私の父は1年前の夏にすい臓ガンと診断され、手術を受けました。

かなり進んでいるガンだったので、手術が成功する可能性は50%と言われていました。
もし成功しても後遺症が出る可能性は非常に高い状態でした。
しかし、手術も成功、心配していた後遺症も全く無く無事退院しました。

その後、抗がん剤での治療を続け約9ヶ月がたちましたが先日、再発・転移していることがわかりました。

今までの抗がん剤は効いていなかったということなので主治医からは
他のガンの抗がん剤を試してみようと言われました。
(すい臓ガンの抗がん剤は2種類しかなく、両方使用していました。)
今までも抗がん剤の副作用で苦しんだこともありましたので
正直、迷っています。

主治医は免疫力を付け、自然治癒に任せる方法もあると説明しました。
父もどうしたら良いのかわからないようです。

私は効果のあるかわからない抗がん剤を続け副作用に苦しみ、
免疫力を失ってしまうよりも、
抗がん剤をやめてしまって規則正しい健康的な生活を試み、
免疫力を付けた方が良いのではと考えています。
素人の意見ですが…。

末期ガンの再発があっても病院に通いながら元気でいる方や
免疫力を鍛えて元気に過ごされている方、
もしくはご存知の方、
いらっしゃいましたらどうかアドバイスをいただけませんでしょうか。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

ご希望がお有りのようなので、再びお邪魔しています。


その前に、食事養生については、患者本人だけに「これは食べては駄目。」というのでは、ストレスがかかって長続きしないので、ご家族の方もできるだけ同じ食事を取るように心掛けて頂ければと思います。
周りが好き勝手しているのに、自分だけ食べたい物を食べられないのでは、気持ちが滅入ることだろうと思います。
食事の変更は大変にストレスのかかることなので、そのことは良く理解してあげて欲しいと思います。
また、余りに可哀想なので、つい肉など本人の望む食事を食べされることがあると思いますが、その瞬間に癌が悪化するのだそうです。
良い食事をすることは決して可哀そうなことではない、という認識が家族に必要だそうです。
癌にかかったら、これだけを食べてその他は食べないように、と指示されている食品をお知らせします。
米(胚芽米がお勧め)、純豆乳(JASマークの製品に限る)、こうや豆腐、湯葉、洗い胡麻(食べる直前に炒る、炒った後時間がたった物はダメ)。ニンジン、レンコン、ほし大根、かぼちゃ、ジャガイモ、などの根菜類は煮て食べる。油料理はダメ。にんじん葉、大根葉、キャベツ、白菜、もやしなどは胡麻和え、白和え、お浸しにする。生は避ける。わかめ、昆布、焼き海苔(味付けはダメ)。自家製のみそ、醤油、天然塩、天然酢など、調味料は添加物のない物を選ぶ。ほうじ茶、玄米茶。
食べたらいけないと言われている食品をご紹介します。
食パン、スパゲッティ、ラーメン、餃子、卵、牛乳、魚、肉、チーズ、バター、コーヒー、アイスクリームなどのお菓子類全般。生で食べる野菜、果物。
他にもいろいろな食品が表になっているのですが、主だったものをご紹介しました。
私は癌ではありませんが、食事指導をする立場の人間として2年程挑戦しましたが、とても大変でした。特に周りの理解がないと続かないだろうと思います。
外食はできませんし、お酒を飲む習慣のある人などは、それを止めるだけでも相当苦労があるだろうという気がします。
私はある内科医が癌にかかり、副作用が強い抗がん剤を飲みたくないので、飲まずに治したのだが、その友人の医者は抗がん剤を飲んで死んでしまった、というのを本で読んだことがあります。
抗がん剤を処方している内科医が、自分は服用せずに治したということは、余程その副作用が耐えがたいものということなのだと思います。
是非、食事養生に一度は挑戦して欲しいと思います。
私も癌になったら、上記の食品を食べて治したいと考えています。
ご家族の方も是非、将来の健康のために、良い食事習慣をつけて頂ければ、と思います。
長々と失礼しました。
    • good
    • 15

下記の掲示板の書き込みで、膵臓がんと診断されたが、漢方薬で完治させたという方がいらっしゃいました。


多分初めの方の書き込みだったと思うのですが。
おせっかいかもしれませんが、参考までにと思いまして書き込みさせていただきました。
http://www.gankeijiban.com/bbs/read/byouin/10657 …
http://suizoumeii23.livedoor.biz/
    • good
    • 11

私の父も去年7月「すい臓がんの末期で、余命1年」と言われました。

胆管がつまらない様にカテーテルを入れただけで2週間で退院し、一週間に一度の抗がん治療で延命をとの事でした。先生としては、緩和治療で痛みを取り除くだけでもいいかも知れません。と言ってました。

そして、何かガンにいいものは?といろいろネットで調べた所、難病からの生還というホームページを見つけました。アラビノキシランという成分で、お父さんの末期ガンが治ったというものでした。取り合えず一ヶ月からと、早速取り寄せました。

飲むとすぐ調子が良くなり食べれる様になりガリガリだったのにふっくらして来ました。気を良くして4ケ月位でやめてしまったのですが、今はガンが小さくなって無いと言ってもいい位だそうです。抗がん剤とそのアラビノキシランでガンをやっつけたみたいです。今は、抗がん治療もやめました。一ヶ月に一回血液検査とCTで検査するそうです。

今は、そのアラビノキシランだけ飲んでます。高いのですが、取り合えず、飲んでみてはどうでしょうか?ガリガリで元気も無く退院後布団で寝てた父も4日で起き上がれる様になりました。散歩にも出かけたり、暮れには家の襖張りや、壁のペンキ塗りもやってましたよ。

一応、ホームページを見てみては?

参考URL:http://homepage3.nifty.com/LEXUS-GS/main_improve …
    • good
    • 12

下記のANo.2は私が過去に回答させて頂いたものですが、ワクチン療法、サプリメント、食事や生活などに関して記載してますので参考下さい。



http://okwave.jp/qa2285689.html
    • good
    • 10

こんにちは。


食事療法を考えていらっしゃるならマクロビオティックはいかがでしょう?

私の場合ですが初期の糖尿病の疑いがあったのですがマクロビオティックを実践して3ヶ月ほどで完治しました。いまはいたって健康。まったくの問題なしです。

マクロビオティックについてはいろいろ定義がありますがまずは初歩的な概念を知られると良いかと思います。

「マクロビオティックをやさしくはじめる 」
久司 道夫 著 

がお奨めです。よろしかったらぜひご一読ください。
    • good
    • 8

私は薬剤師で、漢方の先生に食事指導について勉強を受けていたものです。


その先生は、食事に気をつければ、癌で死ぬことはない、と言われていました。
実際、義理のお父さんが余命半年で、体力低下による寝たきりのような状態だったのを、食事養生だけで歩けるようにして、肺炎で亡くなったけれど、天寿を全うしたというお話でした。
そして、以前九州大学の資料で、食事指導した患者としなかった患者の生存率を出した表を見たことがあるのですが、食事指導した方では末期がん以外全員5年以上生存になっていました。
なので、その時に私は食事で治るのなら、ガン保険に入らなくてもいいなあと思いました。
ただ、その九州大学の表では、肉、魚、卵、パン、などは食べてはいけない食品になっていましたので、かなり厳しい食事制限だったろうと思います。
漢方の先生は肉はとにかくいかん、と言われていました。
肉の出汁のスープも駄目だそうで、すき焼きの野菜だけってのも認められないということでした。
私も肉、パン、卵などの制限食を2年したことがありますが、なかなか厳しいものがあります。
もし、興味があれば長くなりますが、食べて良い食品と、食べると良くない食品の代表なものを解答させて頂きます。
自分の経験から、この食事養生はまず不可能と思いますが、参考にはなるだろうと思っています。
    • good
    • 18
この回答へのお礼

早速のアドバイスありがとうございます。
ぜひ食品について教えていただけますか?
私も実は玄米菜食について興味があり、本などを購入しております。
どうぞよろしくお願いいたします。

お礼日時:2007/06/06 10:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q32歳膵臓癌の疑い

私の大切な人の症状です。
気になって気になって検査結果が待ち切れません。

32歳男性で健康診断で再検査の判定があり、内科から大学病院を紹介され検査結果待ちです。

病状は背骨の中腹の少し右のあたりに大きいしこりがあり1ヶ月くらい前から痛かったりつるような違和感があること、
ここ1ヶ月で少しのダイエットはしてますが大した運動もせず体重が5キロ以上減ったこと、
下痢がよくあること、
食欲や体力がなくここ数日寝込んでいます。
また大学病院の検査では膵臓に影がうつっていて、膵臓癌の可能性があり、膵臓癌だとすればLevelIIと言われたそうです。

この症状から膵臓癌の可能性は高いのでしょうか?

Aベストアンサー

膵臓癌は見つかりにくいガンです。発見時には進行していることが多くて、症状では腹痛と黄疸で見つかることが多く、その場合ざっと余命6ヶ月などと言われます。

人間ドックやCTや超音波検査等の画像検査などで「偶然」発見されることはあるようです。膵臓に影がうつっていているのはすい臓がんの「可能性」という言い方はもし本当にすい臓がんであれば幸運にも早めに見つかったという例だと思われます。

見つかりにくいのが特徴なので「背骨の中腹の少し右のあたりの大きいしこり」は膵臓癌の特徴ではなさそうに思われます。

「膵臓癌の疑い」ということですが、怖い病気を先ず疑って調べる必要があるわけです。結果待ちではないでしょうか。(私は医者ではありませんが、膵臓癌で死んだ人を知っています)

http://homepage3.nifty.com/LEXUS-GS/suizou-gan.htm
に参考になる記述があります。

Qがんの再発、転移についてです。再発や転移したがんは、増殖スピードが原発

がんの再発、転移についてです。再発や転移したがんは、増殖スピードが原発がんより速いのですか。速いのならどれくらい速いのですか。

Aベストアンサー

⇒速いのならどれくらい速いのですか。
患者の免疫が有るか無いかに因るので,これは医者にも誰にも判らない。癌細胞に訊るしかないと思います。。

Q祖父が膵臓癌で亡くなりました 癌と診断されてから25日しか経っていません 末期でしたし膵臓癌は見つか

祖父が膵臓癌で亡くなりました
癌と診断されてから25日しか経っていません
末期でしたし膵臓癌は見つかってからでは遅いと存じていますが25日で亡くなるなんてことはあるのでしょうか

Aベストアンサー

御愁傷様です。

膵臓癌は、沈黙の臓器と言われ、症状に気付いた時には末期で手遅れの場合が多いと聞いています。

25日で逝かれたのは、ご本人にとっては、何ヶ月も管をつけられ、寝込むよりかは良かったのかな、と。
身内にしたら大変悲しいですよね。
父親は肺癌で、入院して1週間で亡くなりました。

夢のようでした。

お力落としのないようになさってくださいね。

Qすい臓がんについて教えてください。 私は父方の祖母と離れて暮らしています。その祖母がすい臓がんだと父

すい臓がんについて教えてください。







私は父方の祖母と離れて暮らしています。その祖母がすい臓がんだと父から聞かされました。しかし、詳しい病状や進行状況は教えてくれませんでした。
私なりにすい臓がんについて調べてみたのですが、5年生存率が20%とか、完治は難しいとか…
最悪の状況も考えて、ある程度覚悟は出来ています。
私が知る限りの情報は、食欲がほとんどないこと。手術は受けずに放射線治療を行うこと。昨年の9月に癌が見つかったこと。これだけです。この情報から考えて、ステージ何なのでしょうか。あと、どれくらい生きられるのでしょうか。教えてください。

私の両親は離婚していて、母に引き取られました。母が父方の祖父ととても仲が悪く、離婚してから父とは会うのですが祖父母には会わせてくれませんでした。大好きな祖母です。とても会いたかったです。そうこうしているうちにこんなことになってしまって。。。
本当に後悔しています。もっと一緒にいられたらどんなによかっただろうか。なので、せめて残された時間は大切に使いたいのです。私が祖母にやってあげられることは何なのか真剣に考えたいのです。

長々とすみません。分かりずらい文章ですが、どうぞよろしくお願いします。

急いでいますので、できれば早めにおねがいします。

すい臓がんについて教えてください。







私は父方の祖母と離れて暮らしています。その祖母がすい臓がんだと父から聞かされました。しかし、詳しい病状や進行状況は教えてくれませんでした。
私なりにすい臓がんについて調べてみたのですが、5年生存率が20%とか、完治は難しいとか…
最悪の状況も考えて、ある程度覚悟は出来ています。
私が知る限りの情報は、食欲がほとんどないこと。手術は受けずに放射線治療を行うこと。昨年の9月に癌が見つかったこと。これだけです。この情報から考えて、ステージ何なので...続きを読む

Aベストアンサー

医者じゃないのでなんですけど・・・と,お断りして。

 2年ほど前に父(83歳)がすい臓がんで亡くなりました。
ステージいくつかは解りませんが,今月発売の科学雑誌NEWTONによれば,
すい臓ガンは発見時点でステージⅢかⅣが50%超との事。

 おそらく私の父もそうだったのでしょうね。発見から数か月の命でしたから。

 ただ,すい臓がんと解って入院したときは病人に見えなかった。病室から自由に待合室などに
出ていましたから。そもそも,何かお腹に違和感があるとの事で検査して発見されたもの。
すい臓ガンは現代医学でも発見が難しいようです。

 手術は初めからお医者様の選択肢になかった。抗がん剤のみの治療でした。
以前に大腸ガンを患った時は切っておしまい。つまり,それから普通の生活に戻れた。
しかし,すい臓は簡単に切れないようです。

 食欲がないというより,食べられないらしい。それ故に,私の父は
唯一受け付ける,いままであまり飲まない豆乳を飲んでいましたが
それでも1本飲み切るまでには至らずに,結局はやせ細っていくだけでした。

 あまり良い事は言えませんが,経験上はこれが事実です。

 何するべきかは難しい。ただ,いまのうちに極力会いに行く事かと思います。
 それもなるべく症状が軽い時に。

 なるべく柔らかく表現しようとは思いましたが,なかなか現実はというところが
正直な話です。

医者じゃないのでなんですけど・・・と,お断りして。

 2年ほど前に父(83歳)がすい臓がんで亡くなりました。
ステージいくつかは解りませんが,今月発売の科学雑誌NEWTONによれば,
すい臓ガンは発見時点でステージⅢかⅣが50%超との事。

 おそらく私の父もそうだったのでしょうね。発見から数か月の命でしたから。

 ただ,すい臓がんと解って入院したときは病人に見えなかった。病室から自由に待合室などに
出ていましたから。そもそも,何かお腹に違和感があるとの事で検査して発見されたもの...続きを読む

Q15歳で膵臓癌の危険はありますか?親は膵臓癌を患ったことはありませんですが最近みぞおちのあたりが違和

15歳で膵臓癌の危険はありますか?親は膵臓癌を患ったことはありませんですが最近みぞおちのあたりが違和感と痛みがあるので心配です黄疸や食欲不振はありません

Aベストアンサー

可能性としてはかなりすくないと思いますが、ゼロとは言い切れません。症状からは胃潰瘍や胃炎などのほうが確率が高いように思いますね。

Qすい臓がんが見つかり手術不能といわれた知人がいます。抗ガン剤治療3クー

すい臓がんが見つかり手術不能といわれた知人がいます。抗ガン剤治療3クール無事終わりました。割と薬が効いていて腫瘍マーカーの値も下がっているそうです。最近職場復帰もはたしましたが、わき腹痛みがひどくロキソニンもあまり効かないみたいです。本人は胆管に入れたメタルステントが干渉しているせいといいますが、癌本来の痛みなんじゃ…と心配してしまいます。また昼食後消化が悪いのか3時ごろ戻してしまうのも、癌が進行して胃液の流れをふさいじゃっているんじゃあ…と私は思いますが
腫瘍マーカーの値が下がっていることと癌の進行は別なんでしょうか?
どのみち来週CTを撮り画像で判断するらしいのですが
家族という訳でもないのでこちらがあんまり心配しすぎるとかえって不愉快かも、と思いつつ、せっかく職場復帰したところなので無理しすぎてるのではないかと心配なので、何かご存じの方がいましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

残念ながらすい臓がんの5年生存率を見たらお分かりだと思いますが、ほぼ完治不可能ながんですよね。
本当にこればかりは運が悪かったとしかいいようがないですよね。
ただ、奇跡というのもなくはないですし、延命治療だって昔と比べ、成績がいいはずです。
症状をここでお聞きしても、医者じゃないので誰も答えられないと思います。
ご家族の意向で、ひょっとして、最終的な診断結果を本人に正直に伝えてない可能性だってなくはないと思います。
今では正直に診断結果を伝えるほうが多いとは思いますが、100パーセントではないわけですから。。。
本人の前では何も知らないふりをして、ただ、本人の言うことを否定せずにうなずいているだけにしておいてあげて欲しいなと思います。
心配ですけどね。。。

Q高校一年生男ですこの歳で肝臓癌や膵臓癌になる確立はどのくらいなのでしょうか?親は癌になったことはあり

高校一年生男ですこの歳で肝臓癌や膵臓癌になる確立はどのくらいなのでしょうか?親は癌になったことはありません最近腰の鈍痛が続いているので調べたら出てきたので少し心配です肝臓癌や膵臓癌を心配する必要はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

以下のサイトの 4)がん死亡率~年齢による変化 をご覧ください。
http://ganjoho.jp/reg_stat/statistics/stat/summary.html
あなたの年代で大人のガンに罹患する確率は10万分の1以下だと思われます。
その10万分の1も、10代で多いガンは白血病などでして、内臓がんはまずないです。
それよりぎっくり腰とかそういう可能性がありますので、整形外科で見てもらうのはどうでしょう。

Qガンの転移について 手術が原因でガン細胞が散って転移する可能性は?

ガンの転移について、以前より気になっていたことを質問します。ガンの手術をすれば誰でもいくらかは出血しますが、その時ガン組織からこぼれおちたガン細胞が血流に乗って全身を漂流し、どこかに漂着するという危険性はないのでしょうか?
つまり、手術によってガンの移転を促進するリスクがあるのでは?と昔からぼんやりと思っていたのですが。

Aベストアンサー

>ガンの手術をすれば・・・・ガン組織からこぼれおちたガン細胞が血流に乗って全身を漂流し、どこかに漂着するという危険性はないのでしょうか?

当然、そのリスクがあります。手術以前に、ガンか否かを調べるために患部の細胞を一部とってきて病理検査(細胞診)をしますが、そのときにさえに転移することが考えられる、と言われます。このことの危険性は一般に知られてないですね。

私の2回目の転移と思われる症状が出たとき、検査(細胞診)をするにあたってこの点を主治医に訊ねたことがありました。主治医は「実は、そのリスクがあるんです。」との回答でした。結果、私は他の所見からガンの転移の可能性が高かったので細胞診を受けず直接手術を受けた経緯がありました。術後の切除物の病理検査の結果はガンでした。そして散ったかもしれないガン細胞や取り残された小さなガン細胞を排除するために、手術と平行して免疫療法を受け、そのときから6年以上経っている現在でも免疫療法を受けてます。

「検査のための細胞診」や「手術を行う際に微細に散るかも知れないガン細胞」「取り残されるかも知れない微細なガン細胞」を排除するためにも、免疫療法の併用が有効と私は考えてます。尚、免疫療法に関しては、私の過去の回答を参考になるものがあるかも知れません(下記URLはその一例)。

http://okwave.jp/kotaeru.php3?qid=2285689

>ガンの手術をすれば・・・・ガン組織からこぼれおちたガン細胞が血流に乗って全身を漂流し、どこかに漂着するという危険性はないのでしょうか?

当然、そのリスクがあります。手術以前に、ガンか否かを調べるために患部の細胞を一部とってきて病理検査(細胞診)をしますが、そのときにさえに転移することが考えられる、と言われます。このことの危険性は一般に知られてないですね。

私の2回目の転移と思われる症状が出たとき、検査(細胞診)をするにあたってこの点を主治医に訊ねたことがありました。主...続きを読む

Q膵臓癌で末期・・・なのに症状なし

私の母が3月24日に膵臓癌と告げられました。
余命半年から1年とも言われました。

病院嫌いの母が病院に行き始めたのは、
大雪が続いた2月の始めに肩甲骨のあたりに痛みを覚え
それが半月ほど経っても改善されなかった為、
疲労骨折を疑っての事でした。
そして掛かり付けの個人病院へ行ってレントゲン、エコーを撮った結果
骨に異常はないのだけれど、肝臓にポリープ(後に良性と言われた)
胆嚢に小さな点があるので大きな病院でもっと詳しく調べておいで、
と言われました。

紹介された病院ではエコー、MRI、血液検査を実施し、
膵臓、肝臓に腫瘍が見つかりましたが、血液検査で異常が見られた
胃と大腸を胃カメラ、内視鏡にて急いで検査するべきだ、と言われました。
どちらも結局異常も無く、問題点はないとの結果の後に言われたのが末期の膵臓癌です。

けれども時間が経つにつれ、どうも納得行かない点がいくつかあるのです。

(1)黄疸がまったくない。
(2)食欲不振・体重の減少が見られない
(3)消化不良による下痢もない
(4)膵臓と大きな関わりのある、糖尿病の疑いもない。
(5)本人は背中しか痛くない。

これは一例ですが、私が調べた結果、膵臓癌の主な症状のどれもが全く当てはまってはいないのです。

膵臓癌でも、これらの症状が全く出なくて末期と言うこともあるのでしょうか?
膵臓癌の知識のある方、どうか教えて下さい。

私の母が3月24日に膵臓癌と告げられました。
余命半年から1年とも言われました。

病院嫌いの母が病院に行き始めたのは、
大雪が続いた2月の始めに肩甲骨のあたりに痛みを覚え
それが半月ほど経っても改善されなかった為、
疲労骨折を疑っての事でした。
そして掛かり付けの個人病院へ行ってレントゲン、エコーを撮った結果
骨に異常はないのだけれど、肝臓にポリープ(後に良性と言われた)
胆嚢に小さな点があるので大きな病院でもっと詳しく調べておいで、
と言われました。

紹介された病院ではエ...続きを読む

Aベストアンサー

はじめして。
お母様の突然のご病気に、質問者様をはじめ、ご家族様のお気持ちを考えると、本当にお辛いと思います。

すい臓がんは大変症状が出にくく、「最近、なんだか食欲が無い」「背中がおもだるい、痛む」「血糖値が高いと言われた」など、様々の症状で調べてみたら、かなり進行したすい臓がんであったと言う方が多く、
また、これらの症状が全て出るわけではない方も多く、その中のどれか一症状だけの状態で発見される方も多いです。

国立がんセンター内に、すい臓がんの詳しい説明がありますので、参考にしてください。
http://ganjoho.ncc.go.jp/public/cancer/data/pancreas.html

また、このHPに「家族ががんになったとき」というページがありますので、もし、よろしければ参考にしてください。
http://ganjoho.ncc.go.jp/public/qa_links/brochure/family.html

ただ、現状の病名告知に対して、納得がいかない、不安がある場合は、やはり、不安や不満をそのままにする事は良くないと思います。
主治医に、もう一度病状の説明を希望し、納得行くまで話を聞く事をお勧めします。

また、セカンドオピニオンを他の医師や医療機関に求められても良いと思います。
この場合も、「セカンドオピニオンを希望したい」と、主治医に伝えられれば、必要な検査データーや書類などを用意してくれると思います。

大切なお母様のことです。
どうか、納得の行く、より良い方向を見つけてくださいね。

はじめして。
お母様の突然のご病気に、質問者様をはじめ、ご家族様のお気持ちを考えると、本当にお辛いと思います。

すい臓がんは大変症状が出にくく、「最近、なんだか食欲が無い」「背中がおもだるい、痛む」「血糖値が高いと言われた」など、様々の症状で調べてみたら、かなり進行したすい臓がんであったと言う方が多く、
また、これらの症状が全て出るわけではない方も多く、その中のどれか一症状だけの状態で発見される方も多いです。

国立がんセンター内に、すい臓がんの詳しい説明がありますので...続きを読む

Q胃がんの事教えてください。 昨日、父親が胃がんと診断され、転移が一ヶ所見つかったため、レベルⅣと宣告

胃がんの事教えてください。
昨日、父親が胃がんと診断され、転移が一ヶ所見つかったため、レベルⅣと宣告されました。
レベルⅣとはどの様な状態なのでしょうか。
自覚症状はなく普通に生活してます。
また、余命なども出るのでしょうか。

Aベストアンサー

ガンのステージのことでしょうか。
ステージⅣはほかの臓器に転移しているといっているだけのことです。
http://www.gan-info.com/20.html

お大事に


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報