保険者複数所有の車・配偶者・同居の親族の車・別居の未婚の子使用の車にはすべて適用されません。つまりそれぞれに人身傷害補償を付帯しなければなりません。
また二輪自動車・原付にも適用されません。

昔からそのようになってます。

>任意保険に特約とする場合(125ccまで)は現在では人身傷害補償は適用されるという説明を受けました。
それはファミリーバイク特約でこれも2タイプ 人身傷害補償タイプと自損事故傷害タイプと選択加入になります。
自損傷害に比べ人身傷害が保険料は3倍以上高くなります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

詳細な説明を頂き感謝いたします。
人身傷害補償が広範囲における保障でしたので、私は勝手な解釈をしてしまったようです。
みなさんに指導されて大変よくわかりました。

お礼日時:2007/05/29 13:47

質問&#1さんへの補足見ました。



で、まずはきちんと確認するため、全労済(済→災ではないですよね?)のマイカー共済のご契約のしおりを見てみました。
http://www.zenrosai.or.jp/contact/important/12_m …

このしおりの第2編 第3章人身傷害補償条項を読んでみると、、、
まず今回の問題に関するところは第69条ですね。
車の保険で2輪車の事故の補償ですので、(2)被共済自動車以外の自動車に該当する内容かと思います。

この内容を読むと、(ア)で次のいずれかに該当する自動車とのことで、(1)の表に該当する車の範囲が書いてあります。
この範囲を見ると二輪自動車の場合は二輪自動車での保険に加入していなければ適用されないとされていますので、今回の質問内容と一致するかと思います。

もし、このしおりの内容が契約時に異なるものであった場合には、その内容を確かめ、どちらが適用されるかを確かめてください。
また、他の補償内容のことである場合には補足をお願いします。

この回答への補足

全労災→全労済
ご指摘ありがとうございます。(恥ずかしいです)

全労済では昨年の中盤に保険内容をリニューアルしてかなり内容の変更がありました。
私は昨年の二月時点の契約更新なので、どうもこの辺りが不明瞭になってしまってます。

現在の規約では仰るとおり、適用されないと感じられます。

現在は人身傷害に関しても自転車乗車中もOKなどと、幅の広い保障を繰り広げてますが、これとは反対に対象外となる項目もかなりあります。

私もすべてに目を通した訳ではありませんので、詳細を語れませんが、WEBページではそのような表記もないので、対象外なのではと懸念しております。
http://www.zenrosai.or.jp/kyousai/mycar/typ_jins …

余談ですが、クルマの任意保険に特約とする場合(125ccまで)は現在では人身傷害補償は適用されるという説明を受けました。

補足日時:2007/05/29 11:41
    • good
    • 0

マイカー共済の人身傷害補償でしょうか。


でしたら、被共済自動車と他の自動車は同一の用途・車種でないと補償されません。二輪でマイカー共済に入っていれば他の二輪でも補償されますが、四輪で入ったら他の自動車も四輪でなければいけません。
参考URLのP29-P30を参照してください。

参考URL:http://www.zenrosai.or.jp/contact/important/12_m …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考のPDFを参照しました。
詳細がわかりその内容が把握できました。
ありがとうございます。

お礼日時:2007/05/29 12:27

よくわかりませんが、加入しているのは車の保険ですよね?


自動二輪は加入していないのですよね?
(軽自動車と軽二輪(自動二輪)は区分が違うはずです。)
ならば、普通は無理でしょう。そのために自動二輪専用の保険とかあるのですから・・・
何故、出来ると思われるのかが不思議です。

これが、あなたの所有しているバイクではなく、誰かのバイクにぶつけられたとかなら問題ないですがね。

この回答への補足

言葉が足りませんでしたの補足いたします。

クルマの任意保険は人身傷害補償も付随したものです。
バイクの保険も同じ全労災の任意保険にもちろん加入してますが、クルマの保険に付随してる人身傷害保険の適用ができるものなのかという質問です。

バイクの任意保険は搭乗者保険の額をあげますと、掛け金がかなりアップしてしまいます。
これを回避するために人身傷害補償(クルマだけ)に加入してるのですが、バイクは対象外という保険屋の説明が疑問でしたので・・・

補足日時:2007/05/29 11:19
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交通事故慰謝料自賠責以下?全労済の通院慰謝料見積もり

昨年交通事故に罹災し、骨折を含む怪我をしました。

先月ようやく症状固定、治療中止となったのですが、相手方代理人弁護士、実質上は相手方加入任意保険会社全労済に賠償金額の見積もりを請求したところ、通院慰謝料で70万円余りの端数のある(実際は過失割合で差し引き)の金額でした。

相手方弁護士に何を基準に算定しているか尋ねたところ、実治療日数は151日(総治療期間は400日程度)だが、実質上は計算式が複雑なため把握していない、後日回答すると言われました。

交通事故慰謝料の最低基準である自賠責基準でも、実治療日数が151日、症状固定による治療中止が明らかであるのだから、

(151×2+7)×自賠責日額4,200円=130万円弱

になるはずだと思うのですが・・自賠責の限度額120万円を考慮しても、全く意味のわからない数値です。

上記の私の自賠責基準慰謝料計算式は理解が正しいでしょうか?あるいは、「任意保険基準」が自賠責基準を下回ってよいという法律があるのでしょうか?

Aベストアンサー

 自賠責保険の慰謝料計算は、治療期間と実通院日数で計算しますが、実通院日数×2+7という計算はありません。
 400+7=407日≧151×2=302日となり302日が上限です。
 また、自賠責保険の算定は、治療費や休業損害・通院交通費・入院雑費等以外に慰謝料金額を含めて120万円以上は認定されません。
 その120万円の中で、上記のような慰謝料計算をすると規定されているだけで、慰謝料算定額だけを比べた場合、自賠責保険よりも任意保険算定額が下回ることはよくあることです。
 違法性のある認定とは、任意保険算定支払い額が、自賠責保険認定額(保険金額を上限とする。)を下回るような支払額になった場合を言います。
 つまり、残念ながら傷害部分に対して、治療費や休業損害等を含めて120万円以上の支払いがなされていれば、任意保険の傷害部分の支払い認定額には違法性は全くありません。

Q全労済の自動車共済に入っている方で事故をした時の対応

全労済の自動車共済に入っている方で、事故をした時どういう対応でしたでしょうか。安かろう悪かろうではないのでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私の会社の労組事務所にも時々全労災の営業マンが来ますが、その営業マンが組合の分会長と話しているのをたまたま聞きましたが、役に立つ保険ではないんだなと思いました。
話の内容としては、「保険を使う可能性がある人はうちの保険に入っちゃダメですよね~、うちは安心感だけを売っているんだし、その分だけ安いんですから。それだけ安いのに他の会社と同じだけのケアができるわけがないですよねえ」ということでした。分会長も「そのとおりですよね。保険なんて安心感ですよ。」と笑って言っていました。
末端組合員に対しては「組合員のための全労災」と言ってはいますが、実態についてはこの程度のことであることも、組合幹部はきちんと認識しています。
それから、職場内でも、一度事故を起こした人は「二度と全労災には加入したくない」と口を揃えて言います。

職場の同僚に聞いてみたところ、被害者になったときに受け取れる金額がものすごく小さいのだそうです。相手側の会社の言いなりの金額しか受け取れなくて、あまりにも少ないので全労災の担当者に苦情を言うと、「裁判でも起こせば取れると思いますよ」というような他人事の答えが返ってくるのだとか。
示談サービスとか人身傷害補償とかいうのも最近は全労災にも付いていますが、まあ役に立たないようで・・・・・・。

私の会社の労組事務所にも時々全労災の営業マンが来ますが、その営業マンが組合の分会長と話しているのをたまたま聞きましたが、役に立つ保険ではないんだなと思いました。
話の内容としては、「保険を使う可能性がある人はうちの保険に入っちゃダメですよね~、うちは安心感だけを売っているんだし、その分だけ安いんですから。それだけ安いのに他の会社と同じだけのケアができるわけがないですよねえ」ということでした。分会長も「そのとおりですよね。保険なんて安心感ですよ。」と笑って言っていました。
...続きを読む

Qむち打ちの時、全労済

 全労済のこくみん共済に加入しています。
 
 先日、交通事故でむち打ちになりました。
で、全労済の約定を見るとむち打ちは理由如何に関わらず共済金は降りないとあります。

 何故でしょう?また、ホントに一銭も降りないのでしょうか?

 

Aベストアンサー

今回は大変でしたね。

さて、私自身「全労災」の約款自体見たことが無いのではっきりした事は言えませんがむち打ち自体すべて免責なんですか?
それとも#1の方の回答にもある様に「他覚症状の無い・・・」となっていますか?
それは大きな違いですよ。
つまり医者も分からないけど本人は「痛い」と言っているものは当然どの保険も保険金は出ません。
医者がレントゲンとかを取って「あなたはむち打ちです」
「全治2週間です」とかいえば出る可能性はありますね。
客観性があるかどうかがポイントなのです。

一度、全労災に確認してみては?

Q交通事故での示談金(お見舞金)

去年の10月に交通事故に遭いました。
過失割合は、9(相手):1(私)
車の修理に関しては、示談が成立しました。

怪我の方、まだ通院している状態です。
当時、私は妊娠7ヶ月でお腹に赤ちゃんがいる為に、検査も何もできず
病院の先生から「出産して暫く落ち着いたら検査しましょう」と言われました。
その時の診断は、頭を打っていたのと首が痛かったので“頭部打撲・鞭打ち”でした。
妊娠中、頭痛と肩から首のコリ。そして、両手先の痺れがありました。落ち着いてから病院へ行きましたが、母乳を与えていて薬が飲めなかったので「マッサージなどの専門的な所で治療して下さい」と言われたので、3月からマッサージに通っています。

相手の保険会社から「そろそろ通院を終わりにしたい」と連絡がありました。
私は、季節の変わりめや天気の悪い日に頭痛がするのでもう少し様子をみたかったのですが、「通常は事故後半年なんですが、私の場合は妊娠していたので特例でここまできたんです」と言われました。

私としては、自分の保険会社からもらえるはずだった事故から180日以内での通院費がもらえなかったので、その分をもらえれば・・と思っています。
今までの分とは言いません。事故のあった10月~出産した1月までの3ヶ月分です。
1日5,000円×週に3回通院として、月4週の計算で1ヶ月60,000円
それが3ヶ月分なので、合計18万円

この要求は無理でしょうか?
事故の示談金(お見舞金)は、いくら位貰えるものなのかおおよその金額があるのなら教えて下さい。宜しくお願い致します。

去年の10月に交通事故に遭いました。
過失割合は、9(相手):1(私)
車の修理に関しては、示談が成立しました。

怪我の方、まだ通院している状態です。
当時、私は妊娠7ヶ月でお腹に赤ちゃんがいる為に、検査も何もできず
病院の先生から「出産して暫く落ち着いたら検査しましょう」と言われました。
その時の診断は、頭を打っていたのと首が痛かったので“頭部打撲・鞭打ち”でした。
妊娠中、頭痛と肩から首のコリ。そして、両手先の痺れがありました。落ち着いてから病院へ行きましたが、母乳を与...続きを読む

Aベストアンサー

>私としては、自分の保険会社からもらえるはずだった事故から180日以内での通院費がもらえなかった・・・

これは多分搭乗者傷害保険のことでしょうね?
これは通院費ではなく単なるお見舞金のようなものですので、相手からの補償や過失相殺に関係なく、定額で支払われますが、180日間が限度です。

しかも、これは日常業務に支障がある期間のみの補償ですので、通院日数がすべて認められるものではありません。
ただ、貴方の保険会社が全く支払っていないのは、未だ
日数が確定していなかったからでしょう。

もう180日が経過していますので、改めて請求をして下さい。
もし日数は別にして、全く貴方側の保険会社が支払わないと完全な不払い事件となります。
それよりも、貴方が加入している代理店は何故動かないのですか?
そのための代理店ですよ。
そんな時には、まともな代理店なら搭乗者傷害保険に関しては加入の保険会社とやり合ってくれますよ。

相手の保険会社からの提示額に関しても、貴方の代理店が
それなりの知識を持った代理店なら、色々助言もしてくれるし、相談にも乗ってくれます。

相手の保険会社から具体的な金額提示があったら、其の計算根拠も聞いて下さい。
自賠責では、貴方に7割以上の過失がない限り、過失相殺はされません。
貴方が家事従事者(主婦)なら、休業損害として実通院日数1日当たり5700円が支払われ、慰謝料は4200円
(1日)×実通院日数×2で計算されます(全治療期間が限度ですが)

なお治療を自由診療で行っていると、医者に自賠責の枠の120万円を先取りされてしまい、貴方には大変不利な計算になります。
交通事故でも健保は使用できます。
其の点は如何ですか?

>私としては、自分の保険会社からもらえるはずだった事故から180日以内での通院費がもらえなかった・・・

これは多分搭乗者傷害保険のことでしょうね?
これは通院費ではなく単なるお見舞金のようなものですので、相手からの補償や過失相殺に関係なく、定額で支払われますが、180日間が限度です。

しかも、これは日常業務に支障がある期間のみの補償ですので、通院日数がすべて認められるものではありません。
ただ、貴方の保険会社が全く支払っていないのは、未だ
日数が確定していなかったからでし...続きを読む

Q交通事故示談金の支払いまでの日数について

以前からこちらで相談させていただいておりました事故被害の示談交渉が終了しました。
皆さんのアドバイスやお心強いお言葉のおかげで、
何とか納得できる形で終わる事が出来ました。
本当にありがとうございました。
昨日(10月7日、金曜日)に示談書にサインをし保険会社に送付いたしました。
保険会社に到着が11日の火曜日としますと、入金までにどのくらいの日数がかかるのでしょうか?
うっかり聞くのを忘れてしまい、相手方も休日のために確認できません。
通常どの程度の日数がかかるのかご存知の方がおられましたらお教え願います。

今までご回答いただきました皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。

Aベストアンサー

 示談が完了されたとの事ですが良かったですね。示談が済んで賠償金が精算されれば、事故での嫌な思いでも忘れる方向に向かう事が出来るでしょう。さてご質問の件ですが、相手の保険会社の担当者の手に渡れば後は担当者の手順次第です、担当者が直ぐ手続きをすれば、保険会社からは一番早い場合3日位で振り込まれるでしょう。もしお急ぎなら賠償金ですので遠慮なく請求すべきです、担当者は沢山の支払い案件があると思います。従ってどうしても請求される方を優先しますので、遠慮しないで請求して下さい。もし示談書(免責証書)を郵送した事を連絡していなければ改めて連絡して、そのとき必ず支払い日の確認をして下さい。送付した事を連絡をした後でしたら、確認の電話をした方が良いと思います。

Q休業損害が支払われるまでの生活費

3月17日に事故にあいました。
過失の割合は10(相手):0(私)です。
現在、ケガの治療中で仕事も休んでおりますが、生活費のやりくりも負担になってきましたので、勤務先に3/17~5/16までの休業損害証明書を書いてもらい、6月のあたまに源泉徴収票と一緒に提出しました。
未だ相手の保険会社からは何の連絡もないのですが、必要書類を提出してから休業損害が支払われるまでには、一体どれくらいの期間を要するものですか?
以前、保険会社の人身担当者は、必要書類がそろっても保険金を支払う支払わないの決定は保険調査会社がするものなので、調査会社の混雑具合によってはいつまでに支払えるとは言えない。
調査会社の決定が出ないと損保会社は支払のしようが無いと言われました。
先の生活の見通しが立てられず、大変困っています。
私は正社員で勤続25年で会社も一部上場企業なのですが、その勤務先が証明した書類でも、保険調査会社がいちいち調査して、金額を決定しないと休業損害さえ払ってもらうことはできないのですか?
私の場合は主人の収入がありますので、切り詰めて何とか生活を維持していますが、一家の大黒柱が事故にあわれたご家庭はどのように生活費を工面しているのでしょうか。
7月から仕事に復帰する予定ですが、7/1~7/31に働いた分のお給料は8/25が支給日になります。
4月の給与以降休職期間の社会保険や厚生年金等が、復帰後の給与から引かれますので、8/25の給与の手取りはゼロだと思われます。
これから給与収入が入る9/25まで、どうやって生活して行ったらいいのか、不安な毎日を送っています。
私のような場合、何をどうすれば良いでしょうか。

3月17日に事故にあいました。
過失の割合は10(相手):0(私)です。
現在、ケガの治療中で仕事も休んでおりますが、生活費のやりくりも負担になってきましたので、勤務先に3/17~5/16までの休業損害証明書を書いてもらい、6月のあたまに源泉徴収票と一緒に提出しました。
未だ相手の保険会社からは何の連絡もないのですが、必要書類を提出してから休業損害が支払われるまでには、一体どれくらいの期間を要するものですか?
以前、保険会社の人身担当者は、必要書類がそろっても保険金を支払う支払わないの決...続きを読む

Aベストアンサー

保険会社によってだいぶ違いますね。

俺も被害者で休業補償もらっていましたが
保険会社に届くと、金額の確認に電話が入
ってきます。

では、XXXX円お振り込みします。

と言われ、それから中3日くらいでは振り
込まれていました。

しかも給料0円では生活大変でしょうから!
と保険屋に言われ、休業損害報告書は毎月
出していましたよ。その為に会社には毎月書いて
もらいましたが。

それともはじめの一回目をもらうときというのは
日数かかったかな?
少なくても2回目以降は中3日くらいです。

世間では賞与の時期ですから、休んだために減額
された賞与分も「賞与減額報告書」で補償して
もらえますよ。

それとのちのち慰謝料の計算でもめますから
このHPみて参考にしてみてください。

俺も、いくらが妥当なのか無料相談で金額聞きました。
その金額と保険屋が提示した金額が大幅に差があるよ
うなら相談した弁護士さんに依頼して裁判を起こすつ
もりです。

Q自動車の人身傷害補償保険と搭乗者保険の違い

 自動車の「人身傷害補償保険」と「搭乗者傷害保険」とは具体的に
どの様に違うのか教えて下さい。
 現在「搭乗者傷害保険」は、入ってますが、「人身傷害補償保険」
設定されていません。 入っておいた方が良いのでしょうか。
 それと「ファミリ-バイク特約」ですが、この料金は、大体
いくら位なのでしょうか。
バイク搭乗中の事故が無ければ下がり、事故があれば上がるのでしょうか。
 原付の任意保険は無事故で料金が下がるので、どちらが良いのか
 と思いまして。
 車は、カロ-ラセダン 1.5cc H13年型の中古です。
  どうぞ、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

追伸 補足について
1→自賠責は後遺障害を除けば限度額120万までです。(治療費 休損 慰謝料など合わせて) また加害者でケガをし過失の大きさによっては20%減額96万限度になることもあります。(超えれば任意保険にかかります)
過失が大きい場合被害者請求を自分でしなければなりませんが、人身傷害加入なら保険会社が一括して処理してくれますので、事務手続きなどの煩雑な手間をかける必要もないし、治療費も立て替えたり、自己負担することもないでしょう。
相手が質が悪かったりすれば、直接関わることなく人身傷害に請求し、あとで保険会社が求償することもできます。 
相手が無保険 当て逃げされた場合にも対応します。

2→ファミリーバイクは固定定額保険料です。
したがってこの特約を何回使っても保険料は上がることも下がることもありません。 一方自動車保険に付帯しているがために事故カウントして等級が下がり全体の保険料が高くなると心配される方が多いのですが、そんなことはありません。

当然教えてくれます。聞かれたこと以外は答えない保険会社 担当者なら事故の際も困ることもあるかもしれませんね。

追伸 補足について
1→自賠責は後遺障害を除けば限度額120万までです。(治療費 休損 慰謝料など合わせて) また加害者でケガをし過失の大きさによっては20%減額96万限度になることもあります。(超えれば任意保険にかかります)
過失が大きい場合被害者請求を自分でしなければなりませんが、人身傷害加入なら保険会社が一括して処理してくれますので、事務手続きなどの煩雑な手間をかける必要もないし、治療費も立て替えたり、自己負担することもないでしょう。
相手が質が悪かったりすれば、直接...続きを読む

Q人身事故にしないと 自賠責保険の慰謝料の支払いは受けられないのでしょうか?

一昨日、駐車場で停車中(私)に 右後方から車(相手)に追突されました。

警察を呼んで その時はどこもケガ無く、痛くもなかったので物損事故になり
私の方は停車中だったので、過失は100%相手側にある。
 と言われました。

その後、相手の保険会社から車の修理について(100%受け持つと)の連絡が来ました。 

ところが 昨日の夜から首の辺りが痛み始め 
今日、相手の保険会社に その旨を話し「明日病院に行ってくる」と連絡を入れました。

相手の保険会社は、すでに行く予定の病院・薬局にも連絡を入れて下さり 
支払は一切しないで済むように手配してくれているそうです。

なので、車の修理代と通院費用については問題ないのですが 
警察の届け出が物損事故のままだと 慰謝料はもらえないのでしょうか?

私は、専業主婦で 仕事はしていないのですが
友人から
「人身事故だと自賠責保険から通院日数(回数?)に応じた慰謝料が支払われるはず。
でも、その場合は警察で人身事故にしてもらわないとダメだと思う」
と言われました。

大した事故でも無いし、相手の家族の方が事故の次の日にすぐに謝罪にも来ましたし、
人身事故にすると相手の処罰が重くなるようなので
出来ればこのまま物損事故にしてあげたいな。。。とは思ったのですが
 
そうなると 慰謝料はもらえないのでしょうか?
慰謝料も欲しいのであれば、やっぱり警察に人身事故として届け出るしかないのでしょうか???

ご存知の方がいらっしゃいましたら ぜひ教えてください。
よろしくお願いします。

一昨日、駐車場で停車中(私)に 右後方から車(相手)に追突されました。

警察を呼んで その時はどこもケガ無く、痛くもなかったので物損事故になり
私の方は停車中だったので、過失は100%相手側にある。
 と言われました。

その後、相手の保険会社から車の修理について(100%受け持つと)の連絡が来ました。 

ところが 昨日の夜から首の辺りが痛み始め 
今日、相手の保険会社に その旨を話し「明日病院に行ってくる」と連絡を入れました。

相手の保険会社は、すでに行く予定の病院・薬...続きを読む

Aベストアンサー

警察に人身事故として届け出ると、警察は加害者(けがをさせた人)を自動車運転過失傷害罪の被疑者として調書を作成し検察庁へ送致します。同時に被害者のけがの程度に応じた交通事故の付加点が加害運転者に加算されます。あなたのケースだと、医師の診断書は全治1~2週間程度と考えられますので、相手運転者の違反点数は前方注視義務違反2点+付加点3点なので、前科前歴がなければ免停は免れるでしょう。自動車運転過失傷害罪については、あなたの実際の治療期間、あなたが加害者に対して処罰感情を持っているかなども加味されるので、不起訴(おとがめなし)となる可能性も高くなります。
ですから、人身事故届をしておく方が、もしあなたの症状が芳しくなかったときに余計なトラブルにならず安心です。
それでも、症状が軽く無理に人身事故届をしたくない場合は、物件事故届のままでも治療費のほかに慰謝料・休業損害・通院費を支払ってもらえます。
相手の保険会社は、あなたの治療費等を病院に支払った後、相手車の自賠責保険会社に対して自賠責保険で支払ってもらえる分を請求します。この自賠責保険の請求には自動車安全運転センターが発行する人身事故証明書が必要ですが、同センター発行の物件事故証明書に人身事故取得不能理由書を添付することで代用できるのです。
よって、自賠責基準の慰謝料(治療期間か実通院日数の2倍のいずれか少ない日数×4200円)、主婦の休業損(実通院日数×5700円)、通院交通費(電車・バス等の実費等)は、警察への届出が人身事故・物件事故のいずれかにかかわらずもらえることになります。

警察に人身事故として届け出ると、警察は加害者(けがをさせた人)を自動車運転過失傷害罪の被疑者として調書を作成し検察庁へ送致します。同時に被害者のけがの程度に応じた交通事故の付加点が加害運転者に加算されます。あなたのケースだと、医師の診断書は全治1~2週間程度と考えられますので、相手運転者の違反点数は前方注視義務違反2点+付加点3点なので、前科前歴がなければ免停は免れるでしょう。自動車運転過失傷害罪については、あなたの実際の治療期間、あなたが加害者に対して処罰感情を持ってい...続きを読む

Q交通事故での慰謝料 見舞金と人身扱いとの関係

相手の保険の事でよく解りません。 どなたか?詳しい方教えて下さい。
先日 交通事故に会いました。 私が0:相手が10の過失です。
相手の保険は「あいおいニッセイ同和」です。 入院はしてません。
私には全く過失がないのですが、あいおいの担当者によると、
「概ね7日以内なら、治療及び検査費用以外に通院日数X2X4200円のみしか支払われない」
(治療期間x4200円 と 実治療日数x2x4200円の少ない方の支払い)
との話でしたが、通院日数や治療日数に応じた見舞い金や、慰謝料は支払われないのでしょうか?
東京海上日動では、通院日数が5日を超えれば、一時金10万とか支払われるということですが、
あいおいではそういう規定はないのでしょうか?
 また、もしその用な規定があっても 人身扱いにすることが条件であれば、あえてその様なことは
 したくありません。 
 もし あいおいでも 見舞金や慰謝料の支払いが可能な場合でも、その条件が「人身事故あつかい」であれば、人身にはしたくないので、その条件を押しえて下さい。
  以上 宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>「概ね7日以内なら、治療及び検査費用以外に通院日数X2X4200円のみしか支払われない」
>(治療期間x4200円 と 実治療日数x2x4200円の少ない方の支払い)

その通りです。いわゆる自賠責基準というやつです。治療日数×2×4200円が慰謝料です。後遺障害がない限り見舞金の類いはありません。もし通院によって仕事を休んだなら、休業損害を請求することができます。休業損害は、主婦も対象になります。でも主夫は対象になりません。保険の世界では主夫と書いてヒモと読むのですね。
詳しくは、相手保険会社から送られてくる書類に自賠責保険から支払われるものについて書かれあるのでそれをじっくり読めばいいです。

>通院日数が5日を超えれば、一時金10万とか支払われるということですが

これは相手の保険ではなく、自分の保険の「搭乗者傷害保険」というやつですね。最近は人身傷害保険に組み込まれているケースも多いです。どちらにせよ、「相手から支払われる」ものではなく「自分の保険を使う」ことになります。でもこれはそのための保険だから使っていいのです。等級に影響しないしね。

人身事故扱いにしなくても、そのお金は出ますのでご安心を。

>「概ね7日以内なら、治療及び検査費用以外に通院日数X2X4200円のみしか支払われない」
>(治療期間x4200円 と 実治療日数x2x4200円の少ない方の支払い)

その通りです。いわゆる自賠責基準というやつです。治療日数×2×4200円が慰謝料です。後遺障害がない限り見舞金の類いはありません。もし通院によって仕事を休んだなら、休業損害を請求することができます。休業損害は、主婦も対象になります。でも主夫は対象になりません。保険の世界では主夫と書いてヒモと読むのですね。
詳しくは、相手保険会社...続きを読む

Q交通事故示談

交通事故にあい、1月3日に治療が終了し、保険会社には連絡しました。1月18日にようやく交通費の精算の書類が来たのでその日に書いて送ったのにそれから連絡がありません。 いつになった示談の話になるのでしょうか?保険会社の連絡はこちらからばかりでもううんざりです。 何かできる事はありますでしょうか? また示談の話及び入金まで日数はどのくらいかかりますでしょうか?

Aベストアンサー

病院の請求書がまだ保険会社に届いていないのでしょう。
たとえば、病院が末締めの翌15日に請求書発送の場合は、1月3日の分は2月15日にならないと請求書が発送されないことになります。
その請求書と一緒に示談の計算に必要は診療報酬明細書が届きますので、それが届かないと保険会社は計算ができません。
いつごろになるのかは、まずは病院次第となります。


人気Q&Aランキング